いま何時?

最近のトラックバック

サプライズ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

「平清盛」ファイナルパーティー その2

第2部は”オールアップ集”がスクリーンに流れました

吹石一恵さん(清盛の実母・舞子役)…矢が刺さって血だらけのシーンでアップ
                        花束が渡されると「イェ~イ!」と笑顔で挨拶
伊東四朗さん(白河法皇役)…第二回 清盛の凛々しい舞の後「なかなかに面白き舞であった」でアップ
渡部哲さん(藤原家保役)
中井貴一さん(平忠盛役)…第十六回「さらば父上」ラストシーン海岸にて
加藤あいさん(明子役)…病死シーン「これから、役立たない時子とどうやってやっていこうか」と…byケンイチ

ここからは追いつけず…(@Д@;

檀れいさん(璋子・待賢門院役)→大東駿介さん(平家盛役)→佐藤二朗さん(藤原家成役)
國村隼さん(藤原忠実役)…オウムを抱いて泣くシーンでアップ
三上博さん(鳥羽上皇役)→橋本さとしさん(源為朝役)
山本耕史さん(藤原頼長役)…最期でアップ→金田明夫さん(鎌田道清役)
豊原功補さん(平忠正役)…斬首前、平家の館でアップ 撮影中に盲腸の手術をされたとか
→小日向文世さん(源為義役)…岩手ロケ中、ホテル前で転倒脱臼骨折だったとか
田中麗奈さん(由良御前役)→阿部サダヲさん(信西役)→中村梅雀さん(平家貞役)
松雪泰子さん(得子・美福門院役)→横山めぐみさん(御影役)
波岡一喜さん(源義平役)→趙珉和さん(鎌田正清役)
玉木宏さん(源義朝役)…第二十」八回「友の子、友の妻」清盛が頼朝に流罪を言い渡し、義朝のすり替わるシーンでアップ
中川大志さん(源頼朝役 子ども時代)→塚地武雅さん(藤原信頼役)
堀部圭亮さん(藤原忠通役)→井浦新さん(崇徳上皇役)
浅香唯さん(朝子役)…ケンちゃんファンらしいです→冨浦智嗣さん(二条天皇役)
和久井映見さん(池禅尼・宗子役)…最期でアップ
加藤浩次さん(兎丸役)…福原、清盛邸にてアップ→成海璃子さん(建春門院・滋子役)
武井咲さん(常磐御前役)→加藤虎ノ介さん(西光役)…清盛と抱擁
吉沢悠さん(藤原成親役)→窪田正孝さん(平重盛役)…涙涙
京本政樹さん(藤原秀衡役)…奥州・藤原の館でアップ→宇梶剛士さん(源頼正役)
塚本高史さん(藤九郎・安達盛長役)→青木崇高さん(弁慶役)…涙涙
峰竜太さん(伊東祐親役)
遠藤憲一さん(北条時政役)…「松山くん、現場で会えませんでしたが、見事な芝居でした」 →杏さん(北条政子役)
松田翔太さん(後白河法皇役)…「相手が松山くんで安心して出来た」
岡田将生さん(源頼朝役)→神木隆之介さん(源義経役)
ムロツヨシさん(平忠度役)…最終回 西行が清盛の遺言を言い渡すシーンでなぜか一門の中で一人だけのアップ

最終回 ラストシーンで平家一門のほとんどの方々がアップ

森田剛さん(平時忠役)、二階堂ふみさん(徳子・建礼門院役)、高橋愛さん(経子役)、田口浩正さん(平貞能役)、梶原善さん(平宗清役)、西島隆弘さん(平頼盛役)、駿河太郎さん(平経盛役)、鈴之助さん(平教盛役)、窪田正孝さん(平重盛役)、石黒英雄さん(平宗盛役)、辻本祐樹さん(平秀衡役)、八木のぞみさん(盛子役)、井之脇海さん(平維盛役)、森永悠希さん(平資盛役)、藤本隆宏さん(伊藤忠清役)…代表して森田さん、伊藤さん、西島さんが挨拶
窪田くんは2度目の花束贈呈に舞っていたし、この日がアップではない深田さんが傍らで涙ぐんでいたのも印象的でした

上川隆也さん(平盛国役)
りょうさん(堀河局役)…義清と再会シーンでアップ、途中お子さんを産んでらしたとか…
愛原実花さん(統子・上西門院役)
柊瑠美さん(桃李役)、八田浩司さん(荒丹波役)、須加尾由二さん(麒麟太夫役)…海賊船にて
伊藤修子さん(生田役)、深田恭子さん(時子役)、小柳友さん(知友盛役)…壇ノ浦の戦い、船上セットにて 「最高の奥さんでした」by清盛→藤木直人さん(西行役)

そしてラストはケンちゃんheart04
一年以上もこの役と付き合い、しがみついていかないと見えなくなって失敗もしました
日本一のスタッフ、日本一のキャストに支えられて演じきれました
あと…何を聞いても全部答えていただいて最後まで演じることができました
ありがとうございました


キャストが画面に映し出される度に会場から「お~~」という声が出て、3つほどそのキャストの名場面が流れました
塚地さんで笑いが起こるのは仕方ないにしても、結構シリアスなシーンでも笑いがあったりして松友さんと顔を見合わせ「????」
人の反応は分からないものですね…新鮮な感じがしました

花束贈呈はその方所縁のキャストの場合が多く、主役であるケンちゃんの出番がやはり一番多かったです
私服に清盛風な髪型だったり、浴衣ver.、衣装ver.などなど…

その後はご本人の挨拶があり…
シリアスシーンのあとに何事もなかったかのように笑顔で挨拶される方あり、涙涙の方あり様々

70分間、名場面とアップシーンを見ていたらやっぱり感慨深くて泣けてきました…weep

そして10分間の休憩のあとは第3部 質問コーナーsign01
この時点ですでに予定終了時刻の10分前!! !!(゚ロ゚屮)屮
磯P、柴田D、藤本さん、吉松さん、本郷先生たちが再び登場し、スタート

まず柴田Dからサイコロに関する隠れ話が…
双六のシーンがたくさんありましたけど、なかなか出て欲しい目なんてでないんですよ
…で、1や6が出やすい特殊なサイコロを作ったんです
出演者にはあえてそのことは知らせてないので、カット後はテンションupupでしたね…

そして会場から質問を募りました

Q1:(藤本さんに)出演者の方同士はどのように呼ばれていたのですか?

A:殿とか…ですね 
  僕は”忠清”と呼びつけでした

Q2:今回の脚本の伏線に痺れたのですが…

A:主に磯Pから
  
  (脚本家の)藤本さんは独特な運びをする方でいろんなキャラクターを使いながら展開して
  いくんですよ
  高度な脚本ですね

  最後の清盛が海中で剣を抜くシーンは初回の剣が海に沈んでいくシーンに繋がっている
  んです
  この人物はこうと決めたら揺るがない人ですね
  一つのシーンは、そのあと二、三回楽しめますね…先の回に繋がるシーンがあるんです
  よ

  藤本さんには複数のキャストの人生が常に描かれていて、のちに横との繋がりを描いて
  いるんです
  だからいきなり「この登場人物を使えませんか?」と言っても「この人物は今こういう状態
  なので使えません」と言われたりします
  藤本さんの中では常に人物が動いているんです

  清盛の「俺は誰なんだ~!」という台詞はずっと問い続けられ、メインテーマだった”白河
  法皇への復讐”に繋がっているんです
  それから信西の最期が穴の中なので、最初も穴からの登場にしました
  でも江刺の藤原の郷のどこに人が入るような大きな穴を掘るのかが大変でした

本郷先生:「海賊王に俺はなる!」は皆さんに怒られましたね
       毎週月曜日に出る雑誌の国民的に人気の台詞を何故使えない!! 会場 笑

磯P:藤本さんの脚本は皆さまに想像を委ねるところがあって、”なるほど”と思うところが多
   かったですね

Q3:思い出のあるキャスティングは?

磯P:役名より人で見てもらえるか?あとキャラクターが被らないようにしてます
   松山くん、玉木くん、松田翔太くん…
   信西にはずる賢いイメージがあって、あと清盛に国家像を教えたのは信西…2種類を
   表せる人ということで阿部サダヲさんにお願いしました

藤本さん:阿部さんは舞台の最中だったんです
      NHK→舞台→NHK→舞台の毎日でかつらをつけるのも2時間くらいかかりますし、
      中国語も練習されてましたし…大変でした

Q4:好きなキャラクターは?

吉松さん:男と男の恋愛? 笑
      頼長とか後白河も良かったし、オウム…動物の使い方が良かったな
      「父上!」って喋るオウムがよかった

柴田D:あれはスタッフが実際のオウムを研究してロボットを作ったんですが、撮影の日が早
     まって未完成のロボットで撮影してあとでVFX修正したんです

藤本さん:僕達よりギャラが高いんです 笑
      いいシーンが撮れても鶏が鳴いて撮り直すことがあるんですよね

本郷先生:「この時代にオウムがいるのかよ」って言われたんですけど、いるんだよ!!
       ※この時代の作品にもオウムという漢字があったようですby娘・kiku

Q5:イメージ映像で吉松さんの曲が使われなかったの何故ですか?

   吉松さんにまだ決まる前だったんです(あとで質問された方から聞いた話では吉松さん
   の曲だったらしいのですが…?)

Q6:伊藤忠清のアノ台詞を生で聞かせてください

   「平家はもはや武門ではござりませぬ」
   「殿ご自身が、もはや武士ではござりませぬ」 会場 拍手喝采! 鳥肌もんでした!
    
   俳優は台詞を忘れるのが仕事ですけど、この台詞は忘れないですね…

Q7:大河は30代の作曲家も担当していますが、どう思いますか?

吉松さん:30代でやってたら全然違うことをしていたと思うな…まず体力的なものが違うか
      ら
      最終的には1年間で130曲くらい書きました
      これはベートーベンが一生で書いた曲と同じくらいなんです

Q8:3月27日は清盛の命日なんですが、清盛に言いたいことはなんですか?

磯P:この描き方で良かったか…ですね

柴田D:お世話になりました

藤本さん:戦いの先には平和があって、この平和の中で過ごせるのは清盛のおかげだと言
      いたいです

吉松さん:清盛は信長と秀吉を足して2で割った人だと思うんだよ
      このドラマでは清盛をいい人で描くのかと思っていたら、やっぱり後半ストンと落と
      してくれましたね
      信長が一番人気だから何十年後かには清盛もそうならないかな?

本郷先生:僕の目が黒いうちはそんなことはさせません!  笑
       (清盛に)常磐さんを紹介してほしい!

Q9:スピンオフを作るとしたら…

磯P:今様大会(今のカラオケ大会)ですね
   史実にもあります
   下々の者まで集めてやったようです

   あと盛国、忠清、為義、崇徳もやりたいけど、この時代を描くとお金がね…

Q10:総集編では平家打倒の報告するところで政子のシーンがなかったが…

磯P:総集編はスピンオフっぽく描きました

多くの方が挙手していらっしゃいましたよ
皆さんの清盛愛の深さと熱心さに参りました<(_ _)>   

そしてこのあとはゲーム大会となりました

初めにいただいた31枚の主要キャストのポストカードを使って、初回から出演した順に5分間で並びかえるというもの w(゚o゚)wヒェ~~~

AKIなんか最初から脱落でした(´・ω・`)ショボーン
15番目まで正解した方が優勝!!ス、スゴイ!!
このゲームでは上位4名の方がケンちゃんデザインのTシャツをgetしました

そして続いては藤本さんとのジャンケン大会!
これもAKIは”相子”で初回負け(´・ω・`)ショボーン
4名の方が商品(Tシャツ2名、CD2名)をget!おめでとうございます!!

とりあえずここまででパーティーは終わったのですが、主催者の計らいで希望者には磯P、柴田D、本郷先生とお話できることになりました
もちろんAKIと松友さんも長蛇の列に並び、お三方とお話して参りましたが、なにせAKIは極度の上がり症で待っている間から”何を言おうか”と頭の中はグルグルとムダに回転し、手は震え、きっと顔も引きつっていたことでしょう…(/ω\)ハズカシーィ
でも何とか最低限ながらお礼の言葉を伝えられて満足です!

そして帰りにはポスターのお土産付き!!
武士ver.と貴族ver.から選べ、AKIは高平太の武士ver.をいただいて参りました(*^ー゚)bヤッタ~!!

当初3時間の予定だったこのパーティー、結局会場を出たのは20:30頃だったのでは…

江刺ロケから(いや、ケンちゃんが主役に決まった時から?)「平清盛」にはたくさんの思い出をいただきました
そしてその最後がこんな素晴らしいパーティーで終わることができたことを嬉しく思います
主催者の方々、本当にあとがとうございました
「平清盛」は最高のドラマでした!

「平清盛」ファイナルパーティー その1 訂正版

一人寂しく参加するつもりでいたAKIを前日になって都内に住む松友さんが誘って下さり、二人で行って参りましたsign01

会場は東京大学 福武ホール
AKIの人生に”全く”縁のなかった東大
まさかこんな形で来ることになるとは…

01


会場に入る前で主要キャスト31名が勢揃いのポストカードセットをいただきましたsign01(これを何に使ったかは後ほど…)
(≧∇≦)キャッ これをいただけただけでも来て良かったぁ~

未だ”ツイッターはなんぞや?”レベルのAKIは開場時間が早まったことも知らず、少し早く並ぶつもりがもうすでに開場時間は過ぎており、座席はほとんど埋め尽くされておりましたwobbly
あとでツィッターで調べてみたところ、12:30の時点で50名も並んでいたとか…
考えが甘すぎました…sad

開演までの間、会場では清盛の名場面や玉木さんのインタビュー(最近収録されたものでした)、平治の乱PR映像が流れ、すでにパーティーは始まっている感じで…

AKIたちは幸運にも早いうちに座席を確保できましたが、その後もどんどん人は増え、この会場をセッティングして下さった本郷和人先生が椅子の調達に奮闘して下さっていましたsweat01
残念ながら休校とあってどこも鍵がかかっており、全ての方を座らせてあげることができずに会はスタート。(結果400名以上の方がいらっしゃったようです)

0603

この日は撮影OKということで好きなだけ撮らせていただきました
右から磯P、柴田D、藤本隆宏さん(伊藤忠清役)、音楽を担当した吉松隆さん、時代考証の本郷和人先生です
まずはお一人ずつ挨拶があり…
そしてフリートーク
9つのキーワードがスクリーンに映し出され、「どれからいきますか?」と聞くと会場から「東大!」との声
”えっ?そこですか?”のような空気が漂ったような…若干笑いも起こり…

「今年の東大の二次試験に清盛とその時代が問題になりまして…」
すかさず本郷先生が「僕が出題したんじゃないよ!」に会場 笑

ちなみに東大の二次試験には大河の時代が取り上げられることが多いようですよ
来年は…ですね(*^ー゚)b!
東大を狙っていらっしゃる方はぜひ大河を見ましょう!!

キーワードをひとつひとつ選んでいくのかと思っていたらその後は何となく他のキーワードへ流れていくという感じになり…(まさにフリートーク!!)

次は音楽の話に…
吉松さん「この時代まだ雅楽くらいしかないんですよ…でも今の雅楽とは違う
      尺八もないし、平安琵琶も平家が滅んでからだし…
      音階をみると、わりと西洋音楽っぽい
      あとは季節によってキーが違うし、演奏方法も違う
      それを知っている人がいるかどうかも分からないので無視しましたけど…」
      会場 笑

      「柴田Dから”カルタスを使え、ピアノを使え”とか言われましたけど、イメージだと思
      ってて、まさかカルタスやアベマリアをそのまんま使うとは思わなかった
      TVから流れてきた時はひっくり返りましたよ…」

      「最初にオファーがあった時は”清盛”と”松山くんがやる”っていう情報しかなかっ
       たし、テーマ曲は半年前にできるのでドラマと合うか不安でした」

      「”タルカス”は初回と2回目の松山くん初登場シーンに使いました
       タルカスは5拍子で雅楽は2拍子と3拍子の組み合わせなんです
       だから雅楽をアップテンポでやると”タルカス”になるのでは?」

磯P「松田翔太さんが一番今様を歌ってましたがどんな感じでした?」

柴田D「今様は音程をとるのが大変なんですよ
     それをものすごく練習していたし、苦労してました
     後白河は今様の名手なので、音程を外すわけにはいかないですから…」

藤本さん「松田聖子さんは?」

柴田D「松田聖子さんはすごい!キーが一糸乱れない!しかも歌いながら舞ったりしてます
     からね」

磯P「”もはや武門ではございません”が印象的だったけど、どんな感じでやろうと思ったんですか?」

藤本さん「現場で監督を信じてやるのが正解かなと思って先のことは考えずに…」
      
そして次はケンちゃんの話題になり…

藤本さん「昨日松山くんに電話したんです…
      こういう会があるんだけど…て言ったらメッセージをいただきましたので言います
      ね」

      本物のスタッフ、本物の俳優陣の中で真剣に演技をさせていただきました
      そして本物のお客様に見てもらって評価していただきました
      僕にとってそれが一番幸せで、皆様のおかげです

藤本さん「松山くんは体調も崩していたし、精神的にも悩んでいたけど、現場では明るくリー
      ダーシップをとってました
      絶対マイナスのことは言わなかったし、芯をもって突き進んでいたので僕らはそれ
      に安心してついていった感じです」


磯P「芝居をやっていて面白いと翔太くんや玉木くんも言ってました
   松山くんは芝居の空気の読みが上手いですね」

藤本さん「リハーサルの演技が毎回違うのでこちらも変えていかなきゃって思ったし、大変で
      したけどそれがまた楽しかったです
      あと楽屋でその時代のDVDを見てよく研究してました
      特に三船さんが若い時に老人を演じたものを参考にしてました」

柴田D「彼のすべてが”本気だ”ということが素晴らしいですね
     ひとつひとつ経験しながら想像力を働かせて役を作り上げていったんでしょうね…」

吉松さん「僕には伊東四朗さんが清盛のイメージで松山くんが(清盛の)老後、伊東さんに近
      づいていたので恐怖すら感じました」
     
柴田D「老年を演じるにあたって白河法皇と忠盛という二人の父親と一緒に演じられたのは
    財産だったと思います
    夢の中での白河法皇との再会が松山くんの転換点になったんじゃないかな」

磯P「みんな松山くんには本気モードできてましたし、松山さんだからやりたいっていう俳優も
   いましたね」

吉松さん「バッシングがあったり、芝居の中でも自分を落とそうとしてくる人もいて、よくあの
      中で一年間できたなと思いましたね」

磯P「幼少から晩年まで演じるから役が身につく…大河ならではですよね
   若い時を演じるから晩年ができるんだと思います」

ケンちゃん部分は嬉しいご意見ばかりでしたhappy02
すでにドラマが終わっているからこそ聞けたぶっちゃけトークもありましたが、なにせ”長い!!”(笑)
すみませんが抜粋にて終わらせてしまいます…sweat01
当初1時間の予定のフリートークでしたが、すでにこの時点で30分超え!
このあともパーティーはまだまだ続きます
続きは【その2】で…

ケンイチくんの誕生日には思い出をつくろう!!

3月5日は松山ケンイチくんのお誕生日~note

2010年は松友さんと恵比寿でお祝いランチをしたあと、ロケ地巡り
2011年は伊豆へ河津桜と吊し雛を見に…
2012年は残念ながら体調が悪く、メッセージすら残せず…down
そして2013年は…自由登校中のkikuとスカイツリーに行ってきましたsign01

東京タワーにも登ったことがないAKIたちが開業1周年を迎えていないスカイツリーに登ってしまうなんて!!

週間天気予報ではcloud時々sun…微妙(-_-)
スカイツリーの展望チケット事前に取るか否か迷う
販売ギリギリまで待っても天気予報は依然変わらず…
30日間有効とのことだったので最悪”日を改めて”も考えて取ってしまいました
前日が予想外のrain
そのおかげで5日の天気がsun一色に!!ヽ(´▽`)/ヤッホー!!

当日暖かさにも恵まれ、初の押上駅に向かいましたtrain(京急で行き先は何度も見ていたけどどこにあるのかさえ知らなかった!!)
希望の時間に展望チケットが取れなかったのでお目当てのスカイツリーは最後に…
まずはkikuが好きなプラネタリウム「天空」に行きました
この日やっていたのは「星空は時をこえて」と「コブクロ流れ星に願いを」
前者は平原綾香さんの歌声に竹中直人さんナレーションで、江戸時代から変わらずに輝き続ける星たちを江戸の町からスペースシュミレーターで宇宙の旅に出かけるというもの
後者はコブクロさんの歌声に声優・小野大輔さんのナレーションで流れ星が流れる星空を眺めながら、星座や星の説明などがありました
「涼宮ハルヒの憂鬱」などで声優を務めている小野さんがナレーションだと気づいた二次元オタク・kikuのテンションがupupupになったのは言うまでもありません(^-^;

「天空」を出るとお昼時
「どこで食べる?」と近くをウロウロ
「値段が高い!フードコートにしよう」とkiku(あんたは母親か!)
なんだか立場逆転down

その後ソラマチを散策
昔懐かしい駄菓子屋さんあり、美味しそうなスィーツのアクセサリー屋さんあり(高かった~sad)、和雑貨屋さんあり、和文具屋さんあり、戦国武将グッズ屋さんあり…
「こりゃあ、外人さんたちは喜ぶわ~」って言いながらAKIたちも充分楽しみました
お箸屋さんでは本気で津軽塗りのお箸を買おうかと悩み
「もう一膳持ってるじゃん」とkikuの一言で断念down
食品サンプル屋さんでは見るもの見るもの美味しそうだし、可愛いしで一番長く滞在してました
いろいろ目移りしまいましたが、結局家にスィーツを2種買っただけにしておきました

途中でkikuが撮ってくれましたsign01
手を下げてカシャ
ミラクルじゃあ!!!!(゚ロ゚屮)屮

Photo_2

pm4:00ようやくスカイツリーへヽ(´▽`)/
AKIたちは時間指定のチケットをとっていたのですんなりエレベーター乗り場へ
当日券を求める列は…モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!
半端ない混みよう!
最後尾の人は今日中に乗れるの???
良かった~~~チケット取っておいて…(;´▽`A``
それでもエレベーターに乗るまで少しは並ばされたけど…

4台あるエレベーターは内装が全部違うみたいで、残念ながら行きも帰りも同じエレベーターでしたが…綺麗でしたよ

01

わずか50秒で350mの展望台に到着
展望台から…

02

春なので霞んでいるのがちょっと残念…

こちらはちょっと怖い?

06

階段でフロア345、340と降りていくと…
ガラス床があります

Photo

こちらは格子があるからか、そんなに怖くなかったです
フロアを5m下がっただけでも景色はだいぶ違って見えました

1日人混みの中を歩き回りさすがに疲れて帰りの電車は、ず~~とsleepy
でも楽しい1日でしたhappy01

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。

【番外】

kikuが先日、舞台女優を目指している旧友と再会したときの会話

kiku「あ~、この間舞台見に行ったよ」
旧友「え~~、何?何?」
kiku「わかるかなぁ、遠い夏の…」
旧友「ゴッホ~、松ケンの?upup私も見たかったんだよね~(見て欲しかったよ~チケット余ってたのに~…by AKI)あれってactシアターだよね…いいなぁ広いところで…和田くんと細貝くんも出てるんだよね~」
kikuの脳内《す、すごい知ってる!  私は結構いいもの見・た・の・か???》←いいもの見たんですsign03

ちょっと恥ずかしいもの&お誕生日おめでとう!

今年最初の記事に…
ブログを中心に小説、手作りアルバム、読書、映画鑑賞などの趣味に加え、10年ぶりに独学ですがピアノに挑戦しようかと思ってます
などと書いてしまったもので…(;´▽`A``
ならばやらねばsign03と1,2月は実行に移しておりました

ブログ…2ヶ月で7つUP!まぁこんなもんでしょう…
小説…書くには書いたが、納得いかずちょっと放置状態…脳内で方向性を考え中
読書…3冊読破!只今、ケンちゃん著書「敗者」を半分まで読む
映画鑑賞…kikuと「TED」を観た
       2月はケンちゃんの芝居があったためちょっと少なめ…
       3月は3本観たい映画あり(観られるかな?)
ピアノ…まだ、何も取りかかれず…(;;;´Д`)ゝ
そして手作りアルバムsign01
これはこの2ヶ月、一番力を入れてやってました!

事の発端は昨年、ケンちゃんがやっていた大好きだったCM「スカパー!」が終わってしまったこと
そうそう…「誰キス」の時に買ってしまった”FUTURAMA”があったっけ?と引っ張り出すと…
画像を印刷してベタベタと貼っただけの見るも無惨な代物が出てきた!(・oノ)ノヒェ~~!!
あまりの酷さに捨ててしまおうかとも思った程ですが”それはさすがにもったいないか…”と、ウォーミングアップのつもりでリフォームしてみたのがこれです

011

021_2

ベタ貼りの部分はどうしようもないので、付け足すくらいしかできませんでしたが…sweat01

そして”FUTURAMA”の残りページにギザギザはさみとマスキングテープを使って大好きな「人セク アルバム」を作ってみましたsign01
こちらはメイキングシーン

011_2

こちらは本編

021_3

「人セク」は都内、桐生とロケ地を実際見てきたので本当のアルバムのような感じがします
懐かしいな…


そして「スカパー! アルバム」
第一弾からのすべてのCMと「CMみどころメッセージ」、最後のCMのメイキングページも作りました
こちらはギザギザはさみとマスキングテープに加えて枠素材とフォトショップを活用してちょっとバージョンアップしてみました
これは初々しい高梨夫婦の第一弾CMです

041

031

こちらはサイトのみでアップされていた「CMみどころメッセージ」

011_3

021_4

スカパー!CMのケンちゃんも好きだったけど、この時のケンちゃんも”素”な感じでいいheart04

このアルバム作り、貼る前までが結構大変でして…
デザインをどうするか…素材集めなどなど…
今は「ペプシネックス アルバム」を作成中!
あとは貼るだけのところまでようやく来ました!!
どうやらAKIは浮気性なようで、ひとつずつ作ればいいものをあっちこっち同時進行しているのでアルバム完成までにやたら時間がかかる!
「ウィニングパス」と「ドルブル」もAKIの大好きな映画で、只今、画像だけ仕上げ放置中
これらをどう飾るかはまだ考え中…
時間がかかる作業だけど、楽しんでやっております(o^-^o)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;

そして今日はAKIにとって特別な日shine

ケンイチさん
28歳のお誕生日おめでとうございます!


いやぁ、21歳から見続けいますが”大人になったな~”と完全に母目線
でもケンイチさんの成長を見続けられていることに幸せを感じています

今年もお芝居で感動と幸せをAKIに与えてください
そしてケンイチさんご本人も素敵で幸せな一年でありますように…

Photo

                      by kiku

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

松山ケンイチ

  • 2012_12
    AKIが独断と偏見で選んだケンちゃんの画像の置き場! リニューアルしました。 見てね!
無料ブログはココログ