いま何時?

最近のトラックバック

サプライズ

« 大河ドラマ「平清盛」再放送!25話「見果てぬ夢」 | トップページ | 大河ドラマ「平清盛」再放送!27話「宿命の対決」 »

大河ドラマ「平清盛」再放送!26話「平治の乱」

三条殿に松明を翳した義朝一行が入ってくる
狙うは信西の首

”打倒信西”たちは「何者かが三条殿に攻め寄せて参りまする。すぐにお車にお乗りくださいませ。」「ここは危のうございます。内裏ならば難を避けられましょう…。」と二条帝や上皇、上西門院らを誘導した ←実のところ幽閉だったんだけどね

上皇らの誘導が完了したとの知らせを受けて、義朝は三条殿と信西の館への火責めを命じた

20120807215337

門の中になだれ込む兵士たち
信西が変装しているとも限らないという理由で女、子どもまで斬り殺された


それを偶然聞いてしまった信西の妻・朝子は平氏の館に助けを求めた

Pdvd_026_20120705144703

しかし清盛らは京から遠く離れた熊野へ向けて出立したあと
時子は早馬を出して清盛に知らせた

忠清「中納言・信頼並びに左馬頭・義朝殿による謀反の由にござります。信西入道の館も焼かれました。」

顔色を変える清盛

清盛「信西殿は無事なのか?」

忠清「一先ず無事に館を抜け出たご様子。されど、佐馬頭殿はその首を獲らんと追っ手を送り出した由にござります。」

清盛「義朝が謀反じゃと?信西殿の首を狙うておるじゃと?」

重盛「そう奇怪なことではないと存じます。源氏の棟梁は父を斬らされた上に我ら平氏のように取り立てられることもなく、飼い殺しのような扱いを受けております。殺したいほどに信西入道に恨みが募ってもおかしくはござりませぬ。」

重盛、冷静なものの見方ができる子なのね!さすが!

C30szjsvyaaxro0

家貞「左馬頭だけではござりますまい。信西入道は朝廷においても憎まれておりましょう…。誰もが思い描けるような良い仕組みを形にするために、重職の方々を容赦なく罷免なさる。あれではどこを向いても敵だらけになっても不思議はござりますまい。」

清盛「なんと浅はかなことをしたのじゃ…義朝。信西殿は武士の悲願に欠かせぬお方ぞ。俺が今少し昇るまで何故待てなんだ!」


清盛「熊野詣は取りやめじゃ!すぐに都に引き返す!」

重盛「されど…我らはこの通り戦支度をしておりませぬ。源氏勢の待ち受ける所にいかに入るつもりか…。」

清盛「義朝に信西殿を殺させてはならん!これ以上取り返しのつかぬことをさせてはならぬ!」

家貞「承知致しました。」

”えっ?”今まで熱くなって言い合っていた親子だったが急に冷静に…( ´艸`)プププ
家臣が遣戸(やりど)を開けると…

Pdvd_066_20120705145706

鎧やら太刀やらがしっかり用意されていた!

家貞「いかなる時にも備えを万全に致すは、ご先代様からの筆頭家人としての当然の務め。」
    ↑
”当然の務め”っていうけど家貞、あなたはスゴイよ!家人の鑑だよ!




山城・田原の山中まで家臣たちとともに逃げてきた信西

信西「穴を掘れ。」←手で堀る家臣たち…結構の深さの穴だよ! !!(゚ロ゚屮)屮

信西「「私をこの穴に入れよ。そして分からぬように隠したら、そなたたちはここを離れよ。それぞれに落ち延びよ。大勢で逃げてはかえって目立つ。」

拒む家臣たち

信西「すぐに清盛殿が戻ろう…。それまでの辛抱じゃ。皆で生き延びよう…。」

師光は自分の髪を切り落とし、信西に渡した

Img_3

しかし…清盛一行は京に入れずにいた
義朝の息子・悪源太義平の大群が阿倍野で待ち伏せているとの噂があったからだ

清盛「暇はない。近隣の武士を素早く集めよ。その間に阿倍野へ物見をやり、悪源太の軍勢を見て参れ。三千は噂に過ぎぬやもしれん。」そう忠清に命じた

「義朝…信西を殺してはならぬ。」と強く念じる清盛に重盛は意見する

「信西入道を救い出したところで平氏にとって益があるとは思えません。信西殿がおられる限り武士が頂に昇ることはないと存じます。」

信西をこのまま見捨てることを勧める重盛に清盛は
「こんな月の夜であった…。信西殿と初めて会うたのは…。」と信西との思い出を話し始めた

C30xtnquoaqzdwr

数々の信西との回想シーンが流れる
それらの多くはクスッと笑える謂わば小休止的なものだったけれど
今回ばかりは悲しみを誘う (ρ_;)

清盛「者ども続け!平清盛は断じて友を見捨てはせぬ!」

Pdvd_195_20120705155757

しかしこの時、悪源太義平は清盛一行を待ち伏せることなく京にいた

義平「何故お許し下さらないのですか?父上!見す見す清盛一行を京へ入れるつもりですか?」

義朝「俺は待っておるのだ。清盛の帰りを…。」



その頃、清盛一行は一刻も早く信西を助けようと馬を走らせていた

意識が朦朧とする信西

そこへ松明を翳した一行が近づいてくる

信西「清盛殿…。」

信西を隠していた木木を退ける一行

清盛が現れて笑顔で手を差し出し、信西はその手を掴もうとした

20120714_2544885

…が、その手は追っ手のものだった!

追っ手「いたぞ!引っぱり出せ!」

信西は穴から引き釣り出された

敵に囲まれた信西は何故か高笑いをした

信西「己が誰なのか見つけたい!我は信西入道ぞ!」

そう言うと首に太刀を当て自害した



京に信西の首は晒された

Pdvd_256_20120705161850

そこへ駆けつけた清盛は”無念”とばかりに泣き崩れた

清盛「なんということをしたのじゃ…義朝。すべて終わりじゃ。もう取返しがつかぬ。これがお前の出した答えなら…受けて立とう!」

134114218539513207236_kiyomori262_2

泣き崩れていた清盛の表情が一変した

清盛「平氏は…源氏を…滅ぼす!」

1

義朝「源氏が…平氏を…滅ぼす!」

« 大河ドラマ「平清盛」再放送!25話「見果てぬ夢」 | トップページ | 大河ドラマ「平清盛」再放送!27話「宿命の対決」 »

ケンイチくん TV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297211/69966804

この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマ「平清盛」再放送!26話「平治の乱」:

« 大河ドラマ「平清盛」再放送!25話「見果てぬ夢」 | トップページ | 大河ドラマ「平清盛」再放送!27話「宿命の対決」 »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
フォト

松山ケンイチ

  • 2012_12
    AKIが独断と偏見で選んだケンちゃんの画像の置き場! リニューアルしました。 見てね!
無料ブログはココログ