いま何時?

最近のトラックバック

サプライズ

« 2015年6月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

24時間TV 嬉しいサプライズ!

「24時間TV」は感動的なものやチャリティーパーソナリティが各地へ行く「ダーツの旅」がおもしろいので全てを録画して追っかけ再生で抜粋という形で毎年見ていたんですが…

AM5:00頃まで見終わった時点で松友さんから「(ど根性ガエルの)ひろしが24時間TVに!」というお知らせをいただきまして…
「ひろしが?生?それともドラマの画像?」最初は半信半疑

その後再び松友さんから「PM0:00台辺り?」との情報を得て、ようやく見つけました…ひろしご一行様!
たぶんHDDのカウントからだと13:00頃だと思います

24tv01

「ど根性ガエル」のHPの情報によると、撮影を一時中断しての参加みたいです
敦子ちゃんの手にはぴょん吉の可愛い募金箱が…heart04
中にはお札もチラホラ

24tv02

このあと、ふなっしーも登場!

24tv03

いつもの如く大暴れするふなっしーに光石さん、でんでんさん、敦子ちゃん、岩本アナウンサーがアタフタsweat01
ケンイチくんは平静なようにも見えましたが、呆気にとられていたのかも? ( ´艸`)プププ

その後、ひろしご一行様は会場へ…
早速メル友のV6の三宅健くんと何やらお喋り

24tv04

今回のTシャツデザインは16個目がオリジナルが作れるようになっていて…
ひろしご一行様のはもちろんピョン吉!

24tv05

もちろんぴょん吉も一緒ですよ!

24tv06

24tv07

この時もいつもの如くマイクをあまり使わずに喋るケンイチくん
読唇術を使えるようになりたいよ~~ (´O`)

その後、ふなっしーが向かった福岡県能古島(のこのしま)のVTRを一緒に鑑賞
その島にある野球チーム・能古島アパッチのメンバー3名に34年ぶりの試合を…というものでした

試合の告知に島の住民を訪ね歩くメンバー3名とふなっしー

あるおばあさんに得意の「梨汁ブシャー!」とやったところ
「………ありがとうございました」とおばあさんに平静でお辞儀をされ…
「ど、どうもご丁寧に…」とふなっしーもお辞儀をするシーンでは
ケンイチくんも思わず(´,_ゝ`)プッ

24tv08

試合の応援に駆けつけた出川哲朗さんの登場には大いに笑っておりました

24tv09

VTR鑑賞後は野球チームの3名を含めて「手のひらを太陽に」を大合唱!

24tv11

こんなに大勢なのにケンイチくん最後までマイクを使ってくれなかった… (ρ_;)
聞きたかったな…
24tv10

合唱終了後、司会の羽鳥さんが「ありがとうございました~!」と言ったのでこれで終わりだと思っていたら…
短いコーナーを挟み「ダーツの旅」のコーナーで画面の右下にVTRを鑑賞するケンイチくんを発見!
その次の志村けんさんとHeySayの知念くんが聴覚障がいの子どもたちにコントを見せるコーナーでも…

その後、ひろしご一行様は募金コーナーへ…

24tv12

思わず「い~な~、行けば良かった~(´O`)」と口走ってしまいました

ケンイチくんが後ろに手を組んでいるのも悪かったけどさ、何でみんな敦子ちゃんに渡すの~?
軽くショックでした
やっぱり元AKBだから?敦子ちゃん、いただく気満々だったから?
(光石さん、でんでんさんも一切受け取ってなかった)

1時間ほど滞在していましたよ

TV事情を全く知らないAKIが偶然捕獲したなかなか見られない(もしかしたら最初で最後かも?)24時間TVご出演のケンイチくん
本当は動画がベストなんでしょうが、載せる術を知らないので画像でご勘弁を…
様子が少しでもわかっていただけたら幸いです

東海大相模高校 優勝!

我が家から高校生がいなくなった今年
いつもなら開会式から楽しんでいた夏の高校野球の予選が始まっていたことを…というかそんな時期になっていることさえ気づかずに7月を迎えていましたsweat01

高校の夏休みが始まった頃、miiがOBとして母校のバド部の合宿に参加して初めて知るという失態sweat01
神奈川県予選はもうだいぶ上の方まできてしまっていましたが、かつての強豪校であるmiiの母校は例年になく強いようで勝ち進んでくれていて久々にAKIを盛り上げてくれました

県予選決勝 東海大相模VS横浜
どちらも言わずと知れた野球の名門校
9-0と大差だったものの、決して容易かったわけではなかったのでちょっと不安が残る結果で本選へ…ですが、その不安も何のその、全国大会あれよあれよと勝ち進み、決勝まできてくれました!

対戦相手は宮城県代表・仙台育英高校
こちらも名の知れた強豪校のひとつ
今回優勝すると東北に初めての優勝旗!とのこと

でも東海大相模の方も45年ぶり2度目の優勝がかかってて…(あの原辰徳選手の時も優勝してなかったのねcoldsweats01

東北6県の願いを背負った仙台育英高校を応援してあげたいのは山々だけど、生まれも育ちも神奈川のAKIにとってはやっぱり東海大相模に負けてほしくないのが本音 bearingツライ!

          1  2  3  4  5  6  7  8  9  計
東海大相模 2  0  2  2  0  0  0  0  4  10
仙台育英   0  0  3  0  0  3  0  0  0   6  

こうやってスコアを見ると容易いように見えるけど、実際は打撃戦
点を取ってもすぐに取り返されてしまう…
本当にどちらが優勝してもおかしくない試合でした
6回、同点まで追いつかれた時は拝んでしまったくらいで…
9回、初っぱなピッチャーの小笠原くんがホームランを打ってくれて流れが変わったような…
AKIも思わず立ち上がり、拍手&ガッツポーズ
嬉しすぎてしばらく座れなかったです…happy02
その回、4点が入り試合終了!

Photo_3

喜ぶ東海大相模のナイン、もちろんAKIも嬉しいけど、その傍らで泣き崩れる仙台育英ナインの姿
本当に一生懸命頑張ってたし、東北の皆さんの願いを背負っての試合だっただけに
悔しさもいつも以上だったんじゃないかな…

東海大相模の選手も仙台育英の選手もどちらもお疲れさま!
素敵な夏の思い出ができました!

そして東海大相模高校、優勝おめでとう!感動をありがとう!












   

 

 

 

吉田修一氏「怒り」映画化!

ケンイチくんの次のお仕事の発表がありましたよ!ヽ(´▽`)/ヤッホー!
芥川賞作家・吉田修一氏「怒り」

サスペンスものだそうで…ケンイチくんには珍しい
「笑う警官」はワンシーンの出演だったのでガッツリは初めてかな?

Photo

このニュースを今朝のWSで知ったAKIですが、まずキャストの凄さにビックリ!
主役級の人ばかりじゃん!!
渡辺謙さん、森山未来くんとの共演を以前から見てみたいと密かに思っていたAKI
それが一度に叶ってしまった!
それから妻夫木くん、綾野剛くん、宮崎あおいちゃん、ピエール瀧さん、池脇千鶴ちゃん、高畑充希ちゃんとの再共演も嬉しいなheart04

そしてネットを開いてまたまたビックリ!
監督が李相日氏、プロデューサーが川村元気氏ではありませんか!
三人が手掛けた「悪人」もさることながら吉田氏の「さよなら渓谷」も凄かったし、李監督の「フラガール」の感動は今も忘れられないし、川村元気さんはケンイチくん主演の「DMC」のお方、調べてみたらここに書ききれないほど拝見していたcoldsweats02
とにかくすごいスタッフとキャストが勢揃い!
その一人にケンイチくんが加われたことがメチャクチャ嬉しいよcrying


(中央公論新社公式HPより引用)

【あらすじ】

2011年8月。八王子郊外で尾木幸則・里佳子夫妻が惨殺された。血まみれの廊下には、犯人・山神一也が書いた血文字「怒」が残されていた--。事件から1年後の夏、物語は始まる。整形をし、逃亡を続ける山神はどこにいるのか? 房総半島で漁師をする槙洋平・愛子親子の前には田代と名乗る男が、東京で広告代理店に勤めるゲイの藤田優馬の前にはサウナで出会った直人が、母とともに沖縄の離島へ引っ越した小宮山泉の前には田中という男が現れる。それぞれに前歴不詳の3人の男。


Photo_2

相関図から怪しい三人は未来くん、剛くん、ケンイチくん←やっぱりね…と納得think
どこかのサイトに左きき云々の話があってそれが犯人かどうかはわからないけど…ならば未来くんがたしか左ききだったような…なんて早速犯人探しをしてみたりして…(笑

サスペンスものなので今回は原作を読まずに映画を鑑賞した方が良さそうね…

来年のケンイチくん出演作品の公開予定は「の・ようなもの のようなもの(仮)」「珍遊記」それに「怒り」は決定!
できれば舞台かドラマ(特に「ふたがしら」続編が見たい!)もやってほしいなheart04…などと我が儘なことを思っているAKIです

日本のいちばん長い日 【ネタバレあり】

ケンイチくんご出演(特別出演ですけど…sweat01)の「日本のいちばん長い日」を見て参りました!

Photo

お盆なので都会の人口が減っているかと思いきや映画館は超満員!!(完全にナメていましたsweat01
小さめのシアターでしたけど、この映画もほぼ満席で年配の方ばかりじゃなく、若者も結構いましたよ

【あらすじ】(movie walkerより引用)
戦局が次第に不利になってきた日本に無条件降伏を求める米、英、中のポツダム宣言が、海外放送で傍受されたのは昭和二十年七月二十六日午前六時である。直ちに翌二十七日、鈴木総理大臣官邸で緊急閣議が開かれた。その後、八月六日広島に原爆が投下され、八日にはソ連が参戦、日本の敗北は決定的な様相を呈していたのであった。第一回御前会議において天皇陛下が戦争終結を望まれ八月十日、政府は天皇の大権に変更がないことを条件にポツダム宣言を受諾する旨、中立国のスイス、スウェーデンの日本公使に通知した。十二日、連合国側からの回答があったが、天皇の地位に関しての条項にSubject toとあるのが隷属か制限の意味かで、政府首脳の間に大論争が行なわれ、阿南陸相はこの文章ではポツダム宣言は受諾出来ないと反対した。しかし、八月十四日の特別御前会議で、天皇は終戦を決意され、ここに正式にポツダム宣言受諾が決ったのであった。この間、終戦反対派の陸軍青年将校はクーデター計画を練っていたが、阿南陸相は御聖断が下った上は、それに従うべきであると悟した。一方、終戦処理のために十四日午後一時、閣議が開かれ、陛下の終戦詔書を宮内省で録音し八月十五日正午、全国にラジオ放送することが決った。午後十一時五十分、天皇陛下の録音は宮内省二階の御政務室で行われた。同じ頃、クーデター計画を押し進めている畑中少佐は近衛師団長森中将を説得していた。一方厚木三〇二航空隊の司令小薗海軍大佐は徹底抗戦を部下に命令し、また東京警備軍横浜警備隊長佐々木大尉も一個大隊を動かして首相や重臣を襲って降伏を阻止しようと計画していた。降伏に反対するグループは、バラバラに動いていた。そんな騒ぎの中で八月十五日午前零時、房総沖の敵機動部隊に攻撃を加えた中野少将は、少しも終戦を知らなかった。その頃、畑中少佐は蹶起に反対した森師団長を射殺、玉音放送を中止すべく、その録音盤を奪おうと捜査を開始し、宮城の占領と東京放送の占拠を企てたのである。しかし東部軍司令官田中大将は、このクーデターの鎮圧にあたり、畑中の意図を挫いたのであった。玉音放送の録音盤は徳川侍従の手によって皇后官事務官の軽金庫に納められていた。午前四時半、佐々木大尉の率いる一隊は首相官邸、平沼枢密院議長邸を襲って放火し、五時半には阿南陸相が遺書を残して壮烈な自刃を遂げるなど、終戦を迎えた日本は、歴史の転換に伴う数々の出来事の渦中にあったのである。そして、日本の敗戦を告げる玉音放送の予告が電波に乗ったのは、八月十五日午前七時二十一分のことであった。

※青い部分がケンイチくんですshine

この映画で初めて、終戦を迎えるまでに起こった事実を知りました

難しい内容だけに1967年に公開されたものを見たり、玉音放送に関する特別番組を見たりして予習は抜かりなく…(*^ー゚)b
…なのでケンイチくんのご出演箇所を見逃さないことを最重要事項として臨みました!

事前の松友さん情報によると”清須会議の”きゅ~きゅ~”より出番が少なく、後半は瞬きせずに…”とのアドバイス
「え~~~、マジで…down」(ノд・。)

AKIが事前に掴んだご出演箇所はWSで流れた1秒にも満たないこのシーンのみ

Photo_2

他にもチラッとでも、端っこの方でもあるのでは…と桃李くん演じる畑中少佐たちのクーデターの動きがあってからは目をサラのようにして見ておりました

「3:00」(時々時刻が記されます)
役所広司さん演じる阿南陸相の奥様が一人焼け野原に辿り着き、何やら掘り起こしている子供たちに声をかけるシーンのあと、幌の付いた車を運転するケンイチくんを発見!!
(v^ー゜)ヤッタ!!
荷台には白いシャツを着た男性が数人乗っています

その数分後に上の画像のシーンが…
勇ましく、怖いシーンだと思いきや…
「○○はどこにいる!」『××と一緒に…』
「××はどこにいる!」『○○と一緒に…』
訳がわからず挙どるケンイチくんに思わず(´,_ゝ`)プッ

松友さん情報のおかげでもっと短いと思ってしまっていたので、結構楽しめて満足でしたよ


阿南陸相の最期は1967年のものとは少し違いはあれど壮絶で強く印象に残るシーンでした

また(たぶん初めて?)昭和天皇がしっかりと描かれていることにも感動しました
AKIが子ども時代には考えられなかったことで、時代は知らぬ間に少しずつ変わっているんだということをこの映画で実感しました

WOW!

”ピンポ~~ン”
玄関の扉を開けると宅配のお兄さんがニッコリ!「お届け物です」
そう言われてお兄さんの手にある荷物を見ると…「こ、これは!!shine

早速開封!
当たってしまった!!
「ふたがしら」のポスター!!(≧m≦)キャッ!

Photo_3

WOW…Wさんのポイントで応募の5名にしか当たらないやつ
そんでもってケンイチくん、太一くんのサイン入りのやつ~heart04
何だか今年の運を全部使い果たしてしまった気分←あくまでも”今年”のにします (^-^;

7/20締め切りだったのに全然送られてこないから「これはハズレたな…WOW…Wさんの馬鹿野郎~~~~!」とまでは思ってなかったけどふて腐れていたところでした ヾ(;´Д`A

Photo_4

だいぶ簡素化されてどれが”松山”なのか”ケンイチ”なのか全くわからなくなってしまったケンイチくんのサインをじっくり見る…これって本物??
しばしじっくり見る…ん~~~、わからん?

…なのでクルクルっとポスターを巻いてみたら裏に同じ金色のペンの汚れが!
本物だ~!ヽ(´▽`)/

日焼けしてしまいそうだから仕舞っておこうかとも思ったんですが、出したときにはもうケンイチくんのファンじゃないってこともありうるので飾っておくことにしました (*^ー゚)b

ふたりのL

皆さま、お久しぶりです!

初夏からの怒濤のようなケンイチくんの番宣が過ぎ去り、今は「ど根性ガエル」の放送だけを楽しみにまるで婆さまのように静かに過ごしているAKIでございます

昨夜こんなニュースを見つけました!!

(yahooニュースより引用)

デスノート “先輩L”松山ケンイチが山崎賢人に贈った「ある言葉」

7月期ドラマは、やはり前評判通り「花咲舞が黙ってない」が安定した独走状態で、実写化で不安視されていた「デスノート」と「ど根性ガエル」も大健闘している。蓋を開けてみたら、日本テレビの“一人勝ち状態”といったところだ。

 特に「デスノート」は今年の民放連続ドラマの初回としては最高となる16.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区 以下同)と好発進した。その後、第3話は8.7%で初の1ケタを記録したが、7月26日に放送された第4話は10.6%と持ち直した。

「初回は原作のファンや話題性の高さもあり高視聴率でしたが、2回目以降が“本当の数字”ということはスタッフも分かっていて、現場ではそれほど一喜一憂はしていません」と語るのは、テレビ局スタッフだ。

 ただ、放送前からキャストのキャラ設定が原作とかけ離れているため、ネットなどでも評価が別れている。

「天才探偵・L(エル)役の山崎賢人(20)は、『演技が酷い』『Lじゃない』といった批判も多い。逆に言えば、それだけ期待されているとも言えるんですがね。彼はNHK朝ドラの『まれ』にも出演中ですし、とにかく元祖“壁ドン王子”ですから。ただ、映画版でLを演じた松山ケンイチ(30)のイメージが強いので、本人もプレッシャーは大きかったそうです」(テレビ誌記者)

 ”先輩L”の松ケンは「ど根性ガエル」に出演中だが、「デスノート」の収録スタジオの隣で撮影しているという。テレビ局関係者がこう明かす。

「収録スタジオがちょうど隣同士なんです。それを聞いた山崎くんが『松山さんにごあいさつしたい』と言って、『ど根性ガエル』のスタジオを訪ねたようです。松ケンさんは山崎くんに『何も気にしないで、好きにやりなよ』とエールを送ったそうで、山崎くんも、それで何か吹っ切れた感じでした」

伝説の“L”からの一言は山崎にとっては最強の激励になったことだろう。

Thetv_61198_0enlarge


「デスノート」と「ど根性ガエル」ってお隣のスタジオで撮っていたんですね…
同じ時期に放送っていうのもすごく縁を感じていたので、何らかの形でケンイチくんと賢人くん会えたらいいなと思っていました

『松山さんにごあいさつしたい』と言ってくれた賢人君の気持ちもすごく嬉しいかったし、『何も気にしないで、好きにやりなよ』と言ったケンイチくんの優しさにも感動!
ケンイチくんも過去に数多くの人気アニメ実写版を演じ、いい時も悪い時も経験したからこそ今の賢人くんの気持ちが痛いほどわかるんだろうな…

昨晩はこの素敵なエピソードが嬉し過ぎてなかなか寝付けませんでしたsweat01

1


「ど根性ガエル」も「デスノート」も毎日のようにネットで話題になっていますよね
それがいいことでも悪いことでも注目されていることには間違いなさそう…
どちらの番組も批判や数字は気にせず、精一杯頑張ってほしいな…

« 2015年6月 | トップページ | 2015年9月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

松山ケンイチ

  • 2012_12
    AKIが独断と偏見で選んだケンちゃんの画像の置き場! リニューアルしました。 見てね!
無料ブログはココログ