いま何時?

最近のトラックバック

サプライズ

« 大河ドラマ「平清盛」再放送!24話「清盛の大一番」 | トップページ | 大河ドラマ「平清盛」再放送!26話「平治の乱」 »

大河ドラマ「平清盛」再放送!25話「見果てぬ夢」

保元の乱以降清盛は、最も豊かな”播磨の国司”という役職に加え、貿易を司る”太宰大弐”に就いていた
しかし…ともに戦った源義朝は依然”左馬頭”という宮中の馬を管理する低い地位のままだった

「平氏と源氏は武士の双璧。源氏を叩くほどに平氏を取り立てることができる。」と信西は言う

一方朝廷では…
後白河が譲位し、息子の二条帝が即位したが、実権は依然信西にあった
その政に平氏の力は欠かせなかった
清盛と義朝…二人の差が新たな戦の火種になろうとしていた


由良が長く仕えていた統子が院号宣言により”上西門院”となり、頼朝はその蔵人となった
そして近く行われる”殿上始の儀”で大役を任せられることとなった

この頃、朝廷の勢力は二つに分かれ対立していた
二条帝を支える”親政派”と、信西率いる”後白河上皇派”

そして僉議の場で…

信西「木工頭(もくのかみ)並びに左京大夫を罷免致す!」といきなりの発言

藤原経宗「にわかに何を申す!」

E0253932_463373

信西「無駄を除けば大学寮の再建に充てられるはず。才あるものを登用するため欠かせぬもの。」

藤原惟方「さようなものはいらぬ。」

E0253932_4125810

信西「これは貴殿らに図るにあらず。決めたことをお伝えしたまで…。」

そう言って去っていく信西に親政派は反感を強めていった

信西は理想の国作りの実現しか視野に入らず、このあたりからやり過ぎな感じよね…



また後白河上皇派の中納言・藤原信頼は後白河上皇に過剰なまでの寵愛を受けていた

O0418024412053998018

信西「大事な御用とは何事にござりましょうか?」

上皇「信頼が”近衛大将”の職を欲しがっておる。認知してやってくれ。」

信西「さような勝手は朝廷の秩序を揺るがすもの。近衛大将は特に際立った働きもない者に易々と与えられる官職にあらず。」

信頼「際立った働きもない者とは…誰のことか?」

信西「軽佻浮薄なお人柄と高き家柄のみにて公卿に昇り詰められたお方のことにござります。」←ああ、ここでも信西やってしまったね…はっきり物を言い過ぎsweat01

上皇「違いない。」と笑いながらも「何とかせい。」と信西に言う


ならば…と信西
白楽天の詩「長恨歌(ちょうごんか)」を題材とした絵巻を上皇へ渡すようにと師光に命じた

信西「唐の玄宗皇帝が美しい楊貴妃にのめり込み、その隙に家臣・安禄山が国を滅ぼした。中納言・信頼への浅ましきほどの寵愛はいずれ国を滅ぼしかねないと仄めかすのだ。」と…

だが、残念ながら信西の諫言は上皇には伝わらなかったdown


その後、上西門院統子の”殿上始の儀”が行われた

E0253932_4214978

最も上座にいたのは清盛
この時、頼朝は初めて清盛と対面した
”固めの杯”の酒を供する大役を命じられた頼朝
なんと最初が清盛!!

D0017307_9404679

目の当たりにした清盛が思いほか大きく感じた頼朝は緊張からか酒をこぼしてしまう

頼朝「御無礼を仕りました。」と深く詫びた

清盛「やはり最も強き武士は平氏じゃ!そなたのような弱気者を抱えた源氏とは違う!」

そう言われて思わず睨みつける頼朝

20120624230752

このセリフ、3話「源平の御曹司」で平氏と源氏の部分を入れ替えたものを清盛が義朝に言われたのよね(銀河盛特番の話)

20120624230750

”あ~、言い返してスッキリした。”的な清盛の笑顔がいいのよね~
”対等な立場まで昇って来い”という意味もあったと思う

頼朝がしょんぼりして館に戻ると、何だか忙しない

義朝「由良、しっかりせい!」

薬師「手は尽くしました。あとは神仏の思し召しのみ。」

義朝「清盛に会うて宋の薬を都合してもらうのだ。」

「なりませぬ。平氏に頭など…下げてはなりませぬ。いつ如何なる時も…源氏の御曹司として…誇りをお持ちになり…生きてこられた殿を…由良は…心より敬い…申し上げておりまする。かようなことで…お志を…曲げないでくださいませ。」と息絶え絶えに言葉を発する由良

義朝「戯け。そなたの命に代えられるか!」

由良「あれ、殿らしゅうもない。されど…嬉しや。どうか私を…誇り高き源氏の妻として…死なせてくださりませ。」

1

その後、由良はそのまま目を覚ますことなく十日後に亡くなった


そして御所では…

信頼が成親に怒りをぶちまけていた
「信西め!図に乗りおって…。僧気触れの学者上がりが…。我ら公卿に耳も貸さず、己の好き勝手に事を進めておるのだぞ!」

そこへ信頼に呼ばれた親政派の経宗と惟方が訪れた

Pdvd_006_20120627110840

信頼「お仕えするお方は違えども、倒すべきは同じじゃ。」そう成親に言う



こんなことを思われているとはまったく知る由もない信西は
上皇のご機嫌取りに勤しみ、飢えに苦しんでいた民に食べ物を分け与えていた

その様子を屋敷で時子に伝える清盛

Pdvd_151_20120627111240

清盛「明子を病で失うた時、俺は恨んだ。宋の薬を容易く手に入れられぬ国の仕組みを…。さような政しか出来ぬ朝廷を…。俺は賭けるぞ。信西殿の国作りに…。これまで武士が昇ったことのない高みに昇ってやる。そして…アイツが昇ってくるのを待つ。」

そんなアイツは飲んだくれて常盤とこんな感じで…sweat01

Pdvd_160_20120627111255

でも常盤に拒まれてしまう

常盤「もう…ここへはお渡りにならないでくださいませ。殿はお辛き時ほど私のもとへおいでになる。私はもう…殿の逃げ場にはなりとうござりませぬ。」

ショックを受けた義朝は寂しく去っていった

常盤は”由良を失った悲しみはここでは癒されない”と思ってのことだったんだけどね…

出世はできない、妻は亡くなる、側室には拒まれる…と八方塞がりな義朝は、信頼に呼ばれ御所へと出向く

信頼「そなたの妻が身罷ったは信西入道が平氏ばかりを贔屓し、源氏に煮え湯を飲ませたせいじゃ。信西が身のほども弁えず、権勢を揮っておることには皆不満に思うておる。どうじゃ…ここで起死回生を狙ってはみぬか?信西の首を獲れ。さすれば官位も領地も皆そなたの思いのままぞ。」

2

公卿たちの悪だくみでも、実行するのはもちろん武士
源氏に白羽の矢が立つのは必須よね…
美味しい言葉をチラつかせて誘い込むやり方が何とも上の方っぽいな

義朝「一族の棟梁としてさような大それた事は致しかねまする。」

さすがにビビッてしまった義朝はそこから逃げるようにして立ち去った


何やら計算に没頭している信西
そこへ清盛がやってきた
信西の目にはクマができている

Pdvd_175_20120627111612

清盛「その姿は何事か?」

信西「宋の国へ行けるぞ!遣唐使を蘇らせる目途がようやく立った。無論…すぐにというわけではないが3年…いや、2年ののちには良き人物を選び、大船も作れよう…。これでカノ国に学び、もっと良い政ができる。さて…清盛殿、次はそなたの出番じゃ。熊野へ参れ。」

清盛「船を作り、水軍を集めるのじゃな。」

信西「さようなことではない!!」

清盛「えっ?」

信西「大願成就には熊野詣じゃ。」

念願の国作りの入り口までもう一歩

笑い合う信西と清盛の顔は希望に満ち溢れててキラキラして見えるshine

3
4

そして源氏の館では…

黄昏る義朝に頼朝が尋ねる

「平清盛とは父上にとっていかなるお方にございますか?」

Pdvd_201_20120627111933

義朝は昔、清盛とくらべ馬をしたことを話す

01

結果、義朝が勝ち、清盛は落馬した
一門には不要な男だと泣く清盛に義朝が言った言葉が

「やはり最も強き武士はじゃ!そなたのような弱気者を抱えた平氏とは違う!」

立ち去った時に笑っていた顔を断じて見られたくなかったと付け加えた
そして…

義朝「俺は嬉しかったのだ…。アヤツが立ち上がってくれたことが…。生涯競い合える相手が見つかったことが…。」

頼朝「ようやく腑に落ちましてございます。あの日あのお方が何故笑うておられたのか…。」
                                      ↑
                               ”殿上始の儀”でのことね!

「きっと同じ顔をしていたのでしょうな…くらべ馬の時の殿と…。」と傍で聞いていた家臣の忠清が言った



そして清盛一行は熊野に向けて出立し、その日の夜には紀伊国・田辺あたりに着いていた

一人眠らず空を見上げる清盛

そこへ家臣・家貞がやってきた

Pdvd_252_20120627112910_3

家貞「殿…如何なされました?」

清盛「考えておったのじゃ。新しき世のことを…。新しき世に欠かせぬ二人のことを…。」

清盛はそんなことを思っていたのに…同じ頃義朝はというと…

信頼を初めとする”打倒信西”たちに呼ばれ、御所を訪れていた




一心不乱に金計算をする信西
…と、床に置かれた算木がカタカタと音を立てて揺れ出す

7

なぜこの時までまったく気づかなかったのかな?
それくらい一心不乱だったのか?

8

源氏一行が松明を掲げて勢いよく入ってきた!

« 大河ドラマ「平清盛」再放送!24話「清盛の大一番」 | トップページ | 大河ドラマ「平清盛」再放送!26話「平治の乱」 »

ケンイチくん TV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297211/69966801

この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマ「平清盛」再放送!25話「見果てぬ夢」:

« 大河ドラマ「平清盛」再放送!24話「清盛の大一番」 | トップページ | 大河ドラマ「平清盛」再放送!26話「平治の乱」 »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

松山ケンイチ

  • 2012_12
    AKIが独断と偏見で選んだケンちゃんの画像の置き場! リニューアルしました。 見てね!
無料ブログはココログ