いま何時?

最近のトラックバック

サプライズ

ケンイチくん 日記・コラム・つぶやき

第60回ブルーリボン賞授賞式!

幸運にもお誘いをいただき、ケンイチくんの初司会ぶりを堪能することができましたので抜粋ですがレポします

開演16時前、何やら会場がざわざわ
「何?何?何?」と思ったら上手1列目に黒い服の集団が…
よくよく見ると阿部サダヲさん?ユースケ・サンタマリアさんも…
受賞者はまず観客席に座るんですね!知らなかった…

阿部さんは客席に向かって笑顔で手を振って下さり、ユースケさんも「皆さん、今日はようこそいらっしゃいました」と挨拶して着席

その後、まだ幕が下りてる状態で代表の挨拶があり、幕が開きました
すでに今年司会を務める大竹しのぶさんとケンイチくんは司会席にスタンバイ
ケンイチくんは幕がまだ開き切らないうちから両手を挙げて観客席に手を振っていて、それを見たしのぶさんもそれに続き手を振ってくれました

Geo18020905040007p1

「皆さん、こんにちは!松山ケンイチです!」とテンション高めに挨拶
「いや~、こういう司会は初めてなので緊張はしているんですけど、通夜みたいな感じにな
らないように楽しくやっていきたいと思います」

共演したことがないとの二人
まさかの司会業で初共演を果たしたと笑いあって…
話しは昨年司会をした大泉洋さんの話題に…

大竹「それまでブルーリボン賞って本当に格式のある威厳のある賞だと思っていて。着物
を着て挑んだんですけど、とんでもない授賞式でしたね。記憶に残っているのは大泉さん
のおしゃべりだけでした」

松山「「ずっとペラペラしゃべって押したそうなので、今回は巻かないまでも時間通りに終わ
らせたいですね」

大竹「大泉さんは記者の方に、来年も絶対ここに受賞者として来たいんでお願いします
と言っていたんですけど、今年はどうもいらっしゃらないみたいですね~」

松山「すごい大好きな役者さんなんで間違いなく入ってもおかしくないと思うんですけども、
おそらく記者さんの方からNGが出たんじゃないでしょうか?」

その後、吉永小百合さんからのメッセージが大きなスクリーンに映し出されました

松山「ぐっと格式が上がりましたね~」



松山「それでは受賞作の発表です!まずは作品賞の発表です!」(力強く)

大竹「私、その前に小百合さんの映画ことを言わなくてはいけなかったのね」(笑

松山「よーい、ハイ!」(なかったことに…)

大竹さんは吉永さんの近日公開映画「北の桜守」を紹介したのでした


気を取り直して…今度こそ作品賞へ
先ほどケンイチくんが言ったセリフはテープの早回しのようにしてそのあとから…(笑

松山「作品賞は【あゝ荒野】です」

そのあとケンイチくんは作品の説明を…
音読だったら流れるような読み方で満点なんだけど、たぶん内容は把握していなかったのでは?
内容を全く知らない人には伝わらなかったですsad

岸善幸監督が登壇
賞状と副賞の万年筆が送られ、一言挨拶(以下同じ流れです)

03

その間ケンイチくんは大竹さんと真剣に打ち合わせ
初めのうちは鼻をよく触ってなぁ…緊張していたんだと思います
あと…コクコクとよく頷いてましたね

その後、司会者が受賞者のもとへ行って質問するんですが…
松山「なんだっけ?」と台本を見直し「あっ、ブルーリボン賞を受賞されましたけれど、この
喜びを誰に伝えたいですか?」(めっちゃ棒読み!)



大竹「次回作はどうされたいですか?」

監督「大竹さんと松山さんに出てもらいたいです」

大竹「本当に思ってます?」

松山「じゃあ、今回ボクシングでしたけど、大竹さんにはどんなスポーツをしてもらいたい
ですか?」

監督「フェンシング」

松山「僕は?」

監督「相撲」

大竹「フェンシングと相撲じゃあ、明日から頑張らないと…」

松山「ようやく体型戻したところなんだけどな」と二人司会席に戻っていきました



松山「監督賞は【彼女がその名を知らない鳥たち】の白石和彌監督です」

02

賞状授与中、大竹さんはその様子をじっと見つめていたけれど、ケンイチくんは台本を必死で見てました

監督の挨拶の中で十数年前にケンイチくんと歌舞伎町のバッティングセンターへ行った思い出話もありました

白石監督はケンイチくん主演【カムイ外伝】では助監督をやられていたようで、トラックの荷台に二人で乗ったエピソードを披露
ケンイチくんはその映画がきっかけで結婚できたから崔監督と白石監督はキューピットだと言っていました


外国作品賞【ドリーム】では20世紀フォックスの平山義成さんが登壇

01


新人賞は【夜空はいつでも最高密度の青色だ】の石橋静河さん

002_size6

AKIも今回知った女優さんなんですが…石橋凌さんと原田美枝子さんのお嬢さんだそうで
今回が映画初出演とのこと

大竹「撮影は楽しかった?」

石橋「辛かったです」

松山「え~、辛かったの?」

石橋「辛かったのがだんだん楽しくなってきた感じ」

大竹「何かデビューの頃のエピソードあります?」

松山「学園ドラマの生徒役をやっていたんですけど、朝4時まで撮影があって、なんで
1時間ドラマが1時間で終わらないんだろうって思ってました」(笑

大竹「そんな人、今こうなるんだから…ね。これからも頑張ってください」



助演男優賞は【あゝ、荒野】【泥棒役者】のユースケ・サンタマリアさん

M_20180208100

ユースケ「ブルーリボン賞の賞状ってこんなにでかいの?」

松山「あとで筒いただけるんですけど、あとから見ようと思って引っぱり出そうとしたん
ですけどデカイし、堅いし…出せなかったんで…まだ1回も見てないです」

岸監督はセリフが終わってもカットをかけない
長い時は20分だったというエピソードには二人はひどく驚いていましたね

松山「どうやって司会をやったらいいんですか?」(唐突な質問!)

ユースケ「知らないよ、そんなの!」

松山「【泥棒役者】でのユースケさんの役みたいに、空気読めない質問してみましたが、
どうですか?」

ユースケ「俺が司会やってもたぶんめちゃくちゃになると思うよ。そこにいる4名(他の受賞者)の方も本当に困ったと思いますよ。ものすごくやりにくい司会。僕が司会やりたいくらいです」

大竹「本当、代わって」

ユースケ「でもおもしろいですよ…二人とも」


助演女優賞は【三度目の殺人】の斉藤由貴さん

005_size6

新人賞以来32年ぶりの受賞だそうで…
ポツリ、ポツリと言葉を選びながらの挨拶
会場に駆けつけたお母様に「お母さん、ごめんね…。来てくれてありがとう」の言葉が印象的でした

松山「斉藤さんの出演時間は短いのにやたら印象に残るんですよね」

斉藤「是枝さんは指示を待つのではなく、自分の考えをきちんと言えないといけないんです。
ものすごく自覚を促される感じがあって、ちょっとおののきます」と撮影入りする際の
心構えに

松山「…ってことは、何も考えずに現場に行ってはダメってことですね」

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
是枝作品に出演するのは結構たいへんそうですね


主演男優賞は【彼女がその名を知らない鳥たち】の阿部サダヲさん

_dsc_0162_fixw_640_hq

阿部「いろいろスピーチを考えていたんですけど、ユースケさんで和んで、斉藤さんで ピッと    緊張感が出たので、どういうテンションで臨んでいいのかわからなくなっちゃって…。
最初、俺泣こうと思ったんですけど、あっ斉藤さん泣くのかな?どうしようと思って…。    ちょっと分からない状態で…すみません。僕には取らせたくない記者の方もいたと思うし…
そういうのを胸にこれからもがんばっていきたいと思っています」

(司会の二人の向かって)
阿部「来年司会やるんですね。司会大変なもんですね」

松山「どうですか?」(なぜか司会席から)

阿部「こっち、来ないんだ…俺の時は」(笑

そう言われて二人は阿部さんのもとへ

松山「汚かったっすねー!」(もちろんいい意味で)

それから阿部さんの関西弁を絶賛
「青森弁なら誤魔化せるけど」に会場から笑い
阿部さんから「わいって2回言ってた」に「2回しか言ってませんでした?じゃあ、わいでいいかっ」と質問を続けました ( ´艸`)プププ

松山「(大竹さんが昨年受賞した)【後妻業の女】で笑福亭鶴瓶の股間を見て”スカイツリー
や”って言うシーンがあったじゃないですか。阿部さんも劇中でそういうシーンあったじゃないですか?蒼井優ちゃん、すっごく色っぽかったじゃないですか?…スカイツリーになりました?」(笑

大竹「本当にどうしようもない質問!」

阿部「俺はもともと通天閣くらいだから…」

大竹「威厳のある賞なんだよ!おかしいでしょ?」

阿部「来年、俺(ブルーリボン賞)終わらすかもしれない……」(笑

大竹「来年司会ですよ。どうします?このグダグダな司会」

阿部「(来年は)新垣さんがいるから…」

大竹「ひどい!ごめんね私で…司会」

そのあとケンイチくんに大竹さんと新垣さん、どちらがいいかと聞いてケンイチくんは「ぼく、大竹さんがいいです」と即答(新垣さんに恨まれなきゃいいけど…ちょっと心配)

松山「考えてから現場に臨むタイプですか?」

大竹「全然考えて来ないでしょ。だって台本とか真っ白なんですよ。読んできたのかなって思うくらい真っ白け。でも舞台ではカッコイイだけど…。」

阿部「台本を読まないのはしのぶさんも…真っ白できれいじゃないですか」

大竹「本当におめでとうございます」(笑


主演女優賞は【ミックス。】の新垣結衣さん

001_size6

新垣「今回の受賞で思い出したことがあるんです。20代前半の頃、秋田料理のお店で
時間になるとなまはげが出てくるお店があって…」

松山「知ってる!この間行った。銀座じゃない?」

新垣「あっ、ちょっとわからないです。…で、そのなまはげさんが傍に来て言ったんです。
”昔、貧しくて病院に行くお金がない人たちがいたような時代、身体を悪くしたらどこに行ったと思う?”って…。
その答えがわからず”どこですか?”と尋ねると”劇場に行ったんだよ。そこで笑ったり、
泣いたり、感動したり、気持ちが動いて。病は気からじゃないけど、元気になるために
劇場に行ったんだ。そういう仕事を君はしているんだ。すばらしい仕事をしているんだ”と。
なまはげがですよ。(笑  
頑張れと言ってくれて。別にそれをモットーにしてずっと考えてやってきたわけではないですけど、ふと思い出すことがあって今回も思い出しました」

松山「わいも行ったけど、何にも話してくれなかった」

大竹「私も同じようなことがあって…ギリシャのアテネに世界で一番古い劇場があって…
そこにある小さな博物館に石のメスとかが展示されていて…。
”これは何ですか?”と聞いたら”ここは病院だったんだよ”とガイドさんがおっしゃって…。
この人には喜劇を、この人には音楽を、この人には悲劇をと、それでダメだったらメスを使うと…。
まず劇場でお客さまにお芝居を見せるというのが医療よりも先だったと…。
なまはげさんと同じことを言っていて、私たちもそういう仕事をしているんだなと思いましたね」

新垣「本当だったんですね…」

大竹は「何をしているときが楽しい?」

新垣「「深夜1時くらいからお酒を飲みながら好きな音楽を聴いて、好きな時に寝るっていう
のが一番楽しいです」

松山「え~次の日仕事で5時とか6時に起きるの辛くない?」

新垣「そういう時はしません。お休みの時に」

大竹「(ケンイチくんに)昨日は何時に寝たの?」

松山「昨日ですか?9時です」(軽く会場がどよめいてました) ( ´艸`)プププ

最後に結構いい話が聞けてよかったと思ったら…
ケンイチくんから「巻きが入ってます。終わりは5時半だそうで…」

大竹「(ケンイチくんに)何か言って」

松山「聞きたいこと聞いていいんですか?」

大竹「いいですよ。どうぞ」

松山「え~そうですね~(新垣さんを見つめたまま) ……」

新垣「ないですよね?」

松山「いや~あの~」

大竹「ユースケさん、どういたらいいですか?」(笑

ユースケさん、フォローに再び舞台中央へ

Oriconvideo_125490_518095764r151809

ユースケ「(ケンイチくんに)巻いてんの?」

松山「自分ではかなり実の濃い話ができたなと思ったんですけど…」 

ユースケ「結構黙ってぼんやりしていること多かったしね」 

松山「ほんとですか?」

ユースケ「なんで俺ここにいるの?ここにいていいんですか?居心地いいもん」

松山「ぜひぜひお願いします」

それから舞台上手に座っている受賞者から再び抱負など語ってもらうことに…
初めは監督や新人の石橋さんたちがすばらしいコメントを…

ユースケさんが「斉藤さんのところでフラッシュが多かった」と言うと
斉藤さんが反撃!
「ユースケさん、途中でトイレに立つの、やめてください!」

ユースケ「言わなきゃわからなかったのに…」

斉藤「新人賞のときに…。あと喉乾いたとか…」

阿部「会場に入る時もユースケさんのトイレ待ちでした」

ユースケ「水、飲みすぎかな?」

11

面白かったけどちょっとグダグダに… (^-^;

大竹「こんなグダグダな司会で申し訳ありません。大丈夫でした?」

松山「大丈夫だったと思いますよ。思い返してみると後悔の念が押し寄せてきそうなので、
振り返ることはやめます。自分なりに最高の司会でした」

そして先ほどの新垣さんのなまはげ話にふれ、人の心をポジティブにさせるお仕事に携わる一人として映画界を盛り上げていきたいとの二人のコメントでしっかり締めくくりました

楽しみにしていた集合写真は観客を出してからで…
見ることができませんでした

09


平昌オリンピック開幕日と重なったにもかかわらず、WSでは多くの場面が取り上げられていて嬉しい限りです!

「グダグダ司会ぶり」を抜粋していた番組もありましたが、100%否定はしません…というかできません(笑
でも”初めてにしては”上出来!
私はそう思っています
またいつかブルーリボン賞の主演男優賞をいただき、再度ケンイチくんの(成長した?)司会を見られることを強く望んでいます

お誕生日おめでとう!!

32_2今日はケンイチくんの32回目のお誕生日!

こちらで毎年お祝いできるのが嬉しいです!

今年のお誕生日は「日本アカデミー賞」と「おおさかシネマフェスティバル」の授賞式と重なったことが何よりのプレゼントだったのでは?

残念ながら大阪の方は「A LIFE」の撮影を理由に欠席とのことですが…日アカの授賞式は出席

’08「DMC」で優秀主演男優賞&話題賞を頂いて以来の
待ちに待った受賞とあってAKIは舞い上がったまま3/3を迎えました!

予想では最優秀賞の最有力候補…らしい?
いやいや…あくまでも予想
頂くまでは何とも…ねぇ
「取らぬ狸…」になってはいけないと気持ちを抑えるように努力はしたものの…やっぱり今年は期待してしまう

だって「聖の青春」はケンイチくんが全身全霊で挑んだ作品だし…
素晴らしい演技だったと自信をもって言えるもの!

3/3 日アカ授賞式当日
ひな祭りと重なってバタバタだったけれど、すべてを終えて21時、TVの前へスタンバイ
娘のkikuと息子のmiiも今年は気になるみたいで一緒に座っていました

会場の皆さんが見守る中「優秀主演男優賞」の5人が登場!

2017_01

今年はどんな衣装を着てくるんだろう?shineと楽しみにしていたけど…
あらら…スーツにネクタイ
結構普通だったdown
30代になってケンイチくんも落ち着いちゃったのかな?
ちょっと残念…

2017_02

珍しく手を振るケンイチくん
どなたかいらっしゃってたのかな?

2017_03

おお!アップ!輝いてるなぁ…shine (*´Д`*)

カメラを見つけたケンイチくんが…

2017_04

2017_05

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
これには家族で爆笑!
お茶目だな…ケンイチくん

優秀助演男優賞には「聖の青春」で羽生善治さんを演じた東出昌大くん(でっくん)も選ばれていたのよね

Photo

司会の西田敏行さんがいきなり「羽生さんとお呼びしてよろしいですか?」って…
これには…

2017_06

すごくウケてた (´,_ゝ`)プッ

いつもきれいな言葉使いで真面目に受け答えするでっくん
ここでもgood

優秀主演女優賞では「怒り」で恋人役だった宮崎あおいちゃんが選ばれて…

Aoi

「ケンイチくんはどんな空気感でした?」の質問に…

とても頼りになるお兄ちゃんみたいな存在でした
だいぶ助けられましたね

一方、ケンイチくんは…
短い期間の撮影で恋に落ちるという設定でしたので、監督にちょっと洗面台に二人で入ってと言われて、それで…あんなことやこんなことは…なかったんですけど、二人で座って…
悩みましたよね…

2017_07

…って言ってるケンイチくんの顔が「ど根性ガエル」のひろし社長みたいだった ( ´艸`)プププ

そして、そしてようやく優秀主演男優賞に…
名前を呼ばれて壇上に向かうケンイチくん
夢を見てるみたいだ~!shine

2017_10

外していたスーツのボタンを閉めるしぐさっていいですよね…

西田さん:(村山さん)病気をもっていたから、むくんだ感じを出していましたよね?

ケンイチくん:そこが村山さんのかなり重要な要素でしたから、要素のひとつとしてそこはちゃんとできる限りのことはやらないと説得力が出ないだろうという風に思っていたんですけれど…
でもそこがゴールではなくて、一番やりたかったのは命と向き合うことだったんですよね…

桝アナ:(でっくんに)松山さんと向き合う日々はどうでしたか?

でっくん:現場ではあまり言葉を交わすことはなかったんですけど、食事の時間に胃薬を飲みながら何人前もご飯を食べているのを見て…25kg以上(体重を)増やされたっていうのは有名な話ですけど…命と向き合うために命を削ってらしたので村山聖と殺し合うつもりで一緒に盤面を挟んで共演できたことは役者人生の宝です

お酒は呑まれているとは思うんだけど…いつものことながら立派なコメントに脱帽です

そしてこの方は眠いのかしら?
でっくんのコメント中、ずっとこんな顔で…

2017_12

この方、若かりし頃は同じ授賞式でお酒に呑まれた経験ありますからね… ( ´艸`)プププ
今回はとりあえず普通でよかった ι(´Д`υ)アセアセ

「ありがとう、でっくん!」とケンイチくん
「モニタリング」以降使っていたのね!何だか嬉しい!

結果は…
残念ながら最優秀賞はいただけませんでした
ほんと~に残念で仕方がありません
賞を取るために演じるわけではないけど…
でも頑張った先に賞で評価されたらやっぱり嬉しいよね?
そう思うと…やっぱり取らせてあげたかったな…

そして最後に…

お誕生日おめでとうございます!
ケンイチくんにとって健康で幸せな一年でありますように…
そしていろんなお仕事に挑戦して、この一年もAKIを素晴らしい演技で魅了してください
新しいお仕事の発表を楽しみにしています

大河ドラマ「平清盛」チャンネル銀河で再放送スタート!

今日から2012年にN様で放送された大河ドラマ「平清盛」がチャンネル銀河で再放送!

Photo_2

当時画面が汚いだの、登場人物が分かりにくいだの、低視聴率だのいろいろ騒がれていましたが、終わってみればケンイチくんは最優秀主演男優賞!その他各賞6冠を獲得!
この度放送開始が決まればtwitterのワードが急上昇!
まさかDVDでなく清盛を拝める日が来るなんて…感無量ですcrying

当時毎回3度ずつ見て、DVDも2,3度は1話から通して見たはずなんだけど、初めて見るみたいに新鮮な気持ちで見ました
1話はまだケンイチくんの登場は少しで、子供時代の平太を演じた前田旺史郎くんが出演

Photo_3

高い声で「父上!」なんて叫ぶ可愛い旺史郎くんも今ではすっかり大人になって、先日放送されたドラマ「カルテッド」では満島ひかりちゃんの親戚役で登場していました

C3azteumaay1_r

中井貴一さんも小日向さんもまだ若者で思わず「わぁ~shine」ってなっちゃったけど、叔父上を演じていた豊原功補さんがお兄さんで一番驚きました!
メイクの成せるワザなのでしょうか???
声も高くしているような…

Photo_4

次に出てきた7年後のシーンではAKIのイメージにある叔父上になってましたcoldsweats01

明日の2話は「高平太」の登場です!

08_2

信西の阿部サダヲさんやら、西行の藤木直人さんやら、大人になった盛国も登場かなぁ?
これから毎日が楽しみ~~!ヽ(´▽`)/

それと…
AKIのもう一つの楽しみといえば…
毎週日曜日21時放送の「A LIFE~愛しき人」
なかなかO.Aでは見られず、すべてのことを終わらせて追っかけ再生で見ておりますsweat01

毎回井川先生の美しい手に見惚れheart04

Alife33

Photo_5

ハムスターのように頬っぺたを膨らませて食べる姿を見ては、あまりの可愛さに倒れそうになり…lovely

Alife32

不意にくる変顔に笑わされて…happy02

Alife34

見終わった頃にはお腹いっぱい、興奮状態でしばらく眠ることができません…

こんなに出番が多いとは思っていなかったし…
こんなに恰好よくて、こんなに可愛いとは…
いい意味で期待を裏切られています

蜷川実花写真展

「めざましテレビ」の録画を見ていたら蜷川実花さんの写真展の情報が…

Photo

「へぇ~、蜷川さん、またイケメンの写真集、出すんだ~」とながら見をするAKI

坂口健太郎くんに…

Photo_2

窪田正孝くん

Photo_3

そして斉藤工さん

Photo_4

「ん~~、今をトキメクイケメン俳優さんだね~」とながら見をするAKI

「ん?」
…とAKIのセンサーが働いて巻き戻した

Photo_5

実際には画面に小さく出ていただけなんだけど…
「この人…ケンイチく・ん?似てるけど…」
…としばらくガン見していると
画面の端に「matsuyama」の切れた文字を発見!
「ケンイチくんだ!up
AKIのセンサーを褒めてあげたくなった

この写真展、渋谷パルコ パート1 3Fで6/18~7/4開催
今頃報道で気づくというトホホなAKIですが、早速行って来ました

会場は一部を除き、撮影可能good

「ふたがしら2」で共演したばかりの早乙女太一くんの色気たっぷりな写真が飾られていました

Photo_6

他にも村上淳さん、大森南朋さん、新井浩文さん、妻夫木聡さん、伊勢谷友介さん、玉木宏さん、鈴木亮平さん、綾野剛くん、東出昌大さんなど過去にケンイチくんと共演された方たちのステキな写真もあり…

実花さんのお言葉通り「イケメン迷路」になっておりましたheart04

ケンイチくんは残念ながら撮影禁止になっていたので、先行販売で購入した写真集の中から…

Photo_7

Photo_8


AKIはこれが一番好きheart04

Photo_9

写真の傍には実花さんとの対談記事があって、それによるとどうやらこの撮影、ケンイチくんが1か月のオーストラリア旅行から帰った2日後だったみたい

妻夫木くんのところにも”新作「ジャッジ」”っていう記述があったし、結構前から撮りためたものみたいですね

写真集は6/30発売ですよ!






お誕生日おめでとう!

今日はケンイチくんの31回目のお誕生日~note

2016dmenu011

おめでとうございま~す sign01
今年は我が家でもお祝いしましたよ(ケーキが食べたい意見に押されてcoldsweats01

Photo

今年は記念すべきファン歴10年sign01
あっという間だったな…と思う一方で
抱えきれないほどの思い出や、かけがえのない松友さんたちができ…
最近のチケット取りや試写会応募事情を覚え…
ケンイチくんが新しい役に挑戦することで漫画や将棋や落語など未知だった世界が広がったり…
ケンイチくんグッズ作りたさに画像加工にまで手を出したりして…(先日娘・kikuには「ここまで(PCの)腕になるとは…お母さんは嬉しいよcrying」と言われましたcoldsweats01

俳優にハマったのはケンイチくんが初めて、芸能人に夢中になったのも高校生以来だったけど…
もし、「デスノ」でケンイチくんを見つけなかったら今のAKIはどうしていたんだろうと思うと怖くなる今日この頃
何か夢中になれるものを見つけていたのかな?
それとも暇を持て余しているのかな?
どちらにしても今のAKIの生活はないわけで…
そう思うとケンイチくんのおかげで幸せな日々を迎えられていると言っても過言ではなさそう…
ケンイチくんに感謝です!m(_ _)m

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

そして2010年から始め、(AKIの中では)すっかり恒例になった「ケンイチくんのお誕生日には思い出を作ろう!」
今年は「歌舞伎座」へ行ってきました!

01

「歌舞伎ってお高いんでしょう?」「やっぱり正装なんでしょう?」などと思っていたので
足が遠のいていたんですが…
たまたまTVの特集に目が止まって
「一幕だけでも」「ジーンズでも」goodっていうことがわかり、歌舞伎デビューしてみることにしました

am10:00(この日開演はam11:00~)チケットを求める列の並び… ←確実に見たいもであればお早めに

「見られるのは一幕だけ?」「売店は?トイレは?」「チッケト、ゲットしたあとはどうすればいいの?」次々出てくる疑問
でも大丈夫good
こちらが聞かなくてもみ~んな説明してくれます
外国人もいらしゃってて、特に問題なさそうだったし…
お・も・て・な・しの心が行き届いた歌舞伎座の職員さんたちに脱帽でした

只今、公演しているのはこれ

Kabukiza_201603fffl_b2291c8a3bc2605

AKIは二幕続けて
「寿曽我対面」と「女戻駕」「俄獅子」を見ました ←昼の部はまとめて購入することができます
中村橋之助さん、中村勘九郎さんが出演されていましたhappy02

会場の様子(4F席から) ←公演中は撮影禁止です

02

続いて隣接するタワーの5Fにあるギャラリーへ ←当日分の公演チケットを見せると\100引き
舞台の小道具、大道具がズラリ

0401

0805

0603

同じ階に屋上庭園もありますよ

20130411085717_utyb0rgihm

130411ot02


日中数時間で廻れ、ちょっと優雅な気分に浸れるコースでオススメです

ケンイチくん ダイドー新CM

「めざましテレビ」を追っかけ再生していたところ、早送りをしていたのに見つけてしまいました!
「あれ?今の何?」と巻き戻すとケンイチくんのダイドーCM!!
「また始まったんだ~shine
バックは赤、黒いスーツのケンイチくんだが…何か違う…
髪型?…せ、台詞が違う!!
「新…新CMだ~~~~!」ヽ(´▽`)/ワ~イ!
全く知らなかった…
早速HPへ行くもしっかり動画はUPされていたがいつからオンエアだったのかわからなかった…
もしかしたらAKIがCMをすっ飛ばしていたときもやっていたのかも…( ̄Д ̄;;

これかな?



いいじゃないですか!今回のCM!shine
前回の(これ↓)ヅラはイマイチだったし…

2015_cm_01

何と言っても台本がいい!
「この~、この~」と缶コーヒーを突っついたり…
「無理?無理?」って…思わず笑ってしまった
ケンイチくんらしさが出てると思う…うん

「泡立つプレミアム」と「世界一のバリスタ監修」は満足するくらい飲んだのでしばらくお休みしていたんだけど、秋はあったかい「ブレンド デミタス」買いに走ることになりそう…

「ZIP!」の方は「ど根性ガエル」が放送中なんでCMもしっかりチェックしていたんだけど、しばらくはCM…飛ばせないな…

嬉しい記事

嬉しい記事がありました!
雑誌「CUT」6月号です
5/16発売…購入遅く、読んだのもつい先日ヾ(;´Д`A
今更のつぶやきですが、書いてしまいます

なかなかいい写真じゃないですかheart04
新ドラマ「ど根性ガエル」ひろし仕様の髪型、結構気に入ってます

Cut02

【CUT6月号より抜粋】
ーーちょうど一年前くらいに「家路」という映画に出演された時にインタビューをさせてもらって。20代前半の松山さんは、いろんな役になりきることにアグレッシブに挑戦してきたけど、20代後半になって、観てる人に何をもたらせるかを意識するようになったというお話を伺いました。そして先日、30歳になりましたよね。20代後半を振り返るとどうですか?

20代の前半に比べるとリアルなほうにいっていたというか。もともとはわりとファンタジーなほうからはじまっていたので。「春を背負って」もそうだし、「家路」もそうだし、だいぶリアルな方向にいってて、そこはそこですごく楽しめたような気はします。でも、また最近になって「いや、もうちょっとはっちゃけたいな」と思ったんですよね。「このままどんどん落ち着いていくと、つまんねぇじいさんとかになりそうだなぁ」と思ったんで。「まだ若いしな」って思ったんですよね。もちろんリアルな方向も、やってみたいと思ったからそっち方向にいったんですけど、やっぱり「マイ・バック・ページ」で自分が演じたような役とかをまたやりたいなぁと思ったりとかして。「銭ゲバ」とか「デトロイト・メタル・シティ」とか。そういうのをまたやりたいなあって思いはじめてきてますね」

ーー「家路」や「春を背負って」も手応えはあったんですよね?

うん、面白かったですね。「春を背負って」も、役としてはわりと普通で特別な工夫を何かしたわけじゃないですけど。ただ、その頃って自分からアイデアを出すことも少なくなってたような気がするんですよ。わりと忠実にやってみたいって気持ちになってたんですよね。でも、前に一緒に仕事をしたプロデューサーさんと久しぶりに話をしたときに「今はちょっと台本通りにやってみようと思っているんですよね」って言ったら「やめてよ、そういうの」って言われたんですよ

ーーああ、らしくないと(笑)

はい。前は「いやぁ、ここはちょっとどうなんだろう?」とか、言ってたんですよ。「ああいうアイディアとか大事だよ」って言われてハッとしたんですよね。「あれ、そう言えばそうだよなあ」と思って。で、忠実にやることが逃げとか責任転嫁になっちゃうとヤだなあと思ったんですよね。だから、またガンガン、アイディア出していく方向に自分をもっていきたいなって、その言葉で目覚めたというか。

(中略)

ーー観てる方の感覚からすると、やっぱりかつての松山さんが出てる作品って、松山さんが出てることがスリリングだったんですよね。

いろいろ振り返ってみると、僕は妻夫木さんみたいに普通の人をまっさらに演じられるような役者じゃないんだろうなっていうのは、そろそろ認めないといけないなっていうか、僕が普通のことをやっても「なんかありそうな普通なんだよね」山下敦弘監督に言われたことがあって。

ーーすごくわかります

そこはもう開き直るしかないなって思えて随分ラクになったような気がします

ーー「マイ・バック・ページ」とかはその対比が面白かったですよね。山下監督が、松山さんと妻夫木さんの大きな違いというのをよくわかっていたと思うし。

そうそう。だから結局、突き進むしかないなっていう。そこでいろいろ見えてきた部分はありましたね。

ーーじゃあ、ほんとに30を迎えるにあたって一周回った感じですか?

そうですね。

Cut01

この6月でケンイチくんファンになってから丸9年経ちました
「デスノート」前編からのファンです (*^m^)

記事によると30代は一周回って20代前半で演じたようなケンイチくんが観られそうなのね
o(*^▽^*)o ワクワク

もちろん「春を背負って」だって「家路」だってケンイチくんが納得して選んだ作品だもの
クランクインの時から公開を楽しみに待っていましたよ
それに「春を背負って」の監督・木村大作氏や今作の「天の茶助」のSABU監督はケンイチくんをイメージして作品を選ばれたり、書かれたりしたと聞くとすごく嬉しく思っちゃいます

でもね、こういう記事を目にすると心のどこかでは20代前半で演じた「デスノート」のL役や「セクシーボイス アンド ロボ」のロボ、「デトロイト・メタル・シティ」のクラウザーさん&根岸くん、「銭ゲバ」の蒲郡風太郎くんみたいなものを求めていたのかなぁと気づかされてしまいました

その一発目が「ど根性ガエル」なのかな?…と露出が多くなってきた映像を観て勝手に思っています ( ´艸`)プププ

今まで演じてきたどんな役も無駄だったものは決してないはず
ケンイチくんの中に蓄えてきたたくさんのものを活かして、これからも映画に、ドラマに、舞台に、声優に楽しませてもらいたいな…
30代のケンイチくん、楽しみにしてますheart04

お誕生日おめでとう!

ケンイチくん
    お誕生日おめでとうございます!


09_gyao04

やぁ~、とうとう30代に突入ですね…
でもAKI個人としては男性は30代からが旬だと思っています
だからこれからが楽しみだなぁ…(*^-^)

思えば…「デスノート 前編」で21歳のケンイチくんを知って以来、ケンイチくんのことを一途に見つめてきた9年間でした
だからケンイチくんの過去の映画や記事を目にすると、その頃のAKIの生活と重なってしまうこともしばしば…
でもそれが嬉しい今日この頃です
今年も…これから始まる30代の10年も…そしてその先も…
ケンイチくんの出来事とAKIの思い出がたくさん重なってくれることを願ってます

引き受けたお仕事に真摯に向き合うケンイチくんの姿をこれからも見続けていきたいです
たまに深く入りし過ぎて心配になることもあるけど…それはケンイチくんの長所です
幅広く興味をもって自分の中にたくさん吸収して、20代では見られなかった新しいケンイチくんを見せてくださいね!


そして本日のAKIはというと…
2010年から始めた「ケンイチくんの誕生日には思い出を作ろう!」第4弾sign01(数が合わないと思われるかもしれませんが、いろいろありまして第4弾です(;´▽`A``)
今年は「浅草」へ行くことにしました!
その模様は後日こちらに書かせていただきます

それでは行って参ります(^o^)>

ダイドー 新CM!

ケンイチくんの新CMですよ!

Cm_2015_04

「泡立つプレミアム挑戦」篇は3月2日(月)から、「世界一のバリスタ挑戦」篇は3月23日(月)から全国で放映開始です
(ダイドードリンコさんHPより引用)
>今回も引き続き、男女問わず幅広い年齢層に支持されている俳優松山ケンイチさんにご出演いただきます。
嬉しいですね。こういう理由で選んでいただけるの…
>加えて、新たに2013年ワールドバリスタチャンピオンである、“世界一のバリスタ”ピート・リカータ氏にもご出演いただきます。
こんなすごい方との共演も何のその。スムーズに撮影が進んだとか…。
その上CMに初出演で緊張の色を隠せないダイドーさんの社員に対して「自分も舞台に立つときはめちゃくちゃ緊張します。誰でも緊張します。ですので、ぜひ緊張を楽しんでください。」と温かいエールまで送れる余裕。ケンイチくんはやっぱり大物だわ!
そして今回、企画・撮影を担当したのは、クリエイティブディレクターの箭内道彦氏。
箭内さんといえば…
11
以前N様の「トップランナー」にケンイチくんが出演したときにMCをされていた方ですね!
釣りを一緒にやってましたっけ( ´艸`)プププ
そのときもうち解けてる感じに見えたので、今回のCM撮影はやりやすかったかもしれませんね
「泡立つプレミアム挑戦」篇では、ケンイチくんが高級感漂うカフェで“世界一のバリスタ”ピート・リカータ氏のコーヒーを飲み、その口当たりなめらかな泡立ちとプレミアムな味わいに驚き、この味わいを手軽に飲める缶コーヒーにしてほしいとリクエストします。急な依頼に困惑するスーツ姿の会社員の中から、「つくります!」とダイドードリンコさんが名乗りを挙げるというもの。
Cm_1
そして「世界一のバリスタ挑戦」篇では、そのおいしさに感動してピート・リカータ氏を雇ってしまったケンイチくんが、家で飲むコク深い味わいを缶コーヒーにしてほしいと、再びリクエストしてしまいます。そこでもまた、「できます!」とダイドードリンコさんが名乗りを挙げるというもの。
Cm_2

Cm_2015_03
あえて言ってしまいますが…
これ、カツラですよね ( ̄Д ̄;;
上の白い服の方はいい感じに見えるんだけど…こちらはちょっとへ…エ~ト(;´▽`A`` ハハ…
発売されたら早速買いに走らねば…run

イーハトーブ 賢治フェスティバル その3

イベントを終え、花巻に宿を取っていたNさん、Sさん、Aさん、Mさんをお見送りした後、OさんとAKIもタクシーで新花巻駅へ
そして新幹線で北上駅へ
北上は父の故郷
両手で足りるくらいしか行ったことはないけれど、駅に降りるとなぜかホッとする街
今回は6年ぶりでした

早速遅い夕食をとるため、駅から10分ほど歩いた「マルカール」さんへ
こちらはケンイチくんが「平清盛のロケでお世話になったお店」として著書の中で紹介していたレストランです

事前にOさんがお店に連絡をして下さっていたので、AKIたちの来店を待っていて下さいました
「どうぞ」と言われ、入り口に一番近い席に座ったところ、そこはケンイチくんが座った席!
しかもまさにAKIが座ったところが!!
(≧∇≦)キャー

Photo_4

店内も落ち着いた雰囲気ですごく素敵でした
注文はもちろんケンイチくんが「おいしかった」と言っていた『ハンバーグ』!

Photo_5

脂っこくなく、お箸で食べられる柔らかさ
今まで食べたハンバーグの中で一番美味しかったですぅ(≧∇≦)

オーナーの奥様からケンイチくんが来店した時の様子を聞かせていただきました
こちらには二度来店
一回目は「平清盛」の江刺ロケの時(2011.8)に、衣装のままN様スタッフの方たちと4人で…
その時はケンイチくんとは気づかなかったとのこと
そして二回目が2012.12

Photo_6

奥様には「プライベートです」と言われたようですが、著書に載せる写真を撮るために来店したと思われます
日にちから被災地の保育園にサンタで現れた時に立ち寄ったのでは…
その証拠に同席していた方の一人が外国人だった(主催者代表の方)とおしゃっていたので…
AKIたちしかいないのをいいことに、閉店時間までケンイチくん話に花を咲かせたり、写真を撮らせていただいたり…
騒がしいお客ですみませんでした<(_ _)>…と、この場をお借りして「マルカール」さんには謝罪をしたいと思いますヾ(;´Д`A
また、美味しい「ハンバーグ」を食べに伺います

そして翌日はすでに行かれたことがあるというOさんに付き合っていただいて、桜の名所で有名な展勝地と北上市立博物館、みちのく民俗村へ…
何度も来たことがある北上なのに、なぜか一度も観光したことがなかったことにちょっとビックリ!
屋外博物館の「みちのく民俗村」で見つけたものを少し紹介しますね

わかりますか?優しく微笑む2つの石

Photo

南部藩と伊達藩の境
川が境になっていたようです

Photo_2

「境界を決めるのに南部藩は牛で、伊達藩は馬で来た」という父の話を思い出しました
本当かどうかはわかりませんが…

伊達藩士・旧渡辺家門
Photo_3

中には旧大泉家住宅があって、門には渡辺家、大泉家のものと思われる2つの家紋がありました
どちらがどちらのものなのかわかりませんでしたが、そのひとつが…

Photo_4

平家と同じ家紋だったんです!!upup
こんなところで出会えると思っていませんでした
何か関係があるんでしょうか…


帰りの新幹線の時刻も近づいていたので昼食をとるために向かったのが「プチ・コレット」さん
こちらもケンイチくんが著書で紹介していたレストランです

35

36

とても可愛らしい雰囲気のお店でした
お店の中に入っていくと右手の奥の席にSさんとAさんがすでにいらっしゃっていました
(≧∇≦)キャー
そして「ここに座ったんだって~」というSさんの言葉に「え~~~!」up
早速、写真撮影を始めたAKIたち
お水を持ってきて下さったオーナーの奥様にまたまたご迷惑をかけてしまいました
すみませんsweat01
壁には来店の時に書いたケンイチくんのサインがありました
日付は2011.8.18
これって平清盛の撮影の初日じゃないですか!!
この日はゲリラ豪雨のため、撮影が中止になったんですよね…
「ジムに行った」って言ってたけど、その後かしら?

注文はもちろんケンイチくんオススメの「オニオンスープ~!」と思っていたら冬期のみdown
Sさんたちと同じ「お魚のセット」をいただきました

32

魚介を洋風にアレンジしたメインにサラダ

33

デザートと飲み物付き
看板には”ファミリーレストラン”と書いてありましたが、本格的でしたよ

Sさん、Aさんからは、すでにお店の方からお聞きしていたケンイチくん話や昨晩の楽しそうな女子会の様子などを…
AKIたちからは「マルカール」さんでのことを…

会計の際も調理を担当されている息子さんからもケンイチくん話を聞かせていただきました
清盛ロケの際は鼻のホクロでflairされたとか…(ファンじゃないのに素晴らしい!)
二回目はたぶん「マルカール」さんに寄られた時
前日に偶然近くのダーツバーで会っておしゃべりされたとか…(北上に来てもダーツバーなのねcoldsweats01
話の経緯はわかりませんが、ケンイチくんから「明日伺います」と言われたのに”家じゃないな”と思ってしまって、定休日でもあったのでお店を閉めてしまったとか…
そのことをすごく気にされていました
もしかしたら近々ケンイチくんにお手紙を出されるかもしれませんが、なんとか息子さんの思いがケンイチくんに伝わってくれたらいいなと願うばかりです

おしゃべりが楽しくって、あっという間の1時間でした
AKIの新幹線の時刻が近づいていたので、4人で北上駅へ
皆さんより一足早く帰路に着いたのでした

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。

ケンイチくんのイベントだけに参加するつもりが、松友さんたちとの再会やケンイチくんオススメのお店を堪能するなど盛りだくさんとなった今回の旅

またひとつ忘れたくない思い出ができました

より以前の記事一覧

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
フォト

松山ケンイチ

  • 2012_12
    AKIが独断と偏見で選んだケンちゃんの画像の置き場! リニューアルしました。 見てね!
無料ブログはココログ