いま何時?

最近のトラックバック

サプライズ

AKIのファミリー

Wでおめでとう!

平々凡々に暮らしている我が家に先日、お目出度いことが2つありました!

1つは娘・kikuの20歳の誕生日birthday
当日は近くに住む祖父からケーキが届きました

Img_4728

ケーキ屋さんのお姉さん曰く、「こんな大きなケーキで祝ってもらえるなんて幸せですね…」
確かに…
我が家では買えない大きなケーキでした

Emi

生後1ヶ月のkiku

出産予定日より4日早く、3時間というスピード出産!
せっかちな性格は生まれる前からあったんです… ( ´艸`)プププ

大きく生まれたのにその後は食が細く…というか食べることより寝る方、重視good
これも変わってないか…
健診では低体重でいっつも引かかっていたけれど、風邪一つ引かない健康な赤ちゃんでした

しかし!
一方で、石橋を叩かないで渡ってしまうところがあって”死んでいたかも?”という経験を”何度も”させられました (;´д`)トホホ…

あっと言う間の20年?
長かった20年?
兄弟の中では一番手のかからない子だったけど、振り返るとやっぱり数え切れないほどの思い出があって…長かった20年かな?

そして誕生日のお祝いは…
我が家は本人の希望したお店で外食っていうのが常なんですけど、今回はずっと我慢していたお酒がようやく解禁ということで「宅呑みした~い!bar」とkiku

近くのスーパーでヨーグルト味のリキュールとビターキャラメル味のリキュールを2つ買い込み、当日はヨーグルトリキュールの炭酸割りを、翌日はキャラメルリキュールの牛乳割りを、その翌日はバニラアイスにキャラメルリキュールをかけて…
これはかなりの呑んべえになりそう…
警察のお世話にだけはならないでね… (^-^;


そしてもう一つのお目出度いは、末っ子のmiiの進学先が決まったこと
専門学校なんで元々ヌルッと入れちゃうんですけど…
二学期の初日に希望の専門学校が指定校推薦で入れることがわかり、急にバタバタ…
先日、一般受験より少し早く入学が決定しました

専門学校なんで受験らしい受験はないんですけど、”決定”を聞いたら気持ちがスッキリ!
意識してなかったけど、ずっと気にかけていたみたいです (^-^;

決定したのがkikuの誕生日の2日前だったので、今回はkikuのお祝いを優先
miiのお祝いは書類を送って、お金を振り込んだら…かな?

末っ子のせいか…何かと心配なmiiだけど、やりたいことが見つかってそれについて学んでいく姿を見られるのが、今はとっても楽しみ (o^-^o)

高校のように甘くはないだろうけど、がんばれ~!!

mii 本日、部活引退

高校時代、部活(バドミントン部)一色だった末っ子・miiが本日の試合を最後に部活を引退します
本人曰く、その部活を選んだ理由が「お兄ちゃんがやってたし、文化部は絶対イヤ、強いて選ぶならバド部?」
そんな感じでメッチャ好きな訳じゃない
だけど中学、高校とバド部に在籍し、高校は強豪校でもないのに、ほぼ休みもなくハードな練習
10名ほどいた同期も1年生の終わりにはmii一人になってしまい、以後同期のいない状態で頑張ってました
内向的で人見知り(誰かみたい…プププ)で一見、一番先に辞めてしまいそうな感じなのに、結構辛抱強い
親のAKIですら、ちょっと驚かされた新しい一面です

昨日は最後の部活で、今年の春卒業した先輩たちが、わざわざ寄せ書きを届けてくれました
内気で頑固で言葉少ない…全く可愛げのないmiiのどこにそんな魅力があるのかと不思議になってしまうほど、どれも温かな餞の言葉が書かれていて思わず(;ω;)ウルッ
2年上にしかいなかった男の先輩たちにも、ユニホームを譲ってくれたり、誕生日にプレゼントをくれたり…その後も何かと気に掛けてもらい…本当にいい先輩たちに恵まれました

思えば…yoshiが中学に入学してから、我が家の部活生活…というかAKIの早起き生活が始まり…
それでも最初の頃は中学校が近いこともあって、6:30起き
早起きが超~苦手なAKIにとってはそれでも(@Д@; ヒエ~!だったのに、その後yoshiが遠い高校に進学してからというもの朝練の時は5:00起きに…\(;゚∇゚)/ ドヒャ~!
そしてmiiに至っては朝練、朝簿記、朝学習が重なった日にゃ、なんと4:00起き!
(´Д`;≡;´Д`)アワアワ 
「人間の起きる時間じゃないよ~」と最悪な気分でお弁当をこしらえていましたよ (;´д`)トホホ…
10年の部活生活からこれでようやく開放されます
今は…(´;ω;`)ウウ・・・ と _| ̄|○ズーン が入り交じった複雑な気持ち
もちろんmiiには「お疲れさま」と言ってやりたいけど、AKIも自分にご褒美をあげたい気分です

kiku が fall in love !?

金曜日から降り続いた大雪snow、皆さまの地域は大丈夫だったでしょうか?
”横浜のチベット”との異名を持つ我が地域では、先週を上回る40cmの積雪でした!!
今日は風は強かったものの比較的暖かく、ご近所総出で雪かきしたおかげで車が通れる道に復活!(でもほとんど車の姿は見ませんでしたが…)
先週の雪かきしてできた山に今回の分が加わって道の両脇は1mくらいはありそうな雪の長~い壁が出来上がってました
これが溶けるまでには相当な時間がかかりそうです…sweat01

そうそう…本題、本題

久しく二次元の男性にしか興味がなかった娘・kikuが、この度生身の男性に恋heart02しました!
その方というのも今、最も輝いている”羽生結弦くん”です!
こちらはkikuのheart01を射抜いた結弦くんの”テヘペロ画像”です

B40368c7_2

ソチオリンピックの演技も”合宿中で見られない~”と肩を落として出かけて行ったけど、宿では結弦くんがTVに映ると友人そっちのけで体育座りのガン見だったとか…coldsweats01

帰宅後も結弦くんの演技はもちろん、結弦くんのあれやこれやにheart02 でまったく…angry
結弦くんの肩をポンポンと叩き、ツーショットを撮ってもらっていたマスコミ関係の女性をTVで見たようで「私も結弦くんに会いたい~!!」とkiku
「それなら大会のチケットを取るとかしかないかもね~」とAKI
「ファンの一人じゃ、嫌なんじゃ~crying
「…………」
あんた…何言ってんの?
結弦くんと言えば、今じゃ史上最高点を打き出した金メダリストだよ
そんな雲の上の人を好きになっといて無謀もいいとこ!!
しかも何人の…いや何十人の方が同じことを思ってることか…angry

瞬間湯沸かし器のように瞬時に燃え上がって、瞬間湯沸かし器のようにすぐ消える
この性格は一生治らないのかなぁ?
縁遠そうなkikuのために、今年もAKIは雛人形を飾りましたよ…ええ

いつか…いや、そんな遠い未来じゃなく…kikuが素敵な方と結婚できますように…

伊豆に行ってきました!

今回は珍しく末っ子・miiも参加し、久しぶりに家族全員揃った旅行でした

まず向かったのは沼津港にオープンして間もない「沼津港深海水族館シーラカンスミュージアム」
少し前にZIPでも人気のあるスポットとして紹介されていましたが、その後kikuの知人がプロデュースしたことを知り、行ってみました

250px1_2

名前にもある通りシーラカンスが…sign01
剥製ですが…sweat01

Numazudeepsea_01

一番人気のダイオウグソクムシ(こちらは本物)

Tky201306210243

館内のショップでは6000円以上もするぬいぐるみが飛ぶように売れてるらしいっすcoldsweats01

そして愛らしいメンダコも人気者

16220_716f4d

館内では皮膚の触りごこちも体感できました
鮫肌とはよく言ったもので、鮫の肌は紙ヤスリのようにザラザラ
シーラカンスの皮膚は意外にツルツル
何故かいたハリネズミの皮膚(針?)はプラスチック製の先の尖った棒のような感じ
刺さったら超~痛そうshock

それから「深海ラボ」と題して職員のお兄さんたちが海底1000mの圧力をカップラーメンの容器を使って再現してくれました
海底1000mのカップは小さく圧縮されて、カップの組織の中にあった空気が表面に泡となってつくんですよ
そして元の気圧に戻すと泡は消え、容器は少し大きくはなるけれどほぼ同じ
知ってました?
そうそう館内にいる深海魚たちは普通の気圧の水槽にいるんですって…
これにはビックリ!!
ゆっくりゆっくり上にあげていけば大丈夫なんですって…

昼食はせっかく来たのだから沼津港で…
「港食堂」さんの「港ひつまぶし」をいただきました

12

マグロ、ブリ、サーモン、えび、たこ、メダイ、穴子が漬けで載った丼
1杯目はそのまま
2杯目は甘い味噌とネギを絡めて…
3杯目は熱~いだし汁いただいて三つ葉を載せてお茶漬けで…
AKIが一番気に入ったのは2杯目happy02
ちょっと想像できなかった美味しさ
でもどれも美味しかったな…
またいつか是非いただきたい!!

そして沼津から車に揺られること2時間弱
堂ヶ島の先、松崎町に到着

「伊豆の長八美術館」

Img_4277

この地で生まれた入江長八の作品を集めた美術館です
漆喰・左官職人でありながら狩野派の絵も学び、それらを融合してしまったのが長八です
”できてしまうとその上に行きたくなる”ってやつですかね?

Daichou

絵が盛り上がっているのわかりますか?
今で言う3Dというやつです
右下の白っぽい着物の細かい柄も浮き上がっているんですよ
職員の方曰く「全く削っていません!!」と…←絵心ある主人とkikuは信じていませんでしたが…coldsweats01

こちらは「伊豆の長八美術館」から徒歩7分ほどのところにある「明治商家・中瀬邸」

67cdfde5d9e363184851359e137eee291

松崎はなまこ壁の宝庫!
たくさん見ました

ここは絹織物から洋織物まで衣料品を幅広く扱った呉服商のお屋敷です

844c2f04d80afc993b92cee80d774df81

そして伊豆最古の小学校「岩科学校」へ

Img_4281

なまこ壁に洋館の雰囲気も漂う素敵な建物
まず通されたのは校長室
引き戸を開けたら…ギクッsign03

H0000025379

ちょっと怖そうな校長先生がお出迎え

Img_4286

傾斜60度の階段も別の意味で怖かったwobbly

Img_4289

当時の授業風景をパチリcamera
授業を見学する保護者気分note

出口の付近で可愛いものを発見!

Img_4291

Img_4298

そして今回で3度目のペンション「たーこいず」さん
漁師のご主人がおいしく新鮮な海の幸を食べさせてくれるんですhappy02

Img_4302

今回はmiiの頑張りで初めて完食good
いやぁ~、若いって素晴らしい!
あの細い体のどこにそんなに入るんだろう??

そしてAKIとkikuは夕食後「もう入らないwobbly」と思ったのに、23時まで2人で喋っていたらもうお腹が空いてしまったのでしたsweat01
恐るべし…AKIファミリーshock

翌朝…
”東名が大渋滞になる模様”との情報を受け、8時半にチェックアウト
でも休みなしに走ったって堂ヶ島からは3時間半はかかる
結局、松田IC辺りで渋滞に遭遇
帰宅したのは16時でした


最近は子どもたちも大きくなって家族が揃うことも少なくなっちゃったけど、また行きたいな…家族旅行heart04

2013 正月 伊豆の旅 その2

2日目はペンションに車を置かせてもらったまま近く(堂ヶ島)を観光

まずは堂ヶ島巡りの観光船乗り場に隣接する公園へ

3001

手前に見える桟橋が堂ヶ島巡りの乗り場で、公園は奥に見える岩全体
upにすると特殊な岩肌になっていて、それを登っていくんです
ハイヒールや滑りやすい靴ではちょっと登れないかも…

Up

前回はmiiがまだやんちゃ坊主でここを気に入ってはしゃいでいたのを思い出しました
月日が流れるのは早いものです…一番楽しんでいたのが来ないんですから…

ここを上まで登ると天窓洞に繋がっています

※堂ヶ島天窓洞:白い凝灰岩(安山岩質)からできており、低い半島状をなしていて、その地下は蜂の巣のように海蝕トンネルがあけられている。この洞の入口は、外洋(駿河湾に面して)二門(南口と西口)、さらに一つの入口(東口)が山の手側の国道に向かって開き、そこに小さな浜(礫)をつくっている。洞の内部は大体左右こ本の横穴に分けられ、このこ本が又井の字状に連結され、すべて満々たる海水をたたえている。右方の洞窟は幅も広く、長さ147メートルに達し、中央は天井が丸く抜け落ち天窓をなし、洞内を明るくしているため船が自由に航行できる。
また、この洞内には鎌倉洞と呼ばれる穴があり、伝説によれば、この洞は鎌倉まで続いていると言われている。頼朝が追手に追われた時、丁度干潮でこの穴に隠れた。この様子を見た蜘蛛がその入口に巣を張ったため、追手はこの穴に人の隠れた様子なしとみて、頼朝は難を逃れ、そして急遽鎌倉宛の密書をしたため、底しれぬ洞の奥に向かって投げ入れたと伝えられている。今でもこの洞は、頼朝公の伝説を秘めたまま夜光虫の栖となっている。

公園内の上から見た天窓洞です

2701

それから洞窟巡りの観光船に乗って今度は洞窟の中へ

2802

2903

前回も観光船には乗ったんですが、中の岩盤が崩れたばかりで入れなかったので感激!!
外から覗くのとは全然違いました!
岩に穴を開けてしまう自然の力って凄いですね!

船内の案内でも上記の頼朝伝説の話があり、『平清盛』を見終わったばかりだったので岡田将生くんの頼朝が洞窟に身を潜める画像に即変換、萌えましたheart04

堂ヶ島の観光を終え今度は東伊豆・川奈へ
これがまた遠いsad
堂ヶ島~松崎~河津~稲取~川奈
河津と稲取では偶然、2年前に河津桜と吊し雛を見に行った場所を通り懐かしかったですhappy01
東海岸沿い135号線を北上、熱川を抜けた辺りから渋滞発生!!
主人は知っていたみたいだけど企画担当のAKIはそんなこと全然知らなかった~wobbly
完全に予想外!!
全然進まず、時間ばかり過ぎてしまう…
2ヶ所観光の予定を1つに絞り、なるべく早く裏道に抜けられる方法をナビで検索
目指すは川奈にある「伊豆高原ステンドグラス美術館
ようやく135号線の渋滞から逃れスムーズに…って思ってたらそこは最近できたとこらしく、住所を入れても電話番号を入れても別の場所に連れて行かれる!!
しょうがなく主人のスマホで場所を調べてナビに設定することに…最初からそれに気づけばよかった…
ようやくよ~やく「伊豆高原ステンドグラス美術館」に到着したときは主人もAKIも今までの心労が胃にきていた(;´д`)トホホ…

すっかり到着時間が遅くなって1つコンサートを見逃してしまったけれど、セント・ミッシェル教会のパイプオルガンの演奏とセントマリーズ礼拝堂のオルゴール演奏にはどうにか間に合い、都会ではなかなか味わうことのできない癒された時間を過ごしました
数多くのステンドグラスや宗教画もすごく素敵でしたよ(*^ー゚)b
館内は全て撮影禁止だったので様子を知りたい方はHPを覗いて見て下さい

唯一撮影可だった庭園も素敵でしたが、メチャクチャ寒かった…

3301

3402

身も心も癒されて帰途に着いたのに、またまた伊豆から帰る車の渋滞に遭遇sad
事前に調べたときはUターンラッシュの渋滞はなかったのに…
そうこうするうちに”東名の出口でも渋滞発生”の情報を見つけ、普通道路を使うもやっぱり渋滞wobbly
でも渋滞のおかげで1つだけいいことがありました!
小田原市内を走行中、”頼朝、石橋山戦場”の看板を発見upup
頼朝一行がアノ平家軍・梶原景時に見逃してもらって急死に一生を得たところですよ!!
”ここだったのか~~、ここだったのね~heart04” すごいお宝を見つけた気分でした

家が近くなるに連れて渋滞も緩和 (;´Д`A ```フゥ~
たしか21時台だったと思いますが、ようやく自宅に到着!
次の日が休みで良かった~

想定外もあった伊豆の旅、あのペンションのお料理が食べたくなったらまた行きたいと思います!

2013 正月 伊豆の旅 その1

AKIがのほほ~んと過ごしているうちに、気がつけば2013年がもう20日以上も経ってしまっていたsweat01

実はお正月休みに家族で伊豆を旅行したのですcoldsweats01

伊豆へ行ったのはなんと6年ぶり!
今回はその6年前に宿泊した漁師さん夫婦が営んでいるペンションをメインに場所を決めた次第です

結婚以来、数々宿泊した中でAKIファミリーが”一番!”と思えるお食事を出して下さったペンションです
興味を持った方はこちらへどうぞ

今回もmiiは「部活があるから…」とお留守番
実際のところ行きたくないのが本音のようで…
まさか末っ子から自立していくとは思わなかった…ということで今回も4人での旅行となりました

am6:00出発rvcardash
渋滞もなく最初の目的地・東伊豆の「ベゴニアガーデン」へ
伊豆スカイラインを抜けたら車道の脇に白いものが…雪?
進むにつれてその白いものは多くなり、完全に車道も真っ白でアイスバーンに!!
新年明けてから1滴も雨は降ってないし、この日の予報も”すっきり晴れる”って言ってなかったっけ?
主人は「怖い~、引き返そうよ~」と言いつつもAKIが同意しないのでそのまま進み、am9:00何とか無事に「ベゴニアガーデン」に到着
開園したばかりだからかお客はAKIファミリーのみ

0101

0404

HPを見て決めたんだけど…画像でもわかるように綺麗なのは認めましょう
でもね…遠方から遙々、アイスバーンの恐怖も乗り越えてようやく辿り着いたのにわずか15分で終了ってどういうこと??
パターゴルフもここでやる予定だったんだけど雪がちらつく中でする気にはなれなかったので、以前やったことのある修善寺の「サイクルスポーツセンター」ですることにしました
…ってそこへ行くにはまたまたアイスバーンの恐怖が…しかも今度は下り!ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
反対車線にはこの先にある恐怖を知らずに「ベゴニアガーデン」を目指す車が数台
”やめた方が身のためですよ”と教えてあげたかった~(^-^;

伊豆スカイラインに乗ってからは雪は全くなく…
途中で富士山が綺麗に見える場所を見つけたのでちょっと途中下車
「巣雲山」です

0602

そして「サイクルスポーツセンター」へ到着
懐かしい風景に皆、前回のことを思い出したよう…

前半9ホールは主人、AKI、kikuの3人で首位争い、しかし後半を終えてみたら結局AKIは3位(;´д`)トホホ…
”詰めが甘い”ってことか…今年はそれを課題にしよっ!

今度は修善寺から西伊豆へ
途中、ど~しても行きたい場所がありました…「仁科峠」です
ケンちゃん主演ドラマ『セクシーボイス アンド ロボ』(第2話)と『銭ゲバ』エンディングで使われた場所です

1001

よっちゃん(岡田義徳さん)が高額の仏像とすり替わったフランスパンを見事な仏像に作り上げたシーンも…

1301

ロボ(ケンちゃん)、ニコ(大後寿々花ちゃん)が富士山に感激するシーンも…

12

ロボ、ニコ、ごぼぞう(村上淳さん)の3人で桜餅を食べたシーンも…

Photo

『銭ゲバ』のエンディングもぜ~んぶここ
AKIの勝手な想像では駐車場に隣接した場所だと思っていたけど、大きな間違いだった!!
上の画像に写ってた岩はここなんです!

08

18

”ケンちゃんもこの道を登ったのね”と励まし、ゼーハー、ヒーヒー言いながらようやくてっぺんに到着 _ノフ○ グッタリ
ここでも小雪がちらついていてメチャクチャ寒かった~
持ってきた画像と照らし合わせながら写真を撮ってはみたけど、やっぱり撮影から数年経っているため周りの感じが違う…でもてっぺんに岩は2個しかなく特徴が同じなので絶対ここ!
同じ写真が撮れずちょっと残念だったけどとりあえず撮ってきました

ロボたちが座っていた岩

11

ロボ、ニコが富士山を眺めていた方面

1402

『銭ゲバ』エンディング?
クマ笹がすごくてイメージ違うけど、”ここ”だとされていたサイトではこの場所の岩が写っていたのでたぶんここです

1602

腑に落ちない部分も多々あるけど、ずっと来たかった場所に来られてとりあえず満足good

ここから西伊豆の海岸へ
サンセットスポットの「黄金崎」、ちょうどいいタイミングに到着!

2001

2102

そしてAKIファミリーが一番楽しみにしていたペンションの夕食ヽ(´▽`)/

2402

2301

この他にも金目鯛の煮付け、山芋、ひじきのサラダ、”さっきまで生きていた”とご主人が言っていたイカのお造り(テーブルの上でもずっと生きていてこっちを見ていたけど…coldsweats02
今回は子どもたちも成長して完食できると思っていたけど…やっぱり全然ダメでした…勿体なかったな…sad

部屋は男女で分かれ、主人たちは早々に寝てしまったみたいだけど、AKIとkikuは夜遅くまでティータイム
毎日喋ってるのに女ってよく喋ることあるよね…coldsweats01

長くなったので2日目は【その2】で…

yoshi 成人式!

今日は我が家の長男・yoshiの成人式!
男なんで特別な支度などはなく、2年前の入社式用に買ったスーツにコートを着て日本最大とか言われている成人式へと出かけて行きました

昨日の天気予報では雨か雪
今年になって1滴も降ってなかったのにこんな日に限って悪天候の予報にyoshiは昨日から気が進まなそうで…

予報通り朝から雨
見かねた主人が最寄り駅まで送っていった
他高校に部活の練習試合に出かけていったmiiは一人で行かせたのにね…

am9:00には雨の中に白いものが混じり始め、am10:00には完全に雪
もう車は使えないので早目に珍しく徒歩10分のスーパーに食材の買い出しに…
毎日買い物には行ってるけど、食べ盛りが3人いる5人家族なので帰りはいつも持ちきれないほどの大荷物…なのでどんなに近場でもいつも車なんです
めったに降らない雪が降ると生活が規制されるのがちょっとねぇ~(^-^;

すっかり真っ白になった道路と視界を遮るほどに降る雪
公園では雪で遊ぶ子供たちの姿に目を細め、久々に雪を踏みしめる感触とひらひらと降る美しさにテンションがupしたのも束の間、スーパーに入ってしばらくすると…なんだか体のあっちこっちが冷たい…wobbly
気がつかなかったけど全身に雪が積もってたのね…

帰りのことを考えて最低限の買い物にするはずが、やっぱり”食べ盛りが3人いる5人家族”
お、重い…wobbly
しかも30分くらいしか経ってないのに行きにはなかった突風が吹き始め…雪を楽しむ余裕すらなくなったモヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!
もう服やら鞄やら全てびしょびしょdown

pm12:00
未だに帰って来ないyoshiとmiiはどうなった?
交通機関は大丈夫?
明日からがしばらく怖い…(;´д`)

Jai0122l

画像はイメージです

紅葉満喫 箱根の旅

先日無事、大学合格を決めたkikuが「温泉spaに行きた~い!」と言いだし…。
今年のGWの広島旅行は、受験生ってことで一人お留守番だったってこともあってひと肌脱いであげることにしました。
紅葉mapleが見頃を迎えたこの季節、どこもここも混むだろうと一番近くの温泉地・箱根をチョイス。
考えることは皆同じで全然宿も空いてないところ、何とかGET!!(;´▽`A`` フゥ~
安心したその翌日、miiが「検定と重なっていて、部活も休みにくい」と言いだし、今度はmiiが一人お留守番することに…。(最近全員揃うことがないな~despair
人一倍甘えん坊だったmiiなので「だ、大丈夫?日にち…変えようか?」と心配したけれど、知らぬ間に成長していたようで本人は全然平気、「チャーハンでも作っちゃおうかな?」と具材を買ってきて予行演習までしちゃう始末。
安心したの半分、ちょっと寂しいのが半分の複雑な親心でいざ、箱根へ出発したのでした
rvcardash

箱根に行くのは10年ぶりくらい?
まして紅葉mapleを見に行く旅行をしたのは初めてかと…。
今までどこに行っていたんだろう…。
今回ベタなところばかりチョイスしたのに、どれも初めてなのがある意味ビックリ!

この日の天気予報は昼前からrain
降り出してくる前に少しでも多く見たいな…。

早く出発したおかげで渋滞は全くなし。
箱根にam7:30に着いちゃった。(早すぎた!!)
まずは【仙石原のススキ草原】へ。
ここで早くもはrainは降り出し…。
朝早いのと、天気が悪いので人っ子一人いないススキの大草原!

01

前日美容院で見た週刊誌で見頃なのを知り、急遽計画に入れた場所。
同じページに『ノル森』と『平清盛』のロケ地・砥峰高原も載っていたけど、規模の大きさと景観の良さで砥峰高原の方が勝ってるかな?

次に向かったのは【箱根ガラスの森美術館】。
am9:00の開館前に駐車場へ。
同じような方が結構いらしゃっいました。
ここ、駐車代が¥300/回取られるんですけど、開館前に入った人は無料で得してしまいました(*^ー゚)bヤッタ!
開館を待ってる間に紅葉とガラスで飾った木をcamera

0201_4

ガラスで飾った木のアップ!

0605

ここは館内だけじゃなく、庭園も素敵なんです。
紅葉mapleの下に見えるガラスでできたアーチも晴れていたらキラキラ光って綺麗だったのに…残念sad

1110

館内ではヴェネチアンビーズの特別展が行われてました!
以前ビーズアクセサリー作りにハマっていたAKIはじっくり見てきました!
アクセサリー…欲しかったけど、ヴェネチアンビーズは高い!!
しかたなく…断念。

2019_2

この時点でam10:30。
rainの方も本降りになってきました。
駐車場に戻り、車に乗り込むと皆、口を揃えて「お腹すいた~~~」
まぁ朝食、早かったからね…coldsweats01
「ちょっと早いけど昼食にしようか」とAKIが以前からチョイスしていた先ほどのススキ草原の前にある【銀の穂】さんへ。

320x320_rect_6479410

ちょっと早く入店したこともあってかお店はガラガラ。
でも少し経つと次から次へとお客さんが入ってきて忽ち店内は満員に…。
運が良かった…。

320x320_rect_6479443

こちらは釜飯とわっぱ飯がメインのお店。

320x320_rect_14387859

こんな感じに茶碗蒸しと漬け物、味噌汁が付いてきます。
もちろんお味はgood
それから丁寧で感じのいいイケメン店員さんもgood
支払いの時「また来て下さいね」とニッコリ、素敵な笑顔に思わず「はい!」と答えちまったsweat01
今度はいつ来れらるかな?coldsweats01

そして傘が手放せなくなった天気の中、【星の王子様ミュージアム】へ。
kikuはここに来る前に原作を読破し、すごく楽しみにしていました。

2502

ここも庭園が素敵でした。
kikuは星の王子様に関するものを見ては歓声を上げていたっけ?

2603

2704

このマカロンタワーが可愛くってcamera
kikuがすかさず(【銭ゲバ】風太郎くんみたいに)バ~ンってやりたいね…などと言っておりました。(ナイスッgood

Photo

3007

館内は『星の王子さま』というより『サンテグジュペリミュージアム』といった感じで、彼の生い立ちやお部屋の再現などでした。
お土産コーナーは女子がときめきそうなものばかりで、kikuは違う方が訳された原作本を、AKIは手作りアルバムを3冊購入してきました。

pm1:30 先ほどのイケメンお兄さんからお隣にある【甘味処 よもぎ屋】さんの割引券をいただいたので、そこでひと休み。

14011596_1693_3

Tenpo2

外は土砂降りでお昼時とあってお客さんは我が家だけ。
みんなで【よもぎあんソフトクリーム】を注文。

4c6c1532

よもぎのアイス、お初でしたが…美味です!
ピリ辛に煮た椎茸がついていました。
サイトによると晴れた日は結構混んでいるみたいです。

雨足は強くなる一方なので観光はこれ位にして早めに宿へ。
夜は近年にない豪雨でしたcoldsweats02
明日の予報はsun
明日はゆっくり紅葉mapleを楽しめるかな?

翌日は予報通りsun
【強羅公園】に開園前に到着。
次から次へと車がやってきて数少ない駐車場はすぐに埋まり、路上にも車の列ができる始末。
早めに来てよかったcoldsweats01
入園してすぐ工房を発見!
一度やってみたかった『サンドブラスト』に挑戦!

サンドブラストとは…グラスに文字や絵柄などの残したい部分以外にマスキングをして、圧縮空気に研磨材を混ぜて吹き付けると、対象部分がすりガラスとなって残るというものです。

係の人の話によると図柄を自分で描き、カッターで切り取るタイプ(所要90~120分)とシール使用(30分ほど)があるようで、美術の得意な主人とkikuは切り取るタイプ、苦手なAKIとyoshiはシールタイプを。(やってみて改めてシールタイプを選んで正解でしたsweat01

AKIのはこんな感じに出来上がりました!
【表】

3201
【裏】

3302

どうにか使えるものができてホッ!
お酒を飲む時に使ってます。

主人とkikuが出来上がる間、AKIとyoshiはカフェcafeで寛ぐことに…。
途中にあった風情のある【白雲洞茶苑】をちょっと見学。

34

お抹茶と茶菓子をいただくこともできるようで、5名の女性が作法を教えていただいてる最中でした。

3703

3905

そしてグラスが仕上がった主人、kikuとこちらで合流。
庭をひと回りして次の目的地へ。

pm1:30
ロープウェイ→大湧谷→芦ノ湖遊覧海賊船(いずれも皆お初)の予定でしたが、駐車場に入るための列がすでにできており、とりあえず並んでみました。
少ししてAKIが乗り場を偵察に…。
モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!場内と外の人、合わせて200名はいそう!!
ここの乗り場で待ち、大湧谷で待ち、海賊船乗り場でも待つかと思うと気が遠くなりそう…しかも車なので往復(@Д@;
まぁ、今まで運が良かっただけで、sunで紅葉maple真っ盛りで休日ときたら混むのは当然ですよね…coldsweats01
ロープウェイ、大湧谷、芦ノ湖遊覧海賊船はまた今度…ということで諦めて帰ってきました。
早めに帰宅したおかげで帰りも渋滞はなく、pm3:00頃には着いたんじゃないかな?

午前中、学校へ行き、これから一人盛り上がろうとしていたmiiはちょっぴり残念そうでした(;´д`)ショボーン…

miiの文化祭

この休みに今年高校生になった我が家の末っ子・miiの文化祭がありました。

主人とAKI、それから文化祭で食べ歩くのが大好きなyoshi、受験が終わりmiiの学校見たさと旧友たちとの再会、そしてmiiを冷やかしに珍しく参加したkikuの4人で行ってきました。

学校の手前で早くも旧友と再会したkiku。
「お~~~!」と互いの手を振り合い、「○○中生たくさんいるよ~」と言われ期待大。

受付の裏でグッズ販売をしてるとのmiiの情報から、まずは気づかれる前にmiiを発見し、様子を見なくちゃ!
何故って?
miiは極度に内向的な奴でして…。
それを社会に出る前に克服させるべく、否応なく喋る機会を与えられてしまうこの学校を選んだのです。
物陰から見たmiiはオリジナルグッズを手に叫んでおりました。
”あの内気なmiiが叫んでるよ…”少し成長したmiiに心の中で(ノ_-。)ウルッ
その後、声を出さずに「お~~い」と手を振り近づいて行って、miiとグッズの売れ行きやらいろいろと会話しました。
それもmiiの成長。
yoshiやkikuは学校行事で「お~~い」と近づいていくと「あっ、お母さん!」といつでも笑顔で返してくれましたが、miiだけは小学校高学年あたりから「何で来たんだよ!」と言いたげな顔をするんで、いつも近づかずに遠くから様子を伺っていたのです。
それが普通に会話をできるようになって…(ノ_-。)ウルッ。
まだまだ家で”あ~言えばこう言う”反抗期真っ盛りのmiiだけど、これが男子高校生の”普通”だと受け入れましょう。

初めて見るmiiの高校の文化祭は、”これぞ、祭り!”という盛り上がりでした。
坦々としたyoshiやkikuの高校とは大違いで楽しい文化祭でしたよ。
最後に寄った軽音楽部のコンサート。
昨年、見学も兼ねて来校した主人は「あんまり良くなかったよ」と言っていたけど、会場に入った時に始まったたぶん2年生か3年生の女の子バンドは高校生にしては結構上手でしたよgood
最近は知らない曲をするバンドが多く、”知らないからつまらない”と思っていたんですが、聞かせる腕があればどんな曲も楽しめるってことを今回知りました。
欲を言うと…何でオリジナル曲を作らないんだろう?何でハモらないの?と…。
未だに見たことがないので最近の高校生の流行なのでしょうか…?

最近、昨年の震災を機に再結成した”プリプリ”に再燃してるAKI。
今回のバンド見てまたバンドをやりたくなってしまいました。(ギターもベースも弾けなくなったからピアノくらいしかできそうもないんだけどね…sweat01

まぁ、AKIのことはこれくらいにして…。

土曜日、1日中声が枯れるほど叫び続けてグッズ売り、その後は部活。
それから帰宅後は2週間後に控えた検定のための宿題。
そして日曜日も1日グッズを売る続け、後夜祭に参加(あとから知ったsweat01

19時を過ぎた頃に「打ち上げの可能性あり」と短いメールが届き…。
もう夕飯を食べようかとしているところに「打ち上げの可能性あり」って何?
打ち上げあるの?ないの?しかも用件のみかよ!
なんで男の子はこうなんでしょう…。(一括りにしてはいけないですねsweat01
結局miiはレトルトでもカレーを食べさせればhappyな奴なので全部片付けてしまったんですが…。

結局、打ち上げがあったmiiは、カラオケ店で飲み物のみで歌いまくり(みんなには食べるという選択肢はなかったらしい…)、終了後プリクラを撮ろうと盛り上がっていた級友と別れ、屋台のラーメンを一人啜ったとか…。(そんな勇気がmiiにあったのかとビックリ!)
自宅の最寄りの駅に着いたのはもう23時。
制服で歩いていたので家の近くで警察官に呼び止められ、しどろもどろの受け答えに余計怪しまれ足止めを喰らったらしい…( ´艸`)プププ
その後もAKIはさっさと眠ってしまいましたが、どうやら検定の宿題をやって寝たようで…。

そして今日は片付けと部活。
代休の明日、明後日も検定勉強と部活で両日とも登校…。
”よく体力が持つなぁ”と他人事のように思っているAKIですが、これが”若さ”ってやつですかね?

我が家に春がやってきた

えっ?秋とか冬じゃなくて…?
いえいえ間違いなく『春』なんです ( ´艸`)プププ
『桜咲くcherryblossom』と言った方がわかりやすいでしょうか?

娘・kikuが都内の某私立大学の心理学科に決まりましたsign03
先日担任の先生から直々にお電話をいただき、『合格』とわかった瞬間、『ガッツポーズ』でもしちゃうかと予想してたんですが、意外と冷静な自分にちょっと驚きました。
その日、学校から塾へ直行したkikuにはそれをメールで伝えたんですが、kikuも同じ感じだったとか…。

小学6年生の時、将来の夢と決めた『臨床心理士』に向かって、ようやく一歩を踏み出すことになりましたsign01
高2で最終的に選択科目を決める時、AKIはkikuに言いました。
「我が家の環境で道を決めたのなら、気にしないで自分の好きな道を選べばいい」と…。
でもkikuの答えは「家のためじゃない!自分が心理を勉強したいから行くんだ!」と…。
あとはまっすぐ。

推薦をエントリーしてから発表まで1ヶ月弱。
3年生たちはネガティブになっていくのか、「評定5.0なんてざらにいるらしいよ」「結構推薦で入るの難しいみたい」「○○ちゃんがエントリーしようとしたら担任に”無理”って言われたらしい」等々。
それを聞く度に自信がなくなるkikuを宥めるのが大変で…。
最近は『家宝は寝て待て』という諺は当てはまらないらしいけど、今回ばかりはエントリーしてから発表まででできることは何もなし。
まさしく『家宝は寝て待て』。
それを言い聞かせる毎日でしたよ (;´д`)トホホ…

しかしそんな状態だったkikuなのに、合格してからの行動の速さと言ったら生き急いでいるような感じで…。
その日のうちに塾は辞めてくるし、受験でしばらくお休みしてたピアノを復活!練習日まで先生と相談して勝手に決めちゃってるし…。
2日後には髪をバッサリ&一人カラオケデビュー!
その後はマンガや本を読み、絵を描いたり、PCに向かってニヨニヨしたり…。
このあとやりたいことがなくなるんじゃないかと心配しているところです (;´▽`A``

kiku曰く、まず来月にあるmiiの高校の文化祭を冷やかしに行き、クリスマスxmas、お正月fujiをまったりと過ごして…温泉spaにも行きたいな…などとほざいております ┐(´-`)┌
あっ、それから突然舞い込んできたケンちゃんの初舞台も一緒に見に行くことになりましたsign01
何故かkikuはケンちゃんを引きつけてくれて良席が多いのよ。
今回の期待してますよ… 
( ´艸`)ムフフ

まぁ…何はともあれ、親も子も少しゆっくりです ( ^ω^ )

より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

松山ケンイチ

  • 2012_12
    AKIが独断と偏見で選んだケンちゃんの画像の置き場! リニューアルしました。 見てね!
無料ブログはココログ