いま何時?

最近のトラックバック

サプライズ

« 「珍遊記」完成披露試写会 | トップページ | 「珍遊記」初日舞台挨拶 in 川崎 【ネタバレあり】 »

「珍遊記」初日舞台挨拶 in 新宿 【ネタバレあり】

いつものことながら遅レポですみませんsweat01
今回、幸運にも新宿&川崎両方のチケットが当選sign01
しかもどちらも良席で、ケンイチくんをはじめとした監督、キャストの方々を間近で見て参りました
すでにWS、webなど出回っておりますが、+α的な感じで読んでいただければ…sweat01


注)こちらは上映後の舞台挨拶のため、ネタバレありです


今回MCを勤めたのは、この映画の脚本を担当されたお笑いグループ「鬼ヶ島」のおおかわらさん

Photo

ちなみにおおかわらさんは本編で龍翔(溝端さんの役)軍団の通訳の役で出演もされています
「おはよ~ございます~!いやいやいや、珍遊記初日ご来場いただきましてありがと~ございます~」とお笑い芸人らしくテンション高くup登壇

続いて舞台上手から脚本家・松原秀さんを先頭に、じじい役・田山涼成さん、イケメン龍翔役・溝端淳平さん、(変身後)山田太郎役・ケンイチくん、玄奘役・倉科カナさん、(変身前)山田太郎役・ピエール瀧さん、最強敵キャラの中村泰造役・温水洋一さん、山口雄大監督が登壇

まずは一言ずつ挨拶

ケンイチくん:皆さん、おはようございます。
         朝一から見る映画じゃないと思いますけれども(会場 笑)劇場に足を運んで
         いただき、ありがとうございます。
         短い時間ではありますが、よろしくお願いします。

Photo

倉科さん:倉科カナです。
       今日は朝早い中、こんなお下品な映画のために(会場 笑)皆さん、ありがとうご
       ざいます。
       短い時間ですが、いろいろお話しできたらと思います。よろしくお願いします。

Photo_2

溝端くん:おはようございます。溝端淳平です。
      今日、鼻は綺麗なまんまなんですけど…。(会場 笑)
      上映後ということで…現場では「ブタ鼻、似合ってるね」とか言われていたので、
      今日も(鼻を)付けようか少し迷ったんですけど今日は普通の鼻で…。(笑)
      短い時間ですが、よろしくお願いします。

Photo_3

MC:その鼻でラーメン食べに行ってましたからね。

溝端くん:そうなんですよ。

田山さん:今日はありがとうございます。
       朝からチ○コ、チ○コ、大丈夫だったでしょうか?(会場 笑)
       びっくりしましたですね。
       私は子役上がりでですね。親から「杭のように出るよ頭を叩かれるからよせよ」と
       言われていたんですけど、この映画で杭が出きっちゃうと打たれないのがわかり
       ました。
       行くとこまで行くと何か真実が見えてきて…。
       僕は僕なりにすごい楽しい映画でした。
       まだ朝なので舌が回っておりませんが、よろしくお願いします。

18560x600

温水さん:温水洋一です。こんなクソ素晴らしい映画に出られて、本当によかったです。
       間違いなく、僕の代表作の1つになったと思います。今日はよろしくお願いします。

Photo_4

ピエール瀧さん:皆さん、ご来場ありがとうございます。
           山田太郎の変身前をやりまして、変身前っていうのかな?何でしょうね。
           これが(ケンイチくん)こうなる前の太郎です。(会場 笑)
           この映画を土曜の朝から見る、非常にファンキーな皆さんがお集まりという
           ことで(会場 笑)楽しい週末にしてください。よろしくお願いします。

Photo_5

松原さん:脚本をやらせていただきました松原と申します。
       こんな朝早くから見にきてくださって本当にありがとうございます。
       まだ午前中なのにチ○コ、ウ○コを連発した映画にたくさんの大人たちが見に来
       てくださる日本は素敵な国だなと思いました。(笑)
       ちょっと不慣れな面もありますが、よろしくお願いします。

Photo_6


言わずと知れた「銀魂」「おそ松さん」の脚本家さん(我が家では毎週欠かさず拝見しています)
どんなエロいおじさんかと思っていたら、こんな爽やかイケメンだったなんて!!
今回は松原さんが見られたのが一番の思い出heart04


監督:舞台挨拶でこれだけウ○コ、チ○コがたくさん出てくるのは中々ないと思うんですけど
    (会場 笑)本編中にウ○コがかなり散りばめられておりまして、隠しウ○コが…(会場
     笑)額縁とかもウ○コでできてますので、何個あるか数えていただけたら嬉しいです。

22560x600

MC:(ケンイチくんに)役作りをする上で、苦労した点とできあがった時の感想を…。

ケンイチくん:苦労した点は、見た目とか原作と全然違いますから「どうしたらいいんだろう」っ
         て悩んだんですけど、原作物の大事なところは外見ももちろんなんですけど、
         内面の部分も大事にしたいなって監督と話をしてて…。
         一応モデルがいるんです。
         「七人の侍」の菊千代の三船敏郎さん…これちょっと意外ですよね?
         あと「無責任男」の植木等さん…これは何となくわかると思います。
         あと千原せいじさん(会場 笑)あと松岡修造さん。(会場 笑)


MC:意外過ぎますね。

ケンイチくん:修造さんは日めくりカレンダーの表情をだいぶ参考にさせていただきました。
        (会場 笑)

監督:撮影現場でだいぶそれを見てましたからね。

ケンイチくん:そうなんですよ。「今、この表情どうですか?」って…。
         僕の中ではこの4人が柱になっていました。
         そういう意味ではすごく楽しんでできました。

MC:(倉科さんに)できあがった映画を見た感想をふまえ、もし続編があるとしたらどのように
   お考えでしょうか?

倉科さん:やりません!

MC:あれ !? 話が違うな。(会場 笑)

倉科さん:この間、松山さんたちとお食事に行ったんですけど…。
       私「続編、やりたい」って言ってたんですよ。
       撮影中は「二度とやるか」と思ってたんです。本当に辛かったんですよ。
       特殊メイクに4時間かかりましたし、寝ずに撮影していたので…。
       でも時間が経つと「もう一度やりたいな」って思えてたんです。
       でも松山さんが「バトルスーツをカナちゃんが着ないとやんねぇ~」と言い始め
       て…。
       バトルスーツを私が着る必要ないじゃないですか?
       だから私、やらないかもしれない。(会場 笑)

MC:松山さんのせいで続編がなくなっちゃうっていう可能性も…。

ケンイチくん:いやいや、そんなことないですよ。

MC:大丈夫ですか?

ケンイチくん:やりますよ。

MC:バトルスーツなしでも大丈夫ですか?

ケンイチくん:バトルスーツはありです!(会場 笑)

MC:何でそこをこだわるんですか!

ケンイチくん:いやいや、見ていただいたらわかるんですけど、玄奘ってあの衣装のせいで動
         きが制約されているじゃないですか?(会場 笑)
         次やるとしたら色を変えなければいけない。
         もうちょっとアクション寄りというか…。
         バツグンのプロポーションを持っているんですから、玄奘の衣装もこういう形に
         しちゃった方がいいと思うんですよ。(会場 笑)
            ↑
         ケンイチくん、いつになく力が入った物言い

ピエールさん:(ケンイチくんも)玄奘の時は素っ裸で出ちゃえば?(会場 笑)

ケンイチくん:それも考えたんですけど、それだと規制入っちゃうから…。

ピエールさん:やるって…。

MC:次回作が楽しみですね。続編できるかできないかはカナちゃん次第ですね。
   (溝端くんに)韓国ロケなど現場での楽しかったエピソードは?

溝端くん:韓国は楽しかったですね。
      オープンセットが1つの街になっていて、そこに板尾創路さんがちょっと出てたりと
      か、(キングオブコメディ)今野さん…あっ、今野さんは自前の胸毛で…。
      その中に松山でん、倉科さんがいて、僕もぼったくり宗教的な役をやってて…。
      あとおおかわらさんと僕は同じ龍翔軍団だったんですけど、おおかわらさん、韓国
      ロケが楽しすぎて、帰ってきたその日に新大久保に行きましたよね?

MC:そうなんですよ。(会場 笑)

溝端くん:どんだけ好きなんだっていう…。

MC:もう韓国ロケの楽しさを失いたくなかったんです。

溝端くん:「新大久保でトッポギ食べてます」って着いたその日に…。
      それくらい韓国ロケは楽しくて、いい思い出になりました。

MC:もうマッコリ飲む、飲む。

溝端くん:あんたです、それは…。

MC:(田山さんに)今日は残念ながら欠席ですが、ばばあ役の笹野高史さんと共演はいかか
   でしたか?

田山さん:先ほども言いましたけど、出過ぎた杭は打たれないですよ。(笑)
       まさかあの方と、野原で…子どもを産む行為をね…。(会場 笑)
       共に60を過ぎているわけですから…。
       でもあの行為は20代の気持ちでやらさせていただいて、ちょっと忘れかけていた
       春を思い起こさせていただきました。うれしい限りです。
       今日、彼(笹野さん)がいないのが寂しい…。(会場 笑)

MC:(温水さんへ)アクションシーンが多かったですが、松山さんとのやりとりはいかがでした
   か?

温水さん:別々に準備して…僕はジャッキーチェンの「酔拳」を参考にさせていただいて当日
       に合わせたんですけど…。
       撮影は1日強くらいであのシーンは撮ったんですけど、松山くん、殺陣がすごく上
       手いのでリードしてもらって…。

ケンイチくん:そんなことないですよ。メチャクチャ動けましたから、びっくりしましたよ。

温水:あのスピードで動いてましたからね…。

ケンイチくん:ええ。

監督:(温水さんは)謙虚すぎるんですよ。「できない、できない」って言うから…。

温水さん:いや、できないです。

ケンイチくん:いや、できてました!

監督:できちゃうんですよ。

ケンイチくん:この映画の中で最強の生き物でしたよね。(会場 笑)

MC:生き物って!

温水さん:僕だけ特殊メイクもなく…。(会場 笑)

ピエール:こっちは(ケンイチくん、カナちゃん)4時間もかかってるからね。(会場 笑)

監督:そういう意味ではバランスが良かったですよね。

MC:(ピエールさんに)特殊メイクが大変だったと思いますが、原作に続いて映画にも出た感
   想は?

ピエールさん:「何のこっちゃ?」って思っていらっしゃる方もいると思いますけど、僕、電気グ
         ループというバンドやっていまして…。
         「珍遊記」がジャンプで連載されていた当時、街のごろつきみたいな感じのキャ
         ラクターでその電気グループが出ていたんです。
         それで監督から「珍遊記出てください」って言われた時に「それは断れないな」
         と思い、原作に引き続き映画にも出たということなんですけど…。
         特殊メイクね…あれはもう…。

MC:あれも相当かかりますよね?

倉科さん:何時間くらいかかりました?

ピエールさん:3時間くらいかかったと思います。

監督:フルメイクですもんね。

ピエールさん:「できました!」って言われて見たら「これ、俺じゃなくてもよくね?」って…。(会
         場 笑)俺じゃなくても誰だっていいじゃん。

監督:そんなことはない。

ピエールさん:撮影、深夜2時、3時までやってて「明日は6時からです」って言われてメイクを
         取るんですよ。
         「取る必要なくね~か?」っていうのもあったりして…。
         中々大変でしたけど、楽しい現場でございました。
         皆さん、如何だったでしょうか?(拍手)
         ポツポツとした拍手、ありがとうございます。

MC:そんなことはないです!
   (松原さんに)お気に入りのシーンはありますか?

松原さん:主人公の太郎が理由なきイタズラ(何の非もないのに頭叩いたり、油かけたり)、や
       られた人はあんまり怒らないですよね?あれが妙にマヌケでおもしろかったです。

MC:松山さんがやると丸く見えるというか、嫌われないキャラですよね?
   彼(松原さん)「おそ松さん」で今活躍してて…。

松原さん:誰も知らない感じですね。(苦笑)
       監督、あれは現場で足されたんですか?

監督:あれは植木等のリズムを入れたんだよね。
    楽しそうに歩きながらちょっかい出す、お金の取り方が斬新だと思ったんだけど…叩い
    てお金がピュッってくる…。我ながら斬新なの思いついたなと…。(笑)

MC:監督、ここでお目出度いニュースを…。
   なんと、台湾、香港、マカオなど世界8つの国で公開することが決まりました。(拍手)
   これを聞いていかがでしょう?

監督:やばいですね。日本がこういう国だと思われてしまう。(会場 笑)
    アジア圏では「西遊記」っていう元ネタが有名なんで、それを日本流にアレンジしました
    みたいな出し方をたぶんされると思うんですよ。「それがこれか」と…。(会場 笑)
    これはみんな画太郎のせいですね。僕らのせいではありません。

MC:それでは最後に松山ケンイチさんから皆さんに一言。

ケンイチくん:今日はありがとうございました。
         この作品は下ネタが多いんですけど、規制ないんですよ。
         2はわからないですけどね。(会場 笑)スッポンポンで出られるということなん
         で…。
         今回は規制入ってないので、3歳から見れます。
         是非お子さんや友達の小さい子どもを連れてまた来ていただければ、子ども
         は大喜びだと思うのでよろしくお願いします。

その後フォト&ムービーセッションとなりました
一旦舞台袖に引き上げた監督、キャストの方たちが再び現れ、C列とD列の間にある横通路に…sign03
AKIがいたのはE列sign01近い、近い…偶然近くに座っていた松友さんとともにheart01

Photo_7

カメラマンたちに微笑むケンイチくんたち
…の後ろで思わぬ光景を目の当たりにしましたsign03
溝端くんのお尻を鷲掴みするケンイチくんsign02
「誰か~、これ撮って~~!」と叫びたかった
松原さんの後ろにいるのがAKIで~す( ´艸`)プププ

« 「珍遊記」完成披露試写会 | トップページ | 「珍遊記」初日舞台挨拶 in 川崎 【ネタバレあり】 »

ケンイチくん 映画」カテゴリの記事

コメント

AKIさん、詳細なレポをありがとうございますヽ(´▽`)/
記事を読んでいるだけで、舞台挨拶の楽しい様子がわかりますよ~!

松原さんって、「銀魂」や「おそ松さん」の脚本家だったのですね!
知りませんでした (^-^;
今、「おそ松さん」とても気になっているのですが、テレ東なので我が県では、見たことないのですが…深夜にやってたりして?
今度、ネットで探して見てみようと思います

ケンちゃんが演技をする上で参考にした4人の人の話で、松岡さんのことがかなり話題になっていますが
確か「ウルミラ」の陽人くんの時も千原せいじさんを参考にしたと言っていましたよね(笑)
(横浜監督が参考にしてと言ったのだったかな?)
お京的には「千原さん、またまた登場!」と一人で盛り上がってました( ´艸`)プププ

ピエールさん、メイクすごくて「誰?」って感じですよね(笑)
ケンちゃんと2人で、倉科さんにバトルスーツ着せる話が盛り上がってましたね
あと、温水さんの、アクションシーン、見るのが楽しみになりました
温水さんっていうと「人セク」の時の山田先生の印象が強くて、アクション(酔拳?)するとは、びっくりです

AKIさんは、舞台挨拶2か所で見れたうえに、席も良かったのですね!!
超~近くでケンちゃんを見れましたねheart04
私が見た感じでは、すこ~しずつ見るたびに体重が減ってきているのかな…と
思うのですが、どうでしたか?
ケンちゃんの溝端くんお尻わし掴み、見たかったよsign03

>お京さんへ

たくさんコメント書いてくださってありがとうございます!

>今、「おそ松さん」とても気になっているのですが、テレ東なので我が県では、見たことないのですが…深夜にやってたりして?
今度、ネットで探して見てみようと思います

ネットで調べてみたところ東北、北陸、南九州、沖縄ではテレ東系列は放送されていないようですsweat01
たぶん動画では見られると思います←消されている可能性もなきにしも非ず
ん~、普通の人?には「何がおもしろいんだろう?」って言う部分もありますね~

参考にした人に千原せいじさん!
AKIも「またまた登場!」って思いました
山田太郎≒陽人ってことなんですかね?( ´艸`)プププ

カナちゃんに「次回作はバトルスーツを着せる」と、ケンイチくん1時間くらいしつこく言ってたみたいですね…。最終的には怒らせてしまったようだし…。sweat01
発言も結構おっさんだったな~、10年前だった絶対そんなこと言わなかったのに…
ケンイチのおっさん化、始まってるみたいですsad

>私が見た感じでは、すこ~しずつ見るたびに体重が減ってきているのかな…と
思うのですが、どうでしたか?

日に日に痩せてます!
手はもうすでに白魚のようshine
顔ももう少し?
肩はまだかな?
今は”太りぎみ”って感じですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297211/64193455

この記事へのトラックバック一覧です: 「珍遊記」初日舞台挨拶 in 新宿 【ネタバレあり】:

« 「珍遊記」完成披露試写会 | トップページ | 「珍遊記」初日舞台挨拶 in 川崎 【ネタバレあり】 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

松山ケンイチ

  • 2012_12
    AKIが独断と偏見で選んだケンちゃんの画像の置き場! リニューアルしました。 見てね!
無料ブログはココログ