いま何時?

最近のトラックバック

サプライズ

日記・コラム・つぶやき

最期のプレゼント

お久しぶりです!
昨夏、父が急逝し、AKIの生活は一変
精神的にも中々もとの状態に戻れず、’09から続けてきたこのブログも「何を書いたらいいのやら…」全く思い浮かばないまま7か月も過ぎてしまっていましたsweat01

でも…
ようやく「書きたい!」と思う出来事がこの度ありまして…
それを書かせていただきますね

大学卒業を間近に控えた娘と先日、地元横浜の「万葉倶楽部」に行ってきました
前から存在は知っていたのですが、二人とも今回がお初!
”地元だからいつでも行かれる”と思うと中々足が向かないもので、観光客の方がよく知ってたりしますよね?
AKIは東京タワーも登ったことないですもん!(もしかしてウチだけ?)

そんな二人がなぜ行ったのかというと…
昨年7月、発熱症状が一週間ほど続いて自宅療養をしていた父が「好きなものを選べ」とギフトカタログをくれて…
まあそんなことは以前にも何回かあったことで「あっ、ありがと」と何気なくもらってきて
中々欲しいものが見つからずカタログを何周もめくってようやく選んだ品物が「万葉倶楽部」の日帰り入浴券
その時は想像もしていませんでしたが、父から手渡された最期のプレゼントがこれです

その後は父が亡くなったり、娘の大学院受験などでバタバタ
ようやく行って来られました

このチケット、入館料(大浴場入浴)の他に岩盤浴、御膳、ワンドリンクがプラスされていて
まずは汗をかく岩盤浴から…

Slide02

美肌効果を重視した「朱」、石の持つ効果を最大に引き出した「玄」、リラックスを目的とした「碧」、発汗とデトックスに長けた「橙」の4タイプ部屋があって8種の鉱石を組み合わせることで効能を引き出しているんですって…
ライトの色やアロマの香りもそれぞれ
ヒーリング・ミュージックや水音が静かに流れてて…五感も刺激されて汗は出るけど寝てしまうほどの気持ちよさ
全ての部屋を巡っていたら1時間以上が過ぎていてちょうどお昼どきに…
「御膳」とやらを食べに行くことにしました
場所はお食事処が並ぶ奥の奥の何だか高そうなお店
何が出てくるのかワクワクする二人の前にやってきたのがこれです

Photo

自腹では絶対手を出さないお値段でしたcoldsweats01
初めてフグも食しました(帰りに水槽の中を泳ぐフグくんたちに出会ってしまって複雑sweat02
心の中で言いましたよ…「お父さん、こんな贅沢させてくれてありがとう」って…

満腹、満足の二人はそれから大浴場へ
タオル類はもちろん浴衣、作務衣、化粧品(メイク道具も)までそろっていて至れり尽くせりでビックリ!

Photo_2

ジャグジーや寝湯、露天などいろいろ楽しめて…
中でもこの日は天気がよく、少しひんやりとした風がほどよく吹いていて露天風呂が最高でした!

すっごい贅沢をした気分の一日shine
あ~あ、誰かまたプレゼントしてくれないかなぁ~(たぶん ない!)

ポンペイ壁画展

只今、森アーツセンターギャラリーで開催中の「ポンペイ壁画展」に行ってきました

00086083

2010年4月、当時「テルマエ・ロマエ」に嵌っていたこともあって古代ローマに興味をもっていました
そんな時、地元・横浜美術館で「ポンペイ展」が開催(その時の記事はこちら
それを見てからというものポンペイには強く惹かれているのですheart04

Ponpei_10

まず、壁に描かれていたフレスコ画がどうやって運ばれて来たのか気になるところです

最近の技術の進歩により、表面だけ剥ぎ取り、軽いパネルに打ち付けることが可能に…
もちろん良い環境で保存することによって現在もこの美しい色彩が保たれているんですね

Ponpei_00

これらの絵が描かれたのは、日本の弥生時代に当たります

まだまだ原始的な生活
ようやく稲作文化が大陸から入り定住生活を始めた頃
ローマではこんなに素晴らしい絵が富裕層の室内を飾っていたなんて…
国の発展の差に驚かされます

壁画の多くは切り取られて小さな額に入れられていたり、残念ながらパズルのピースが足りないような感じになってしまっていてちょっと残念

Ponpei_06

Ponpei_07_2

こんなに繊細な色彩を出せる顔料が気になります

Ponpei_09

紫はホラ貝、朱色は鉱石、藍色はインド産の植物から作られていたようですよ

室内の掲示に「壁画の赤は元々黄色だった」という記述がありました    
AKIを含め傍にいた方たちも「どういうこと?」

…というのは、ヴェスビオ火山噴火の際に流出したガスと高温によって、もともと黄色だった色素が赤に変化したものもあったようです

正真正銘の赤との区別は専門家でも難しいらしく
そのためか?赤の印象が強く…
元は黄色だったのか?赤色だったのか?を想像してみるのも楽しいですね

それから絵画に使われた内容のほとんどはギリシャ神話
ローマ神話はほとんどありません
富裕層のローマ人にとってギリシャ神話が必須の教養だったようです

そしてポンペイは葡萄酒の産地ということでギリシャ神話の酒神・ディオニュソスがたくさん描かれているのだそうです




絵画を見る目なし、ギリシャ神話にもローマ神話にも詳しくないので掘り下げて書くことができず、音声ガイドと掲示板からの内容だけ…と上澄みのような記事で申し訳ありませんsweat01
「もっと詳しく知りたい!」という方はぜひ「ポンペイ壁画」で検索してみてください
素晴らしい内容がたくさん出てきます

こんなの見つけた

八戸のことを調べていたら見つけた!

【アナと雪の女王】チラ見しかしたことないけど…かわいいheart04
ちなみに歌詞の中に出てくる「八食」は八戸にある市場の名前

どなたが歌っているんだろう?上手すぎる!!

ケンイチくんの話す訛りに近くて心が和んだのでUPしてみました!

実際、下北弁と南部弁は違うのかもしれないけど…
ネットで調べると南部弁を話す地域に下北地方を含んでいるものあったし、方言辞書でも
結構同じだったりしてたし…

もっと言うとAKIの父は岩手県の出身で南部弁地域
父は全く訛ってないし、地元に帰っても全く訛らないけれど、叔父伯母が話していた言葉(今は全く訛らない)だし…
そんなこともあってAKIの遺伝子が騒ぎ出すのかも?

これを何度もリピっていたら「天の茶助」番宣で「TOKIOカケル」に出演していた下北弁満載のケンイチくんを見たくなって録画を堪能heart04(見たい方は動画を探してみて!)
顔の筋肉が緩みっぱなしの一時間

日頃からめちゃくちゃ訛っているケンイチだけど、実際AKIは3度下北に行ってみて思った
スーパーのレジをしていたおばさんも、道を尋ねたおばあさんも、話しかけてくれた海上自衛隊と釜臥山展望台のおじさんたちも…だ~れも訛ってない!!
最近、AKIはケンイチくんの訛りに疑問を持ち始めた(わざとやってる?)

あ~、この動画見でだら、また下北行きだくなっだ~happy02

2016 始まりました!

2016_3

昨年は…昨年も、ですね
ケンイチくんに始まり、ケンイチくんに終わったAKIの一年でした(*´σー`)
まぁ、ケンイチくんのことを考えていれば、自然とニヤけてきて一日が幸せに楽しく生きられるのですheart04お金と労力を掛けるこのなく…(笑)
…というわけで、今年もケンイチくんのスケジュールを中心にAKIの生活が廻っていくことでしょう…( ̄ー ̄)ニヤリ

昨年の元旦のブログにはこんなことが書いてありました

ブログに、映画鑑賞に、小説書きに、読書
それからひとカラに、ピアノに、ライヴ
欲張り過ぎてる気もしますが、昨年以上にアクティブに過ごしたいと思います

有言実行!◎をあげましょう!

まずはブログpc
ケンイチくんは昨年よく働いたにもかかわらず、記事は少なく30down
それもこれもAKI個人のネタ不足が原因sweat01
AKIがあまり外出しなかったことに加えて、子どもたちが大きくなって行事に参加しなくなったり、おもしろいことをしてくれなくなったり…
今年はネタ探し、頑張ろうっと!

それから小説書きpen
昨年、芥川賞をとった又吉さん、もちろん「火花」も読ませていただきました
芸人のお仕事をしながら3ヶ月で書き上げ、芥川賞までとってしまうんだからすごい!
只今又吉さんはAKIの尊敬する人物の一人ですshine
もちろん賞なんて狙ってないけど「芥川賞欲しいなぁ~、直木賞でもいい」(笑)と思いながら
地道に楽しんで書いていきたいですね

昨年は家で過ごす時間が多かった分、映画鑑賞と読書は存分に楽しみました!
まず…映画鑑賞(DVD、TV放送含む)は87本!slate
中でも良かったのが、劇団☆新感線の「蛮幽鬼」
主役の上川隆也さんも上手いのだけど、途中から現れる堺雅人さんの演技、もう最高~sign01
震えるほど上手かった~
それから「柘榴坂の仇討」の中井貴一さんと広末涼子さんのラストシーン
古き良き日本人の夫婦愛の姿に感動でしたheart04

読書は貪るように次から次へと82冊読みました!book
特に好きだったのは伊坂幸太郎さんと阿部和重さん合作「キャプテンサンダーボルト」
AKI的には「1Q84」に似ていると思ったんですが、ハラハラドキドキheart01スピード感のある内容でしたよ
あとは湊かなえさんの作品が大好きなので「白ゆき姫殺人事件」「豆の上で眠る」「花の鎖」「往復書簡」
最近は甘糟りり子さんも好きで「産む 産まない 産めない」「長い失恋」「逢えない夜を数えてみても」など
たま~にドップリと恋愛小説を読みたくなります(*^.^*)
それからこれは絵本ですが、ヨシタケシンスケさんの「りんごかもしれない」「ぼくのニセモノをつくるには」
ここまで想像力があったら楽しいだろうな~と思った作品です

「ひとカラ」も楽しみましたよ!karaoke
本当は毎月でも行きたいんだけど、行けるようで中々行けないのが現状down
シーズン毎って感じです
それでも行けた時は6時間歌っちゃいます(*´v゚*)ゞ
…なのに家に着いたらまた歌っていたりして…
どんだけ歌うの好きなんだ?って自分でも呆れることがあります(^-^;

あと…約30年ぶりにライブに行きました!…3回も!!
何年か前から行きたいとは思っていたんですが、中々重い腰が上がらず…
今年息子のmiiがそちら方面に進むことになったのを幾に
ようやく腰を上げた次第ですヾ(´ε`*)ゝ
最近のライブは演出や機材がすごい!何でもコンピューター管理だしね…
浦島太郎になったような気分でしたsweat01でも楽しいnote
今年も機会があれば行きたいです!!

そして昨年一番夢中になっていたのがピアノnote
最初は10年ぶりに触る鍵盤に悪戦苦闘(@Д@;
1曲仕上げるのに相当苦労しました
でも苦労した分、出来たときの喜びも大きくて、また新たな曲に挑戦!
何曲か仕上げるうちに仕上がる時間も短くなってきました!
最近は弾きたいのに楽譜が見つからない曲を耳コピすることにハマってますscissors
今年も新たな曲に挑戦して、もっともっと上手く弾けるようになりたい!

…と、趣味のひとつひとつを振り返りつつ、反省と豊富を綴ったわけですが…
今年はこれらの趣味を継続しつつ、外へも繰り出したいですねheart04
ここで書いたことがどれだけ実現するのか…来年の元旦が楽しみo(*^▽^*)o

…というわけで

今年もブログとAKIをよろしくお願い致します

東海大相模高校 優勝!

我が家から高校生がいなくなった今年
いつもなら開会式から楽しんでいた夏の高校野球の予選が始まっていたことを…というかそんな時期になっていることさえ気づかずに7月を迎えていましたsweat01

高校の夏休みが始まった頃、miiがOBとして母校のバド部の合宿に参加して初めて知るという失態sweat01
神奈川県予選はもうだいぶ上の方まできてしまっていましたが、かつての強豪校であるmiiの母校は例年になく強いようで勝ち進んでくれていて久々にAKIを盛り上げてくれました

県予選決勝 東海大相模VS横浜
どちらも言わずと知れた野球の名門校
9-0と大差だったものの、決して容易かったわけではなかったのでちょっと不安が残る結果で本選へ…ですが、その不安も何のその、全国大会あれよあれよと勝ち進み、決勝まできてくれました!

対戦相手は宮城県代表・仙台育英高校
こちらも名の知れた強豪校のひとつ
今回優勝すると東北に初めての優勝旗!とのこと

でも東海大相模の方も45年ぶり2度目の優勝がかかってて…(あの原辰徳選手の時も優勝してなかったのねcoldsweats01

東北6県の願いを背負った仙台育英高校を応援してあげたいのは山々だけど、生まれも育ちも神奈川のAKIにとってはやっぱり東海大相模に負けてほしくないのが本音 bearingツライ!

          1  2  3  4  5  6  7  8  9  計
東海大相模 2  0  2  2  0  0  0  0  4  10
仙台育英   0  0  3  0  0  3  0  0  0   6  

こうやってスコアを見ると容易いように見えるけど、実際は打撃戦
点を取ってもすぐに取り返されてしまう…
本当にどちらが優勝してもおかしくない試合でした
6回、同点まで追いつかれた時は拝んでしまったくらいで…
9回、初っぱなピッチャーの小笠原くんがホームランを打ってくれて流れが変わったような…
AKIも思わず立ち上がり、拍手&ガッツポーズ
嬉しすぎてしばらく座れなかったです…happy02
その回、4点が入り試合終了!

Photo_3

喜ぶ東海大相模のナイン、もちろんAKIも嬉しいけど、その傍らで泣き崩れる仙台育英ナインの姿
本当に一生懸命頑張ってたし、東北の皆さんの願いを背負っての試合だっただけに
悔しさもいつも以上だったんじゃないかな…

東海大相模の選手も仙台育英の選手もどちらもお疲れさま!
素敵な夏の思い出ができました!

そして東海大相模高校、優勝おめでとう!感動をありがとう!












   

 

 

 

WOW!

”ピンポ~~ン”
玄関の扉を開けると宅配のお兄さんがニッコリ!「お届け物です」
そう言われてお兄さんの手にある荷物を見ると…「こ、これは!!shine

早速開封!
当たってしまった!!
「ふたがしら」のポスター!!(≧m≦)キャッ!

Photo_3

WOW…Wさんのポイントで応募の5名にしか当たらないやつ
そんでもってケンイチくん、太一くんのサイン入りのやつ~heart04
何だか今年の運を全部使い果たしてしまった気分←あくまでも”今年”のにします (^-^;

7/20締め切りだったのに全然送られてこないから「これはハズレたな…WOW…Wさんの馬鹿野郎~~~~!」とまでは思ってなかったけどふて腐れていたところでした ヾ(;´Д`A

Photo_4

だいぶ簡素化されてどれが”松山”なのか”ケンイチ”なのか全くわからなくなってしまったケンイチくんのサインをじっくり見る…これって本物??
しばしじっくり見る…ん~~~、わからん?

…なのでクルクルっとポスターを巻いてみたら裏に同じ金色のペンの汚れが!
本物だ~!ヽ(´▽`)/

日焼けしてしまいそうだから仕舞っておこうかとも思ったんですが、出したときにはもうケンイチくんのファンじゃないってこともありうるので飾っておくことにしました (*^ー゚)b

茶助・小次郎ツアー!

5/9 ゲキ×シネ「蒼の乱」初日
野暮用(AKIにとってはとっても重要だったのですが…)があり、午後の舞台挨拶後退場
当初一人の予定が、急遽松友さんお二人も同行して下さることになって何とも心強く、楽しい企画になったのでした

その一つはこれ
舞台挨拶が行われた新宿バルト9館内の「GEKI×CINE CAFE 蒼の乱」へ行くこと
そこには「蒼の乱」の名シーンパネルが飾られていて…
皆さんがお食事される中、邪魔にならないように(邪魔になっていたかもしれませんがsweat01)パシ、パシ撮らせていただきましたcamera

03

1

そしてここでのお楽しみのもう一つが「将門小次郎の大草原サンド」を食べてミニアートボート(左下のやつ)をいただくこと!

14

「将門小次郎の大草原サンド」…
はっきり言ってどの辺が小次郎なのかがまったくわかりません (^-^;
HPでは草(野菜)ばかりと思っていたらしっかりお肉とコーンも入っていて、思っていたよりも美味しゅうございました (*^ー゚)b
AKIは「常世王のトニックグレフルサワー」を一緒に注文
…なのでミニアートボートを二枚ゲット (v^ー゜)
数量限定だったので心配しておりましたが、何とか間に合って良かったぁ~
このミニアートボート、「蒼真のみ」と「蒼真と小次郎」の二種類ありまして同じものをもらってはいけないという決まりはないらしいんですが、黙っていると二種類渡されてしまうのですsweat01
ケンイチくんファンのAKIとしては蒼真さんには申し訳ないですけど、小次郎ver.は何枚あっても困らない
しっかり「小次郎のを二枚下さい!」と言わせていただきました、はい
このミニアートボード、キャッシャーの横に「蒼真」「蒼真と小次郎」「蒼真」「蒼真と小次郎」と交互に一つの山になって置かれていて、AKIがお返しした蒼真さんが避けて置かれる羽目に…sweat01
そして次に注文したのもお知り合いの松友さん
注文が一つだったので会計のお姉さん、AKIがお返しした蒼真さんのミニアートボードをすかさず渡したところ「小次郎のに替えてください!」(そうなってしまいますよね…もちろん)
あらら…蒼真さんがまたまた余ってしまった…coldsweats01
お姉さん、ごめんなさいね…おばさんは我が儘だから…sweat01
しばらく松友さんが続いたからあのあと蒼真さん、どうなったかしら?

その後松友さんたちと久しぶりの再会で話に花が咲き、「そろそろ行かないと…」
前日、別の松友さんから教えていただいた代々木公園の「OKINAWA祭り」へ…
AKIにとって、初代々木公園!
もちろんどこにあるのかわからず、前日地図を見てフムフム…
「まぁ、行けばどうにかなるでしょ」と思ったものの甘かった
いざ原宿駅を出ると右も左もわからない (@Д@;
結局、松友さんに着いていく形で何とか代々木公園へ…
しかし公園に入ってからもキョロキョロ ~(°°;)))オロオロ(((;°°)~
行けども行けどもそれらしいものが見当たらない
イメージは「B1グランプリ」だったんだけど…

代々木公園といえば…
ケンイチくんが清盛キャスト・スタッフと花見をした場所!
ケンイチくんが家族でピクニック?をした場所!
そんな思い出話を松友さんと話しながらようやく見つけました…会場
フゥ~、長い道のりだったわぁ~ (;;;´Д`)ゝ
松友さん情報によるとこちらに「茶助茶屋」があるそうで…
まずはお店の場所を聞こうと本部へ行くと早くも探し求めていたものを発見!!
「天の茶助 ロケ地マップ」!!
これこれ、これが欲しかったんですよぉ~
マップは三つ折りになっていて、表紙は湯飲み茶碗!可愛いheart04

Photo


Photo_2

ケンイチくんの美しい手のアップと初めて見る画像もあったりして…
めっちゃお宝だぁ~!

Photo_3

いつか絶対ロケ地巡りするぞぉ~と心に誓ったのでした

受付のお姉さんの「どうぞ、どうぞ」というお言葉に甘えて映画のフライヤーと一諸に数枚いただいてしまいましたsweat01

せっかく来たのだからとお店の方にも寄ってみました

03_2

そこで「カルアみるく」のかき氷をいただきました

01

かき氷の後ろに写っている茶色の瓶がその「KAHLUA」
コーヒー味のお酒です
ミルクがかかってるのでコーヒー牛乳味のかき氷でした!

すべての任務を遂行!(大袈裟)
お土産いっぱい、思い出もいっぱいな一日になりました!

神奈川県立歴史博物館へ行ってきました

みなとみらい線「馬車道駅」から徒歩1分
「神奈川県立歴史博物館」へ行ってきました

Osa3qr000000kwfk

半世紀近く横浜に住んでいながら初めて訪れましたsweat01

この建物は1880年に横浜正金銀行本店として建てられ、ネオ・バロック様式を取り入れているそうです←内部の装飾も素晴らしいです
その後、関東大震災で消失した上部のドームの復元や新館の増築などを行い、1967年からは神奈川県立歴史博物館として使用
現在は国の重要文化財であり、指定史跡です

今回のお目当ては広報で知った特別展の「陸にあがった海軍」です

Okaniagattakaigunten01

以前沖縄に行ったとき、実際に使われていた地下壕を見学し、すごく衝撃を受けました
それに似たものがAKIの住む近くにもあることがわかり、実際に歩くことはできないにしろ行ってみることにしました

まずは常設展へ
古代の埴輪、土器などの出土品に始まり、中世へ
神奈川県は源氏や北条氏のお膝元ということもあるのか、力が入っているような気もしました
いや、もしかしたら平家贔屓のAKIの勘違いかもしれませんが…こんな記述がありました
「以仁王の令旨を受けて源頼朝が滅ぼし、鎌倉に幕府を開いた」と…
たしか…以仁王の令旨は失敗に終わったはず…しかも平家の「へ」の字も書かれてない!
端折り過ぎでしょ!!\(*`∧´)/
”平家大好き”なAKIにとってはちょっと腹が立ってしまった一件でした…

また中世では学芸員の方が説明してくださいました
坐像が鎌倉のものは武士らしく顔もお腹もスッキリで、平等院のものは貴族らしくお顔もお腹もプックリなんだとか…たしかに見比べると…( ´艸`)プププ
それから鎌倉の円覚寺の内部が再現されていました

Blogdsc01253

鎌倉の円覚寺へ行っても風を通すために扉を開く日でさえ外からしか見ることのできない内部を、ここではこの近さで見ることができるのです
ちょっと得した気分です!

このあと近世、近代、現代と廻ったところでボランティアさんによる特別展の解説が聞けるとの放送がかかったので急いで特別展へ

特別展前に集まった方は平日の午前中にも関わらず30名ほど
ご年配に見える方たちもたぶん戦争の記憶はなさそうな世代
さすがに若いママや子どもたちはいませんでしたが、AKIより若い男性は数人いらっしゃいました

地下壕は横浜・日吉にある慶応義塾大学のキャンパス付近にあります(立ち入り禁止です)
旧日本海軍の連合艦隊は創設以来、海上の主力艦隊の先頭に司令部が設置され指揮が執られてきましたが、太平洋戦争の長期化、戦局の悪化や戦域の拡大に従い、陸にあがることを余儀なくされたようです
「日吉」が選ばれたのは霞ヶ関と横須賀の中間にあり、当時「東洋一」といわれた慶應義塾大学の学生用寄宿舎が使えること(当時学徒動員により生徒たちはいませんでした)が決め手だったとのことです

Photo

展示品は壕の設計図や内部にあった備品の他、戦艦大和や特攻隊の出撃命令も日吉から出されたことから戦艦大和の最後の2時間の写真や模型、特攻隊員の遺書なども展示されていました
その中に水戸黄門をされた俳優・西村晃さんの遺書もありました
西村さんは特攻隊員として出撃されたものの機体不良で引き返し、その後終戦を迎えたとのことです←運命を感じますthink

日吉の壕は生コン不足のため、焼失したブロックなどが使われていて物資不足、戦局の悪化を感じずにはいられませんでした

沖縄では「ひめゆりの塔」「平和祈念公園」「旧海軍司令部壕」
広島では「大和ミュージアム」「原爆ドーム」
そして鹿児島では「知覧特攻平和会館」
各地でいろいろ目にし、お話を聞かせていただきましたが、過去の過ちを繰り返さないためにはまだまだ足りない気がしています

ケンイチくんの誕生日には思い出を作ろう!第4弾 「浅草」

3月5日はケンイチくんのお誕生日birthday
今年は「浅草」へ行ってきました!
天気はsun
最高気温は13℃
杉花粉は嫌だけど、外出には最高のお天気に恵まれました

先日高校を無事に卒業したmiiも当初は行く予定だったんだけど、只今、自動車教習所に通っていて直前に仮免に受かり急に忙しくなっていまったので今回はAKIひとりで決行となりました…

浅草は独身時代ちょくちょく足を運んでいたんだけど、結婚してからは一度も訪れたことなく…ん~、25年以上ぶり!!!!(゚ロ゚屮)屮
横浜から京浜急行1本で行かれる便利さがいいですね

本を読みながら電車に揺られ、品川を過ぎると車内放送に注意深く耳を傾け…
「次は~浅草橋~」
「えっ?降りる駅は浅草じゃなかったっけ?でもその次の駅は蔵前?降りる?降りない?とりあえず…降りておこう」と飛び降り…
ホームの案内で確認すると…
蔵前の次が浅草…(;´д`)トホホ…2つ手前で降りてしまいました…
しばらく次の電車は来ず…だいぶ時間のロスdown

ようやく「浅草」に到着!
まずは「言問橋」へ行こうと駅構内で2回、地上で2回地図を確認
…したはずが、「何か違う…」
逆方向でした…(;´д`)トホホ…ここでもだいぶ時間のロスdowndown

数分前にいた「浅草駅出口」を通り過ぎ、目的地のひとつ「我妻橋」へ
こちらは「スカイツリー」とニョロッとした金色のオブジェが有名の「アサヒビールタワー」が一緒に撮れるスポットだと知ったので来てみました

01

そして隣接した「墨田公園」へ
川沿いに桜並木あって「あと3週間ほどしたら満開cherryblossomで綺麗なんだろうなぁ~」などと思いながら…
すでに開花した木がありました

04

そして次の目的地「言問橋」に到着!

0302

’70年代のアイドルに清水由貴子ちゃんという方がいました
彼女の歌で大好きだったのが「言問橋」(今でもたまに口ずさみますcoldsweats01
今回「近くにあるのね」と来てみましたが、イメージよりかなり大きな橋sweat01
しかも思っていたよりかなり遠かった…wobbly
地図を見て来てはいけませんね…

次に向かったのは浅草公会堂前にある「スター広場」

043

ここにある手形は大スターばかり!
ちなみに第1号は美空ひばりさんだそうですよ
毎年5人選ばれるようで、この先も増えていきそうです
選出されている方を見ると、若い方でも50代
それくらいまで第一線で活躍しないとダメなんですね…
いつかケンイチくんも選ばれるといいな…

そこから「雷門」へ

12

記念撮影される人で大賑わい

門を潜って「仲見世通り」へ
以前よりも外国人客を意識したお店に変わっているような…
それから「持参したものの飲食不可」「食べ歩き不可」「買ったお店も前でのみ飲食可」など規制が厳しくなっていいたことにちょっとビックリ!
これも外国人客が多くなったからなのかもしれません…

そして「浅草寺」

13

こちらでも記念撮影をする人でごった返し
「頭と心が良くなりますように…」とお線香の煙を掛け…お参り
「ここはお寺だから手を合わせるだけでいいんだよね…」と人様の様子を伺いながら手を合わせる←やはり二通りいらっしゃいましたcoldsweats01
そしてお決まりの「おみくじ」
お正月同様「大吉」でした!
でも…願望、病気、旅行、結婚etc.「ぜ~んぶ良いでしょう」と書かれると何だかかえって不安になってしまいました…despair

今回は「仲見世通り」で食べ歩きを計画してきたのに、結局買ったのはお団子2本だけ
それなら「どこかに入ろうか」と思ったものの気に入ったお店が見つからず、散々歩いた末まっすぐ帰宅…(;´д`)トホホ…
帰途に早くも筋肉痛に…(若いと思っていいのかしら?)
夕食は「ごぼう入りの牛丼」でささやかにお祝いbirthday ←頑張って作りました
22時、就寝sleepy

疲れたけど、ケンイチくんのお誕生日にまたひとつ思い出が加わりました

続きを読む "ケンイチくんの誕生日には思い出を作ろう!第4弾 「浅草」" »

初挑戦!

10年以上前の話
まだ末っ子のmiiが幼稚園時代
ママ友の間でビーズアクセサリーが流行りました

説明書きに書いてある通りにひたすらテグス(手芸用ですが釣りに使うものと同じです)にビーズを通していくだけで立体的で素敵なアクセサリーが出来上がる…
それからママ友とお喋りしながら昼下がりのひとときを優雅に過ごせる…
そんなこんなでだいぶハマっておりました

最近久しぶりにビーズ売り場に行く機会がありました
グルグルとお目当ての品を探し回っていると…「おやっ?」
男性用のアクセサリーキッドを見つけました
「昔は男性用なんて見たことなかった」
二重に巻いて使うブレスレットを手に取る
「これなんか我が家のオシャレ男子(あくまで”我が家”のよcoldsweats01)miiに似合いそう…。今春からちょっとチャライ系学科の専門学校にも通うから付けていくかなぁ~」
難易度は中級、所要時間は150分
「ん~~~~、不安はあるがやってみるか!」
決してお安くないお値段だったので、何が何でも完成せねば!!

説明書きをじっくり読み、いざ制作開始!(念のため時間を計っておこう!)
ひたすら皮ひもとビーズをモノコードという細くやわらかい糸でくくりつけていく…
先にも書いたようにAKIはテグスでしか作ったことがないことにこの時気づく\(;゚∇゚)/

説明書き通りにモノコードを2.7mに切って(これでも途中で2回足りなくなるの)使うと糸が絡まって絡まってアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
やり直すこと3回目にしてようやく納得のいくものが完成!!
(;´д`)トホホ…とりあえずキッドがムダにならなくて良かったわ~

Mii

所要時間は3回目のみで4時間半!w(゚o゚)w ヒェ~!!
時間通りにはいかないとは思っていたけどかかり過ぎでしょ!

miiは高校生男子だからおもむろにヽ(´▽`)/ ワ~イ!なんて喜んではくれないけれど、「ここをこうして」などと注文していたので付けてくれるのかなぁ~と淡い期待を抱いております…

続きを読む "初挑戦!" »

より以前の記事一覧

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

松山ケンイチ

  • 2012_12
    AKIが独断と偏見で選んだケンちゃんの画像の置き場! リニューアルしました。 見てね!
無料ブログはココログ