いま何時?

最近のトラックバック

サプライズ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

平清盛 「平家納経」

今回の心に残るシーンがいくつもありました。

まずは讃岐へ流罪になった崇徳上皇から。

01

流罪といっても雨露凌げる住まいがあって高級な衣服に身を包み、手入れの行き届いた庭を見つめ詩を詠む。

02_2

そして食べることも心配なし。
なんともいい暮らしではないですか?
伊豆へ流された源頼朝しかり、新しいところでは西郷隆盛しかりです。
斬首に次ぐ極刑らしいけど、この差は大きい。

そんな日々を送っていた崇徳上皇は、自らが起こした『保元の乱』で死んだ多くの人々への鎮魂を込めて後白河上皇へ納経したが、破られ送り返され アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!! ←何もわざわざ送りかえして事を大きくしなくてもいいのにね…
そしてそれに追い打ちを掛けるようにように息子・重仁さまの突然の死の知らせ。

生き霊と化した崇徳上皇。

そして平家一門にも大きな出来事がありました。
清盛の次男・基盛の突然の死。
熊野へ参拝へ行く途中、川を馬で渡ろうとして流され溺死。
基盛が川で溺死などありえない!
そう思っていたところに讃岐の方から怨霊が現れたとの証言。
「流罪になった崇徳上皇か…!!」皆の頭に過ぎるのです。

眠っているかのように横たわった基盛をただ見つめるだけの清盛と一門。

Photo

どうして平安の人(武士?)は家族の死を前に泣かないでいられるのだろうと不思議に思っていたのです。
叔父上が斬首される時も男衆はもちろん母上や時子も泣いていなかった!
武家というものは強いのか?そういう場面でも泣くべきではないのか?…と思っていたらそこへ静かに母上が入ってきて「清盛、こらえずとも良い。今はただ父として悲しいでやるがよい」
その言葉に泣き出す清盛と一門。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

これが普通の姿ですよね。
息子や身内が死んで悲しくない人はいませんから…。

02_3

父上に抱かれた基盛は幸せですね。

基盛の生前最後の姿がこの素敵な笑顔で良かった…。

Photo_5

実はAKI、以前から渡部豪太くんが好きだったんですheart04
クリクリの天パーにちょっと垂れた目。
鼻筋が通っててアヒル口。
笑った顔がなんとも可愛いhappy02
大河のメンバーに加わって喜んでいたのにこんな早くにUPしてしまうとは… _| ̄|○カナシイ

そして今回のタイトルにもなった『平家納経』。
一門の繁栄を願い、またその繁栄は多くの犠牲のもとに築かれた。
一門だけに限らず、新しい世を迎えるために志半ばにして失われたすべての魂を鎮めるために着手。
重盛、経盛、国盛らが神妙な面持ちで書き上げる中、こんなお方もいらっしゃいました…。

01_2

「やってしまった~~~~!!!!」
清盛も四男・教盛くんです。

02_4

「間違えては絶対ダメ」って思えば思うほど間違えてしまうものですよね…coldsweats01
あの時代、どうやって直すんでしょうか?(書き直し?)
こんな方もいらっしゃったと思うとなんか安心しますhappy01

そして清盛も…。

Photo_6

やっぱりケンちゃんの手の綺麗さに目がいってしまうheart04

80

Photo_7

清盛が書いたとされる字だけど、「手が違~~う!」と騒ぐAKIに、しばし納経作成の様子を見ていたkikuが「松ケン、書けないから…coldsweats01」と言われ、「そうでしたcoldsweats01」と即納得good

06

07

これらは本物なのですかね?
紙も貴重なこの時代に文字の色を変えたり、紙に装飾を施したり、超細かい金細工だったり…。
今年初めにN様でSPがあったとき、すごい技術に主人と見入ったのを思い出しました。
ケンちゃんが清盛をやらなかったらそんなことも知らずにいたんでしょうね…。
感謝、感謝。

こちらはドラマのために書かれたものですね。
今もこういう絵を書けるすごい方がいらっしゃるんですね…。
絵がドヘタなAKIは尊敬してしまいますshine

03

04

一門、一人一人の手で書かれた『平家納経』がついに完成sign01

30

ここにもケンちゃんの美しい手が…lovely

Photo_8

お経を入れる箱もステキ!
これはレプリカだと思うけど、美術さんの技術は本当にすごいshine

いざ、厳島に納経へ。
またまた崇徳上皇の生き霊の力で舟は大嵐に巻き込まれる。

02_5

新さんの穏やかな顔がここまで変われるとは… Σ( ̄ロ ̄lll)
新さんの演技凄かった~。
まさに生き霊!
N様の公式にも「新さんだからできた。新さんでよかった」と書かれていたけど、まさにそうでした。

清盛一行は西行法師のお経のおかげでか、嵐を乗り切り厳島に到着。
無事に納経を果たしてホッ!

Photo_9

いいことがひとつもなかった崇徳上皇の最期がこんな穏やかなお顔で良かった…。
でも頬を伝う一筋の涙が彼の悲しみを物語っていますね…。

新さん、長い間お疲れ様でした o(_ _)oペコッ

広島~神戸 清盛ゆかりの地&ノルウェイの森ロケ地巡りの旅 その3

だいぶ間が空いてしまいましたが、ようやく復活です。
広島~神戸の旅の3日目。

峰山高原から車で神戸へ向かう途中におもしろそうな施設を見つけたので寄ってみました。
その名も『太陽公園』。
那須にある『東武ワールドスクエア』が好きなAKIファミリー。
それに似た施設にちょっとワクワク o(*^▽^*)o

障がい者と高齢者の施設を経営しているところらしく、それらの施設が隣接していました。

中には『城のエリア』と『石のエリア』があり、まずは『石のエリア』へ。
ワールドスクエアのような小ぢんまりした敷地&建造物ではなく、広大な敷地に山あり、谷ありで(はっきり言って舐めてましたwobbly)、建造物も実物大ではないけどやたら大きいんです。

メキシコの隣に中東の建造物があったりで、展示の仕方もバラバラ。
見たことないので「こんなものかな?」なんて思いながら歩いて行くと、よく知ってるエジプトのピラミッドやスフィンクス、ツタンカーメンを発見sign01

Photo

ピラミッドの大きさが違うのはまぁ許しましょう。
でも表面がツルツル。
写真でしか見たことないけど、アレって階段状に石は積まれていなかったっけ?
スフィンクスとツタンカーメンも何だかふっくらしてるし…思わず(´,_ゝ`)プッ
もしかしたら今まで見てきた建造物も違っているのか???

こちらはイースター島のモアイ像。

09002

09406

AKIは一度コレが見たかった。
秦の始皇帝の兵馬俑。
発掘現場の再現だそうです。

09507

看板には発掘した際の様子が書かれていました。
『土を2m程取り除くとゴザを敷き詰めた痕跡と丸太が現れ、丸太を取り除くと胸から腰まで土に埋まって壊れた兵馬俑が出現しました。当初兵馬俑は全て美しいカラーで仕上げられていましたが、発掘され空気に触れると数分でまたは数時間で色が薄れてしまいました。』

09810

こちらはお寺の前にあったお地蔵さんたち。
みんな座っていますが、立ったら人の背丈ほどにはなるかと思います。
このお地蔵さんたち、座り方ひとつにしてもマチマチ。
椅子座りの方、胡座をかく方、立て膝の方などなど…。
ポーズもいろいろでピースやガッツポーズをいている方もいました。
もしかしたら施設利用者の作品?
まだまだ増えていきそうです。

少し歩いていくと、こんな可愛いらしいお地蔵さんたちに出逢いました。
胸に『私はしあわせ』と書かれてて、なんとも言えない優しい笑顔に癒されました

10214

これは中国の双塔寺。
その名の通りこの塔が2本あります。
見上げるほど巨大です。

10113

こちらは中国の天安門広場。

10416

建物の大きさ、前の広場の広さは本物を感じさせます。

10315

出口の脇に仁王像のように立っていた埴輪くん。
隣の桜の木や右の電柱と比べてみてください。
怖いくらいに大きいですよ。

ここで石のゾーンは終わり。
次はお城ゾーンへ。
まずモノレールで上へと上がらされました。

Photo_2

登った先に現れたのは『白鳥城』という名の素敵なお城。

Photo_3

02_2

03 

入り口にはこんな素敵なオブジェが…。

10517

中は全部トリックアートでした。
yoshiとmiiもノリノリでおもしろい写真が撮れましたよgood

こちらはパンフから…。

01

02

昼食後、AKIファミリーは初めての神戸へいざ出発!rvcar
もちろん清盛のゆかりの地がメインで… ( ´艸`)プププ

まずは神戸の『厳島神社』へ。
ここで雨が降り出し、3日目の後半は残念ながら悪天候の観光となってしまいましたsad

11004

この厳島神社は1180年に福原遷都の際、清盛が平家一門の氏神様として深く信仰している安芸国厳島神社をこの地に勧請し、京の周りにここを含めて七つの地に勧請したので七弁天とも呼ばれているそうです。

次に向かったのはケンちゃんが昨年、磯Pとともに訪れた『能福寺』。
福原遷都に伴い、清盛が剃髪入道した地で、平家一門の祈願寺に定められていました。

In05

ここは兵庫大仏が有名です。

11706

鎌倉の大仏よりはだいぶ小さいのですが、高い台座の上にあるので大きく見えます。

そしてこちらは『清盛の廟』。

11504

かつては清盛の遺骨が納められていると思われていたのですが、発掘したところ出てこなかったそうです。

次は『古代大輪田泊の石椋』。

11801

大輪田泊は清盛が日宋貿易の拠点とした経ヶ島を築造した場所。
この石椋は昭和27年の新川運河の工事の際、出土したもの。

今の大輪田泊辺りはこんな感じです。

12001

12102

ここから『清盛塚』に向かう途中、経ヶ島付近を通りました。

127

上から見た大輪田泊(看板より)
経ヶ島付近は①
石椋出土地は②になります

12301

そしてもうひとつ。
「清盛がいなかったら現在の兵庫の発展はなかった」と、清盛を地域のシンボルとしてPRすることを決め、平成17年に設置された『清盛くん』です。
『可愛いおじいさん』といった感じでしょうか。

12401

こちらは『大輪田橋』。

13003

『清盛塚』のすぐ近くにあります。
今では『大輪田』という名はこの橋にしか残っていません。

そして『清盛塚』。

13401

1286年、北条貞時によって建立されました。
ここもかつては清盛の遺骨が納められているとされていましたが、調査した結果ここにも遺骨は見つかりませんでした。

そのお隣には『清盛像』が…。

133

よく知っている六波羅の木造の清盛さんや音戸の日招像とはだいぶお顔が違いますねsweat01
どのお顔が一番近いんでしょう…。

観光はこのくらいにしてホテルへチェックイン。
今日宿泊するのは『神戸メリケンパークオリエンタルホテル』。

Lrg_10222284

夕食付きではないので階下にある旅客ターミナルから出発する『ロマンティッククルーズ』を予約し最後の晩餐としました。

13901

我が家の男たちは大食いなので『ステーキバイキング』で。←きっと元は取ったはずbleah

食事時間内にデッキに出るのも自由なので、pm8:00明石大橋がレインボーにライトアップされるというので出てみました。

14102

14203

AKIの生まれ故郷と異国情緒のある港町というところが似ているけど、初めて見た神戸の夜景の綺麗さは我が故郷に負けてないです。

翌日は最終日。
続きは【その4】で…。

平清盛 「滋子の婚礼」

平治の乱のあと、清盛を筆頭に平家一門は過去に見ない大出世を果たした。
皆で喜んでいるところに久々の兎丸登場sign01

30

わっ、兎丸も煌びやかになってる~ !!(゚ロ゚屮)屮

30_2

平家三代に渡って見守ってきた家貞も…。

30_3

お肌はピチピチでまだまだお美しい美福門院様もこの世を去られました。

ケンちゃんとは…家貞役の中村梅雀さんは『うさぎドロップ』の父親役で共演、美福門院役の松雪泰子さんは『DMC』の鬼社長役で共演。
翌年の日アカでは一緒に受賞、腕を組んで登場された方でもあり、お二人と共演とは『心強い!』と安堵していたのにとうとうUP。
寂しいですね… (ノ_-。)

30_4 

…って沈んでいたら、わ~sign015月に広島の音戸に行って見てきた船が再び登場sign03
あの時一緒に撮ったんじゃないですよね?
また撮りに行ったんですよね?
ケンちゃんと同じ場所に立てて、同じ景色を見られて嬉しい~
 o(*^▽^*)o
あ~、画像の右端に御座すのは小さくてわかりにくいけど温水洋一さん。
ケンちゃんとは『人のセックスを笑うな』でケンちゃんの通う美大の先生役だったのよね~。
今回温水さんは美大の先生から厳島神社の神主に大出世sign01
温水さんは久々に共演したケンちゃんの変わりようをどう思っているかしら?←気になる

そして後白河上皇と清盛の義理の妹・滋子の運命的な出会いsign03
昼間の上皇の唄うお姿にビビビときた滋子。
その時上皇が歌っていた唄を口ずさむ。


30_6

「遊びを~せんとや~生まれ~けむ、戯れ~せんとや~生まれ~けん~」

上皇の部屋にいきなり引きずり込まれる滋子。

上皇「唄うでない!その歌を。左様に朗らかに唄うでない!」
滋子「お見受けした通りおかしなお方、朗らかな歌なのですから朗らかに唄えばよいものを…」
上皇「朗らかな歌じゃと?これが…」
滋子「情けないお方。」
上皇「誰に向かって申しておる」←ですよねcoldsweats01
滋子「声をからして唄うことしかお心を埋められぬ弱いお方が目の前にいる、ただそれだけにございます」←滋子ちゃん、すっごくかっこいいけどほどほどにした方が… 
Σ(;・∀・)
上皇
「ただで済むと思うておるのか?わしに左様な口を利いて…」
滋子「済まされぬならそれも結構。歌より他にぶつけられるものを見つけなさいませ」

一触即発かと思いきや…えっsign02まさかの恋仲に…。

30_5

男女の仲って本当何が起こるかわからないわ~。

そして上皇の子を身ごもったとの知らせに計画の狂った清盛はひとり右往左往。

清盛「迂闊であった。入内の目論見に感づかれればいかなる嫌がらせを仕掛けてこられるか充分考えられたに…」

01_30

滋子「それは違います!上皇様の妃になると私が決めたのです!」←殿に対しても怯まない滋子ちゃん、かっこいい!

02_30

兄・時忠「滋子、そなた申したな。自分は好いたお方の妻になりたいと…」

03_30

滋子「申しました」

04_30

時忠
「上皇様を思うておるのか?」

05_30

滋子「左様でございます!」

06_30

これにはAKIだけでなく、普段ドラマやマンガで笑うことのない主人も思わず`;:゙;`;・(^ε^ )プッ!!

他の平家の人々は至って冷静。
「何がいけないのでございますか?上皇様の后となれるのなら一門にとって損はございませぬ。いや、むしろ利のあること」
「されどもう後には引けますまい。すでに上皇様は滋子殿との婚礼の支度を整えております。」

その頃宮中では滋子との婚礼にノリノリの上皇。

滋子「清盛の兄上には申し訳なく思うております。されど滋子の心は滋子のもの。誰の勝手にもできませぬ」

時子も滋子の姉として棟梁の妻として殿に頭を下げるがその願いも虚しく…。

清盛「イヤ!許さん!!俺は一切、手を貸さぬ!」←子どもか!
時子「なんと頑固な…」 ( ´艸`)プププ

それから清盛なしで婚礼の支度が進められたが思わぬ問題が浮上。
巻き髪では公卿の笑いものなんですと…。

30_9

滋子の巻き髪をあの手この手を使って伸ばそうとする時子をはじめとする平家の女性たちの姿にあきれ顔の殿。

07_30

痛い思いをしただけで伸びるどころか余計ひどくなった滋子の髪。

これには強気の滋子も婚礼を取りやめにすることを決断sign01

この知らせを聞き、白湯さえ口にしない上皇←あなたも子どもか!!

宮中に向かった殿。
こっそりとその上皇のそんな様子を見て思わず (´,_ゝ`)プッ

30_7

晴れて婚礼と相成ったお二人。

01_30_2

まるで教会式みたいshine

02_30_2

宋の衣装に巻き髪ですっごくかわいい滋子ちゃん。
お二人、お似合いじゃないですかsign01

清盛「巻き髪が醜いとは誰ぞが大昔に決めたこと。左様な因習に囚われているうちは新しき世とは名ばかりでしょう」


時子「殿、ありがとうございます」
清盛「わしはただ、上皇に借りを作りたくなかっただけだ」←もう!殿はツンデレなんだから~heart04

そのうち上皇様が「遊びを~せんとや~生まれ~けむ、戯れ~せんとや~生まれ~けん~」と唄い出し、さっきは滋子ちゃんも歌を披露してたし、もしかしたら清盛も…なんて思っていたらやっぱりも唄ってしまいますかsign02

30_8


「遊ぶ~子どもの~声~聞けば~」

『DMC』『マイ・バック・ページ』に続くケンちゃんの歌声。
嬉しいけど、ズレるかズレないかのギリギリ路線の歌にヒヤヒヤsweat01
ちょっとの時間なのに長く感じた… (;;;´Д`)
もう、心臓に悪いよ。
主人も「何で今の採用になったんだろ?」って。
AKI「まぁ、あの時代も上手い人ばかりって訳でもないでしょうよcoldsweats01」←擁護不可能

「我が身~さえこそ~ゆるがるれ~」

上皇様とのデュエットに変わりホッsign01

ともあれめでたし、めでたし。

宮中と縁戚になった平家一門はこの先上へ上へと登っていくのです
…。

夏の高校野球 予選から夢中…しかし…

7/8(日)横浜スタジアムにて全国最多の190校が参加し、開会式が行われましたsign01

070708h1

我が家には今年ふたりの高校生がおり、特にmii(自身は野球とは全く関係ないが)の高校はかつては全国制覇を成し遂げたことのある強豪校。
今は私立高校が軒並み上位にいるのでシードもされなくなってしまったけど、今もそこそこ強いので上位に食い込む可能性は大いにあり。
そんなこともあって、今年は予選から盛り上がった我が家でした。

1回戦、まずはkikuの高校が登場。
残念ながら敗退sad
2回戦行けばOKという学校なんで「仕方がないか…」
地元TVの『高校野球ニュース』では試合の模様を取り上げられ、kikuの知り合いも出てたりして満足、満足happy01
でも最後に選手たちが泣いてる姿を見たらこっちもジ~ンとしちゃって…weep
野球の弱い高校だってきっと毎日毎日練習に明け暮れていたに違いない。
その苦労が涙となって表れちゃうんだよね…。

別の日、miiの高校が登場!
7回コールド勝ち。
安心して見てられる試合でした。

そして2回戦も7回コールド勝ち。
3回戦、早くもシード校と対戦。←くじ運悪すぎ
この日は用事があって家に居られず結果をずっと気にしてました。
負けて当然だけど、もし勝てれば結構上位に食い込めるかも?
夕方に帰宅後、PCを開く前に友人から結果を知り、ズ~ンdown
予想はしていたけどわずかな期待に掛けていたので精神的なダメージはかなりありました。

昔、父が姉やAKIの高校を応援しているのを見て「何で?」って思っていたけれど今、同じことしてる自分…今頃だけどやっと父の気持ちがわかりましたよ。

AKIにとって取りあえず、ひとつの夏は終わりました。
でもいつもは全国大会からの応援。
どの学校になってもひとつでも多く勝てるよう応援しますsign03
全国大会への切符を手にした高校は、負けていった189校分の涙があることを忘れないで頑張って欲しい。
ふたつ目の夏はもうそこまで来ています。

追伸:AKIの出身校は1回戦でとっくに敗退してたのを昨日知りました。←チェックしておけ!って話ですねcatface

【ウィダーinゼリー】新CM

【ウィダーinゼリー】新CM、偶然見つけてしまいましたsign01(もしかして遅すぎ?)
いやぁ~、全然情報を持っていなかったもので…。
見るや否やup⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン

まずはメイキングのケンちゃん。

01

清盛さんの面影は残っているけどケンちゃんだ~~heart04

03

仕事してますね~。
この表情が好きですlovely

Incm01

いつ見ても美しい手だ~。
「ワイルドだろ?」路線とモノクロvr.は前回と同じなのね。

Incm02

Incm03

「俺の夏はゼリー。あなたは…?」
「え~と、え~と…」アワワワ…

Incm04

わ~sign0115秒しかないのにケンちゃんの顔が隠れた~ Σ( ̄ロ ̄lll)

Incm05

Incm06

ウィダーを握る手もステキheart04

Incm07

わ~、またケンちゃんが消えた~sign01
森永さん、ケンちゃんを消しすぎ~ ヽ( )`ε´( )ノ

Incm08

最近気づいたんだけど…ケンちゃんの横顔、断然こっち側が多いのよ。
何故???

Incm09

わ~~、まただ (*`ε´*)ノ

Incm10

わ~~~、こっち見た~~~sign01\(^o^)/ 
この顔好き~heart01
森永さん、ありがとうございます o(_ _)oペコッ
もう、お腹いっぱいです…。

清盛VS義朝 宿命の対決!!

『平治の乱』で源義朝がまさかのクーデターsign01
清盛は信西の命令で叔父上家族を斬首するも、今の腐りきった世から新しい世を築くため再び信西と手を組む。それで貴族や源氏、平家一門から不満の声が出たとしても…。
しかしあともう少しというところで信西が追っ手に捕まり、京の町でさらし首に…。
それを見た清盛はひどく悲しんだあと、決意を新たにするsign01一人でも新しい世を作ろうと…。

「平氏を討つ!」
「源氏を討つ!」

清盛の叔父上一家、義朝の父、弟たちの斬首シーンから清盛と義朝が交互に映るシーンのスタイルが加わり、これが結構胸にくるんです (*^ー゚)bグッジョブ!!
これが7/1までのお話。

そして7/8放送は一番の山場でもある清盛VS義朝、棟梁同士の一騎討ちsign01
熊野詣でに向かった清盛の留守中を狙い、信西を殺し、その上さらし首にすることで清盛が源氏を攻めてくるのを向かい討つという義朝の計画。

しかし早馬で六波羅に戻るも一向に動こうとはしない清盛。
呑気にご飯なんか食べて高笑いcoldsweats01

Vs07

でもAKIはケンちゃんの食べてるところが大好きheart04
なんかハムスターみたいに片方のほっぺたを膨らませて、美味しそうにガツガツ食べているのを見てるとこっちまで幸せな気分になっちゃう。
…ってAKIの嗜好はこれくらいにして…coldsweats01

家貞(中村梅雀さん)、盛国(上川隆也さん)あたりは殿の意向を知ってるみたいだけど他の一門の頭ン中は?マークでいっぱい。

散々待たされ苛立つ源氏一門。
宴を開き、唄え踊れの平氏一門。
そんな時寝返りに来た藤原家の経宗、惟方が平氏の館を訪れる。これも清盛の策略通り。

Vs06

裏切ったくせにノコノコと来やがって、その上見え見えの嘘を並べて助かろうとする二人。
最初は笑みをうっすら浮かべて聞いていた殿もさすがに青龍刀を二人に振りかざす。(当たり前だよねangry

Vs02

怯える二人を斬らない代わりに利用しちゃう殿、本当に頭がいいgood

この二人は天下を取った藤原信頼をおだて、源氏の見張りたちにた~んとお酒を飲ませて眠らせ、義朝に幽閉された帝と上皇たちを六波羅に連れ出すことにまんまと成功sign01
帝「朝敵を討つがよい。追討せよ!」
この言葉で賊軍から官軍へと変わる平氏。
殿は官軍でなければただの反逆者になってしまうことが最初から分かってたのねshine

そうそう、AKIは現在帝役をしている冨浦智嗣くんが以前から大好きなのですheart04

Vs03

現在21歳になった智嗣くん。
過去には『3年B組金八先生第7シリーズ』や映画『青いうた のど自慢 青春編』、『タンブリング』等々に出演されてて、帝役では思いっきり低い声で頑張ってるけど女子の高い子くらいの声で話す可愛い男の子です。
…ってAKIの嗜好多過ぎですみませんcoldsweats01

いよいよ平氏と源氏の闘い決行sign01
鴨川を挟み、向かい合った時点で勝敗決定sign01
兵の数が違いすぎる~。
その上、防御柵まで築いて準備万端の平氏。
まんまとおびき寄せられたと気づく源氏。

そして棟梁同士の一騎討ち。

Vs01

「我こそは源氏の棟梁、源義朝なり」
「我こそは平氏の棟梁、平清盛なり」

我が子たちが体育祭でやった騎馬戦の始まりの台詞はこの時からあったのねhappy02

当時はまだ武士の始まりだったので書状でいつ、どこで決戦と前もって約束することの他は結構自由だったみたいです。
刀は身を守り、相手を攻めればどう使おうといいみたいだから、この闘いでも刀で相手に砂なんて掛けちゃってるし、頭突きや蹴りもありましたね。

走る馬に乗って片手を離すだけでもすごいのに、監督から両手を離して剣を振り下ろすことを要求されやケンちゃん。
「そんなこと言うなら監督やって見てくださいよぉ~」と言ったそうな… ( ´艸`)プププ

たしか『ノル森』のラブシーンでも監督のハードルの高い要求に同じ台詞を言ったとか…。
でも言ってみただけで自分ができちゃうこともわかってるんだと思う。
だってやれば現にできちゃうんだもん。

棟梁同士の一騎討ちについては前記事『「平治の乱スペシャル」見ました?』にいろいろ書いたので今回は省略します。

勝敗は清盛に。
常に冷静で先を読んでいた清盛に対し、感情的な義朝、それが明暗を分けた気がします。
決して義朝が弱かったんじゃない。
後世の人々の印象は様々あれど清盛は歴史に残った人の一人。
片や義朝は頼朝、義経の父ではあるけれど、ほとんどの人々に知られることのなかった人。
義朝にも天下を取る実力はあったと思うけど、運は清盛にあっただけなのかもしれない…。

次回で義朝役の玉木宏さんは最後なのかな?
役と同じようにお互いを意識し合いながら演じ、ケンちゃんがどんな演技で向かっていってもきちんと返してくれる大きくて繊細な心をもっている(…と思われる)玉木さん。
今まで玉木さんの演技をきちんと見た記憶がないのですが、これからは素晴らしい役者さんの一人としてチェックしていきたいと思います。

長期に渡って義朝を演じられた玉木さん、お疲れ様でした o(_ _)oペコッ

清盛の母役 和久井映見さんに涙 (T_T)

昨日の『スタジオパーク』のゲストは和久井映見さんでした。

Photo_4

デビュー作は『就職戦線異状なし』だったとか…。
それ、若かりし頃結婚する前の主人と見に行きましたよ。
AKIにとっては思い出の映画のひとつです。
その頃の印象と少しも変わらずにいる和久井さん。
口数が少なく、はにかんでて控えめ。
でも芯は強そうで…。
清盛の母、宗子そのもの。
昨日もそんな和久井さんでした。(でも実際はどうなんでしょう?)
『平清盛』は先日UPされたとか…?
寂しいですね…。

Ver_3

Ver_4

貴族ver.と武士ver.に載った方たちが一人また一人とアップされていくのが最近すごく辛くなりました。
そして存在感の強かった和久井さんも…。

番組内では清盛と家盛との思い出を聞かれてました。
清盛については、第1話で幼少の清盛(前田旺志郎くん)と遊んでいた弟・家盛が足を滑らせて落ち、胸から血を流したシーン。

Photo

駆けつけた宗子が思わず「平次になにをした!」と清盛に怒りをぶつけ頬を叩いてしまうシーン。
和久井さんはそのシーンの台本を読んだ時からすごく辛かったようですが、それが今後の二人のキーワードになるため辛さを抱えながらも撮影に挑んだとか…。

一方、家盛との思い出のシーンは家盛が出立の前に交わした最後のシーン。

Photo_2

どちらのシーンもしっかりと覚えているので放映時も胸にくるものはあったと思いますが、たしかどちらも泣きはしなかったはず…。
それはドラマがまだどこへ向かっていくのかわからなかったから??
再現ビデオが現在までのドラマの数々のシーンと重なって涙が止まりませんでした。

それから家盛役でだいぶ前に亡くなってアップした大東駿介くんからのメッセージがありました。
本当の母子のようなお手紙に、またまた涙crying
「今度はぜひ恋人役でお会いできるように頑張ります」にすごく困っていらっしゃった和久井さん、すごく可愛かったです。

夫・忠盛(中井貴一さん)との思い出のシーンを聞かれると…。
一門が絶えず一緒でなかなか二人きりになることのなかった忠盛と宗子が『さらば父上』の回で体調を崩し余命間近の忠盛と二人だけで言葉を交わすシーンを選ばれていました。

Photo_3

改めて見ると、とっても素敵なシーンでした。
たぶんその時のAKIはドラマの内容より中井さんがアップしてしまう寂しさの方が強かったと思います。

そして一番お気に入りのシーンがこれです。

Photo_5

第19回『鳥羽院の遺言』のワンシーン。
それまで他の人とのシーンではキラッキラした目shineを何度となく見せたケンちゃんが、初めて普通の母と子としてキラッキラした目shineで宗子と話すシーンです。
最後におまんじゅうをパクッと食べるシーンも良かった~。

まず清盛の頬を打つところがスタートラインだったし、撮影の時「おはようございます」と普通に挨拶しても、その後温かな眼差しで向かい合える瞬間はなかったことが辛かったみたいですね。
演技を離れた時は和久井映見として見られるんですね。尊敬shine
それ故に葛藤もあって大変だったと思います。お疲れ様でした。

最後に視聴者の方からの質問で「若さの秘訣は?」とありました。
和久井さんとAKIは同世代ですからその質問には興味津津eye
・よく寝ること
・必要な栄養は取る
・穏やかな心でいる…だそうです。
今日から心して生活しよ~とっ!

スカパー!新CM&新製品【ウィダー ALL CHARGE】CM 撮ったど~~!

ちょっと期を逃してしまいましたが、『スカパー!第13弾CM』のあまりの可愛さに記事にせずにはいられませんでした。
ほとんどTVを見ることがないAKIが偶然スカパー!CMに出逢う確率は低く…。
なぜか出逢ってもグンちゃんやマツケンさんばかり…。
自分でいろいろ提供番組を調べるも…ほぼ収穫なしdown
そんな時に頼りになるのはやはり松友さん!happy02
風の噂で『提供している番組を調べた』とのこと。
早速メールで教えていただきました。
N様、その節はありがとうございました o(_ _)oペコッおかげでたくさん見られています。

…というわけで可愛すぎるケンちゃんの新CMを…。

Cm02_3

姉さん女房の奈々緒さんが「ねぇ、いつまで見てんの?angry」と壮平さんに声をかけるところから。
すっかり強くなってる奈々緒さん。
そしてAKIンちの台所に雰囲気がそっくりな壮平さんンちの台所の再登場にメッチャ嬉しくなりましたhappy02

Cm01_2

風邪なのに「延長、延長」と楽しそうに野球を観戦する壮平さん。
どこも同じだ~sad

トレーナーのフードをすっぽり被り、マスクは口を隠さず顎へ…。
『風邪の夫篇』とはスタッフさんもよく考えましたね。
お髭を隠す技だったのね。
先週の大河ドラマは重要な回だったにもかかわらずお髭の謎も探していたんですsign03
何回か見つけましたよgood
揉み上げがないシーンや薄いシーン。
先週までは「そんなにボーボーにしなくても…」と思っていたのですぐにわかりました。
でも口の上のお髭の謎は未だ解けません。
CG処理?(でもうっすら青い)
それとも次回以降に付け髭のシーンがある?
どなたかわかった方はご連絡くださいまし。 o(_ _)o
大河出演中のケンちゃん、お髭を生やしっぱなしだから大好きなスカパー!CMにはしばらく出られないと思っていたし、「他の人に変わっちゃったらど~しよ~shock」と最悪なことも考えたりしてました。
どんな方法にしろ可愛い壮平さんが復活してくれて良かった、良かったhappy01

AKIは一番に水色の地にピンクのドット柄のパジャマに目がいきました。
家の中だけで着るものでもなかなかこの手のデザインを着るのは男性は嫌がるのでは…?
でも似合ってますよ…ケンちゃんgood
奈々緒さんが買ってきたのかな?お揃いだったりして… ( ´艸`)ムフフ…

Cm04

持っていたティッシュの箱を取り上げられ見上げる壮平さん。
いつまでもこの少年のような顔を見ていたい。
しっかしケンちゃんの手はいつまでも綺麗だな…heart04

Cm08

…で無理矢理連行。
完全に子どもだ~~ (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

Cm05 

「ハイ、おやすみ」と奈々緒さんに優しくされて気を良くする壮平さん。
奈々緒さんの罠とも知らずに… 
ψ(`∇´)ψフフ…

Cm10

ドラマに号泣の奈々緒さんに全貌を知る壮平さん。(大袈裟か)
奈々緒さん、隣の部屋でTVを見るときはヘッドフォンを使いましょう。(いつも主人がやってます)
そして声を出すのはやめましょう!

Cm06

「そいうこと…」とあきれるだけの壮平さん、心が広~い。

Cm12

号泣中なのにティッシュ箱の取りっこも可愛いlovely

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…

そしてこれにはすっかりAKIは乗り遅れていたsign03
新製品の【ウィダー ALL CHARGE】。
これも松友さんが教えて下さった。
「ケンちゃんのウィダーの新CM、かわいいねぇ」と。
『ウィダーのCM???スカパー!じゃなくて???』
だってウィダーといえば「ワイルドだろ?」でしたから…。
Oさん、見られる場所までご丁寧に教えて下さってありがとうごさいます。

Allcharge04

『やっぱりワイルドだぁ~』と思ったらCMはこんな。

Allcharge01

いきなり怪獣ゴメラ登場sign01
しかしケンちゃんの声はすれども姿は見えず。
怪獣にしては背の低いこのゴメラくん、一匹でレンジャーたちと闘うらしい。
そこにレンジャーたちがスタジオ入り。
何十人いるの~~~~!って数のレンジャーたち。
中には側転したり、バイクに乗った奴もいる。
あまりの敵の多さに呆然と立ち尽くすゴメラくん。
着ぐるみを着てても演技できちゃうケンちゃん尊敬shine

Allcharge02

Allcharge03

…とCMはここまで。

Allcharge05

Allcharge07

Allcharge06

Oさんの言った「可愛いねぇ」がやっとわかりましたgood
壮平くんとは違う可愛さですね。
AKIはゼリーが苦手でウィダーがど~しても飲めなかったので新製品は飲めそうで嬉しいです。
…が未だ商品は見つかりませんdown
そして早くTVでCMが見た~~~いheart01

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

松山ケンイチ

  • 2012_12
    AKIが独断と偏見で選んだケンちゃんの画像の置き場! リニューアルしました。 見てね!
無料ブログはココログ