いま何時?

最近のトラックバック

サプライズ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年6月

「春を背負って」初日舞台挨拶 13:00の回

この回は上映前の舞台挨拶でした
AKIの席は上手ブロックの3列目


司会はフジテレビの笠井アナ
舞台袖下手からケンイチくん、蒼井優ちゃん、豊川悦司さん、壇ふみさん、新井浩文さん、監督の順に登壇

おおっ!すご~くよく見える!(≧∇≦)

まずは一言ずつ挨拶

ケンイチくん:皆さん、こんにちは!今日は初日に来ていただき、どうもありがとうございます。
         楽しんでって下さい。

おや?ここでAKIは見つけてしまいました
身振り手振りをするケンイチくんの左の薬指には銀色に光るものが…


Photo

「ブランチ」では冒頭いじりまくってました ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

14

1405

優ちゃん:皆さん、こんにちは、蒼井優です。今日はよろしくお願い致します。ありがとうござい
       ます。

豊川さん:豊川悦司です。今日はようこそいらっしゃいました。ありがとうございます。最後ま
       でごゆっくり楽しんでください。

壇さん:壇ふみです。よろしくお願い致します。

新井さん:新井浩文です。初日にありがとうございます。ゆっくり楽しんでいってください。映画
       館に見に来てくれてありがとうございます。

監督:(マイクなしで)これから映画を見る人たちなので「よろしくお願いします」としか言えない
    んですが、前の回を見てくれた方の印象は非常に良かったので、たぶん皆さんも同じ
    ように「いい映画だ」と言っていただけると思います。中にはあまのじゃくがいて、何か
    文句の言いたい人は僕のところに来てください。(会場 笑)いずれにしても今日は本
    当にありがとうございました。

司会:監督、47都道府県で試写会を行ってきましたが、文句を言ってきた人はいらっしゃいま
    したか?

監督:いません。(会場 笑)

司会:松山さん、実は1回目監督、泣かれたんですよね。どうなることかと思いましたけど…。

ケンイチくん:そうですね。中盤以降からだいぶ戻してきましたけどね…(会場 笑)

司会:監督は「剣岳」1本で「名監督」と言われるようになりましたが、その一方で「おもしい」
    とか「変わってる」とかいろんなことを言われております。監督は自分のことをどん
    な人間だと思われていますか?

監督:いい人間です。(会場 笑)

司会:(笑)それは確かですけど…。非常にこだわって生きていらっしゃると思うんですけ
    ど…。

監督:すべてにおいてこだわってます。ただ女性にはこだわってません。(会場 笑)

司会:(笑)それ、どういう意味ですか?

壇さん:誰でもいいってことですか?

監督:違います。(会場 笑)

司会:そうですか…。壇さん、監督の女性に対するアプローチとか優しさを感じる時がありま
    すか?

壇さん:本当に優しくて、映画に菫小屋っていう小屋が出てきますが、そこで私たちは合宿し
     て撮っていたんですけど、優ちゃんや私が参加するということでお手洗いなんかを非
     常に綺麗にしてくださっていたんですね。あっ、監督がしにいったわけじゃないんです
     よ。(会場 笑)

監督:僕の命令でね。

壇さん:そういう細かい気遣いがね。「剣岳」の諸先輩方からお話を聞いていたので少しドキド
     キはしていたんですけど、今回女性キャストが山に登るということで本当に細部まで
     こだわってくださったので何も苦労がなかったです。

司会:監督の撮影にまつわる伝説がありましたら聞かせてください。

ケンイチくん:山の天気ってすごい変わりやすいんですよ。天気次第で撮影のスケジュール
        が変わってくるんですが、大作さんが「いくぞ!」って言って行ったら求めていた
        天気になるんですよ。天気の神様と映画の神様が手を取り合って降りてくるよう
        な気がしました。それって誰にでも起こることじゃなくて大作さんだからこそ出て
        きたものなのかな?って思いました。やっぱり真っ直ぐに映画に携わって、人と
        真っ直ぐに対峙して…。そういう真っ直ぐな人に神様は降りてきてくれるんだなっ
        て思いました。

豊川さん:僕がすごく印象に残っているのは、監督がよく「若い時、俺はハンサムだった」って
       おっしゃっているんですが、監督の顔をいつ見ても本当に素晴らしい名優のような
       顔で僕も見とれてしまう瞬間がありまして、役者としてちょっと悔しいというかどうし
       たらああいう顔になれるんだろうか始終思ってました。顔が伝説です。

優ちゃん:撮影中の話ではないんですけど、昔、東宝スタジオが木の門で出来ていて、今は
       鉄の門で出来ているんですけど…。門の前で車を止めて、警備員の方に入行証
       を見せて入るんですけど、大作さんはその当時よく東宝に通われていて顔パスで
       入れるようになっていたのに、その日の警備員さんはすごい厳しかったようで「入
       行証を見せてくれ」って言われて「俺は木村大作だ!」って言っても「入行証」って
       言われて…。木村さんが腹をたてて「じゃあ社長を呼べ!」って言ったんだけど、
       それでも「入行証」って言われたからすごい腹が立っちゃってそのまま木の門に
       突っ込んじゃったから今…(笑)

司会:それは伝説ですね。

優ちゃん:それを今、引かずに聞けるのがやっぱり木村大作さんだなって思います。

司会:木村さん、それは本当の話ですね?

監督:本当です。(笑)

司会:そうですか…。(笑)壇さんは?

壇さん:私が大根を抜いているシーンがあるんですけど、買ってきた大根を植えたんですね。
     自然な形で大根がなっているようにドロを付けたり助監督さんや小道具さんがなさっ
     たんですけど、お気に召さないの。「そんな映画みたいな大根、持ってくるな!俺たち
     は映画撮っているんじゃないんだ!」。じゃあ何撮ってるんですか?(会場 爆)「俺た
     ちが撮ってるのはポエムだ!詩だ!」とかおっしゃってましたね。

新井さん:「剱岳」も参加させてもらってこれもなんで結構話があるんですけど、1回目の舞台
       挨拶で監督がグッweepとなって、舞台挨拶で初めてでもらい泣きしそうになったん
       です。それが終わって「さっきもらい泣きしそうになりましたよ」って言ったら「おま
       え、次あるからいいけど、俺、これコケたら次ねぇんだよ」(会場 笑)すごい悲しい
       こと言って…。皆さんの力で次、大作さんが撮れるようにお願いします!(会場 
       拍手)今度は山じゃなくて砂漠で撮りたいって言っているんで…、是非お願いしま
       す。(会場 笑)

司会:監督、忘れられないシーンや思い出がありましたら1つ教えてください。

監督:すべてじゃない?「見どころはどこでしょうか?」ってよく質問されるけど、「全部だ
    よ!!」って答えてるもんね。

司会:わかりました。山の上で監督の誕生会があったそうですね。

監督:フフフ…。7/13が僕の誕生日。75歳になります。(会場 拍手)あのね…そこで拍手
    するってことは俺を老人と思ってるんだよ!!annoy(会場 笑)あれは山の上じゃなかっ
    たよね?

ケンイチくん:富山市で…。

監督:70過ぎたらあまり嬉しくないよ…。

司会:そうですか…。でもキャストの皆さんが似顔絵を…。

監督:あっ、それは全スタッフと全俳優さんが僕の似顔絵付きで言葉を添えて、本物の台本
    の表紙を作って…。いただいたのはお家の大事なところに置いてあります。

司会:宝物ですね。

監督:ええ。

司会:最後に松山さん、メッセージをお願いします。

ケンイチくん:この作品は人の美しさ、自然の美しさ、そしてセリフも心に響くものがたくさんあ
         ります。「自分の居場所」というものをテーマにしていますのでどの人にも響く
         映画だと思います。そういうものを心の中に仕舞わずにたくさんの人に伝えて
         いただけたらなと思います。今日はどうもありがとうございました。

司会:監督、最後の締めとして思いの丈をお願いします。

監督:(マイクなしで)え~、ここ空いてるんだよね~。(会場 爆)前に移動したら?

司会者:システム上そういうのは難しいです。

監督:だって空いてるんだもん。本当にいい状態で…ちょっと前すぎるんだよな。(会場 笑)
    映画館はいっぱい入れようと思ってこんな前の方まで席作ってさ、冗談じゃないよ!annoy
    (会場 爆 拍手)いい状態で見れるように映画館は考えなきゃいけないんだよね~。こ
    れが東宝のメイン館なんだよね。わかってんのかよ!annoy(会場 爆)まぁ、それは冗談
    じゃ…ないんだ。(会場 笑)今日は本当に本当にありがとうございました。よろしくお願
    いします。(会場 拍手)

キャスト、監督が上手に退場…
ええ~~~~!w(゚o゚)w
舞台袖に行くのかと思いきや、AKIたちの目の前にある階段を下りて来るではありませんか!!
ケンイチくんがぁ~わずか2mくらい?
近い、近いんですけどぉ~~(≧∇≦)キャッ!
最後の最後にまさかのサプライズがありました

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…

そして本日発表された映画ランキングではなんと!!

Photo_2

3位!ヽ(´▽`)/ヤッタ~!

「アナ雪」「ノア 約束の舟」の次ですよ!
監督の努力の賜物と言っても過言ではないでしょう…
このまま行けば監督も次回作を検討してくれるかしら?

監督=変わった人

ん~、確かに間違ってはいないような…
でも無垢でお茶目で真っ直ぐで…
怒鳴ってしまうのだって素直で一生懸命だからなんですよ…きっと
完成披露で監督に一目惚れして、とりあえず監督にお会いできるのはこれが最後
寂しい…
是非、是非次回作をお願いします

「春を背負って」初日舞台挨拶 9:25の回【ネタバレあり】

1月「BUDHA2」の完成披露に始まり…「家路」、「蒼の乱」と怒濤ような”松ケン松り”の半年
14日、「春を背負って」の初日を迎えました!
ケンイチくんに会えるのも今年はこれが最後なのかな?(ドラマのお仕事とか入ってくれたら嬉しいけど…sad
最後の”松り”
AKIは午前の部、午後の部と見て参りました
午前の部は前から10列目
思っていたより近くて、しっかりお顔が拝めましたhappy01

こちらは上映後の舞台挨拶です

司会はフジテレビの笠井アナ
舞台袖下手からケンイチくん、蒼井優ちゃん、豊川悦司さん、壇ふみさん、新井浩文さん、監督の順に登壇

01

この日のケンイチくんは一見水色のスーツかと思いきや、よ~く見てみるとジャケットよりズボンの色がやや薄く…
もっとよ~く見てみるとズボンはカジュアルな感じでした

まずはお一人ずつ挨拶

ケンイチくん:松山です。初日から足を運んでいただき、ありがとうございます!!!(力強く)
        初日、こういう風になるのは珍しいんですけど、今日…僕…緊張のあまり腹を下
        しました! (会場 笑)僕自身あまり緊張することはないんですけど、、この作
        品では「挑戦」という気持ちでやっていたし、出来上がった作品を見ると「新しい
        自分」が出ていたので、それがお客さんの目にどいうい風に映るのかすごく緊張
        してます。楽しんでいただけたら嬉しいです。

優ちゃん:皆さんこんにちは、蒼井優です。今日、初日を迎えるに当たって私もものすごく緊
      張していました。私も松山さんと同じであまり緊張することはないんですけど、この
      作品がどう受け止めていただけるのか、私たちの「挑戦」っていうものがどういう風
      に皆さんに届くのかと昨日は不安になりました。今日見ていただけたことを感謝して
      います。ありがとうございました。

豊川さん:こんにちは、豊川悦司です。今日、初日に足を運んで下さり、たいへん嬉しく思い
      ます。撮影からほぼ一年経ち、とても感慨深いです。多田悟郎という素晴らしい役
      をいただきまして、皆さんの前でご披露できてたいへん嬉しく思います。

壇さん:壇ふみです。え~(私も)登りまして~(笑)(1番元気だったのは優ちゃんで)2番目く
     らいに元気だったんじゃないかな?って思います。皆さんは緊張しているっておっ
     しゃっていましたが、1番緊張しているのはこちら(監督)だと思います。皆さんにはま
     だ先がありますけど(会場 笑)こちらにはもうそんなに先がないので、なるべく大ヒッ
     トして次も続けていただきたいと思います。それには皆さまのお力が大事だと思いま
     す。敬老の精神を持って(会場 笑)次に繋げていただけるよう、ご協力いただけたら
     と思います。

司会:監督、今の壇さんのお言葉、どうですか?

監督:その通りです(会場 笑)

新井さん:今、説明がありましたが…犯罪者ではなく、たまにはいい人もやります。(会場 
       笑)映画はお客さんに観てもらって初めて完成します。たくさんの方に見てもらい
       たいので、皆さんの良質な口コミ、よろしくお願いします。

監督:今までは47都道府県、自分の車で廻りましたが、それはあくまでも試写会です。今日
    は…僕にとっては…(監督、声を詰まらせ涙)(会場 拍手)今日は本当にありがとうご
    ざいました。

司会:監督、試写会が当たって来てくれた方も嬉しいかもしれませんが、こうやってお金を
    払って足を運んで下さった方への思いというのは、一際強いようですね

監督:そうですね…もう、先がないですから…。(会場 笑)

司会:私も5年前からお付き合いさせていただいて、初めてのことでちょっとビックリしたんで
    すが…今、込み上げてきたのはどういった思いから…。

監督:え~、ちょっと気になってるのはそこに4つ、あそこに2つ…(席が)空いてるんだよね。
    (会場 笑)

司会:すみません!涙目でそんなこと確認しないでください!

監督:いや~前の作品に比べて、今回はずいぶん若い方が多いな…と。そういうの
    も嬉しいことです。

司会:蒼井さん、今の監督の込み上げ、どうご覧になりました?

優ちゃん:やっぱりこの監督についてきて良かったなと思いました。

司会:松山さんは?

ケンイチくん:悔しいですけど、感動します。皆さん、見た後なんで、これはいいますけど、菫
         小屋にお客さんとして監督がちょっとだけ映っているんですよ。あっ、気づかな
         かったですか?

  完成披露では見つけられませんでしたが今回、AKIは見つけましたよgood
  小屋で市毛良枝さん
と「ヒミツのテラス」の話をするシーンです
  青いバンダナをした素敵な笑顔の監督が映っています
  ぜひ、見つけて下さい

               

          僕はちょっとしか出ていない監督の笑顔にやられたんですよね。真っ直ぐな人
         は真っ直ぐに心に刺さってくるってその時感じたので、役者としてすごく悔し
         かったです。今も監督が真っ直ぐに映画に向き合ってきたからこそ涙が出て
         きたんだと思います。そういう姿を見てこっちも心が震えました。

司会:監督、47都道府県を自ら運転して廻られて、試写会に来られた皆さん一人一人に名
    刺を配られて、誰にも真似出来ない宣伝プロモーションをやって来られましたが、そん
    な自分をどう思われますか?

監督:…馬鹿です。(会場 爆笑)


司会:その原動力はどこにありますか?

監督:映画で豊川さんが「亨ちゃん、徒労って言葉知ってる?人生、徒労の連続だよね?そ
    れが生きていくってことだよね?」って語ってます。そして松山さんの台詞で「自分で歩
    いた距離だけが本物の宝になるんですよね」…この映画をいっぱいの人に見ていただ
    いたら、僕の本物の宝になるんです!皆さん、宣伝をよろしくお願いします。(会場 
    笑、拍手)


司会:宣伝マン任命書なる名刺は結局何枚、お配りになりました?

監督:15,000枚、完売しました!

司会:売ったわけじゃないですよね?配っただけですね。
        皆さんにお聞きします。スケジュールが空いていれば、47都道府県を一緒に廻りた
    かった。

結果 廻りたい…ケンイチくん、優ちゃん、豊川さん、新井さん
    廻りたくない…壇さん

壇さん:監督と廻るとたぶんたいへんなことになると思いますので、私は失礼させていただき
     ます。

司会:撮影を終えてもなお、自分に重石を加える監督について皆さんの感想をお願いしま
    す。

豊川さん:すごいな…と。自分がそこまで映画の世界を愛しているのか、監督と一緒にいる間
       ずっと自問自答していました。

新井さん:さっきの松山くんの話に付け足しなんですけど、映画に大作さんが出ているって知
      らなくて、観てたら「あら?出てる」って思って…業界用語で「ウチトラ」って言うんで
      すけど…。それと同時に「誰が撮ってるんだろう?」って思ったんですけど…あれは
      誰が撮ったんですか?

監督:僕の助手です。(サカウエさんとミヤウラさんだそうです)

新井さん:それがすごく気になっちゃって…。

ケンイチくん:間違いな、く日本には大作さん一人しかいないと思います。大作さんを見ている
         と、演じるだけが映画じゃないとつくづく思わされます。

優ちゃん:一番最後に松山さんと私がクルクル回るところがあるんですけど、台本を読んでい
      たときはそこまでの流れが見えなくて「どういう風にやればいいんだろう?」って思っ
      ていたんですが、監督に「山に行けばわかる」って言われて…。山に入ったら本当
      に何の恥ずかしさもなくやることができて…。こういう台本を書かれたのは、木村大
      作さんっていう本当に純粋な心から出たシーンだと思いますし、今この映画が撮れ
      るのは木村大作さんしかいないと思います。これからも木村大作さんの作品を観て
      いたいです。

ケンイチくん:出たいじゃなくて観たいのか?(会場 笑) ←ケンイチくんがすかさず突っ込む

優ちゃん:役者は雇われの身ですから、出たいと思っても出られないものなので…。

司会:何となくクールな発言ですね…。(会場 笑)監督、最後のクルクル回るっていうの
    は…。

監督:笠井さん、さっきの打ち合わせと全然違うじゃないか。俺の話ばかりになっちゃってさ。

司会:それは最初に監督が涙したからですよ。流れが変わっちゃいました。監督、あのクルク
    ル回るシーンですけど、あれは監督の若い頃体験されたことから引っ張り出されたん
    ですか?

監督:僕は自分が体験したことと、見たことしか映画の中でやってません!!(会場 笑)
    聞いたことはやってません!僕だって若い時があったんですよ!!(会場 爆)

司会:再び皆さんにお聞きします。大汝山にもう一回登りたいですか?

結果 登りたい…ケンイチくん、豊川さん
    満足です、もう堪能しました…壇さん、監督、優ちゃん、新井さん

壇さん:行ってみたいですけど、登るのはもういいかな?って。

監督:この映画が多くの人に観ていただけたら、また登ると思います。コケたら二度と行けま
    せん。(会場 笑)撮りたいものがあれば…個人的にはもう山は…たいへんです。

会場から「登ってください!」との声

監督:これがヒットしなきゃだめだよ!!annoy(会場 笑)

司会:そう、けんか腰にならなくても…sweat01 豊川さん、意外でした。

豊川さん:もう一回、ゴロさんに会いに登りたいですね。

司会:豊川さん、何回登られました?

豊川さん:4回往復です。

司会:松山さんは?

ケンイチくん:僕は5往復ですね。

司会:5回登れば、まだ登りたいですか?

ケンイチくん:もう1回この撮影やりたいですもん。(会場 拍手)それだけ楽しかったんです!
         楽しかったはずなのに何でなんですか!?何でもういいんですか!?

壇さん:だから行きたいけど…。

ケンイチくん:壇さん、すっごい上で楽しんでたじゃないですか!?誰よりも元気あった気がす
         るんですけど…。

新井さん:やっぱり危ないですよね…。(会場 爆)行きたくないですよね~。

優ちゃん:楽しかったんですけど…登りたくなったらこの映画を観ればいいかなって…。

そして何故か無理矢理話題はW杯に…

司会:明日のW杯の放送を見るという方、手を挙げてください。

監督以外、手を挙げる

司会:監督、嘘だ~。

監督:明日は富山に行ってるんだよ。

司会:見られないんですか?

監督:本当は見たいんだけどね。

司会:明日、2日目の舞台挨拶を監督はされている…。

監督:そうです。春を背負ってるのに何でサッカー見るのよ!!annoy

司会:監督、サッカー、ものすごくお好きじゃありませんでした?

監督:大好きですheart04(会場 爆)

司会:開会式からずっと見てたって聞きますからね。サッカーへのご興味はいかがでしょう。

ケンイチくん:そんなに詳しくはないですけど、長友選手は知っているので是非頑張ってい
         ただきたいと思います。

司会:勝敗はどうなると思いますか?

ケンイチくん:じゃあ、10-0で…。(会場 爆) ←ちょっと投げやりな感じが…

司会:大胆な予想で…。蒼井さんは?

優ちゃん:私もそうんなに詳しい方ではないんですけどスポーツは好きです。TVで見て応援し
       たいと思います。

司会:何対何だと思います?

優ちゃん:10-0だと思います。(会場 笑)

壇さん:開幕戦を見ていたら、そのあとに監督が出てきたのでビックリしました。(会場 笑)
     明日は2-0とか、そのぐらいで勝ってほしいですね。

新井さん:コートジボアールのエース、ドロクバ…同い年でビックリして…。なんのこっちゃって
       話でしょ?ドロクバが出たらあの人と同い年なんだって思ってください。

司会:新井さん、今朝来たときに監督から寝不足だろって指摘されてましたよね?

新井さん:そうなんです。今朝までずっと見てて…。

司会:最近、夜中見てるわけですか?

新井さん:はい。

司会:予想はいかがですか?

新井さん:勝ってほしいですけど…まぁ引き分けでもいいかな~と。

司会:スコアはどれぐらいを…?

新井さん:2-1とか1-0で勝ってくれたらベストですけど…。

司会:豊川さん、サッカーに興味どうですか?W杯は?

豊川さん:たぶん見ると思います。

司会:明日を前にどんなお気持ちですか?

豊川さん:………。(会場 笑)

司会:すみませんsweat01違う質問で…。

豊川さん:朝からビール飲んじゃおうかと思ってます。(会場 笑)

司会:予想はどうですか?

豊川さん:10-0で…。

司会:監督は本当にサッカーがお好きで、初戦からご覧になっているっておしゃってました
    が、明日の日本戦、どうとらえていますか?

監督:今の心境は勝ってほしいですが…まぁそれどころではないです。コートジボアール戦は
    明日の10時です。ギリシャ戦は朝の7時です。コロンビア戦も7時です。ですから見終
    わったあとに午後にでも「春を背負って」を見に来て欲しいです!(会場 拍手)

ここでフォトセッション、ムービーセッションが行われました
優ちゃん、この日は髪がフワフワしてて可愛かったですhappy01 (実は優ちゃんもファン)


Photo

たくさんもマスコミ関係者がいらしてました
看板のブルーはサムライブルー&富山ブルーからなんですって

「サッカー削ってもちゃんと放送してくれよ~!!」と監督がムービーの方々に叫んでました…

司会:最後に松山さん、メッセージをお願いします。

ケンイチくん:皆さん、今日は本当にありがとうございました。この作品は自分の居場所を
         テーマにした作品です。どんな人でも日々意識して考えているものだと思いま
         す。この作品にはいろんなセリフ、そして人の美しさ、自然の美しさが描かれて
         いますので、皆さんの心に何か残ていると思いますし、届いていると思いま
         す。これを機に山登りを始めるといいと思います。自分自身山に登ってみると、
         大自然からいただいたものがすごく大きかったので、そういうのもいいと思いま
         す。また友達や家族を誘ってまた見に来るのもいいと思います。この作品がた
         くさんの人に観ていただけることが本当の意味で宝物になるというか、本物に
         なると思います。どうぞよろしくお願いします。今日はどうもありがとうございま
         した。(会場 拍手)

司会:木村監督、今日の舞台の締めをよろしくお願い致します。

監督:(マイクを使わず)皆さん!今日は怒鳴らないと思ったんですが、感動しちゃって最後に
    怒鳴りますが、僕も長いですがこの映画ほどスタッフと俳優さんと山の人たちが家族の
    ように撮影した経験を知りません。それと皆さんはこの映画を今ちょっと前に観ました。
    この映画を観た人たちはこの輪の中に入れます。ぜひファミリーとして宣言してくださ
    ~い!(会場 拍手)

そして舞台下手袖へお一人ずつお辞儀をして入って行かれました



3月の完成披露ではストーリーを追うのが必死だったせいか、立山の自然の美しさや素に近いケンイチくん、ひまわりのような笑顔の優ちゃん、劇中で一番好きだった豊川さん演じるゴロさんに目を輝かせていただけのAKIでしたが、今回は序盤から人の優しさや繋がりを感じて何度となく鼻の奥がツンとして…胸が痛くなって…思わず涙が…。
「自分の居場所」「家族」「繋がり」「優しさ」「思いやり」
どんな人にも関係があり、日本人が日々大切にしているものが描かれたこの作品。
観るたびに新たな感情が出てくるかもしれません。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…

そして帰宅したら「王様のブランチ」に監督とケンイチくんがご出演されていていました!

14

ケンイチくんの衣装を再確認するとジャケットが夏仕様(麻?)
現地では黒かこげ茶と思われたネクタイは紺、靴下も同色でした
靴は黒です

監督から「今日は色のいい背広を着てる」と言われ、「ありがとうございます。山をイメージしました。」と言っていました。

14_2

「VTR見ろ~~~~~!」

14_3

か、かわいい~~~~~!!
監督が「松山さんは純粋でストレート」とおっしゃられて…
「んだ、んだ」激しく頷いたAKIでした

午後の部は次回に…






 

 

« 2014年5月 | トップページ | 2014年8月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

松山ケンイチ

  • 2012_12
    AKIが独断と偏見で選んだケンちゃんの画像の置き場! リニューアルしました。 見てね!
無料ブログはココログ