いま何時?

最近のトラックバック

サプライズ

« 大河ドラマ「平清盛」再放送!11話「もののけの涙」 | トップページ | 大河ドラマ「平清盛」再放送!13話「祇園闘乱事件」 »

大河ドラマ「平清盛」再放送!12話「宿命の再会」

都では強訴(僧らが仏神の権威を誇示し、集団で朝廷に対して訴えや要求をすること)が頻繁に起きていた
平氏は武力と財力を駆使して強訴を退け、その報いとして鳥羽院から領地や位を与えられていた
「これで殿(忠盛)は武士で初の公卿だ!」と沸く一門

忠盛本人も密かにそれを期待していたはず

しかし下された位は「正四位上」
どれだけ朝廷に尽くしても武士を公卿にする気はない…そんな処遇だった

清盛は久しぶりに高梨通憲と再会した
通憲の変わりように驚く清盛

074fbaece2baed2e8c85be7fb392d7a6fa1

「見ての通り出家した。今は信西と名を改めた。道理の通じぬ世にほとほと愛想が尽きてな…。」
通憲は鳥羽院や内大臣に武士を公卿に昇進させるよう働きかけてはみたものの、考え方を変えることはできなかった
「志だけあっても道は開けない…。」と吐露した

一方、平氏の館では…
五男・平五郎が元服
名を「頼盛」と改めた

2008949_201203270816187001332839437

ついこの間生まれたと思っていたら…月日の経つのは早いなぁ

「兄として武士として頼盛をしかと導いてやるがよい。」と忠盛は清盛と家盛に言う
「はい、父上。」と家盛 ←素直に育ったなぁ
「武士として育てるとはどういうことなのか分かりかねまする。」と清盛
一気にその場は不穏な空気に…
「体よく番犬としてこき使われると知りながら、命がけで戦えとそう教えよということにござりまするか?明子は疫病で死んだ!疫病もそのもととなる飢饉の止められぬ不甲斐なき朝廷を正そうにも奴らは武士に参議を譲る気はない!俺たちの武力と財力を絞り取るだけ絞り取って捨てる気なんじゃ!」
「病に苦しむ妻の死に目に会うことも許されず…そんなにまでして背負うものとはいったい何なのだ?」と続けた

黙って聞いていた一門だって清盛の言い分に賛同していたはず…
でも信西同様、どうしたら世を変えられるのか分からないのよね…

清盛の館に時子は通っていた…母を失った子どもたちのお相手に
そこへ清盛が帰ってきた
琵琶の音が聞こえてその場所を探す清盛
弾いていたのは時子だった
清盛「ここで琵琶を弾じるのはやめてもらいたい!」
時子「何故にございますか?」
清盛「へたくそな音色を聞きとうないからに決まっておろう…。」
時子「へたくそとはなんでございますか!」
清盛「へたくそではないか?」
時子「これは明子様直伝の…。」
清盛「どこがじゃ。」
時子「清太殿も清次殿も喜んでおいでです。」
清盛「我慢しておるのじゃ!」
時子「喜んでおいでです。私は断じます!」

この二人が出会うといつもこうなる…
漫才みたいです ( ´艸`)プププ
相性がいいのやら?悪いのやら?

憤慨しながら帰宅する時子
「大事な書物を時忠が博打で取られた。」と落ち込む父・平時信
時子の父って蛭子さんだったっけ?

0c94ebf79f9fe14b8b942715a26bfc93ae6

そして大事な書物を博打でなくした張本人の息子・平時忠はV6の森田剛くんですよね

320ff59a

「平家にあらずんば人にあらず」と言った方です
この方も清盛に負けず劣らず奔放で奇怪だと思うのですが…sweat01
時子が清盛の館に通ってると聞くとflair
いきなり清盛の館に行って中をウロウロ
そして「我が姉を後添えに迎えてはいただけませんか?」と申し出る !!(゚ロ゚屮)屮
たぶん清盛とは初対面
相手は平氏の御曹司
しかも妻を亡くして傷心中の清盛に…
空気が読めないのでしょうか?…この方は

しかし時子は時忠と口論しているうちに気づいてしまう…
清盛のことが好きだったと…
それでも懸命に否定する時子

清盛「時子殿、琵琶をやめよと申したのはへたくそ故ではない。耳に残る明子の音色をかき消されとうないのだ。」

わかる~、わかるよ、清盛の気持ち (ノ_-。)

自分の本当の気持ちに気づけた時子だけど、同時に失恋heart03
清盛の気持ちが分かるだけに辛いよね
「私じゃだめですか!」って空気の読めない女子だったらどんなに楽か…

時子は清盛の館に通うことをやめてしまう

そして朝廷の方では…
仏門に入った璋子を得子が尋ねる
「何故黙ってご出家なされました。」

「貴方様は私に教えて下さりました。人を愛しく思う気持ちの激しさを…。己の愚かさを振り返れば俗世に未練はございませぬ。されどひとつだけ申すならば、私はついにさような激しき思いを知らぬまま生きて参りました。それだけが心残りにございます。」

璋子の人生いろんなことがあり過ぎたけれど、こう思える人間にまで成長できるってすごいな…

その後、璋子は臨終を迎えた
駆けつける鳥羽院
璋子の好きだった水仙を届けようと御所の庭を隈なく探すが見つからない
「探させよ!」 ←正気じゃない!
平氏にも命が下る
「馬鹿げている。傍目に入れ込み、顧みることのなかった后が今わの際となるや俄かに武士を借り出し、花を探させ救おうとする。明子は拙き政のために殺されたようなものだというのに…。」と突っぱねる清盛

家盛「お悲しみはわかりますが、ここは一門のためにも…。」
清盛「明子を失のうた悲しみが誰に分かるというのじゃ。」
家盛「愛しい女子と別れ別れになる悲しみならば私とて存じております。」

清盛が明子と結婚した頃、家盛には好きだった娘がいたが、一門の繁栄のため名のある家柄の秀子を選んだと告げた

誰にも伝えずにいた事実は傷心の清盛の心にも響いた

清盛は水仙を探し廻った
そこに現れたのは東国へ行っていた源義朝
武芸を磨き、領地や家臣を増やして都に戻ってきた
腰には水仙の花が…
噂を聞きつけて家臣に探させたのだと言って鳥羽院のもとへと去っていった

水仙を手にした院はすぐさま璋子のもとへ
何年振りかで出会ったのに璋子はこんな姿とはね… (ノω・、)

院が差し出した水仙を見て、璋子は力ない手で握りしめる
璋子に頬を摺り寄せる院heart04

Bwdvytfcqaedhhz

璋子が生きているうちで良かった…

それを見つけた家臣たちは院を部屋の外へ連れ出し、重厚な扉は閉じられてしまう
「法皇様…」璋子の力ない声がした ←ちょっとありえないけどsweat01
扉に擦り寄る院

20120401040954

やっぱり三上さんの演技は最高!

「やっと…わかりましてございまする。人を…愛しく思う…気持ちは…こんなにも…優しく…清げなることを…。ああ…我が君、璋子は…今…愛しさに包まれております。」

鳥羽院も璋子も最後に気持ちが通じ合えてよかった…
お互い心がありながらすれ違っていたから…

Taiga162

しかし…
院を璋子から奪い、執念で皇子を産み、国母の座まで上り詰めた得子は
今…本当に幸せと感じているのでしょうか?

今回の働きが院に認められた義朝は都で院に仕えることになった
清盛VS義朝
これからの二人に注目!

そして館に戻った義朝のもとへ
東国から戻ったとの噂を聞いて由良が駆けつけた
「父が申しておりまして…」と未だに自分の気持ちを素直に伝えられないプライドの高い女子

中宮に仕えていると聞いた義朝は目の色を変える
息子が二人いると伝えた上で求婚する!
「そなたも俺の子を産むか?」と… ←ストレートすぎる!

意味がわからない由良 ←AKIもです
「そなたには嫡男を産んでもらいたい。そなたはきっと俺の役に立とう。」
「馬鹿にして!」と義朝を突き放す
「女子にとって愛しい男の役に立つほど心楽しいことがあるか?」

完全に由良の心の内を読まれてる!
正論だけど…なんかイヤ、こういう言い方

でもうまくいっちゃうからわからないよね…男女の仲って…

73f58c7e53557397783a06aafcbfd3e3

そして平氏の御曹司も…

時子が息子たちと遊んでいる姿を見つけた清盛
「あやつ(また来やがったな)…。」
「私がお呼び致したのでございまする。」と盛国がすかさず報告する
「初めは遠慮しておいででしたが、若君様方が恋しがっておられるとお伝えしましたところ飛んできてくださり…。」

盛国は二人の仲を察して?何だかそんな気がする

盛国の話半分に走り出す清盛
無理やり時子を抱きかかえて…
「もう、そなたでよい!皆、後添えをもらえとうるさい!そなたは俺に惚れておる!子どもたちもそなたになついておる!あとは俺がそなたに惚れればいいだけじゃ!」

20120401044251

時子「あの~何の話にござりまするか?」
清盛「俺の妻になれと言うておるのじゃ~!」

もう、どうして御曹司とは自分の気持ちに正直でロマンがないのかしら? ( ̄Д ̄;;

「さように失礼な話がございましょうか!」

そうよ、そうよ、時子は初婚でロマンチストなのよ! \(*`∧´)/

「あんまりでございます。光る君と紫の上の如き恋に憧れていたのに…。どこまでも光らない君!」そう言うと清盛の胸に飛び込んだ

Taiga034

盛国「これはなかな面白い夫婦になりそうですな…殿。」そう言って家来たちと笑った

F0122653_10481159

その後、義朝に嫡男・鬼武者(頼朝)が誕生
奇しくも同じ年、清盛も子を授かっていた

鳥羽院と璋子、清盛と明子の別れ
清盛と時子、義朝と由良の結婚
大きな出来事が続いてつい長くなってしまいましたsweat01









« 大河ドラマ「平清盛」再放送!11話「もののけの涙」 | トップページ | 大河ドラマ「平清盛」再放送!13話「祇園闘乱事件」 »

ケンイチくん TV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297211/69789681

この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマ「平清盛」再放送!12話「宿命の再会」:

« 大河ドラマ「平清盛」再放送!11話「もののけの涙」 | トップページ | 大河ドラマ「平清盛」再放送!13話「祇園闘乱事件」 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

松山ケンイチ

  • 2012_12
    AKIが独断と偏見で選んだケンちゃんの画像の置き場! リニューアルしました。 見てね!
無料ブログはココログ