いま何時?

最近のトラックバック

サプライズ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

劇団四季 「リトルマーメイド」 

子どもが生まれる前までは結構観劇していたんですけど、行かれなくなってしまって20年以上経ってしまった今年2月
ケンイチくんの初舞台があり、再燃してしまいました
この時娘・kikuは観劇初体験だったのですが、とても気に入ってくれて…
「また何か観に行こう」と意気投合!
「どうせ行くなら一流のものを…」ということで劇団四季に…
そして劇団四季ビギナーの我々にも分かりやすそうな「リトルマーメイド」を選んだのはたしか…4月だったような…(その時点では今年いっぱいの公演予定)
早速ネットでチケットを購入するも8月までは全く空きなしdown
その先も土・日・祝日は空きなしdowndown
「やっぱりいい席で観たいよね~」と欲を出したらこんな時期になってしましましたsweat01
噂には聞いていましたが、恐るべし劇団四季shock

Photo

当日は平日の夜の部だったのでkikuとは現地で待ち合わせ
会場は東京・大井町 シアター夏

1381914319904

会場は(たぶん)満席!
女性が圧倒的に多かったです
カップル、ご夫婦、小さい子を連れたファミリーもいらっしゃいました

「リトルマーメイド」の海の中を表現するのに欠かせないのはやっぱりワイヤーアクション
ヒラヒラと優雅に泳いでいるように見えるシーンやエリック(王子様)が海に沈んでいくシーン
海の中では容易い動きも、空中では結構な腹筋と背筋の力がいるんだとか…(元体操部kiku談)
人魚たちが立って話すシーンでもワカメのようにヒラヒラ
こちらもかなりきつい…とのこと φ(・ω・ )フ~ン メモメモ

小さく区切られた場面ごとに完結する…そんな舞台構成でした
いろんな演劇を見てきたけど、こういうのって初めて…
四季独特のものなのかしら?それともたまたまお目にかからなかっただけ?
一つの場面に登場する役者さんが少ないので、一人一人をよく観られましたgood
もちろん歌も踊りもすごいのは言うまでもありません
場面が終わる度に会場からは大きな拍手が沸き起こっていましたよ

そしてもうひとつAKIを感動させたのは舞台セットでした
場面ごとに変わる大きな舞台セットが観客を待たせることなくスムーズに入れ替わる…
それらを操る方の姿を想像しながら見ていました
観客の目に触れることはないけれど、縁の下の力持ちというべき方々の存在
照明や音響などもそうですね
みんなが一つになってこその舞台
今思えば…ほとんどの舞台がそうなのに、なぜかこの舞台を観てそれを強く感じました

すっかり独特の魅力を持った劇団四季にハマってしまいました
「ライオンキング」?「ウィキッド」?
次は何を観に行こう…

「オリンピックの身代金」…終わっちゃった 【追記】

「オリンピックの身代金」…終わってしまいましたね
只今AKIは、”あまロス”ならぬ”オリロス”
祭りが終わったあとのようです…sad

今年の春でしたっけ?ドラマの発表があったのは…
それからすぐに図書館から原作を借りてきて…
東大の院生で、歌舞伎役者のような色男で、女性のような色白の美しい手の持ち主で…
国を相手にした連続爆弾魔なんだけど、冷静で繊細で優しい…
そんな国男くん役をケンイチくんが演じるって思っただけで期待を膨らましワクワクheart01していたAKIでした

それから…2020年開催のオリンピックに東京が決まり、追い風になったかと思いきや放送するか否かの噂が舞い込んできて…
秋に放送だったはずが9月になっても全く情報がないまま
11月ですよ…ようやく放送日が決定したのは…
この時点で結構精神的にお疲れのAKIだったんですけど、本当に大変だったのはそれからでした!!


放送日の発表直後「もうCM流れてる」との情報が耳に入り…
テレ朝を全く観ていなかったAKIは何をどうしていいやら…(´Д`;≡;´Д`)アワアワ
とりあえず毎日WSを3番組をチェックすることに…
満足のいく画像は録れたものの、約1ヶ月続いたこの作業は結構きつかったです(@Д@;
それでも情報入手が下手なわりには今回、取りこぼしがなかったのは「エライ!!」と自分を褒めてあげたいです(*´v゚*)ゞ

しか~し!
悲しいくらい番宣にケンイチくんの姿がなかった…(ノ_≦。)
一部の噂では「5人の容疑者のうち犯人は誰なのか?」というフレーズのせいじゃないかと…
でもね
予告CMをどういう風に見ても”落合刑事VS国男くん”
しかも犯人の声がAKIの家族にもケンイチくんだとばれてる…
これはどうなんでしょう…
「大人の事情?」ってやつですかね?


そんなこんなでようやく迎えた放送当日
もちろん買い物、夕食、入浴すべて前倒し
放送直前には万全な状態でTVの前に体育座りですよgood


肝心なドラマの内容に関しては…
なんと言ってもキャストが凄かった!
噂には聞いていたけど、主役級の方々がズラリ
「こんなチョイ役でこの方を使っていいの!?」って見ているこちらの方がドキドキしてしまいましたよι(´Д`υ)アセアセ

それから原作をしっかり読んで臨んでしまったので、ドラマの構成や配役のイメージに違和感を覚えたところがあったのは事実です

須賀修一郎(岸部一徳さん)ってこんなに傲慢だったっけ?とか…
え~~!!古本屋の看板娘の良子ちゃん(黒川智花さん)の出演って国男くんと街で挨拶するだけ?とか…←AKI的には良子ちゃんと国男くんの絡みは重要ポイントでしたから…

01_2
良子ちゃんと偶然出会う国男くん…好青年heart04

故郷や家族を思い、東京と地方の大きな格差社会に怒りを持つ国男くん
爆弾犯の国男くんを追いつつも、自分の過去と重なり葛藤する落合刑事
空襲で亡くした息子と国男くんを重ね、共犯となる村田さん

この3人のそれぞれの思いがずっと心に痛くて、凶悪犯なのに「捕まってほしくない」と最後まで願っていました

05
村田さんの前で初めて笑う国男くん…
笹野さん、上手かったな…

02
義姉「これ、サンドウィッチっていうのかい?」に
うんうんと頷く国男くん
僕急の小町くんみたいだったな


03
こちらはゴッホと被る

04_2
ラストの国男くん…格好良かった~heart04

1964年の東京の姿が見事に再現されていたましたね
調べてみると国内でのロケも数多く、まだまだ昔ながらの土地ってあるんですね
韓国のオープンセットも凄かったし…
東京に路面電車が走っていたこと、土煙の中を聖火ランナーが走っていたことにビックリしたり、懐かしい代物も数々登場してその辺も楽しみました


すっかり世界にも認められる国際都市になった東京で行われる2020年のオリンピック
当時のようにすっかり様変わりすることはないにしろ、開催に向けて着々と準備が進んでいくのでしょうね
今度こそ国民みんなが心から喜べるオリンピックにしてほしい…そう切に願います

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

あまりめでたくもないのですが…私…誕生日を迎えまして…ヾ(;´Д`A
末っ子miiからプレゼントをもらいました

P1040115

NEW Vr.の文庫本です!
下巻の方は上巻と同じカバーの上にケンイチくんカバーの2枚重ね
ちなみに上巻は竹野内さんだったようなのでmiiの機転でケンイチくん帯付きです(エライ!)
ドラマを見てもう一度読みたくなっていたところだったので素敵なサプライズでしたpresent
大手の本屋さんも残りわずかだったようですので、欲しい方は早い方がいいかもしれません

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

松山ケンイチ

  • 2012_12
    AKIが独断と偏見で選んだケンちゃんの画像の置き場! リニューアルしました。 見てね!
無料ブログはココログ