いま何時?

最近のトラックバック

サプライズ

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

劇団四季「ライオンキング」観劇

「劇団四季と言えばやっぱりライオンキングでしょ!」
そう思っていたAKI
先月「マンマ・ミーア」を見たお隣で「ライオン・キング」がやっていて、「今度はライオン・キングを見よう!」と早速チケットを取りました

…ですが「劇団四季と言えばやっぱりライオンキングでしょ!」と思っていた割には全くもって内容は知らず、事前に息子・miiに大まか過ぎるくらい大まかなストーリーを聞いての観劇となりました ヾ(;´Д`A (先入観を持たずに観られたのも良かったと思いますが…)
知っていることといえば大西ライオンさんの「心配ないさ~~~~!」くらい (笑
(大西ライオンさんは実際観たことがないとおっしゃっていましたが…)

今回の席は前から前から8列目、しかもセンターブロック
最高の席で観ることができました
サバンナの大地、空は茜色
マンドリルの女性(この方の唄の上手さはAKI的にNo.1でした)と数人の男性が現地の言葉(らしきもの)で唄を歌います
そこへ通路の後ろの方からサバンナで生きる動物たちが登場!
キリンに扮した人の手足の先には長い棒があって、竹馬にでも乗っているよう…(結構体勢が辛そう…)
本物のと変わらない大きさの象が間近まで来て圧巻でした!
シマウマなどは「蒼の乱」の黒馬鬼(馬)の作りに似ていて思い出し、(´,_ゝ`)フフッと笑ってしまいました

あまりにダイナミックな演出に全ての動物が舞台に上がったときに、身を乗り出して観ていた自分に気づき驚きました

この舞台の構成も以前観た「リトル・マーメイド」同様、細かく場面が区切られていて素晴らしい歌声のあと暗転
その度に拍手が沸き起こりました
1部はヤング・シンバ(子役)、2部はシンバ(大人)で
8~10歳くらいと思われる男の子の演技が素晴らしかった…
唄も踊りもこなします
つい先日、今旬な俳優・池松荘亮くんがかつてヤング・シンバを演じていたことを知ったのですが、今回ヤング・シンバの実力を知って以前にも増して池松くんの注目度が上がりました
池松くんのヤング・シンバも観てみたかったな…

ラストはまた空が茜色に染まり、全ての動物たちが舞台上に現れ、大合唱!
圧倒されました
拍手が鳴り止まず、何度も上がる幕
拍手する手は痛いんですけど、でも拍手せずにはいられないほどの素晴らしい舞台でした

「オペラ座の怪人」「キャッツ」「ウィキッド」…まだまだ観たいものはたくさんあります
機会が合えば、また行きたいと思います

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

松山ケンイチ

  • 2012_12
    AKIが独断と偏見で選んだケンちゃんの画像の置き場! リニューアルしました。 見てね!
無料ブログはココログ