いま何時?

最近のトラックバック

サプライズ

« 大河ドラマ「平清盛」再放送!4話「殿上の闇討ち」 | トップページ | 大河ドラマ「平清盛」再放送!6話「西海の海賊王」 »

大河ドラマ「平清盛」再放送!5話「海賊討伐」

忠盛に五男が誕生!名は「平五郎」(のちの頼盛)
一門は久々の赤子に歓喜していた
「平五郎?平太、平次ときて平三郎なのではないのですか?」と素朴な疑問を口にする家盛
「三と四はよそにいる故。」そう告げる宗子の傍らでバツが悪そうにする忠盛
慌てて話を戻す家来の家貞 ( ´艸`)プププ

赤子が気になってはいるが輪の中に入れず、黙々と刀を振り回す清盛
その様子がカワイイheart04
見かねた忠盛が「清盛、おまえも平五郎を抱いてやれ。」と声を掛けるが
「私は結構にございます。」と答える清盛
もう!素直じゃないな
それを見ていた宗子が清盛の傍にやってきて赤子を手渡しようやく…
抱き方が分からず、最初はおっかなびっくりの清盛
そして…

Pdvd_068

このシーンが撮影されたのは、ケンイチくんにとってもうすぐ我が子が生まれてくるという時期でした
それを待ちわびていたケンイチくんは「自分はどんな顔をするんだろう?」と想像を膨らまし、撮影に臨んだことでしょう…
そんなケンイチくんも今では3人の父親なんて…
時が経つのは早いものです

話は戻って…
北面の武士の在所に偶然通りかかった源義朝
ひょんなことから清盛とともに佐藤義清の屋敷に連れてこられる
ちょっとしたことで口喧嘩が始まるある意味名コンビの清盛、義朝を見て笑う義朝
生涯の友の3人が揃った最初のシーンです

Pdvd_044

「強く生きる」と願う義朝
「美しく生たい」と言う義清
そして清盛は…
少し悩んで「面白う生きたい」と告げる
「ふざけておるのか!」と掴み掛かる義朝
でもたった一度の人生…それが一番大切とAKIは思うのです

一方朝廷では…
鳥羽院の后・璋子のもとへ白河院の近臣だった藤原長実が娘・得子(なりこ)を連れてやってきた

O0226031012094397804

娘を帝の側室に…。」と願い出た
璋子は得子を預かり、その旨を鳥羽院に告げる

「璋子、そなたは何故朕のもとへ入内したのだ?」と尋ねる院
「法皇様の仰せにございました。あの時は悲しゅうて…辛ろうて…。入内して間もなく私は寝付いてしまいました。すると貴方様が仰せになられたのです。法皇様に会うがよいと…。あの夜、私は久方ぶりに法皇様にお会いし、そして存分にご寵愛を被りました。あれは貴方様のお計らいでございましょう?なんとお優しい方と思い、中宮として貴方様の子を産む覚悟ができたのでございます。」
目を見開き、涙を流す院
当然です!
璋子への思いやりが仇となり、聞きたくもない事実を生々しく告げられるとは!
ここでも璋子は何故に院がそんなに怒っているのか理解できないのです

得子の目の前に傷ついた院が現れる
「私も(璋子のような)もののけになってやる!璋子の思い通りにはさせん!」と得子と一夜を過ごす
「入内は諦めよ。」という院に
「貴方様はたいそう傷ついておいでです…あの璋子という福々しい女によって…。もっとけなしてくださいませ。貴方様の思いを遂げるためお役に立てる女にしてくださいませ。」
こんなこと言われてなびかない男はいないよね?心が弱ってるし… ( ´艸`)プププ
その後得子はめでたく鳥羽院の后となったのです
計算されたものだったら相当な悪女
だって将来のことを考えたら崇徳天皇に嫁ぐより絶対いいもん!
見る目があったのかな?…得子

そして西海に頻繁に現れる海賊たちに危機感を抱いた朝廷は平氏に海賊追討を任じ、忠盛、清盛たちは西海に出立した

04

小舟に乗った清盛たちは筵で身を隠し、その時を待った
そして岩の陰から見えてきたの大きな大きな宋船だった

05

« 大河ドラマ「平清盛」再放送!4話「殿上の闇討ち」 | トップページ | 大河ドラマ「平清盛」再放送!6話「西海の海賊王」 »

ケンイチくん TV」カテゴリの記事

コメント

またまた過去の記事に失礼します(~_~;)

清盛が平五郎を抱いた時の表情、すごくいいですよね
最初は拒否していたのに、本当は会話に入り平五郎を抱いてみたい清盛を察して
声をかける忠盛、そして清盛に平五郎抱かせる宗子
スネている表情、戸惑う表情、愛らしいと思う表情、どんどん変わる清盛の表情に
キュンキュンさせられました(*^-^*)

>「強く生きる」と願う義朝
「美しく生たい」と言う義清
そして清盛は…
少し悩んで「面白う生きたい」と告げる

ネコ&若き武士3人のこのシーンもいいですね!
じゃれているような、清盛と義朝の言い争い
思わず吹き出してしまいそう
三者三様の生き方を告げ、義清が「美しく生きる」をすぐに実行していくとは
びっくりでした

今回も、叔父上にひどい言われようの後、「災いとなるも宝となるもそなたしだいよ」という通憲の言葉に救われました

>お京さんへ

ひとつひとつにコメントを書いて下さり、感謝、感激です!

>スネている表情、戸惑う表情、愛らしいと思う表情、どんどん変わる清盛の表情に
キュンキュンさせられました(*^-^*)

こういう表情を出すところ、ケンイチくんさすがだなと思います
まだこの頃はリアルでは経験してないはず
知り合いの子を抱くのと弟を抱くのは気持ち的に違いますから想像で演じたのでしょうね…

清盛、義朝、義清の三人は名トリオですね
三人三様…でもそれがいい!
だけど突然義清が去って行き、義朝もいなくなって…
清盛一人でいばらの道を歩かなくてはいけなくなる…
ずっと三人でいて欲しかったな…


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297211/69718029

この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマ「平清盛」再放送!5話「海賊討伐」:

« 大河ドラマ「平清盛」再放送!4話「殿上の闇討ち」 | トップページ | 大河ドラマ「平清盛」再放送!6話「西海の海賊王」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

松山ケンイチ

  • 2012_12
    AKIが独断と偏見で選んだケンちゃんの画像の置き場! リニューアルしました。 見てね!
無料ブログはココログ