いま何時?

最近のトラックバック

サプライズ

« イーハトーブ 賢治フェスティバル その2 | トップページ | さよならドビュッシー »

イーハトーブ 賢治フェスティバル その3

イベントを終え、花巻に宿を取っていたNさん、Sさん、Aさん、Mさんをお見送りした後、OさんとAKIもタクシーで新花巻駅へ
そして新幹線で北上駅へ
北上は父の故郷
両手で足りるくらいしか行ったことはないけれど、駅に降りるとなぜかホッとする街
今回は6年ぶりでした

早速遅い夕食をとるため、駅から10分ほど歩いた「マルカール」さんへ
こちらはケンイチくんが「平清盛のロケでお世話になったお店」として著書の中で紹介していたレストランです

事前にOさんがお店に連絡をして下さっていたので、AKIたちの来店を待っていて下さいました
「どうぞ」と言われ、入り口に一番近い席に座ったところ、そこはケンイチくんが座った席!
しかもまさにAKIが座ったところが!!
(≧∇≦)キャー

Photo_4

店内も落ち着いた雰囲気ですごく素敵でした
注文はもちろんケンイチくんが「おいしかった」と言っていた『ハンバーグ』!

Photo_5

脂っこくなく、お箸で食べられる柔らかさ
今まで食べたハンバーグの中で一番美味しかったですぅ(≧∇≦)

オーナーの奥様からケンイチくんが来店した時の様子を聞かせていただきました
こちらには二度来店
一回目は「平清盛」の江刺ロケの時(2011.8)に、衣装のままN様スタッフの方たちと4人で…
その時はケンイチくんとは気づかなかったとのこと
そして二回目が2012.12

Photo_6

奥様には「プライベートです」と言われたようですが、著書に載せる写真を撮るために来店したと思われます
日にちから被災地の保育園にサンタで現れた時に立ち寄ったのでは…
その証拠に同席していた方の一人が外国人だった(主催者代表の方)とおしゃっていたので…
AKIたちしかいないのをいいことに、閉店時間までケンイチくん話に花を咲かせたり、写真を撮らせていただいたり…
騒がしいお客ですみませんでした<(_ _)>…と、この場をお借りして「マルカール」さんには謝罪をしたいと思いますヾ(;´Д`A
また、美味しい「ハンバーグ」を食べに伺います

そして翌日はすでに行かれたことがあるというOさんに付き合っていただいて、桜の名所で有名な展勝地と北上市立博物館、みちのく民俗村へ…
何度も来たことがある北上なのに、なぜか一度も観光したことがなかったことにちょっとビックリ!
屋外博物館の「みちのく民俗村」で見つけたものを少し紹介しますね

わかりますか?優しく微笑む2つの石

Photo

南部藩と伊達藩の境
川が境になっていたようです

Photo_2

「境界を決めるのに南部藩は牛で、伊達藩は馬で来た」という父の話を思い出しました
本当かどうかはわかりませんが…

伊達藩士・旧渡辺家門
Photo_3

中には旧大泉家住宅があって、門には渡辺家、大泉家のものと思われる2つの家紋がありました
どちらがどちらのものなのかわかりませんでしたが、そのひとつが…

Photo_4

平家と同じ家紋だったんです!!upup
こんなところで出会えると思っていませんでした
何か関係があるんでしょうか…


帰りの新幹線の時刻も近づいていたので昼食をとるために向かったのが「プチ・コレット」さん
こちらもケンイチくんが著書で紹介していたレストランです

35

36

とても可愛らしい雰囲気のお店でした
お店の中に入っていくと右手の奥の席にSさんとAさんがすでにいらっしゃっていました
(≧∇≦)キャー
そして「ここに座ったんだって~」というSさんの言葉に「え~~~!」up
早速、写真撮影を始めたAKIたち
お水を持ってきて下さったオーナーの奥様にまたまたご迷惑をかけてしまいました
すみませんsweat01
壁には来店の時に書いたケンイチくんのサインがありました
日付は2011.8.18
これって平清盛の撮影の初日じゃないですか!!
この日はゲリラ豪雨のため、撮影が中止になったんですよね…
「ジムに行った」って言ってたけど、その後かしら?

注文はもちろんケンイチくんオススメの「オニオンスープ~!」と思っていたら冬期のみdown
Sさんたちと同じ「お魚のセット」をいただきました

32

魚介を洋風にアレンジしたメインにサラダ

33

デザートと飲み物付き
看板には”ファミリーレストラン”と書いてありましたが、本格的でしたよ

Sさん、Aさんからは、すでにお店の方からお聞きしていたケンイチくん話や昨晩の楽しそうな女子会の様子などを…
AKIたちからは「マルカール」さんでのことを…

会計の際も調理を担当されている息子さんからもケンイチくん話を聞かせていただきました
清盛ロケの際は鼻のホクロでflairされたとか…(ファンじゃないのに素晴らしい!)
二回目はたぶん「マルカール」さんに寄られた時
前日に偶然近くのダーツバーで会っておしゃべりされたとか…(北上に来てもダーツバーなのねcoldsweats01
話の経緯はわかりませんが、ケンイチくんから「明日伺います」と言われたのに”家じゃないな”と思ってしまって、定休日でもあったのでお店を閉めてしまったとか…
そのことをすごく気にされていました
もしかしたら近々ケンイチくんにお手紙を出されるかもしれませんが、なんとか息子さんの思いがケンイチくんに伝わってくれたらいいなと願うばかりです

おしゃべりが楽しくって、あっという間の1時間でした
AKIの新幹線の時刻が近づいていたので、4人で北上駅へ
皆さんより一足早く帰路に着いたのでした

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。

ケンイチくんのイベントだけに参加するつもりが、松友さんたちとの再会やケンイチくんオススメのお店を堪能するなど盛りだくさんとなった今回の旅

またひとつ忘れたくない思い出ができました

« イーハトーブ 賢治フェスティバル その2 | トップページ | さよならドビュッシー »

ケンイチくん 日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

キラキラshine楽しそうな北上レポ でコチラにも
幸せのおすそ分け いただきますwink

マルカール 殿の座った席を無意識にセレクトできるなんて!
AKIさんは、何か持ってます! きっと
ミートソースとマッチングなハンバーグ、絶対食べに行きたいデスdelicious

プチ・コレット >日付は2011.8.18
あぁ 私はその色紙を見ていますが、ロケ初日とまで気付かなかったです。
「敗者」プチ・コレットさんの写真は看板だけなのは、定休日だったからかしら?
松友さんチームでゆかりの場所めぐりをすると、それは盛りあがるよネup
ご一緒したかったぁ!

マルカールさんが日曜日定休日と知って「今回は行けないなぁ」と思って
いたらAKIさんに「賢治フェスの後に行こう!」と提案してもらって
最終新幹線に乗れるか?とか心配はあったけれど
土曜日に行くことが出来て良かったgood
最後の方は、他のお客さんも帰られて、我ら2人かなりのテンションupwardright
したね(笑)

25日もプチ・コレットさんでSさんArさんたちに再び会えて良かったですねup
楽しすぎて最後がかなり時間ギリギリになってしまいましたねsweat01

花巻で生ケンちゃんに会え、マルカールさんもプチ・コレットさんでもケンイチくんおすすめの美味しいものが食べられて幸せな旅でしたheart04

>ノンキさんへ

コメントから推測すると、ノンキさんはプチ・コレットさんには行かれたことがあって、マルカールさんはまだなのかな?

マルカールさん、プチ・コレットさんでの盛り上がり?、少しは伝わったでしょうか?(^-^;

>「敗者」プチ・コレットさんの写真は看板だけなのは、定休日だったからかしら?

そうだと思われます…
ケンちゃんもプチ・コレットさんのお料理を堪能できなくて残念だったと思いますが、息子さんも気になさっていたので、また何かの機会に訪れて欲しいものです

ノンキさんは比較的近場だから、もし行かれた時はレポお願いしますね

>お京さんへ

そうそう北上行く新幹線に乗るまでは、マルカールさんにちゃんと行かれるのかAKIも不安でしたよ
イベントの途中でタクシーを予約して(していただいて…ですねsweat02)、イベントの終了も早かったことで心に少し余裕ができたけど…

今回の旅はいろんなことが予定通りスムーズに進んだし、想像していた以上に幸せな旅でしたheart04

AKIさんへ
北上は まだ残雪残る早春に行きました(mixiでひっそりと写真アップ)

冬季限定のオニオンスープを食べたかったので、
まず プチ・コレットでランチして マルカールで珈琲というコースにしました。
そういうわけで マルカールさんのハンバーグはまだなんです。
プチ・コレットのお魚セットも惹かれるし、困ったもんだcoldsweats01

やはり一人で行くと AKIさんのように深く色々と聞けないですね!wink
皆さまといっしょに行きたかったなぁ

>ノンキさんへ

>北上は まだ残雪残る早春に行きました(mixiでひっそりと写真アップ)

あ~、北上の記事見ました、見ました
あの時は”行きたい”と思っていなかったのでお店の名前も印象が薄かったのですっかり忘れてました

ノンキさんはオニオンスープをすでに堪能しているのですねgood
羨ましい…
江刺へ清盛のその後も見に行かれた行動派のノンキさんですもの、そう遠くない時期にハンバーグも堪能されるのでは…?
AKIも宮城あたりに住んでいたらご一緒したいけど…残念

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297211/53115589

この記事へのトラックバック一覧です: イーハトーブ 賢治フェスティバル その3:

« イーハトーブ 賢治フェスティバル その2 | トップページ | さよならドビュッシー »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

松山ケンイチ

  • 2012_12
    AKIが独断と偏見で選んだケンちゃんの画像の置き場! リニューアルしました。 見てね!
無料ブログはココログ