いま何時?

最近のトラックバック

サプライズ

« 京都・大阪旅行 3 【ぼくは明日、昨日のきみとデートする 編】 その1 | トップページ | 京都・大阪旅行 5 【番外編】 »

京都・大阪旅行 4 【ぼくは明日、昨日のきみとデートする 編】 その2

その後、高寿は引っ越しをします
そのアパートが都島駅近くにある『トヨクニハウス』(設定では丹波橋)

100

築70年以上経過した現在でも現役で使われている大阪最古の鉄筋アパートだそうです
階段を上った右側が高寿の部屋

99

11

アパート近くという設定で知恩院の付近が使われています
夕食の買い物に出かけたのは『古川商店街』

12

この八百屋さん、ネット上では見つかったんだけど、その場所にはなく…潰れちゃったのかなぁ

商店街から出てきたところという設定で撮られたのは、そこから少し北に行った『竹中庵』という場所

14

56

28

55

二人はいろいろな場所でデートをします

高寿の友人とパーティをしてあと愛美を送っていくシーンが撮られたのは『知恩院』の門前

21

右端に見える公衆電話の屋根が京都らしいのよ~

52

知恩院の門をくぐると『京都華頂大学』があります
こちらは高寿が通う美大の外観に使われました

54

原作では作者の出身校の『京都精華大学』という設定
映画でも内部はこちらの大学で撮影があったようです

二人は鴨川でもデートをしました
鴨川が二つに分かれる出町柳駅付近にある『鴨川デルタ』

19_2

Photo_5

続いては
原作では高寿のアパート近くにあるという設定の『伏見大手筋商店街』
高寿が丼を買ったという『陶器店』もしっかりありました!

119

この商店街を歩いていくと、小さめの家具が売られていたり、金物屋さんがあったり…
「高寿くん、いろいろ取り揃えそう…」と妄想しました ( ´艸`)プププ

そして二人が入った甘味処『茶寮油長』
AKIが原作で一番好きな箇所『抹茶ロール』のお店です

120_2

その店に行ってみた
グラム1000円とか、ぼくたちにはとても手の届かない茶葉が並んだ店をどきどきしながら通り抜け、喫茶スペースに入った


記述通り店を入ると茶葉の販売がありました
でもお手頃価格のもありましたよ!

明るい木目とお茶に似たグリーンで統一された、こざっぱりとした店だった

121

「高寿くんは、何にする?」
「ぜんざいかなぁ」
「あっ、いいね、たしかに押されてるし…」
「抹茶ロールも迷うけど」
「たしかにっ、たしかにっ、これもおいしそう…その二択…かなぁ。…でも」
「ぼくがぜんざいを頼むから、ちょっとずつ分けようよ」
そう言ったときの、彼女の目の輝きと言ったら


愛美が頼んだ『抹茶ロールセット』にはお抹茶がついていて、原作によるとお姉さんが奥のカウンターでたてる姿が見えているみたいですが、AKIはコーヒーとセットにしました

122

「正解!抹茶ロール、正解!クリームがね、クリームがすごくいいの」と愛美も絶賛していますが、お茶の苦さ少な目、クリームの甘さ少な目でそのバランスが絶妙でした!そしてちょうどいい量!最後まで美味しくいただけました

ちなみに高寿が頼んだぜんざいは…

Saryo_image03

こちらもめっちゃ美味しそう…heart04
分け合える人がいてくれたらよかったんだけど…

そしてこのシーン、映画では『さらさ西陣』で撮られました

152

入口を入ったすぐの所にケーキのショーウィンドウ
それを覗く二人の姿
やっぱり愛美は二択で悩んでる感じ
「二人で指そう」と高寿
二人が同時に指さしたのは『抹茶ロール』

Photo

19

愛美「ん~~抹茶ロール、正解!」
高寿「んっ、おいしい!抹茶ロール、正解!」

原作、映画どちらも可愛いなぁ~、幸せそうだなぁ~って心があったかになりました (o^-^o)

それからお祭りのシーンで使われた『わら天神』にも行ってみました
安産の神様が祀られているようですが、この日は結構な雨模様でしかも肌寒く…
帰りがけに一組、赤ちゃんを連れたご家族を見かけただけで閑散としていました

155

高寿がいたの、この鳥居の前!

25

高寿の実家を二人で訪ねたときに寄った
実家近くという設定の『たこ焼きいっちゃん』です
石清水八幡宮の傍にありました

115

土日、祝日以外は定休日とのことで食べられなくて残念down
開いてたらこんな感じです

22

ふ~~、こんなにロケ地を廻っていたとは思わなかった~wobbly
次回は【番外編】を

« 京都・大阪旅行 3 【ぼくは明日、昨日のきみとデートする 編】 その1 | トップページ | 京都・大阪旅行 5 【番外編】 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

この作品は 原作・映画ともに見ていないのですが、公開当時京都市美術館に足を運んだ際
ポスターやロケ情報掲示をたくさん見かけました。
美術館近くの疎水にかかる1本橋は、そばを通り ロケ地案内表示を見かけました。
それにしても 松山サン作品にも負けない情熱に ただただ感心するばかりです。

>ノンキさんへ

こちらにもコメントありがとうございます

>松山サン作品にも負けない情熱に ただただ感心するばかりです

もともと読書が好きで…
でも実際に小説に出てくるものが存在して巡れるってあまりなかったし、
絵になる風景が多かったので行ってみたかったんです
もちろん内容も好きだったし…

撮影から2年弱ほど経っているので(原作はもっとですよね)なくなっていたものもありましたが、結構まだロケ地には映画のポスターやサインが残ってたりしていました


お京も原作、映画共に見ていなかったので
AKIさんの記事を読んで映画を見てみたいなぁ~と、思っていたら
wowowで放送があって見る事が出来ました(^_^)v

「でっくん」も出てる~←最初の感想がこれ( *´艸`)
でっくんと一緒だと福士くんも背の高さを感じないね

前半は、えみが未来からタイムスリップして来た人?と思って見ていましたが
中盤で謎解きがあって…説明されても頭が付いていくの大変でした(笑)

お風呂屋さんの喫茶店、すごく素敵ですね!行ってみたい
お風呂屋さんを喫茶店にするっていう発想が凄いな
AKIさんは、同じ席に座れたのね(^_^)b

高寿のアパート「トヨクニハウス」もレトロでいいですね
実際に使用されているのですね

「柳小路」も京都らしい小路で、1つ1つお店を覗いてみたくなります
唯一行ったことがある伏見稲荷のシーンも懐かしく思いました

若い2人が楽しそうにめぐる場所がどこも魅力的で、マネしてデートするカップルが沢山居るでしょうね
ピザや抹茶ロール、ビーフシチューなど出て来る食べ物もおいしそうですが
ストーリーは、せつないですね

AKIさんのリサーチ力と行動力に脱帽で、自分もロケ地巡りした気分になりました

>お京さんへ

わざわざ録画をして、見てからのコメント、感謝です
これについて語れるとは思っていなかったのですごく嬉しいです!

>「でっくん」も出てる~←最初の感想がこれ( *´艸`)

そうなんですよぉ~!
…と言いながら、AKIもすっかり忘れていて、これを読んだあと数秒固まってましたsweat01
でっくん、いい味出してますよね?
この物語の中では二人のキューピット的存在
あっ、でっくんといえば「ヒーローマニア 生活」という映画、面白いですよ!
来月1日にWOWOWでやるんですが、興味があったら録画してみてください
窪田くんも出てます

>前半は、えみが未来からタイムスリップして来た人?と思って見ていましたが
中盤で謎解きがあって…説明されても頭が付いていくの大変でした(笑)

よ~く考えると、これを理解するのは難しいですよね?
だからあまり深く考えないようにしました ( ´艸`)プププ
AKIは基本的に非現実的な話は好きではないんですが、何故かこれには嵌ってしまいました
自分でもどこが他のと違うのか未だに分析できてないんですけど…

>高寿のアパート「トヨクニハウス」もレトロでいいですね

ねっ!
アパートの中もステキだけど、セットなのかな?
「トヨクニハウス」の画像検索すると間取りとか部屋とか出てくるんだけど…

>「柳小路」も京都らしい小路で、1つ1つお店を覗いてみたくなります

とっても絵になる通りですよね
実際行ってみると、通りを見つけるのもあまりにひっそりとあるので大変で(AKIだからかな?)道の幅も超狭く、短い通りです
AKIもこの通りのどこかでランチをしようかと思ったんですけど、時間が遅くてランチは終了だったり、満席だったりして縁がありませんでした

今回行った商店街にお土産屋さんもたくさんあって、お京さんの好きな和の小物や雑貨、幕末関係も豊富にありましたよ
また、京都を訪れることがあったら是非寄ってみて!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297211/71950695

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・大阪旅行 4 【ぼくは明日、昨日のきみとデートする 編】 その2:

« 京都・大阪旅行 3 【ぼくは明日、昨日のきみとデートする 編】 その1 | トップページ | 京都・大阪旅行 5 【番外編】 »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
フォト

松山ケンイチ

  • 2012_12
    AKIが独断と偏見で選んだケンちゃんの画像の置き場! リニューアルしました。 見てね!
無料ブログはココログ