いま何時?

最近のトラックバック

サプライズ

« 「GANTZ」東京プレミア試写会 レポ | トップページ | kikuとカラオケデート! »

おおきな木

皆さんはシェル・シルヴァスタイン氏が書いた『おおきな木』という絵本を知っていますか?
村上春樹氏が翻訳されたことでAKIん家の近くの本屋には『ノルウェイの森』とともに村上作品のブースができていてこの本も一緒に飾られていました。

Photo_2

この本は村上氏と本田錦一郎氏によって同じ挿絵で訳されています。
右が本田氏で、左が村上氏が訳されたものです。

kikuが高校の図書館で村上氏の方を読んで「すごく良かった」というので、市内の図書館の予約状況を調べたところ、やはり人気の高い絵本のようで待っている方がたくさんいらっしゃいましたsweat01

ちなみに…kikuのお友達数人は本田氏の方が好きだったようで…sweat01
…でそれをこのeyeで検証すべくkikuが2冊学校から借りてきてくれたのです。m(_ _)mアリガタヤ…

『ノルウェイの森』を読んでから村上氏の大ファンのAKI。
《村上氏の方がきっといいに違いない!》…という先入観を捨てることはできませんでした。
…なので本田氏の方から読むことにしました。

あとがきを読まなければ5分ほどで読めてしまう短い絵本です。
それなのに子どもから大人まで楽しめる奥の深い内容になっています。

…読み終わってジ~~~ン(ρ_;)としてしまいました…。

そして村上氏の方も続けて…。
なんか…違和感を感じる…。

AKIにはおおきな木=男性のイメージがあり、本田氏はそのような書き方。
一方、村上氏は原作がおおきな木を【彼女】と書いているため、そこを重視し女性言葉を使っています。
そして、本田氏がすべてひらがなで書いているのに対し、村上氏は少しだけ漢字を使用しています。
そして…一箇所の訳し方の違いがkikuのお友達とAKIの心に大きなショックを与えました!
たった短い2行。
ニュアンスは同じ。
なのに読み手が感じ方が、どの言葉を選ぶかで大きく変わってしまう…。
それは小説やブログを書く上で楽しい部分でもあると同時にすごく重要なことなんだと改めて実感しましたsweat01



これらの理由から先入観を覆し、AKIは本田氏の方が好きだったわけですが…。

村上氏のあとがきにこんなことが書かれていました。


『人の心を本当に強く打つのは多くの場合、言葉ではうまく説明できないものです。だからこそ、この本は世界中で多くの人々の手に取られ、何度も何度も読み返されてきたのでしょう。
あなたが何歳であれ、できたら何度も何度もこのお話を読み返していただきたいと思います。一度ですんなりと理解し、納得する必要はありません。よくわからなくても、つまらなくても、反撥を感じても、腑に落ちなくてももやもやしたものがあとに残っても、悲しすぎる、つらすぎると感じても、腹が立っても、とにかく何度も読み返してみてください。これまで半世紀近くにわたって、みんながそんな風にこの本を読み継いできたのです。きっと何かがあなたの心に残るはずです。あるいはあとに残るのは木の葉のそよぎだけかもしれません。でもそれだってかまわないのです。』


この文章を読んだとき、AKIが好きな村上氏の姿が見えました。
村上氏の作品で好きな部分はここなんです。
1回でわからなくてもいい…。
どう感じてもいい…。
その村上氏の大好きな部分を最後に目にして、ここでも
ジ~~~ン(ρ_;)としてしまいました…。

AKIの感想を受けてkikuは原作(英文)を読んでみたそうです。
原作に近いのはやはり村上氏で、kikuはやっぱり村上氏の方が好きだとか…。

AKIも周りだけでも賛否両論に分かれるこの絵本。
立ち読みでも可能なのでぜひ、皆さんも読み比べてみてください。
切なくもあり、心が温かくなる本ですよhappy01

« 「GANTZ」東京プレミア試写会 レポ | トップページ | kikuとカラオケデート! »

AKI おすすめ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297211/38497550

この記事へのトラックバック一覧です: おおきな木:

« 「GANTZ」東京プレミア試写会 レポ | トップページ | kikuとカラオケデート! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

松山ケンイチ

  • 2012_12
    AKIが独断と偏見で選んだケンちゃんの画像の置き場! リニューアルしました。 見てね!
無料ブログはココログ