いま何時?

最近のトラックバック

サプライズ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

kiku 最後の体育祭と部活引退

先日、kikuの体育祭へ行ってきましたhappy01
kikuにとって体育祭は何よりも大事。
中学時代に数検と重なったときも体育祭を取ったっけ?
走ることが小さい頃から大好きだったkikuだけど、高校の体育祭って走る種目はリレーのみ。
失敗が許されない重圧もあるけど、思いっきり走りたいkikuは3年連続リレーに立候補 sign01 !!(゚ロ゚屮)屮
今年は部活で足首に軽い捻挫をしていたため6人中4位とあまり振るわなかったけど、転んでしまった子もいたりしてクラスとしても4位だったのでまぁまぁ良かったんじゃないかな?…と。(^-^;
これがkikuのラストランです。

Kiku

こちらは初めてのかけっこ。
保育園の1歳児クラスのときですhappy01
大好きなT先生にテープの向こうから「おいで~~」と言われ、一目散に走り初の1等賞sign03

Kiku_2

これは努力が嫌いなkikuが珍しく努力して勝ち取った市の体育大会の4名の学校代表枠。
一流選手が走る大舞台で走りました。

Kiku_3

kikuの徒競走の思い出はまだまだたくさんありますが、こちらではこれくらいで…。
AKIはkikuの走る姿を見るのが大好きでした。
中学時代に陸上部に入ったときもすごく嬉しかったのですが2年生の冬、AKIの説得も虚しく辞めてしまって… (ノ_-。)
これで見納めかと思うとすごく寂しいです…weep


そして体育祭の4日後、kikuたち3年生にとって引退となった高校総体。
思えばまるっきり初心者で入部したにもかかわらず2年生の先輩がいないため、わずが入部1ヶ月で部長に… 
(゚∇゚|||)
その半年後には突然の病にかかり、せっかく入った高校もこのまま辞めてしまうのかな?とまで考えた時期もあって、とりあえず休部。
半年後、2年生に進級したのと同時に復帰。
その4ヶ月後には重度の捻挫。(これは記憶に新しいですね…)
1ヶ月半後に行われた初めての大会はできる範囲内での出場となりました。
そして3年生になって5月の上旬に2回目の大会があり、先日の高校総体で引退となりました。
今回は軽い捻挫をしていたものの、本人としてはどうにか実力は出し切れたようで…良かった良かった。
オリンピック選手の演技しか見たことのないAKIにとってはびっくりするほどのレベルの低さですが、これがkikuの2年間の成果です。

Photo

平均台から前宙で着地!

Photo_2

前後180度開脚。

Photo_3

一番得意な跳馬は楽しくって楽しくって…。

Photo_4

大会のときはいつも社会人や大学生になったOBたちが応援に駆けつけて下さるんです。
kikuたちが直接知っているのは2つ上の2人のOBだけなんですが、大会の後の打ち上げで話すうちにすっかり仲良くなってしまって…。
今回は引退ということでこんな素敵なプレゼントを頂きました。

Photo_5

苺と黄色い薔薇の造花と真っ白い手帳にシールで先輩がデザインしたサイン帳sign01
6名の先輩と1名の後輩から温かなメッセージがどれも綺麗な字で書かれていました。
多難な2年間だったけどきっと得たことも多かったはず。
これからの長い人生、楽しかったことも辛かったことも武器にして頑張っていって欲しいです。

【オマケ】
勉強しなきゃというときに何故かど~でもいいことをやりたくなるもので…。
お風呂上がりに突然思い立って、初めてケンちゃんに会ったときにもらったチラシを探し出し書いたkiku作のL画。
6年生のときに書いたものがず~と部屋に飾ってあったけど、若干?上手くなった…かな?

Kikul

金環日食見られました?

本日は173年ぶりに本州で見られる金環日食の日とあって、朝からTVではその話題で持ち切りでしたね。
6時に起きたAKIも家事をしながらTVでその模様をチラ見しておりました。
…ですが起きた時点で外はどんより曇り空cloud
いつ雨が降ってくるかわからない状態でした。
案の定、金環日食まで40分を切った時とうとう降り出してきちゃいましたdown
金環日食の始まった7時半過ぎ、TVでその映像を確認してから家の中から東の空を覗くと…。
まだポツポツ雨は降っているものの雲の切れ間から金環日食がハッキリと見られました~ヽ(´▽`)/
まさにミラクルsign03
雲の流れが速く、雲に隠れると雲が金色に輝いてそれはまた幻想的で…。
『感動』と2文字で片付けてはいけないような気がするけど、半ば諦めていただけにその言葉しか思い浮かびませんsign01

Photo_2

この白く細いところに地球が3個入るんですって…凄いですね。

この金環日食が見られた173年前が気になり、ちょっと調べてみました。
1839年、幕末より前で社会で習った『大塩平八郎の乱』の1年後でした。
その頃の日本人にはもちろん日食グラスなるものはなく、たぶん肉眼で見ていたことでしょう。
どのくらい天文学について発達してていつ起きるかわかっていたんでしょうか?
そして実際目にしてどんなことを感じたんでしょうか?

今日、幸運にも金環日食を目にした方たちの多くはもちろん皆初めてで、次に関東で見られるのは300年後ということなので別の場所に行かなければもう二度と見ることはできない。
そう考えたら今日この日に生きて見られたことはとっても幸せで奇跡的なことなんだとしみじみ感じました。

宇宙…毎日のように目にしているけど決して手の届かない場所にあって未だにわからないことだらけ。
だから人はそこに夢をみて思いを馳せるのでしょうか?

映画 【テルマエ・ロマエ】と【宇宙兄弟】

塾に部活に忙しく、ほとんど家にいることのない只今受験生のkikuがGWの最後の2日間、急にポッカリ休日になり、…なもんで原作のファンで公開を楽しみにしていた【テルマエ・ロマエ】と【宇宙兄弟】を見たいとせがまれました。
もちろんAKIも以前からこの2つは原作の大ファン。
すぐに「行くべ~」と意気投合good
主人にも声をかけると「行く」と言うので事前に3枚チケットを取りました。
行く直前、主人とkikuどちらもAKIとツーショットだと思い込んでいたらしく…「そういうことは早く言ってよsign01(`ε´)」とブーイング。
言わなかったのは悪いけど、そんなに大きな問題かい?

余談はこれ位にして、早速映画の話を…。
最初はたくさん笑わせてくれそうな【テルマエ・ロマエ】を…。
そこのシアターで2番目に広い会場には老若男女、座席は超満員状態。
原作のファンなのか?予告を見て来たのか?どなたかのファンなのか?とにかく大盛況でした。
03
主役の阿部寛さんの他、市村正親さん、北村一輝さん、宍戸開さん。
大勢のローマ人エキストラに混ざっても全然違和感のないこの4人に脱帽です。
今回の重要な役どころの上戸彩さんはオリジナルでしたが、3枚目の上戸さんもナイスッ~でした。
ふつう原作が好き過ぎると映画にはガッカリすることが多いんですが、この作品は原作の上をいってましたsign01
原作好きの期待を裏切らないこの映画、ローマ好き、お風呂好き、歴史好きそしてコメディ好きの方、必見ですよgood


そして翌日は【宇宙兄弟】へ。

01

この作品はあまり普段マンガを読まないAKIが15巻までレンタルして一気に読み、感動の涙を何度も流したものです。
兄弟で宇宙飛行士という小さい時からの夢を叶えるところももちろんいいのですが、兄弟の周りにいる多くの人に助けられながら夢を叶えていくところがAKIはとても好きなんです。
宇宙飛行士じゃなくたって誰しも夢の1つや2つは持っているもの。
それを叶えるために周りの人に何らかの助けを借りて叶えるって普通にありえることだし、とっても素敵なことですよね。
それから兄・六太は小さい時から『兄は弟の1歩先を行くもの』と思いつつも、気がつけば一途に夢を追い続けた弟が先に夢を叶え、今の自分は…と挫折する。
AKIはダメダメだけど弟思いでナイーブな六太が大好きなんです。
正直配役が発表されたときは失礼ながら『イメージが違う~sad』と思いました。
でも映画を見たら小栗くんが六太に見えてきちゃうから不思議…。
原作の方は今も続いているんですが、結末が見えている作品なのでその通りの結末まで描かれているんですが、途中までは鈍行、最後の5分はジェット機並みの速さで…。
時間的には残りは倍くらいあるので薄々気づいてはいたんですが、前の部分をもうちょっと薄くしても同じスピードで描いて欲しかったですね…。
あと近所に住むシャローンおばさんという2人を小さい頃から見続け、宇宙を好きになるきっかけにもなった方がいるんですが、その方を登場させて欲しかった~sad
まぁ原作好きとしてはまだまだ言い足りないこともありますが、全体的には台詞で描かれない六太の心情が痛いくらい伝わってきて、何度も泣かされてしまいました。

04

こちらは1番広いシアターに7割くらい入っていて男性の方が多かったですね。
もちろん女性客やちびっ子もいましたよ。
宇宙好き、人情もの好きの方は是非こちらをsign01

ジョニデの【ブラック・シャドウ】に綾瀬はるかの【ホタルノヒカリ】と受験生なのに今年に限ってkikuの見たい映画が目白押し。

Photo

02

勉強のほうは大丈夫なのか???

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

松山ケンイチ

  • 2012_12
    AKIが独断と偏見で選んだケンちゃんの画像の置き場! リニューアルしました。 見てね!
無料ブログはココログ