いま何時?

最近のトラックバック

サプライズ

« 清須会議完成披露試写会 | トップページ | 津軽三味線と和太鼓の共演 »

種田陽平による三谷幸喜映画の世界観展

只今、上野の森美術館にて開催中の「種田陽平による三谷幸喜映画の世界観展」へ行ってきました!
詳細につきましてはこちら

種田陽平さんは美術監督で、三谷幸喜監督の「THE有頂天ホテル」「ザ・マジックアワー」「ステキな金縛り」で壮大なセットを手掛けた方です
そして11/9公開の「清須会議」でも…

三谷作品ファンのAKIとしてはこれは見過ごす訳にはいきませんでした
もちろん前の3本の映画、そして「清須会議」もすでに拝見したAKIにとってはどれも興味深くて「フンフン」「ホ~ホ~」「ワ~オ!」の連続(*^.^*)
AKIの感動をこちらで少しご紹介します

まずは「THE有頂天ホテル」
物語の舞台となる「HOTEL AVANTI」はクラシックな本館とモダンな新館という想定
ホテルの外観は一切登場しないのに、支配人室にはホテルのミニチュアが飾ってあったり…

Photo_8

Mitani_exhibition_02

こちらのホテルの頭文字「A」の上に鶏がいるの、気づいた方いらっしゃいます?

The_2

Photo_15

映画に映るか映らないかわからない客室の美品やアメニティーに至るまで細かくデザインされているのがビックリです

Hotel_01_02

こちらからの眺めが、三谷監督のお気に入りなんだそうです( ´艸`)プププ



続いて「ザ・マジックアワー」

こちらは大きなスタジオ内に街を作ってしまいました

Mitani_exhibition_03

イメージは実際に行かれたパリの街だとか…
道路に置かれたカメラが左右に移動するだけで違った感じになるように作られてるんですって…
映画では珍しく2階部分もしっかり作られているので、こんな映像も撮れるわけです

Photo_16

そして「ステキな金縛り」では…
西田敏行さん扮する落ち武者の霊が出るとの噂の「しかばね荘」

Photo_14

これは昔旅館だった廃屋を探し出し、1ヶ月以上かけておどろおどろしい雰囲気にしたんだとか…
もちろん内装もです

Photo_13

そして一番の見どころの法廷はすり鉢状に設計

T8ih1kht7mo9fyqikulkjhedexitmn46

実際にはこういう法廷はないようで、オリジナルです
どこから撮ってもキャストの顔が隠れてしまうことがないように…との考えから生まれたセットです
木材や椅子も高級感を重視
実際張りぼてじゃなく、高級でしたが…sweat01

劇中に出てくる更科六兵衛(西田敏行)さんの肖像画が、三谷監督が持参した「清須会議」で主役となった柴田勝家の肖像画だったっていうのも、もうすでに案があったのか?はたまた偶然なのか?…興味があります

そうそう…11年に上演された舞台「ベッジ・パードン」も三谷監督&種田監督作品です
AKIはTVで拝見したのですが、すごくおもしろく好きな作品のひとつです
イギリス留学中の夏目漱石の手紙に登場したイギリス人女性のあだ名をヒントに作られた三谷監督オリジナル作品です

Photo_9

1900年頃のロンドンの街が描かれた緞帳、建物の外壁、階段、廊下、窓からの光、細やかな小道具とその配置
それらによって時間の経過や人物の心情を表現しています

そしてもうすぐ公開の「清須会議」
まず驚かされたのは1/10スケールの「清須城」!

Photo_12

実際に会場に飾ってありました
通常作られるのは1/20~1/25スケールだとか…
清須城がどんなものだったかは定かではなく、「天守閣はなかった」とか時代的な背景も考え…
ゴージャスな金閣寺とワビサビの銀閣寺を足して2で割ったような…
天守閣と言うには少し可愛らしいものを…
結果このような形に仕上がったようです
屋根は柿葺(こけらぶき)、平清盛の時代からあった灯り提灯に、蔀戸(しとみと)【庇のように開く窓?】を採用しています←これが到底一人では開けられないほど重いsweat01
実際に会議が行われる1階部分は別にセットが組まれているんです
こちらの荘厳さは必見です!

そして清須城の中庭

Photo_11

重要な登場人物の部屋がこの中庭をグルッと囲んでいて、部屋の様子を見せたいとき、見せたくないとき、場面に合わせて障子や御簾で演出したんですって…
襖絵、扇子の絵柄、衣装、小物などが、その人らしく演出されているのでこちらも是非こちらも見ていただきたいです!


観客が気づくか気づかないかわからない細かいところまでしっかりと作る
他の人がやらないことをやる
そんなこだわりが三谷作品独特の魅力を作り出しているのかも…

« 清須会議完成披露試写会 | トップページ | 津軽三味線と和太鼓の共演 »

映画・舞台・TV・雑誌」カテゴリの記事

コメント

「種田陽平氏」お京は勉強不足でAKIさんの記事で知りました
美術館で開催されているというのも素敵ですね

この4つの映画のうち、お京は残念ながら「有頂天ホテル」しか見たことがないのですが
有頂天ホテルのAの文字の上に鶏が居たんですか!!
全く気づきませんでしたよsweat01
三谷さんお気に入りの眺め、お京も何かで三谷さんが言っているのを聞きました
何で好きなのかは、忘れてしまいましたが…広がりがあるから?
この映画の中で一番印象に残っているのが、ちょこっとしか出てこない
筆耕係のオダギリさんですhappy02

「ザ・マジックアワー」ってスタジオの中に街を作っていたのですね!
びっくりしました!
どんだけお金をかけているんだ!?
1/10の清須城も見ることが出来るのですねshine
実物を見てみたいなぁ
信長っていうと「安土城」ってなるけれど、若い頃のまだ磨かれぬ原石の信長が内に秘めたダイヤモンドをギラつかせながら暮らした場所が「清須城」ですものね←ウザすぎてごめんなさい

三谷映画に詳しいAKIさんの説明が面白くて
まだ見ていない映画を見たくなりました
(三谷映画って、もっと見ていると思ったのになぁ…coldsweats01


>お京さんへ

いつもいつもコメをありがとうございます

>この映画の中で一番印象に残っているのが、ちょこっとしか出てこない
筆耕係のオダギリさんです

すっかり忘れてましたが、オダギリさんも出てましたね
どこかがおかしい…そんなキャラでした

>信長っていうと「安土城」ってなるけれど、若い頃のまだ磨かれぬ原石の信長が内に秘めたダイヤモンドをギラつかせながら暮らした場所が「清須城」ですものね←ウザすぎてごめんなさい

ウザすぎなんてとんでもない!お京さん、歴女だわ
「清須城」をそんなに語れるなんて…shine
AKIなんて「清須会議映画化」の情報にも清須会議?清須城??って感じでしたから…coldsweats01

>三谷映画に詳しいAKIさんの説明が面白くて
まだ見ていない映画を見たくなりました

11/9(土)21:00~フジテレビで「ステキな金縛り」がやるようですよ←AKIはしっかりDVDを持ってますgood
柴田勝家風の肖像画と六兵衛さんのメイクが時間とともにナチュラルになっていくのを見ていただきたい!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297211/53694409

この記事へのトラックバック一覧です: 種田陽平による三谷幸喜映画の世界観展:

« 清須会議完成披露試写会 | トップページ | 津軽三味線と和太鼓の共演 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

松山ケンイチ

  • 2012_12
    AKIが独断と偏見で選んだケンちゃんの画像の置き場! リニューアルしました。 見てね!
無料ブログはココログ