いま何時?

最近のトラックバック

サプライズ

« 恐るべし…チケット取り | トップページ | フジ »

劇団四季「マンマ・ミーア」

東京・浜松町にある四季劇場・ 秋で只今行われている「マンマ・ミーア」を観てきました!
秋の劇場に来たのは初めて、浜松町に来たのも何十年ぶり!?
完全に浦島太郎状態 (@Д@;
劇場までの数分間、何回地図で自分の位置を確認したことか…
あった、あった~ (;´Д`A ヤレヤレ

Siki

これがそうです
春の劇場と一緒になっていて、そちらでは「ライオンキング」がやってました←こちらもいつか観てみたい

「マンマ・ミーア」のあらすじをここで簡単に…

舞台は、海と空の青さがまぶしいエーゲ海に浮かぶ小島。ここで小さなホテルを営んでいるのは、シングルマザーとして娘を育ててきたドナ。
20歳のソフィは、恋人スカイとの結婚式を控え、父親とバージンロードを歩くことを夢見ています。
母の昔の日記をこっそり持ち出して読んだソフィは、サム、ビル、ハリーというドナのかつての恋人たちをこっそり結婚式に招待してしまいます。
本当のお父さんなら一目でわかるはず…。
そして迎えた結婚式前日―
ドナの若かりし頃のバンド仲間、ターニャとロージーに続いてホテルに現れた3人の男。ソフィが招待状を出したかつての恋人が全員一度にやってきたのです。
ドナは仰天、ソフィは本当の父親が誰なのかを探り出そうとしますが、なんと全員が「自分が父親だ」と名乗り上げてしまいます。大混乱に陥ったソフィ。
結婚式は刻一刻と迫ってきます…。(劇団四季HPより引用)


今回「マンマ・ミーア」を選んだのは、若かりし頃ABBAの楽曲が大好きだったからでして…
もちろん以前メリル・ストリープが演じた映画の方もしっかり鑑賞済みですgood

Photo

会場は30代以上(…と思われる)方が9割
平日の昼の部だというのに、男性も多かったです

昨年四季デビューをし、その時は「リトル・マーメイド」を鑑賞したのですが、
そちらでは小さく分けられたシーン毎に熱唱後、暗転という構成
それから大きなセットが多く、でも観客を待たすことなくスムーズに変えていく
それが四季のスタイルだと思い込んでいましたが、
秋の劇場は「リトル・マーメイド」の時よりも小さな劇場で
舞台の幅は学校の体育館くらい、高さと奥行きは1.5倍くらいでしょうか?
そのせいか舞台セットで大きなものは主人公のドナ・シェリダンが営むホテルの壁だけ
あとはキャストが運んでくる椅子やベットという小さな家具
暗転はあまりなく、シーンが流れるように描かれていました。

次々に流れるABBAのナンバー、自然に体がリズムをとり、心の中では踊っておりました (笑

ラスト
カーテンコールでは会場総立ち!
それもそのはず
「マンマ・ミーア」「ダンシング・クィーン」とライブさながらの舞台に…
観客の方々の多くが「待ってました!」とばかりペンライトを掲げていました
初「マンマ・ミーア」のAKIはそんなこととは知らず、仲間に入れずひたすら手拍子…
(-.-)ズーン
キャストと観客が一体となってすごい盛り上がりでした

こうやって思い出しながら書いている今もその興奮が思い出されて
「めっちゃ良かった~」「見て良かったよ~」って何回思ったことか…

「マンマ・ミーア」…また、足を運んでしまいそうです…

« 恐るべし…チケット取り | トップページ | フジ »

映画・舞台・TV・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297211/57855633

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団四季「マンマ・ミーア」:

« 恐るべし…チケット取り | トップページ | フジ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

松山ケンイチ

  • 2012_12
    AKIが独断と偏見で選んだケンちゃんの画像の置き場! リニューアルしました。 見てね!
無料ブログはココログ