いま何時?

最近のトラックバック

サプライズ

ロケ地巡り

映画「の・ようなもの×2」「聖の青春」ロケ地巡り 他

先日松友・Nさんが上京されたので、東京、埼玉民のSさん、Aさんとともに松ファンの聖地を巡ってきました

am10:30 Nさん、Aさんと根津駅で待ち合わせ
       「根津神社」へ

根津神社はもちろん、根津駅すら知らなかったAKI
田舎者だと再確認しましたsweat01
電車に乗って…東京都のどの辺にいるのかようやくわかった次第です

根津駅から徒歩8分
「つつじ祭り」が開催中とあって、平日の午前中と言えど、同じ方向に歩く人の列ができていました
根津神社に到着!
しかし…我々には神社より優先すべきケンイチくんの聖地がありました
神社の門を通り過ぎ、少し上がったS字になっている道路
「の・ようなもの×2」 志ん田くんが鈴木京香さんのお煎餅屋に向かう前に歩いていた場所です

Photo

これで心置きなく神社を参拝できます…神様、ごめんなさい

P1050069

P1050072

P1050074

4/8~5/5 「つつじまつり」開催中
しかし…期間の後半だというのにあまり咲いていなくて残念down
GW辺りが見頃かもしれません

P1050087

P1050090

本来こんな感じになるようです…これが見たかった…

Photo_2

つつじの傍らには鳥居が連なっていて、写真なら伏見稲荷みたい
でも数十mと小さなものです

P1050093

神社から歩いて数分、根津小学校の前にある蕎麦店「巴屋」さん
直前でSさんと合流し、入店

P1050098

ここも「の・ようなもの×2」のロケ地

5

撮影の関係なのか(?)テーブルが縦になっていますが
AKIたちが来店した時、テーブルは横向き
まさにこの場所に座りました
注文はやっぱり「天ぷらそば」です!
ケンイチくん的にはあんまりお気に召さなかったようですが(撮影で延びてたのかも?)
しっかりとした味付けでAKI好み、天ぷらもサクサクしていて美味しかった~

次はお茶の水へ

P1050108

昨年11/17放送の「モニタリング」で、でっくん(東出昌大さん)のリクエストでケンイチくんと訪れたお店です

Chabara

ここはケンイチくんがお会計前に飲んじゃったところ ( ´艸`)プププ
事前に録画でケンイチくんが飲んだものを確認するも、実際商品を前にすると「ん~~わからん??」
もしかしたら品物が変わっているかもしれません…
飲み物は諦め、青森県の珍味を二種類だけ買いました

あ、それからここも

Chabara_02

何も注文している風ではないけれど…
れっきとしたレストラン
てっきり無料休憩所かと思いました
美味しそうなメニューが揃ってましたよ

物産店をあとに…
AさんがLの聖地が近くにあるというので連れていってもらいました
AKI、L関連のロケ地は全く行ったことがないのです

L

ニアがロボットを見ていたお店です
…が、残念ながら自販機置き場に…
撮影から10年近いもんね~
仕方ないか…

ここからお茶の水へ
「A LIFE」の撮影があった某大学病院へ

棟を繋ぐ渡り廊下
1話のラスト

1

6話 浅野さんのシ-ンで使われていました

2

よく出てきたエスカレーターもそうだと思ったのですが、違ってましたね…
奥にはまだあるのかもしれませんが、部外者が入れる場所ではここしか確認できませんでした

ここから千駄ヶ谷へ
聖くんが上京の際降り立った駅前
残念ながら駅の改装によりここは封鎖されていましたdown

11

同じ道を通って…

12

13

将棋会館

P1050130

1F、2Fを少し覗かせていただきました

近くの鳩森神社は憧れの羽生さんの後を聖くんがストーカーみたいに追いかけて来たところ

Photo_3

①東京の物件探しの二軒目「階段はちょっと…」の場所

15

P1050128

②ラストシーン 染谷くんが振り返った先の風景

21

③聖くんが倒れた道

01

①~③は将棋会館、神社と非常に近いです
地図にまとめておきました

Photo_6

ちなみに…
東京の物件探しの一軒目「お墓は嫌です」なのですが…

14

①のマンションの隣に墓地があったのでそれだと確信したのですが、DVDを見て墓地の形、周りの景色が違う
しかもマンションには出窓がない
近くの墓地をグーグルマップで探してみてもどこも当てはまらずお手上げ
遠くないと思ったのですが…特定できず、残念です

ここから四谷三丁目へ

11/20放送「波瀾爆笑」にケンイチくんがゲスト出演された時のお店へ
「居酒屋 りんごの花」さんです

Ringo1

しっかり小上がりの席を予約しましたgood

9

天井からは下北駅にも飾ってあった金魚の提灯があったり…

Head_img04

ねぶたや大間のポスター、マエダの看板も飾ってあったりして、ケンイチくん懐かしかっただろうな…
座に着くや否や「松山ケンイチさんシート」なるものを見つけ、みんなで早速写真撮影会

01_2

お店の奥様にはそれでケンイチくんのファンということがバレてしまいました…当然

豚バラ焼き、味噌貝焼き、アピオス揚げ、青森県の旬の野菜盛り合わせなどなど…
お酒も加えて青森づくし!!

宴の途中、ケンイチくんが来店の際書いたサインを奥様が持ってきて下さり、みんなでまた記念撮影会!

02_2


美味しい料理を作って下さったご主人、奥様、その節はありがとうございました
とっても美味しゅうございました
そしてとっても楽しい宴でした
また伺いたいと思います

僕急 ロケ地巡り

桜が満開の春うららの中、すっかり筋肉が落ちてしまったAKIはリハビリも兼ねて僕急のロケ地巡りに行ってきましたsign01
まずはここ。

Photo_2

不動産探しの途中に小町くんが通った橋です。
パンフにはJR山手線の西日暮里駅とありますが、実際はお隣の日暮里駅のそばにあります。
鉄道ファンには有名な場所なのか?平日にもかかわらず老若男女大勢の人が鉄道を見てました。

P1030606

次に向かったのは小田急線の代々木八幡駅。

Photo_4

ここも不動産探しの途中に小町くんが歩いた場所です。
映画では足元が映ってないので坂道だと思い込んでいたんですが、実際は意外と狭い石段。
想像してたのと違うのを知ることもロケ地巡りの楽しさの1つです。

P1030621

次は東急池上線の石川台駅のそば。
こちらも不動産探しをする小町くんのシーンです。

Photo_5

P1030625

次はここ。

Photo_6

マンションで不動産屋さんに飛んで揺れを確かめる小町くん、AKIはこのシーンが結構好きです。
京急の平和島駅と大森町駅のちょうど真ん中あたりの川沿いにあります。

P1030630

次は小町くん、小玉くん、ユーカリさん、アクティーさんがキャッチボールをした公園。
京急の六郷土手駅から歩いてすぐですが、車内からも見られます。

P1030634

次はこのシーンを撮った京急線の神奈川新町駅。

Photo_7

P1030637

P1030604

残念ながらリベンジするも虚しくコダマ鉄工所は見つけられませんでしたcrying
蒲田で多摩川沿いということだけは分かっているんですが、なんたってその辺は鉄工所がたくさんあって特定できずでした。
Photo_8

【おまけ】

Photo_9

小玉親子が海を見ながら話をするシーン。
ここはJR鶴見線の海芝浦駅。
実はン十年前、AKIが勤めていた会社の最寄り駅です。
海の上に立つ駅なんて珍しいので当時も鉄道ファンはよく訪れていました。
TV撮影も多く、勤めていた頃はさんまさんと大竹しのぶさんが共演した『男女7人秋物語』の撮影をやってました。
個人的にはケンちゃんに来て欲しかったのですが…crying

今回のロケ地巡り、都内なのに初めて行った駅も多く、お馴染みの京急線や小田急線も違った感じに思えてちょっとした小旅行でした。
いつもは早く着く電車に乗るのにこの日はわざと鈍行に乗ったりして、ゆっくり風景を楽しみながら乗れたのも楽しかったです。
何となく鉄道ファンの気持ちが少しだけわかったような…。

シリーズ化の話もあったこの映画、もっともっと鉄道の良さを教えて欲しかった…すごく残念ですweep

人セク&神童 ロケ地巡り!!

またまた松友Kさんとロケ地巡りに行って来ましたsign01
今回は群馬県の桐生と高崎まで…。
ちょっとした日帰り旅行となりましたsign03

am9:00前 主人のアドバイスで事前に指定券を取り、東京駅の上越新幹線のホームでKさんと待ち合わせ。
会うと同時に車両がホームに入ってきて並んでいた人たちがどんどん列車の中へと入っていく中、あまり新幹線に乗り慣れていない我々はチケットと看板を交互に見ながら「えっsign01ここ違うんじゃないsign02あっちだ~sign03」とホームをダッシュdash
なんとか席を見つけ、「ふぅ~ ヾ(;´Д`A」って思ったらもう走り出していたよ w(゚o゚)w

そんなこんなで始まったKさんとの旅でしたが、あとはバタバタすることもなく高崎駅から両毛線に乗り換えてam11:00桐生駅に無事到着~ ヽ(´▽`)/

ずっとずっと行きたかった桐生に本当に来てしまったよ。
しかもKさんと一緒に…heart04

最初は【西桐生駅】

04

みるめくんがユリちゃんのよからぬ企てに…いや誘われてきたんですよねcoldsweats01
中はこ~んな感じ。

01_6

ちょうど電車が到着しましたsign01
行ってしまわないうちに写真を撮らねば… (´Д`;≡;´Д`)アワアワ

03_2

みるめくんが電車から降りてきたらいいな…heart04

続いてえんちゃんと行った遊園地sign03
【西桐生駅】からひたすら住宅地をKさんと松話をしながら歩く。
そして最後の山登りwobbly
車はスイスイとAKIたちを抜かして行く中、ヒーヒーハーハー言いながら上ってようやく到着~sign01

02_3_3

早速1周¥200の観覧車に乗ってみました。

05_2

「電話に出たくなっちゃうから…」
『出ればいいじゃん』
「出ると会いたくなっちゃうから…」
『会えばいいじゃん…。ばっかじゃないsign02

えんちゃんとみるめくんのそんな会話が聞こえてきそう… (o^-^o)

04_2

観覧車からの景色です。
ケンちゃんも見たんだよね…heart04

次のロケ地に行く途中でお昼にしましたrestaurant
ネットで見つけた【ジュネス】。

Untitled

老夫婦だけでやっている定食屋さん。
KさんとAKIは【ポークジンジャーセット】を注文sign01

Photo_5

ポークジンジャーにサラダがたっぷり。
ごはんには白ごまがふりかけてありました。
それに生揚げの煮物と生姜仕立てのお漬け物とお味噌汁…。
そして食後のコーヒーがついて¥980sign03
『こんなに食べられるのsign02』なんて一瞬思ったけど、山登りの後だったんでぺろっと平らげてしまいましたcoldsweats01

美味しくってとっても素敵なお店だったのに終始お客さんは我々だけ…なんでsign02

そしてお腹一杯、元気一杯になったKさんとAKIは再びロケ地巡りを再開sign01

ユリちゃんが「ほら、後ろ乗って!」とみるめくんを自転車の後ろに乗っけて走り出した場所です。

Photo_2_4

それから渡瀬川の川岸にあるサイクリングロードが二人乗りのシーンのロケ地だとの噂を聞いて歩いて長い道程を歩いていきました。

なんとなく違和感を持ちながらも『ここかな?』と数枚写真を撮ってきたのですが、家に帰ってからDVDと見比べるとやっぱり違う…。

もう一回ネットで調べ直すと確かに【桐生のサイクリングロード】との記事もありましたが、もっと有力証言を目にしましたsign03
そのシーンは東京都日野市の浅川沿いで撮られたとのことsign03

…で、ちょうど東京に行く用事があったのでAKI一人、日野まで足を伸ばしてきましたsign01

ここが正真正銘ユリちゃんとみるめくんの二人乗りのシーンが撮られた場所です。

Photo_3_2
特典映像で映っていた建物もしっかりあったので間違いありませんsign03

P1020623

ここは難なく見つけたものの、ユリちゃんが主題歌を大声で口ずさみながら自転車を走らせるシーンを撮った場所がなかなか見つけられず、持参した特典映像の写真を見ながら歩き回ること1時間。
廻りの景色がなんとなく似てたので橋を挟んで斜向かいの道をカメラに納めてきたのですが、家に帰ってから本編で確認すると二人乗りの道のずっと奥だったんですdown
AKIはそこを2回も通過したのに…weep
もしかしたら特典映像の方は写真に撮った道だったのかもしれませんが…。
お粗末過ぎるAKIの仕事ぶりに只今自己嫌悪に陥っております     _ノフ○ グッタリ
本編はあまり参考になるものが映されてないので見なかったのが災いとなりました…。

横道に逸れてしまいましたが、桐生のロケ地巡りはこれで終わりです。
そして高崎経由ということで高崎で撮られた『神童』のロケ地にも寄ってみましたsign01
夜道、蹴りを入れながらふざけ合う和音とうた。

01_2_2

ほのぼのするシーンでしたね。

Photo_4_3

そしてこちらが【和音くん家】です。

Photo_5_2

中央きんざのアーケードの中にあります。
お店は使われてないようです。
バットを持って殴り込みに来た隣の衣料品屋さんもすでになく駐車場になっていました。
ロケ地がどんどんなくなってしまうのは悲しいですねweep

いやぁ~、今回はめちゃくちゃ歩きました (A;´・ω・)アセアセ
日頃運動不足のAKIが次の日、全身筋肉痛だったことは言うまでもありません (;´д`)トホホ…


今回ロケ地巡りをするに当たって何度も何度も【人セク】のDVDをチェック eye
その度に顔がニマニマ~~ (* ̄ー ̄*)

みるめくん、可愛すぎる~~~~~~heart04heart04heart04heart04heart04
AKIはやっぱりみるめくんが大好きだ~~~~~heart01heart01heart01heart01heart01








続きを読む "人セク&神童 ロケ地巡り!!" »

凸凹コンビ 青森の旅 その4

【3日目】

あいにくの雨模様rain
チェックアウトをし、予定にはなかった地元の神社」へ行ってお参り。

Photo_10_2

そこからケンちゃんの通った「小学校」へ。
校舎を眺めながら小学生だった頃のケンちゃんを想像してみた…think
きっとめんこい男の子だったに違いないsign03

そのすぐそばには「下北文化会館」

そこから駅の方へ歩いていくと、ケンちゃんオススメの川沿いのデートスポットがありますheart04

そして
「朝比奈食堂」の前を通り「中学校」へ。
校舎の中には生徒がたくさんいてどうやらまだ夏休みではないらしい。
みんなジャージ姿で制服の人は一人もいない。
ケンちゃんが通っていたのは10年前だから同じジャージじゃないかもしれないけど、アノジャージを着たケンちゃんを想像…広い運動場で走ったり、棒高跳びの練習で汗を流すケンちゃん (・∀・)イイ!

お昼はまたまた「朝比奈食堂」へ。
やっぱり今回もお客さんが続々来ておばさんは忙しそうでしたdespair
今回AKIが注文したのは
「無臭ニンニクの芽味噌バラ焼き定食」
これもすごく美味しかったのですが、ボリュームがあって食べきれませんでしたwobbly

Photo_11_2

そしてmii
が注文したのは「研ちゃん餃子とライス」
昨晩からずっと食べたがってました。電車の時刻が迫り、急いで下北駅へ。
まだ14:00だというのにこれを逃すと今日中に家に着けなくなってしまいます 
ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

Photo_12

【研ちゃん】は偶然でメーカーの名前のようですが、ナイスなネーミングですよね( ´艸`)プププ
昨晩来たことを覚えていて下さったおばさんがmiiのお味噌汁をサービスしてくれました。
miiから餃子を1つもらいましたが、これまたすごく美味しかったですよ。
この間PCで偶然「研ちゃん餃子」の通販サイトを見つけました。
近々注文してみようと思います (゚▽゚*)

「下北駅」の新しく建てられた駅舎です。

Photo_13

電車に乗り込み下北がどんどん離れていくのがすごく寂しかった私ですが、東京駅に着いて久しぶりの満員電車に乗り込んだらなんだか嬉しくなりました(・_・)エッ....?
やっぱり人込みが好きなのかもしれませんbleah 

凸凹コンビ 青森の旅 その3

【2日目】

青森から大間を目指して出発~sign03
【野辺地】を過ぎると【むつ】や【下北】の文字が目につくようになりました。
何ヶ月か前にケンちゃんが一人、車で帰省したとの噂。
ケンちゃんと同じ道を通り、同じ景色が見られるのが嬉しかった…。
隣ではmiiが爆睡中…。
すっかり一人、妄想の世界へ行ってましたhappy02

3時間くらいかかったでしょうか?
ようやく「大間」到着。

すっかりいいお天気ですsun

まずは「本州最北端の地」で記念撮影camera

Photo_9

Photo_3_3

真っ青な空と透き通るほどきれいな海…。
風も心地よくて…。
遠くに北海道も見えました。

とうとう夢にまで見たむつに来てしまいました~ヽ(´▽`)/

近くの土産物屋で下北の観光スポットを集めた【切手シート】と「ウィングパス」の頃、ケンちゃんが大間のイベントに参加した時に着「Tシャツと同じデザインの【キーホルダー】を購入。
Tシャツは今でも着ていることがわかり、益々大事にしてます    (*^ー゚)b

Photo_4_3

昼食は近くの食堂で
「ミニ3食丼」

Photo_5_5

中トロ、いくら、ウニがのった丼にイカの塩辛と漬け物、海藻のお味噌汁が付いていました。
大間でマグロを食べるのを楽しみにしていたAKI。
夏は旬ではないようですが、中トロのとろけるような食感はたまりませんでしたhappy02

ここからナビに案内されるまま山道を走り続けること1時間、「恐山」に到着。
小さい頃からすごく興味があった場所。
まさか本当に来てしまうとは…。
やっぱり【下北】といえば【恐山】。
ここでは観光客もチラホラ見かけました。

門を潜り順路に従って歩いていく…。
もっと不気味で暗いところを想像していたんですが、見渡す限り白い砂利で綺麗な湖もあって…。
石像や風車がなければちょっとしたリゾート地のよう…。

Photo_6_4

次に向かったのは「釜伏山展望台」
ここは無料の展望台で下北半島が一望できます。
当たり前ですが、地図通りの形にビックリsign03

Photo_11

晴れてて本当に良かった~。
おかげでいい写真が撮れましたscissors
2階の展望台には無料の望遠鏡もあってmiiがおもしろがって見てました。

miiもテンションup
2階で充分満足な私に対し、一人3階まで上って行きました        
┐(´д`)┌ヤレヤレ

釜臥山はケンちゃんのご実家がある町からもよく見えます。  
きっとケンちゃんにとっては一番身近な山なんじゃないかな? 

途中ケンちゃんが通った「高校」へ立ち寄り【下北】へ。
まずはケンちゃんが【下北のパルコ】と豪語する「マエダ」へ。

もちろんデートするとこがないマエダ裏の駐車場にも行って参りましたgood
「マエダ」のすぐ傍にあるホテルに荷物を置いてレンタカーを返却。
そしてすっごく楽しみにしてた「朝比奈食堂」へ…。
一番乗りでした。
お店の中には【ウルミラ】の特大ポスターとケンちゃんと麻生久美子さんのサインが飾ってありました。

Photo_9_6

もちろん二人が頼んだのは「豚バラ焼き定食」

Photo_8_4

期待通りすっごく美味しかったですgood

その後お客さんが続々入ってきておばさんはすっごく忙しそう…。
何も話せなくて残念…think

それでも大満足で人通りのほとんどない夜道をmiiとケンちゃん話をしながらホテルに戻りました…。


翌日は【下北】の町を歩いて散策します。
続きは【その4】で…。

凸凹コンビ 青森の旅 その2

【1日目 続き】

そして次は「斜陽館」へ。

Lrg_10193467_3

ここも以前から行きたかった場所の一つでした。
昨年は太宰治生誕100年ということでたくさんの観光客が訪れていました。
当時青森県内で4番目にお金持ちだったといわれたその家は和室も洋室もある立派な作り。
ここに来るにあたって太宰について少し調べておいたので、一つ一つの部屋に在りし日の太宰少年を感じることができましたgood

次は「斜陽館」の近くにある【ウルミラ】で町子先生が勤める幼稚園へ。

Photo_18

夏休み中でも先生方はいらっしゃって、その目を盗んで写真を撮るAKIは、miiを連れていなかったら捕まっていたかも…ですcoldsweats01
もしかしたらこの近くにもロケ地があるかも…?と散策。
残念ながら何の収穫もなく…気づいたら完全に道に迷ってしまって…。
道を聞きたくてもお店もなく…日中なのに人が全く歩いてな~いsign01
恐怖さえ感じ…心の中はcryingこ~んな感じ。
結局いつもの如く携帯ナビの力を借りてどうにか幼稚園まで辿り着き… ι(´Д`υ)アセアセ

次はいよいよ蓬田方面へ。
まずは小学校の裏庭へ。

Photo_8

ここは【ウルミラ】でヘリコプターの音の中、陽人が走り回るシーンが撮られた場所です。2008,9…30℃の炎天下の中、オレンジのゴム草履でこの原っぱを走り回るケンちゃんを思い出し、感無量…think
雨が降ってなかったら原っぱの中を歩きたかったのに…sad
フォトブックにもここで撮られた写真がいくつかありますね。

そして次は一番見たかった「陽人の家」へ。
なんとなくこの辺っていうところまではわかったんですけど、はっきりとは特定できないままとにかく海沿いの小道へ。
T字になって…とりあえず勘で左へ。
道が細すぎて行き止まらないかヒヤヒヤしながら運転。
いくら行ってもなかなか見つからない。
遠くの方に鉄塔が1本。
そういえば…陽人宅のそばにもあった。
あそこまで行ってなかったら引き返そう…。
鉄塔まで行くと…持参した写真と同じ風景がありました        ヽ(´▽`)/ワーイ!

Photo_19

雨が降っても、靴がドロドロになってもテンションup

陽人家って2階建てだったってこのとき初めて知りました。

Photo_21

アノ散らかったお部屋はすっかり綺麗に片付けられ、なんだか違って見えました。
ガラス戸の奥が台所で陽人が茄子の漬け物を切ってましたね     ( ´艸`)プププ
布巾が掛けられていたり、調理器具なんかもあってなんだか奥から陽人が現れそうでしたcoldsweats01

miiもこの通り。

Mii_2

「防波堤の向こうに行ってくる~」とすっかりはしゃいでいました     ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

めちゃくちゃはしゃぎ過ぎたせいでまたまたここでも大失態…。
畑と倉庫を見てこなかった~ (つд⊂)エーンやっぱりリベンジしないと…です。

陽人の家にもっと居たかったけど…まだ見たいとこは他にもあって…もうすぐ暗くなりそうだし…。
後ろ髪を引かれながら次の目的地へ。

大通りに出るとありました…クネクネ道sign03

Photo_22

「何かが出てくる~」のシーン大好きですlovely

ここって撮り方に寄っては違う場所に見えるんですよね~。

これはmiiがそれっぽく撮った1枚です。

辺りは薄暗くなってしまってこれ以上ロケ地を探すのは無理。

まだまだ見たかった場所はあったけど、有力な手がかりもないので今回はこれで断念… (´・ω・`)ショボーン

夕食はアスパムの10階の郷土料理を食べさせてくれる「西むら」にしました。

Photo_23

ケンちゃんオススメの【ホタテの味噌貝焼き】に【のっけ汁】を頂きましたsign03
ケンちゃんオススメの味が分かり大満足good

この日は青森駅近くのホテルに泊まり、明日はいよいよ下北半島です。

その模様は【その3】で…。

凸凹コンビ 青森の旅 その1

今更ですが…昨年夏に行った青森旅行の記事を書きましたcoldsweats01
【その4】まであります。
長くてすみません… m(_ _)m


昨年春、どなたかが書かれた【ウルミラ】のロケ地巡りやむつ旅行の記事を目にする度に「実際行って見たい…」という気持ちが募っていって…しか~しsign01実現するにはいくつものハードルが多すぎてなかなか口に出すこともできませんでした…それがですsign03
5月に入った頃、今となっては細かい経緯は忘れてしまったのですが…突然夏休みに行けることに… w(゚o゚)w
もう…夢みたいでした…本当に…。

一人妄想旅行を満喫するつもりが、自称(?)ケンちゃんファンのmiiが「オラも行きたいheart04」と懇願してきて…sad
主人にしてみたら一人でも面倒みる人数が減った方がいいに決まってる…。
しかたなく…miiを連れていくことにしました… 
(ノ∀`) アチャー

それからというもの本格的に計画を立て、初めての息子との2人旅に出かけたのでしたscissors

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。

【1日目】
主人が最寄り駅まで車で送ってくれ、そこから羽田空港行きのバスに乗ること30分…空港に到着sign01
私にとっては久しぶりの空の旅なので否応なしにテンションup
もちろんmiiにとっても久々の空の旅だけど朝が早すぎて(am6:00過ぎ)down←もぉsign01angry
搭乗手続きまでまだまだ時間があるので待合所で空弁の朝ご飯。
事前に窓際の座席を予約。
「窓から憧れの青森の街を撮るんだsign03」と意気込んでいたのに、すぐに眠ってしまったようで…目を覚ました時はすでに着陸してました 
(ノ∀`) アチャー

青森に着いたど~ ヽ(´▽`)/

早速予約しておいたレンタカーを借りるが…機械音痴に方向音痴のAKI…はっきり言って先々が超~不安 (;;;´Д`)…と思っていたら早速サイドブレーキの外し方が分からず、発進できな~い (A;´・ω・)アセアセ
これにはmiiも不安の色を隠しきれず…。
見かねたレンタカーのお姉さんに丁寧に教えてもらっていざ、出発sign03

最初の目的地は「山内丸山遺跡」
2,3年前に初めて青森に来たときから行きたかった場所。
代わる代わるmiiと記念写真を撮っていく。
予報通り早くも雨が降り出したけどまだ傘をさすほどではなく、少しでも遅く降って欲しいと願うばかり…。

次に向かうは【ウルミラ】ロケ地の一つ、 
「三沢医師の病院」Photo_7

ケンちゃんが訪れたという噂のスーパーに車を止めた。
あとから松友さんから聞いた話では、このスーパーのマックにケンちゃんが立ち寄ったとか…w(゚o゚)w
「あ”~、知らなかった~sign01
次回は絶対マックを買おうっとweep
スーパーから歩くこと数分で三沢医師の病院。
お休みなのか…もうやってないのか…カーテンが閉まってて人気が全くない。
中が見られなくて残念…。
ここであんなことやこんなことがあったのか~なんていろいろ考えちゃいました。

ここから青森駅付近へ移動し、青森物産店「アスパム」へ。

Photo_2

三角形が印象的な建物で隣には「青森ベイブリッジ」なるものが…。
お~~~sign03 
そういえば…6月の【ウルミラ舞台挨拶】のときにいただいた、AKIが今まで食べた中で一番美味しかったシャキシャキしたキャベツはここのでしたsign03

早くも自宅と実家へリンゴのお菓子やら海産物やら青森らしい(?)お土産をたくさん買い込み配送good
そこから「アウガ」へ行き、お目当てにしていた「二食丼」をいただきました。

Photo_3_2

青森に来て最初のお食事…美味しかった~restaurant
食事を終えて駐車場から出てみると、本格的に雨が降り出していましたsad
運転に不安を抱えながらも金木方面へ出発sign01

金木に行く前に「津軽飯詰駅」に立ち寄りました。
ここは【ウルミラ】の中では「清磯駅」 

Photo_4_2

陽人、町子先生、太の3人が東京に向かった駅です。
無人駅で待合い室には手編みの座布団や民芸品が置かれていました。

Photo_5

雨の中、ホームに立ってみました。
右を見ても、左を見ても真っ直ぐに伸びる1本の線路。
まるで陽人みたい…。

Photo_6

目の前には広~い野原。
晴れていたら遠くに岩木山が見えたはずなんだけど、残念ながら何も見えませんでした。

Photo_17

次はいよいよ「斜陽館」へ向いますが…長くなるので続きは【その2】で…。

またまた松友さんとロケ地巡り その2

東府中駅で降りたら雨は上がっていました。
Yくんの提案で自販機でお茶を購入し、しばし一休み。

駅から真っ直ぐ伸びた道を少し歩いたところにあるんです。
「セクロボ」でプッチーニの一人、ともさかりえちゃんがラーメンのスープを採取した「いけてないラーメン屋」が…。

01

土曜日は定休日なので残念ながら中を見ることはできませんでしたweep

開いていたらこんな感じ。

Img_20080506t082225500

Img_20080506t082232281

Img_20080506t082228531

ここは「ごくせん」の熊井ラーメンや「のだめ」でも使われたとこらしいですよ。


そしてさらに歩いていくと「セクロボ」のロケ地の宝庫とも言うべき「府中の森公園」があります。
なんと8話~最終話まで何度となく出てきますよ。


宝探しでもするように持ってきた写真をみながらロケ地場所を探して行きました。

まずはかずみちゃんとの初デートでロボが「これは池です」と言った場所です。

Photo

Photo_2

この噴水、見覚えありませんか?

「セクロボ」の中で背後によく映ってますよ。

01_2

…で、ここがここの場面。

02_2

03

04

05

06

07

08

09

0

Kさん家や家のほうでもすっかり終わってしまった梅ですが、この公園内はちょうど見頃でいい匂い漂っていましたよ。

01_3

02_3

あまりにたくさんありすぎて楽しすぎる~happy02

公園を後にして次は調布駅へ…。
またまた地図を見ながら歩いていく。
予定では13分くらいなんだけど…。
結構歩いてようやく見つけましたsign03
「人セク」でユリちゃんとみるめくんがロバを見に行ったレストランです。

01_4

やっと見つけたのになんかね、外装が変わってて雰囲気が違うんですcoldsweats01

ユリちゃんとみるめくんが座っていたのはたぶんこの席heart04

02_5

行きですっかり歩くのに疲れてしまったので、帰りは駅までバスに乗ったものの渋滞…歩いた方が早かったかもしれませんが、楽できたのでまぁ、いいかsad

調布駅に着いた頃には結構薄暗くなっていたので、私のミスで行かれなかったロケ地はまた、いつかね(^-^;

またまた松友さんとロケ地巡り その1

ケンちゃんのお誕生日に託けて松友Kさんをまたまたロケ地巡りにお誘いしました。

予報ではcloudsprinkleだったのに朝起きたら本降りの雨。
前日の暖かさがまだ残っていたので寒くはなかったのがせめてもの救い…。

am11:00 某駅で待ち合わせ。
今回はKさんの次男坊Yくん(小5)も飛び入り参加です。
YくんはKさんにそっくり w(゚o゚)w
まだまだ甘えん坊な可愛らしい僕でしたhappy01
早速ケンちゃんのお誕生日のお祝いをするべく、ケンちゃん御用達の某所パステルへheart01


マグロのトマトソースパスタです。

Photo_18

トマトソース味のパスタの上にごま油&醤油&ガーリック?のソースがかかったマグロの剥き身が載っています。
合いそうになさそうで絶品でしたgood

久しぶりにお会いしたKさんとの話に夢中になりすぎて少し食べてしまってからの写真ですみませんcoldsweats01

こちらは期間限定の春イチゴのプリンアラモードです。

Photo_2_9

ケンちゃんはここのプリンが大好物なんですよね ( ´艸`)プププ

入店から1時間半…買ったばかりのポケモンカードやゲームで遊んでいたYくんもさすがに飽きてしまったのでロケ地巡りへ出かけることにしました。

今、渋谷がケンちゃんですごいことになってるようなので急遽予定を変更してまずは渋谷へ行ってみることにしました。

ハチ公口を出るとdocomo jump upの3人の大きなケンちゃんのポスターが…。

Docomo3sign01

こちらは向かいのTSUTAYAのビル。
先週渋谷に来た時は隣のビルにも30mくらいはありそうなポスターが貼ってあったのに…この日は堀北に変わってた…(´・ω・`)ショボーン

Docomo_4

早速ロケ地へ…と渋谷駅の改札を入りホームに立って何気に今日の予定を確認。

「あ”~、パステルのそばにロボのロケ地が2カ所あったの忘れてた~sign03
初っぱなからやってしまいました(u_u。)

やってしまったことはしょうがないので(Kさんごめんなさい (´・ω・`)ショボーン)気持ちを切り替えて池袋で一番古い映画館「シネ・ロサ」へと向かいました。

Photo_22

ここです。
映画館のフロアに行こうと階段を昇って行ったら男性職員に呼び止められましたw(゚o゚)w
「映画ですか?」
「い、いえ 
(;;;´Д`)
「何か?」
「あの~、フロアをちょっと見せていただきたいんですけど… 
(´Д`;≡;´Д`)アワアワ 
その方はすごーく怪訝顔だったけど、どうにか通してもらえました。
ロビーの雰囲気がなんか映画とは違う…。

池袋くんだりまでこれ見たさにわざわざ来たのでダメもとで言ってみた。
「あの~、フロアだけでいいんですけど…、写真撮ってもいいですか?」
「なにかあるんですか?」
あ”~sign03もう言うしかないかぁ~sad
「あの~、松山ケンイチさんの『人のセックスを笑うな』のロケ地だったので撮らせていただきたいんですけど…」
言いながら顔から汗が出てくるのがわかるほど恥ずかしかった~ (;´Д`A ```
「あ~、最初からそう言っていただいたらよかったのに…」
「そういう方ってよく来るんですか?」とKさん。
何故かKさんのこの言葉にすごく救われましたcoldsweats01
「まあ、年に1組くらいですかね。あれはセットだから違ってますよ」
そう言って職員の男性は立ち去られました。
すご~く恥ずかしかったけど、その甲斐あって撮れた写真です。

Photo_2_10

次は府中へ行きます。
長くなるので続きは「その2」で…。

ぷら~っとプチロケ地巡り!

kikuはすでに2月中旬から午前中授業。
そんな中、1日だけディズニーランドに卒業遠足で夕方まで行ってくれる日があったので、一人ぷら~っと遠足気分でロケ地巡りをしてきましたhappy01

そこは東京都下…小作(おざく)駅。
4本の電車を乗り継ぎ2時間半かけてようやく目的地に到着。
改札口を出たら右か左か2つに1つなのに何故かいつも違う方を選ぶ私ってある意味スゴイsign01と感心したりして…coldsweats01
駅まで戻り逆側へ…。
駅からすぐのその場所を目指し歩いてみたもののないsign01
こっちかな?と歩いてもやっぱりな~いcrying
住所を調べてyahooの地図で調べてきたのにぃ~、この地図は何だったんだ~~~~sign03
しかたなく得意の秘密兵器・携帯くんshineに助けてもらう(ノ∀`) アチャー
駅からすぐだったけど全然違う方向down
携帯忘れてたら完全にOUTだったよ。

田舎に思えたそこの駅は家の最寄り駅とあんまり変わらない感じだけど、降りたら結構都会でさすが東京都…なんて変に感心したりして…coldsweats01

「人セク」のロケ地
みるめくんとえんちゃんが行った居酒屋「おかあさん」です。

01_3

Photo_3_3

…酔っぱらったみるめくんを連れて行ったホテルがこっちの方に…実際はありませんcoldsweats01

…で朝、目覚めたみるめくんがふら~と来てバイクに乗ってブ~ンとあっちの方へ向かって行ったのですhappy01

Photo_4_3

あ~sign01無事に見つかって良かったよ~ヾ(;´Д`A フゥ~

次は隣の駅、河辺(かべ)駅へ。
駅で待ってても全然電車が来な~いsad
え~sign01電車の間隔が15分もあるのか~down
何かその辺は勝った気がする(…何が?)
ようやく来た電車に乗り込んだら「JUMP UPケン」が私の目の前で携帯を持っているじゃありませんかモヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!
いいなぁ~、JRは…。
家の最寄りの線は私鉄だからこんなの貼ってないよdown(やっぱり負けた…)


ここ、見覚えありませんか?

Photo_5_2

こちらは大学を辞めたえんちゃんが家業の看板屋を継いで作業をしていたところです。

Photo_6_2

Photo_7_4

えんちゃんと堂本くんがコーヒーを飲んだところ…だと思って撮ってきたらおば様たちが座っていた隣のベンチでしたw(゚o゚)w
まぁ、雰囲気だけでも伝えられたら…coldsweats01

Photo_8_2

…みるめくんとえんちゃんがこのロータリーをバイクでグルグルっと…。
撮影は左に写ってるマンションのベランダから撮ったみたいですが、しかたがなく私は
駅から撮ってみました。


滞在時間わずか50分。
帰りは来た道を帰るだけ…と持参した小説に没頭してたら新宿の近くまで来て気がついた。
途中で線を乗り間違えたようです。
戻ろうかとも思ったけど結構来てしまったし…しかたなく新宿経由で帰ってきました。
やっぱり私のロケ地巡り、絶対何かが起こる(ノ∀`) アチャー


































































2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

松山ケンイチ

  • 2012_12
    AKIが独断と偏見で選んだケンちゃんの画像の置き場! リニューアルしました。 見てね!
無料ブログはココログ