いま何時?

最近のトラックバック

サプライズ

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

京都・大阪旅行 5 【番外編】

今回はどのジャンルにも当てはまらない
近くにあったので行ってみたところをまとめてみました

まずは今宮神社にある『あぶり餅』
昨年京都を訪れたとき、松友さんから教えていただいたのにすっかり忘れて食べ損なったもの
リベンジしてきました!

『あぶり餅』のお店は「一和」さんと「かざりや」さんが向かい合って建っていて…
強く呼び込まれた「かざりや」さんに入ることにしましたcoldsweats01
時代劇の団子屋さんでよく目にする外の長椅子でも良かったんですが、「中(座敷)へどうぞ~」と勧められ、開いているガラス戸に面した席に座りました
土瓶が運ばれ、涼しい風に当たりながら一服
思わず「はぁ~~」となってしまいました
そこへ…今焼かれたばかりの『あぶり餅』が運ばれてきました

21

一皿に一口大のお餅がついた串が五本
甘辛なんだけど、みたらしのたれとはちょっと違う
前回食べ損なってどこか他で食べられるところはないかと探してみましたが、残念ながら今宮神社でしか食べられないようでした
こちらはおすすめです!

それから『本能寺』
【ぼく明日】の初デートコースから少し離れたところにあったので寄ってみました

41

こちらは本堂の隣にある信長公廊

40

これは三男の信孝の命によって建てられたもので
当時の本能寺は今の場所にはなく(二条城近く、現在の堀川高校あたり)1592年に秀吉の命で現在の場所に移転されたそうな…

幾度となく焼失しているため「ヒ」が去ることを願う意味を込めて本能寺の「能」の字の作りは「去」にしたんですって…フムフム勉強になるなぁ

『本能寺』といえばケンイチくんも何かと縁があって…
現在公演中の舞台『髑髏城の七人』は信長亡き後の物語だし
以前出演した映画『清州会議』も信長亡き後の後継者を決める物語でした

そしてもう一つ
こちらは【ぼく明日】初デートコース
三条大橋から商店街に向かう道沿いにある『池田屋』
尊皇攘夷派浪士たちが新選組に襲撃された池田屋騒動の跡地

46

長州藩の定宿だった旅籠・池田屋は、事件後も100年近く旅館として営業を続けていていて1960年ころに取り壊され、現在は同名を掲げた居酒屋さんが建っています


最後は坂本龍馬で有名な『寺田屋』
【ぼく明日】で抹茶ロールをいただいた『伏見大手筋商店街』の傍にあります
残念ながらかつての建物は鳥羽伏見の戦いで焼失し、明治期になってから隣接する場所に当時のようすを再現して建てられたものです

123

龍馬が使っていた部屋

134

風呂に入っていたおりょうが捕吏に気づき、龍馬に報せるために駆け上がった階段を再現したもの

138

こちらはお登勢さんの部屋

146_2

お登勢さんというと銀魂のお顔を思い出しちゃうけど…( ´艸`)プププ
実際のお登勢さんはこんな方でした

1_2

いろいろな展示物の中に幕末の志士たちの集合写真があって、西郷隆盛が写っていてびっくり!
横向きの方が隆盛、左は弟・従道

2_2

何故銅像や肖像画にこの写真が使われなかったんでしょう…?

京都・大阪旅行 4 【ぼくは明日、昨日のきみとデートする 編】 その2

その後、高寿は引っ越しをします
そのアパートが都島駅近くにある『トヨクニハウス』(設定では丹波橋)

100

築70年以上経過した現在でも現役で使われている大阪最古の鉄筋アパートだそうです
階段を上った右側が高寿の部屋

99

11

アパート近くという設定で知恩院の付近が使われています
夕食の買い物に出かけたのは『古川商店街』

12

この八百屋さん、ネット上では見つかったんだけど、その場所にはなく…潰れちゃったのかなぁ

商店街から出てきたところという設定で撮られたのは、そこから少し北に行った『竹中庵』という場所

14

56

28

55

二人はいろいろな場所でデートをします

高寿の友人とパーティをしてあと愛美を送っていくシーンが撮られたのは『知恩院』の門前

21

右端に見える公衆電話の屋根が京都らしいのよ~

52

知恩院の門をくぐると『京都華頂大学』があります
こちらは高寿が通う美大の外観に使われました

54

原作では作者の出身校の『京都精華大学』という設定
映画でも内部はこちらの大学で撮影があったようです

二人は鴨川でもデートをしました
鴨川が二つに分かれる出町柳駅付近にある『鴨川デルタ』

19_2

Photo_5

続いては
原作では高寿のアパート近くにあるという設定の『伏見大手筋商店街』
高寿が丼を買ったという『陶器店』もしっかりありました!

119

この商店街を歩いていくと、小さめの家具が売られていたり、金物屋さんがあったり…
「高寿くん、いろいろ取り揃えそう…」と妄想しました ( ´艸`)プププ

そして二人が入った甘味処『茶寮油長』
AKIが原作で一番好きな箇所『抹茶ロール』のお店です

120_2

その店に行ってみた
グラム1000円とか、ぼくたちにはとても手の届かない茶葉が並んだ店をどきどきしながら通り抜け、喫茶スペースに入った


記述通り店を入ると茶葉の販売がありました
でもお手頃価格のもありましたよ!

明るい木目とお茶に似たグリーンで統一された、こざっぱりとした店だった

121

「高寿くんは、何にする?」
「ぜんざいかなぁ」
「あっ、いいね、たしかに押されてるし…」
「抹茶ロールも迷うけど」
「たしかにっ、たしかにっ、これもおいしそう…その二択…かなぁ。…でも」
「ぼくがぜんざいを頼むから、ちょっとずつ分けようよ」
そう言ったときの、彼女の目の輝きと言ったら


愛美が頼んだ『抹茶ロールセット』にはお抹茶がついていて、原作によるとお姉さんが奥のカウンターでたてる姿が見えているみたいですが、AKIはコーヒーとセットにしました

122

「正解!抹茶ロール、正解!クリームがね、クリームがすごくいいの」と愛美も絶賛していますが、お茶の苦さ少な目、クリームの甘さ少な目でそのバランスが絶妙でした!そしてちょうどいい量!最後まで美味しくいただけました

ちなみに高寿が頼んだぜんざいは…

Saryo_image03

こちらもめっちゃ美味しそう…heart04
分け合える人がいてくれたらよかったんだけど…

そしてこのシーン、映画では『さらさ西陣』で撮られました

152

入口を入ったすぐの所にケーキのショーウィンドウ
それを覗く二人の姿
やっぱり愛美は二択で悩んでる感じ
「二人で指そう」と高寿
二人が同時に指さしたのは『抹茶ロール』

Photo

19

愛美「ん~~抹茶ロール、正解!」
高寿「んっ、おいしい!抹茶ロール、正解!」

原作、映画どちらも可愛いなぁ~、幸せそうだなぁ~って心があったかになりました (o^-^o)

それからお祭りのシーンで使われた『わら天神』にも行ってみました
安産の神様が祀られているようですが、この日は結構な雨模様でしかも肌寒く…
帰りがけに一組、赤ちゃんを連れたご家族を見かけただけで閑散としていました

155

高寿がいたの、この鳥居の前!

25

高寿の実家を二人で訪ねたときに寄った
実家近くという設定の『たこ焼きいっちゃん』です
石清水八幡宮の傍にありました

115

土日、祝日以外は定休日とのことで食べられなくて残念down
開いてたらこんな感じです

22

ふ~~、こんなにロケ地を廻っていたとは思わなかった~wobbly
次回は【番外編】を

京都・大阪旅行 3 【ぼくは明日、昨日のきみとデートする 編】 その1

今回の旅行のメインは『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(以下 ぼく明日)で使われた場所を訪れることでした

物語は叡山電鉄の車内で美大に通う南山高寿(みなみやまたかとし)が美容師の専門学校に通う福寿愛美(ふくじゅえみ)に一目惚れするところから始まります

愛美が電車を降り、それを追いかける高寿
愛美を呼び止め、「一目惚れしました!」と大胆発言をする高寿
その駅が叡山電鉄 『宝ヶ池駅』

04

映画のシーン

01

ロケの時に書いたと思われる福士くんと奈菜ちゃんのサイン
いつか風化しちゃうんだろうな…

05

映画ではホームでしばらく話したあとに「また会えるよ。またね」と言って別れてしまうのですが…
原作ではこのあと愛美が『宝ヶ池』に向かうというので高寿も同行します

ぼくたちはコースの途中にある東屋に入った
池に向かって洋館のバルコニーみたいなものがせり出していて、ぼくと福寿さんはその石の塀にもたれかかり池を眺めた


03

映画では翌日、動物園で偶然再会した二人がこの東屋へ行きます

02

原作では初日にここであれこれ会話したあと、「また明日ねっ!」と別れるのです

この『宝ヶ池』では物語中盤でボート乗り場が使われました

01

映画のシーン

Photo

その後二人は初デートまでこぎつけて…
高寿は友人に強く勧められて、デートの二時間前にまず下見に出かけます
まず三条通りから三条名店街にある『扇子屋』に目を付けます(福寿さん好きかな?ってheart04
そこから新京極商店街に入ると、中高生の女子が並ぶ唐揚げ屋に目がいって列に並び始めます
…と、隣にテイクアウト方式のピザ屋を発見!しかも誰も並んでない
高寿はピザ屋に移っておすすめのピザを購入
今まで食べた中で一番だと思うほど美味しくて、彼女にも食べさせたいと思ったのです

彼女との待ち合わせは京阪の三条駅の階段を下りた『クネクネした三本柱』

42

映画での待ち合わせは『三条大橋』の上でした

45

そのあと映画では『柳小路』という素敵な雰囲気の小道へ(設定では通りがかりなんでしょうけど、少し離れた場所にあります)

50

07

その通りの素敵な骨董屋さんに立ち寄るという設定

09sowgenbrocante

…ですが、こちらのお店は茶山駅から少し歩いた『sowgen brocate』です

11sowgenbrocate

原作では待ち合わせのあと、橋の袂に『スタバ』を見つけた愛美は「おしゃれだね。あとで寄る?」と言います



43

商店街に入ると、彼女がいっとう興味を引かれたのはあの扇子屋だった

47

別の商店街に差しかかるところで彼女はすぐに行列をみつけた
「唐揚げ屋さん?」
ぼくはわざとらしくならないように気をつけて「あの隣のピザ、すっごいうまいよ」
(中略)
「え~なにこれ。すごいおいしいんだけど」テンションを上げて食べる彼女に、ぼくは内心ガッツポーズをした


49

この唐揚げ屋さん、実際には商店街の奥の方にありました
行列ができていただけあって未だ健在でしたが、隣のピザ屋さんの方は撮影時にはもう潰れてしまっていたようで、ワゴン車で売っていましたね

Photo_2

それから二人は映画を観ます
場所からいくとこの向かいにあった『京都MOVIX』なんですが…

48movix

ロケした場所は近鉄・東寺駅近くにある『京都みなみ会館』でしたPhoto_2

原作では映画を観終わったあと、二人は先ほどの『スタバ』のカウンターに座ります
目の前のウィンドウから鴨川が一望できて…
河川敷の道でお爺さんと散歩するポメラニアンを見て二人は「可愛い」と言います

このシーン、映画では地下鉄・鞍馬口駅近くにある『さらさ西陣』になっています

149

映画のシーン

03_2

AKIもこの席に座りました ( ´艸`)プププ

10

こちらのお店は銭湯をリノベーションしていて、そこ、ここに面影が残っています

151

原作では『スタバ』から河原へ行き、告白
映画では京都府立植物園での告白でした(今回は行けなかったけど参考までに…)
絵になるシチュエーションだなぁ

Photo_4

長くなってしまうので今回はここまで

京都・大阪旅行 2 【村山聖 編】

大阪の福島は村山聖さんが大阪にいらしたときの生活拠点でした
昨年公開されたケンイチくん主演の映画『聖の青春』のロケ地でもあります


まず訪れたのは福島駅前にある『更科食堂』

76

聖さんと森師匠が何度となく訪れた場所で
ケンイチくんと東出昌大さんも映画公開の頃に訪れていたみたいです

76_2

店内はおじさまたちでほぼ満員!
運よく空いたばかりの席に座ることができました!

事前リサーチにより迷わず聖さんがよく食べていたという『塩サバ定食』を注文!
料理が運ばれてくる間、目の前の壁に貼られた新聞記事に目をやると…
聖さんが好きだったのは『ニラもやし炒め定食』との大きな文字!
もうすでに注文済みだし…すでに塩サバの口になってるし…でも残念down

そんなことを考えていたら定食が運ばれて来ました!
小鉢までついていて…美味しそうheart04

77

あとで松友さんから聞いた情報によると『出し巻き卵』も美味しいんだとか…
そう言えば『出し巻き卵』の注文を結構耳にしたな…
少し心が揺れながら諦めてしまって…単品で追加すればよかったとまた後悔down
近くだったら絶対通っているだろうな…
美味しいし、リーズナブルだし、品数豊富だし…
近くに行かれることがあったらぜひおすすめしたいお店です

ここから『関西将棋会館』へ

78

入るとすぐに売店があってそれ以外は何もなし
あいにくその売店も定休日で1Fは真っ暗
売店に置かれているのかな?

1

ケンイチくんのサインがあるようです…見たかったな(完全にリサーチ不足でしたsweat01

次は聖さんが住んでいた『前田アパート』と『将棋会館』を結ぶ通り道にある『ザ・シンフォニーホール』前の桜並木

79

森師匠と聖さんがここでばったり会ったとき、聖さんの体調気遣ったという温かいエピソードを思い出します
映画では学生たちが楽しそうに歩いているシーンで登場しました

続いて『大淀南公園』

80

遠方にある学区内の学校に何とか通うため聖さんが自転車の練習をした場所です

二人は自転車を引いて市山ハイツの近くの大淀南公園という小さな公園にいった。日は沈みかけ、夕闇が迫ろうとしていた。キャッチボールをしていた子供たちも慌ただしく帰り支度をはじめていた。弟子がサドルに腰かけ、師匠が後ろから荷台を押した。最初はふらふらしていたが、そのうち何とか真っすぐに進むようになった。(中略)翌朝、村山は自転車に乗って学校へ出かけていった。夕方、森が家に帰ると、膝を包帯でぐるぐる巻きにした村山がいた。ひどい怪我だった。森が驚いて聞くと「森先生、僕はもう一生、自転車には乗りませんから」とキッと目を光らせて村山は答えた。(中略)つい油断して普通の男の子と同じように扱ったことを森は後悔した。(「聖の青春」第二章 心の風景より)

そしていよいよ『前田アパート』です!

92

2Fの真ん中が聖さんが使っていたお部屋
大家さんの三谷さんが今はどなたにも貸さず綺麗されているようです
窓ガラスには映画のフライヤーが…

93

その向かいある『浦江公園』は映画のロケ地です

Photo

94

公園前の桜並木とゴミ置き場は映画の冒頭シーンでした

2

91

二月の撮影、監督は梅だと言っているけど…桜に見える
でもこの時期に桜なんてあるのだろうか?
すっごく気になっていたことでした
実際行ってみて幹を見て…「うん、桜だね」
疑問が解けてスッキリしました

最後にもう一つ
『前田アパート』から数軒離れたところにある『珈琲工房URA』

95ura

聖さんがよく座られたという入り口からに番目の席を迷わず選ぶ
…と、お店のご主人が「そこ、狭いので他の席の方が…」と
「あっ、ここでいいです」とAKI 
「だって聖さんの席がいいんだもん」と心の中で付け加えた
思わぬご主人の言葉に内心アセアセでした  (;´Д`A ```

3

聖さんはこちらでホットコーヒーとモーニングを頼んでいたらしいので、AKIもホットコーヒーを注文しました
運ばれてきて…心の中で歓声を上げました!

96ura

食器が可愛い~heart04
聖さんもこんな食器で飲んでいたんだろうか?
人を見て(AKIがこの食器が似合うかは分からないが…)食器を選ぶんだろうか?
妄想は膨らみます
一口飲んで「美味しい~~~~!」
AKIが今まで飲んだコーヒーの中で一番でした
目の前にある棚には大きなガラス瓶に入ったコーヒー豆があってこちらで購入できるらしい
我が家にはミルがないのでご主人に挽いていただけるか尋ねるとOKとのこと
どれがおすすめか尋ねるとご主人が世界各地を歩いて十五年、ようやくブレンドに成功した…と(瓶に書かれてありました)いう豆を勧められ購入
今、我が家で鼻をくすぐられるようなコーヒーのいい香りを楽しんでいますcafe



京都・大阪旅行 1 【平清盛 編】

今年初めに公開された福士蒼汰くんと小松菜奈ちゃん主演の映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』
皆さんも記憶に新しいと思いますが、京都のあちらこちらの素敵な場所がロケ地でした
映画もさることながら原作の方も、実在する場所で二人のラブストーリーが繰り広げられていて「こ、これはぜひこの目で見てみたい!そうだ、京都へ行こう!」と計画したのでした
…ならばと『平清盛』ゆかりの地で見ていないところや、少し足を伸ばして『聖の青春』のロケ地や村山聖さんゆかりの地も行ってしまおう!…と

いつもは行程順に書くのですが、ごちゃ混ぜになってしまうので今回はジャンルごとに書かせていただきますね

最初は『平清盛』から
広島へ二回、それに神戸、京都と清盛ゆかりの地を訪ねたAKIですが、まだ行ってみたいところがありました

まずは『下鴨神社』
大河ドラマ『平清盛』第四回で流鏑馬シーンが撮られた場所です

12

13

いろいろ見て歩き、最後に行きつきました!

17

01_1

ケンイチくんの流鏑馬、恰好いいなぁheart04
劇中では当たらないという設定でしたが、的中率はすごかったみたいです

Photo

ドラマ内で佐藤義清(藤木直人さん)の後ろに映っていた灯篭も見つけました!

03_1


次は『高松神明神社』

王家、藤原摂関家、源氏、平氏の身内が二分して戦った歴史上有名な【保元の乱】
早朝四時、清盛、義朝らが三手に分かれて敵方・崇徳上皇がいる『白河北殿』を目指します
いわゆる夜討ちです
後鳥羽天皇方の陣は『高松神明神社』

28

そこから清盛ら平氏は二条通りを通って『白河北殿』へ
調べたところによると二条通りは現在の位置とほとんど同じなようで…
AKIも歩いてみることにしました
神社の前はこんな感じ

29

そこから北上し、二条通りへ

30

31

こ~んなに広い道路になってさぞかし清盛さんもびっくりしていることでしょう…

白河院でさえ思い通りにならなかった『鴨川』

33

昔はどんなだったんだろう?

AKIの足で歩くこと30分、『白河北殿』に到着!
清盛さんたちはもう少し早かったかもしれません
現在は京都大学熊野寮の敷地内に碑が遺されているだけです

32

この裏手に『白河南殿』があったらしい…とのことで行ってみましたが、それらしいものは何も見つかりませんでしたdown

続いて京都御苑内に『厳島神社』に行ってみました
『旧九条邸』

35

この敷地内に『厳島神社』はあります

36

平清盛が母祇園女御のため厳島神社の神を祀ったのが始まりで祇園女御も祀られていますこの社は九条家の鎮守社とのこと

清盛さんの文字に嬉しくなるheart04

39

最後に『石清水八幡宮』

男山ケーブルカーに乗ること3分
山の頂上に到着
ここではあいにくの雨
この日、茶道の何かすごい催しがあったらしく、女性は和装、男性はスーツ

109

受付に招待状らしきものを渡して本堂へ続々入って行きました
AKIのようにただただ観光に来た人は少数でちょっと肩身が狭かったですsweat01

この時点ではAKIはすっかりこのシーンを撮ったところと思い込んでいて…

21

こんな感じの建物はないかとウロウロ…

1

雨だというのに何十段もある石段を登って展望台まで探しに行きましたよsweat01

ケーブルカーを下ったところにも『石清水八幡宮』があって(一の鳥居でした)
ちょうど良さげな敷地ではあったけど、やっぱり無理がある…とか思ったりして…

117

やっぱ違うのかぁ…とがっかりして
このブログを書くために改めて『石清水八幡宮』を調べてみたら…(行く前にやれって話ですよね)
平清盛は十二歳のときに石清水八幡宮の臨時祭で舞を奉納していて(上の舞ですね)
その後、四十四歳のときは放生会に妻・時子の弟である平時忠と共に参列していてとても馴染みの深い場所ということなのね ヾ(;´Д`A アハハ ハズカシイ

110

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

松山ケンイチ

  • 2012_12
    AKIが独断と偏見で選んだケンちゃんの画像の置き場! リニューアルしました。 見てね!
無料ブログはココログ