いま何時?

最近のトラックバック

サプライズ

« 2017年4月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

「怪盗グルーのミニオン大脱走」舞台挨拶 8:30の回 【ネタバレあり】

こちらは上映後マスコミが入った回です
ネタバレありです

司会は映画パーソナリティの伊藤さとりさん
舞台下手より生瀬勝久さんを筆頭に中島美嘉さん、松山ケンイチくん、笑福亭鶴瓶さん、いとうあさこさん、芦田愛菜ちゃん、声優の須藤祐実さん、矢島晶子さんが登壇

(以下敬称略)

まずはキャストから一言ずつ

矢島:(次女)イディスの声を担当しています矢島晶子です。今日はたくさんの方が見に来て下さってありがとうございます。すごいメンバーとの登壇なんで緊張していますが、一緒に楽しみましょう。

司会:「クレヨンしんちゃん」のしんちゃんの声でもお馴染みなんですが…。

矢島:(しんちゃんの声で)そうですねぇ。(拍手)

須藤:皆さん、おはようございます。三姉妹の長女 マーゴ役を演じさせていただきました須藤祐実です。今日もとっても暑くって、とっても朝早くから、すっごいテンションの高い映画をご覧いただきありがとうございます。本日はよろしくお願いします。

お二人が挨拶中、俳優、芸人の方たちが何やらゴニョゴニョ
何があったんだろう…すごく気になった


News_xlarge_despicableme3_20170722_

News_xlarge_despicableme3_2017072_2

最後までそれは明かされず…

司会:ハリーポッターのハーマイオニーの声でもお馴染みです。

いとう:私がどこに出ていたかわかりましたでしょうか?ヴァレリーというグルーを首にする上司(会場から「あ~~」)をやりましたいとうあさこ、47歳です。よろしくお願いします。

芦田:(三女)アグネスの声を担当させていただきました芦田愛菜です。今日はこんなにたくさんの方に見ていただけてとても嬉しいです。今日はよろしくお願いします。

中島:ルーシー役をやらしていただきました中島美嘉です。朝早くからありがとうございます。楽しんでいただけましたか?(拍手)ありがとうございます。

松山:皆さん、こんにちは。バルタザール・ブラッド役・松山ケンイチです。今日はありがとうございます。よろしくお願いします。

生瀬:どうも、おはようございます。グルーとドルー両方の声をやりました生瀬…。

鶴瓶:おい!ほんなら俺は何のために立っとんねん!(笑)

生瀬:まあ…両方いろいろ変えてやったんですけど…。僕ね、他にも「(ダイハツの)かくかくシカジカ」の声もやってます。

鶴瓶:ず~とミニオンに取られててムカついていたんですけど、今回初めてグルーにスポットが当たるという…。でもね、これ見せていただいて本当に面白かったです。ようやくグルーをやらせていただいてよかったなと思いました。ドルーが生瀬だって知らなかったんですけど、最後、ドルーがミニオン連れてどっかに行ったんですよね。…ということは、次の回からあいつがまた出てくる可能性があるというのがちょっと気になっているんですけど…。すごく楽しみにしていますし、何回も見ていただきたいと思っております。

司会:映画館のないところに届けようということで今回、1作目で行った式根島に7年ぶりに行って来たんですよね?

鶴瓶:そうなんです。前はフェリーで行ったんですよ。…で、今度はフェリコプターで行ったんですよね。前は飛行機が出なかったものですからフェリーで行ったんですけど…。もうね…フェリコプターに乗ると…。

いとう:フェリコプター?フェリーと混ざってますよね?

鶴瓶:へ?ヘリコプター?

生瀬:へ リ コ プ ター。

いとう:何でこんなこと教えなきゃいけないの?へ リ コ プ ター。

鶴瓶:あれに乗るとね、人見知りになるってわかったんです。もう全然物言わんとず~と。降りてる時は思いっきり喋ってたんですけど…で、会場に着いたらたくさんの方が来てくれてて、7年ぶりに会う子がいたんですよ。これがまた感動しましたよ。もう大きなっててね。また手紙いただいたんで行って良かったなって思いました。命がけですからね…行くのは。

いとう:ヘリコプターでは一言も喋らなかったですもんね。

鶴瓶:そうそう。

司会:中島さんやいとうさんは足湯に行かれたとか?

鶴瓶:そうそう…初対面なのに。

中島:初対面って気がしなかったんですよ…理由があるんだけどね。

いとう:森三中の歌とか前にやってたりとか…同じような体型だから…たぶん。

中島:同じような体型だからじゃない。

鶴瓶:めっちゃ仲がよかったよな?

いとう:式根島のお仕事のあとに1時間ぐらい時間があったんです。足湯があるぞって行ったら…。

中島:足湯じゃなかったんだよね?

いとう:海の岩場の中に…アツアツのちょっと度が過ぎて50何度かあって、二人で足を突っ込んで熱過ぎてやめて…。

鶴瓶:帰ってきたら服、変わってたやんか。

いとう:熱くて入れなかったんで、だったら海に行こうっていって年甲斐もなく海でピシャピシャしてたら…ちゃんと波にさらわれるという…。全身ビショビショになって…。

中島:二人で波にさらわれたんですよね?

いとう:なので、島のお弁当屋さんでTシャツ売ってたんで…お弁当屋さんの名前が書いてあるTシャツと男物の海パンで東京に帰った。

鶴瓶:男物の海パンでウロウロしとったのかいな?

中島:いとうさん、そのあと恵比寿に行かれましたもんね?

いとう:恵比寿のアトレにその恰好のまま行きました。ちょっとザワザワしましたけどね。

中島:そりゃ、そうだ。

鶴瓶:すごい楽しんでるんですよ…この二人は。

いとう:式根島はすごいよかったです。

司会:新しくグルーファミリーに松山さん、生瀬さん、いとうさんが加わったということで、鶴瓶さんとこの怪盗グルーでお仕事をされてどういう風に思ったかを…。

いとう:とても楽しかったです。

鶴瓶:どうもありがとうございます。声は入ってないからね。僕は最後に声を入れましたから…。

いとう:声を録る時はまだ師匠の声は入ってなくて、アメリカの声の方と喋ってたんで鶴瓶師匠とは式根島でお会いしたので…楽しく旅行した感じが強いです。

松山:僕も一緒に声を入れてないので残念でしたけど、もともとグルーのシリーズのファンなのでグルーは鶴瓶さんしか考えられないですし、僕は個人的に鶴瓶さんの声とか演技とかの強さに惹かれてます。なので、バルタザール・ブラッドはどこかに飛んでいってしまったのでもう出てくることはないかもしれないですけど、ポンプーっていうデブの刑事は一応僕がやっているので、あれでもしかしたらまた出られるかもしれない。またぜひご一緒したいです。

鶴瓶:ありがとうございます。生瀬さん、いかがですか?

生瀬:あんまり印象ないですね。

鶴瓶:やかましいわ!(笑)グルーとドルーは双子なんやから…。

生瀬:あとからスタッフに聞いたんですけど、声入れの時に私のセリフを読んでいたみたいですね?

鶴瓶:カタカナに弱いもんですから…。「ドルー」って書いてあるのを「俺や」と思いながら読んでて…。「ルー」が一緒やから…。僕は(アテレコに)長いことかかったけど…。

生瀬:僕はアテレコは初めての経験だったので2日で…。

鶴瓶:僕は5日ですよ。4日で録り終えて、あと呼び出しがかかったんです。「ここと、ここと、ここはちょっと違います」って言われて…。だからこの二人(矢島さんと須藤さん)はすごいよね?

須藤:でもシリーズ3作目なんで…。

矢島:姉ちゃん、そんなほんまのこと言ったらあかん。

鶴瓶:愛菜ちゃんはどれくらいで終わったの?

芦田:3~4時間くらい?(キャストどよめく)いや、セリフの量が違うから…。

鶴瓶:いや、セリフの量とか関係ないよ。すごいよね?

生瀬:すごいですよね?(鶴瓶さんに)5日で?

鶴瓶:4日で…あと呼び出しで「違います、違います、ここも違います」言われて…。

生瀬:あと事務所の社長にもいろいろ言われたんですよね?

鶴瓶:うちの社長ですよ。皆さん!社長がね「あんまり上手ないですね」(笑)

いとう:3作目で言われたの?

鶴瓶:そう、ショックを受けるよ~。もともとお芝居が上手じゃないけど、そこまで言われた。俺ずっと残ってるもん。自分の身内やで。ここ(ケンイチくん)が「そんなことないですよ」って慰めてくれた。

生瀬:人柄と味で売ってるんですもんね?

鶴瓶:そんなん関係ない。ちゃんと言ってもらいたい。

いとう:誰も言わない。

鶴瓶:ほんまにひどいよね?自信なくなった。

生瀬:上手いですよ。人より絶対上手いですって。みんな(会場の人)よりは…。

いとう:わかんないですよ。

鶴瓶:素人なめたらあかんよ~。

司会:でも怪盗グルーの声は鶴瓶さんですよね?

鶴瓶:それは最初にやったから…。(拍手)でも拍手の音はパラパラよ?(今度は大きな拍手)ありがとうございます。

司会:皆さんがこの夏、大脱走してみたいことは?

矢島:東京を抜け出して自然のあるところでペンキを塗ったり、草をむしったり…ただただそういうことに専念して無心になるということをしたいですね。

鶴瓶:ちょっと疲れとんのや。ずっと草むしるの?

矢島:ずっと草むしるの…気が済むまで…根こそぎ。

鶴瓶:根こそぎね…気持ちええだろうな。

司会:東京、抜け出したいものね。

矢島:抜け出したいです!すみません…私、生まれが新潟県で田舎の方なんですね。だから海とか緑とか自然があるところの方がどうやら好きみたいで、東京は便利で魅力的な街なんですけど、私にとってはちょっと生きていくには難しい…。もし大脱走できるならムシムシ、ムシムシむしりたいですね。

須藤:私は東京を抜け出して、大阪のUSJに行きたいなと思います。4月でしたっけ?ミニオンパークが…。鶴瓶さん行かれてましたよね?

鶴瓶:行きましたよ。25000の応募があって2000人くらいしか来られなかったんですよ。それでも6時間待ちですよ。(いとうさんに)行ったの?

いとう:私も行きました。ミニオンがウロウロしてくれるんで本当に楽しい。

須藤:まだ行ったことがなくて…(マーゴの声で)グルーさん、連れてって!

鶴瓶:すぐにマーゴの声出せるねんな?

須藤:声優なんで…。

鶴瓶:(愛菜ちゃんに)アグネス、どう?

芦田:(アグネスの声で)グルーさん、私も行きた~い!(「カワイイ~」の声 拍手)すごい恥ずかしいです。

矢島:(イディスの声で)行きた~い!行きたいな~!グルーさ~ん、お願い~!

鶴瓶:草むしっとけ!(笑)

矢島:むしっとく。

いとう:私は…未来あるお子さんがたくさんいるところで言うのも何なんですけど…何から逃げ出したいかなと思ってすぐに思いついたのが…”孤独”。(笑)こういう現場に来るのが楽しいんですよ。皆さんは仕事して家に帰って落ち着くかもしれませんけど、私は逆で現場にいたら人がいるから超楽しんですよ。だからこの舞台挨拶は7時間くらい続けばいいなと思って…。(笑)みんな家族やん。

鶴瓶:何で大阪弁や?

芦田:私は全然水泳ができなくて、プールの授業からの脱走がしたいです。補習にも呼ばれているんです。25m完泳できるまで…ウフフフ。

中島:私はまたいとうさんと式根島に行きたいです。

松山:ずっと考えるんですけど…ないですね。東京抜け出したいっていうのもあるんですけど…これから仕事もありますし…、家族がいるので一人でどこかへ行くっていうのもアレですし…。

鶴瓶:現実的やな~。

松山:とりあえず…ないですね。(笑)

鶴瓶:休みもない?

松山:休み…ありますよ。今ちょうどほとんど仕事をしてない状態なので…。やりたいことをほとんどやっちゃってるっていう感じですかね?すごい幸せなことですけど…なので…とりあえず…僕、東京にいます。(笑)

ん~、個人的には非現実的なことでもいいから何か言って欲しかった
舞台稽古直前で頭の中が舞台のことでいっぱいなのかな?そういうことで納得しよう


生瀬:せっかく声優のお仕事ができましたので、俳優業を脱出して声優業で…。こういうビジュアルですから顔を隠しながらいい声で(いい声に変える)お仕事をしたいですね。

鶴瓶:草むしっとけ!声優はもうグルーでええわ。

司会:鶴瓶さんは?

鶴瓶:この前メルボルンに一週間行ったんですよ。アートの街なんですよ。壁に自由に描いたらいいんで。ああいうのすごくスッキリすると思うよ。あまり日本人もいなくて…たまたま会った日本人に「写真撮ってください…蛭子さんでしょ?」って言われたんですよ。(笑)「違う」言うてるのに…。

生瀬:バスの旅か何かかと思ったんでしょ?

鶴瓶:そうそう。俺(芸能界)45年やってて蛭子能収に間違えられたんです。うちのスタイリストに言うたら「全然似てないですよ。あのエビスさんちゃいますか?恵比寿、布袋の…」。そんなん怖いやん。

生瀬:リアル恵比寿さん。

鶴瓶:それだったら能収さんでええわ。メルボルンはもう一回行きたいと思います。

最後に鶴瓶さんからメッセージを…

鶴瓶:いいシリーズに使っていただいて、USJに行ってもすごい人気だってわかりますし…。USJにも行って、映画も見ていただいて…たくさん集まっていただいてありがとうございます。


それからフォトセッション準備のためキャストの皆さんは一旦引き上げ、今度はシアター中央通路に…

Dm3_butai_main_650w

ミニオンのお面は事前に渡されました

こちらはムービーセッションの方

640

鶴瓶さんの「怪盗グルーのミニオン大脱走」の掛け声に続き、みんなで「大ヒット~~!イエ~イ!」としているところです
鶴瓶さんは直前に何度も練習してましたcoldsweats01

以下はAKIの個人的な感想です

AKIは以前からこのシリーズの大ファン
今回もミニオンたちはたまらなくキュートで痛快
時に体に力が入り、時に笑い、時にホッコリさせられました

1作目からアグネス役を続投している愛菜ちゃん
セリフの言い方は変わっても間違いなく7歳の女の子でしたし…

アテレコ初挑戦という生瀬さんは上手すぎ!
ラストシーンから次回もドルーの出演は期待できそう…
「怪盗ドルーの…」になっていないといいんですが…

ケンイチくんはというと…こんなに出てるの!と驚かれる方もいらっしゃると思います
番宣見過ぎのAKIはブラッドがもはやケンイチくんにしか見えなくなってしまって
ケンイチくんが歌い、踊り、アクションをしていました(笑
「僕ちゃん、悪~~い子ちゃん!」のセリフ、すごく印象に残ります

子どもから大人まで楽しめる肩の凝らない映画です
ぜひこの夏はミニオンを…












「怪盗グルーのミニオン大脱走」舞台挨拶 11:30の回 

ケンイチくんに会えるのは今年初!
テンション上がって8:30、11:30の2回とも参戦してきました
マスコミの入らなかった後の回を先にアップします
上映前の挨拶なのでネタバレなしです

司会は映画パーソナリティの伊藤さとりさん
舞台下手より生瀬勝久さんを筆頭に中島美嘉さん、松山ケンイチくん、笑福亭鶴瓶さん、いとうあさこさん、芦田愛菜ちゃん、声優の須藤祐実さん、矢島晶子さんが登壇

(以下敬称略)

まずはキャストから一言ずつ&オススメポイントを

矢島:(グルーとルーシーの次女イディス役、クレヨンしんちゃんのしんちゃんの声でもお馴染み)皆さん、こんにちは!こんなにたくさん来てくださってありがとうございます。オススメポイントは…いろんな意味での”家族愛”というのをたくさん感じて帰られてください。たくさん楽しんでいってくださいね。

AKIは子供たちが小さい頃から現在に至るまで「クレヨンしんちゃん」とともに過ごしてきましたので、矢島さんの登壇を楽しみにしていました
しんちゃんの声は地声かと思いきや、可愛らしい声の持ち主でした


須藤::(グルーとルーシーの長女マーゴ役、ハリーポッターのハーマイオニーの声でもお馴染み)皆さん、こんにちは!オススメポイントは…この映画今回が3作目なんですが、1作目から”家族愛”がテーマなのかなと思っていて、今日もご家族や大切な方と見に来ていただけてるのかなと思いますが、温かい感じでホッコリ帰っていただけたら嬉しいです。

いとう:(反悪党同盟の新リーダー ヴァレリー役)こんにちは!見ていただけるとわかるんですけど…ヴァレリーっていう途中でちょっといい女が2シーンだけ出て参ります。グルーをクビにするお姉ちゃんが私なので…逆に言わない方が…私の顔がチラホラするとみんな的にね。でもいい女が出てきたらうっすら私の顔を思い出していただけたら嬉しいです。オススメポイントは…今、大切な方と見に来てるのかなとおっしゃってたんですけども…一人の方もいらっしゃると思うんですよ。(笑)一人の方もとってもあったかい気持ちになると思うのでゆっくり楽しんでいってください。

芦田:(グルーとルーシーの三女アグネス役)こんにちは。今日はこんなにたくさんの方に見に来ていただけてとても嬉しいです。今日はよろしくお願いします。

愛菜ちゃんのオススメポイントは抜きでしたcoldsweats01
今年中学生になった愛菜ちゃん
以前ケンイチくんと共演した時はあまりの小ささに驚いたこと思い出しました

13

いつかまた共演して欲しいなと思っていましたが…こんな感じで…
でも嬉しいです
こんなにステキなお姉さんになるとは…
母目線を通り越して、もはや婆や目線です
めんこい…(*^.^*)


Photo

中島:(グルーの妻 ルーシー役)見どころ…言ってらっしゃいましたけど…みんなが言ってたそれでいいと思います。(笑)

松山:(最強の敵 バルタザール・ブラッド役)こんにちは。今日は来ていただき、ありがとうございます。グルーのシリーズは大好きで、前作の敵役のエル・マッチョを中井貴一さんがやられてて、すごく楽しんでやられてたので”楽しむ”ということを大事にしてやらせていただきました。それと…どうにか鶴瓶さんみたいにどこかで訛れないかなとずっと企んでいたんですけど、ひとつだけ訛れたところがあるのでそこを注目していただけたらと思います。

6401

訛れたとこ…小太りの刑事 ポンプー 
        「ど根性ガエル」のひろし社長似(わからない方は調べてみてください)
        ケンイチくん的にはネイティブですね

生瀬:(グルーの双子の弟 ドルー役)こんにちは。今回はドルーとグルー、両方の声を担当しました。

鶴瓶:してない!俺、何のためここにいるんや。挨拶せなあかんやないか…残しといてくれ。

生瀬:見どころは17分40秒からのシーンですね。

鶴瓶:どこや?

生瀬:適当に言いましたけど…。

鶴瓶:そんなとこまで覚えとんのかなと思うたわ。

鶴瓶:(主人公 怪盗グルー役)3作目ですけど、未だに声優慣れないです。オススメポイントは…ドルーがいらんことするんですよ。そこがめっちゃオモロイんですよ。それとケツが出るんですよ。(笑)俺のじゃないですよ。グルーのケツが出るんですけど、あそこも見どころです。(笑)あれ、俺のわかってて作ってんのかな?知らないよね?

司会:皆さんのとっておきの夏の思い出を聞かせてください。

矢島:楽しい思い出じゃなくてもいいんですか?

司会:大丈夫です。

矢島:今の世代のお子様はご存知ないかもしれないんですけど、昔はボットン便所というものがありまして、穴があいているだけのおトイレがあったんですよ。夏休みになるとだいたい母の田舎に行っていたんですけど、母の田舎は農家で牛小屋があったんです。その牛小屋のところにボットン便所がついていて夜もそこへ行かねばならなかったんですけど…。そこは電気も暗くて、元気を振り絞って用をたそうとする時にかぎって牛が「モー」って鳴くんです。そうすると小さかった頃私、まだ可愛かった頃の私はびっくりして片方の草履を落としてしまって…。田舎のお家は片方しかない草履がたくさん残ってて…。(笑)

鶴瓶:昔は家の中にトイレがなかったよね?風呂も。

矢島:お風呂も?雨の日はどうされるんですか?

鶴瓶:傘さして行くんじゃない?だいぶ前よ。あんた田舎はどこなの?

矢島:私の母の田舎は…現在の新潟県胎内市という所です。それが私の忘れられない夏の思い出です。

須藤:数年前の夏にUSJに友達と3人で遊びに行きまして、某魔法のアトラクションがあって…宣伝みたいになっちゃった。すごく楽しかった思い出があるんですけど…。今年4月にミニオンパークがオープンしてますよね?そこにはまだ行ったことがないので、ぜひ今年の夏に行ってとっておきの思い出が作れたらいいなと思っているんですけど…。

鶴瓶:ちゃんとしてるよね…。そういうのしゃべれないもん、俺ら。

矢島:すみませんねぇ…ボットン便所の話して。

鶴瓶:いやいや。あなたもちゃんとしてるよ~。次また呼ばれるよ~。

矢島:ありがとうございます。

須藤:(マーゴの声で)グルーさん、連れてって!USJ連れていって!

鶴瓶:お~、ええよ。(拍手)ええで、二人で行こう。(笑)

いとう:なんか意味が違います。

いとう:私も一応芸能界というところにいて、芸能人のお友達がいて…皆さん意外に思うかもしれないんですけど…オアシスの大久保さん(笑)

鶴瓶:意外でもなんでもない。

いとう:私は…何でそうなったのか経緯はわからないんですけど、大久保家の家族旅行に私が混ざるっていう夏が2、3年続いてまして…。去年の夏は軽井沢へ行かせていただいたんですけど…。

鶴瓶:Aーstudioで調べたんだけど、本当に行くよね?

いとう:そうなんです。あとお正月も伺ってます。今年も行くのかな?これが夏の思い出です。

芦田:私はみんなでお泊りをして夜中まで喋ったり、花火したり、林間学校でみんなでワイワイ騒いだりとか…そういうのが夏の思い出です。

鶴瓶:爽やかやな。

いとう:もう忘れちゃったな…そんな時代。

中島:私はどうしても冬のイメージがあるので、これといってないですね。(笑)活動はしているんですけどね。

生瀬:冬の話をすればいいんじゃない?

中島:冬の話を今してもね…。

生瀬:そうねぇ。何もないんですって。

鶴瓶:絞り出してもないんやて。

松山:ちょっと矢島さんに近いなって感じなんですけど…小学校の高学年の頃、夏休みに学校のプールに行ったらお腹が痛くなっちゃって…。トイレに行こうと思ったんですけど、小学校高学年の時って、トイレで大きい方するのってすごく恥ずかしいじゃないですか?…なのでずっと我慢していたんですよ。でも結局プールの足を洗うところで漏らしちゃったんですよ。(笑)

鶴瓶:どんな思い出やねん!それしかないんかいな?

矢島:私と似てるって…私、漏らしてないですよ!私はサンダル落としただけです。

生瀬:落としたのは一緒じゃないですか。(この言葉に納得した空気)

松山:大騒ぎになって僕は逃げるように家に帰ったんですけど、水着を脱衣所に忘れてきちゃったんですよね。小学生のお客さんもいるのでこれだけは言っておきますけど、もよおしたらすぐにトイレに行ってください。(笑)恥ずかしくないです。

鶴瓶:二日前、人間ドッグ行ったんですよ。下剤を飲んで「あかん」と思ったからトイレに行ったんですよ。それでトイレが少し狭くて前の角のところに頭がカーンと当たって(会場どよめく)ドーンってなって(後ろにひっくり返る)ボーンって座って、バーンって出たのよ。(爆笑)

いとう:エネルギッシュ。

鶴瓶:これが夏の思い出やわ。

司会:どんどん下ネタの方になっておりますので、生瀬さんそこを切り替えていただいて…。

生瀬:いやいや…ドーン、ボーン、バーンのあとに何喋るんですか。私は小学校の時に初めてキャンプに行ってみんなでテントに泊まることになって、その時好きな女の子と一緒のテントに泊まることになったんですよ。小学校ですからそんな男も女もない時代ですから…。

鶴瓶:あるある。

生瀬:…で、楽しみしていたんですけど夜、雨が降って中止になって…。中止になったら家に帰ればいいじゃないですか?だけど結局体育館でみんなで明るい中で寝て…すっごい辛い思いをしました。残念。

最後に鶴瓶さんから挨拶

鶴瓶:もう3作目なんですけど、ようやくやらせていただいて良かったなと…。それからUSJに行ってミニオンの人気がものすごくあって一緒に楽しめるのはすごいなぁと思ったし、公園に行っても僕の声を聞いた若いママさんが子供に「グルーさんやで」って寄ってくるっていう…今までそういう仕事をしたのはないですからすごい仕事をさせてもらってるなと思うし…。皆さん、二回でも三回でも見られる映画なのでぜひ見ていただきたいと思います。本当にありがとうございました。

« 2017年4月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

松山ケンイチ

  • 2012_12
    AKIが独断と偏見で選んだケンちゃんの画像の置き場! リニューアルしました。 見てね!
無料ブログはココログ