いま何時?

最近のトラックバック

サプライズ

« 人セク&神童 ロケ地巡り!! | トップページ | ケンちゃ~ん、化けすぎ?? »

映画「告白」 あまりにも衝撃的で…

先日、kikuと現在トップに君臨している映画「告白」を見てきましたsign01

Original

昨年から公開を楽しみしてた作品です。
見に行く日が決まると「やっぱり原作を読んでおきたい」とkikuが小説を買ってきてなんとsign011晩で読んでしまいました !!(゚ロ゚屮)屮
そしてAKIにも読むように勧めるんです…。
最初は「いやぁ~、今からじゃ絶対読み終えられないから…」と拒んでいたAKIも最後にはkikuの意見に負けて2日でどうにか半分読みました。

その小説の半分だけでもAKIにとっては充分衝撃的で…この先どこまでいくんだろう?…と少し恐怖すら感じていました。

335612view015

映画が始まりすぐに半ば小説を読んでしまったことが後悔にかわりました。

「下妻物語」「嫌われ松子の一生」「パコと魔法の絵本」などを撮られたこの映画の監督・中島哲也氏は色彩で表現することが得意な方ですが、「告白」は一変して終始モノトーンの世界でした。

最後のHR…少し前に学校内で起きた愛娘の死亡事故について淡々話す森口先生。
そんな話にも顔色ひとつ変えない教え子の中学生たち。
そんな場面からストーリーが始まります。

335612view005

ストーリーには私たちの周りでもよく見かけるありふれた日常があります。

子を思う母。
ドラマのような教師を夢見る新米教師。
母と子のちょっとしたすれ違い。
悪いことをした者への制裁(イジメ)は正義だと思いこむ生徒。
いじめられたくないばかりにイジメに加わる生徒…などなど。

でもそれがちょっとしたズレから大きなズレに変わっていく…。
それは平穏に暮らす我々の身にもいつ降りかかってくるかわからない出来事なんです。

そして誰しもが持つ表の顔と裏の顔の恐ろしさ…。

台詞では語られないところで痛いほど胸に響いてくるそんな映画でした。

AKIはこの映画をもう一回見ることはできません。
小説も続きを読むことができません。
…でも一生忘れられない作品になりましたし、見てよかったと思っています。

一緒に行ったkikuは絶賛していたので、あくまでも個人的な意見だと思ってください。

※R15指定なので血しぶきなどのシーンが何カ所かあります。
そういうシーンが苦手な方は遠慮されたほうがいいかもしれませんcoldsweats01

« 人セク&神童 ロケ地巡り!! | トップページ | ケンちゃ~ん、化けすぎ?? »

映画・舞台・TV・雑誌」カテゴリの記事

コメント

予告で知ってからずっと観たいな~と思ってたんですよ。
ご紹介ありがとうございます。

>誰しもが持つ表の顔と裏の顔の恐ろしさ…。
台詞では語られないところで痛いほど胸に響いてくるそんな映画でした。

どういう感じで表現されてるのかとても興味があります。
「下妻物語」も「嫌われ松子」も「パコ」も面白かったですよね。あの独特の色彩表現が今回はモノクロ・・・・
う~ん、ものすごく観たいっ!
Kikuちゃん絶賛なら是非見に行かなくてはねwink

>ミジンコさんへ

>予告で知ってからずっと観たいな~と思っ てたんですよ

ミジンコさんも?
近くに同じように思ってた人がいて嬉しい!!

小説もいいんですけど、AKIの場合TVのCMを見たあとに読んだんで、頭の中は松さんがしゃべり…岡田君や木村さんが…でしたよ。

AKIも「嫌われ松子」と「パコ」が大好きでした。
とくに「パコ」はすごく気に入ってTVから撮ったDVDを未だに持ってますもんgood

それらの映画とのギャップも必見ですよ。

アメリカでは早速リメイクのオファーがあったようですが、あえて言葉にしない台詞や感情が「セックス アンド ザ シティ」のようにすべて台詞になってしまうんでしょうかね?
AKIはこの映画の最高の魅力はそこだと思っているんですが…。
すべて台詞になってしまうと作り手のとらえ方の押しつけになってしまいかねないし…。
あえて言葉で表さないのが「日本」らしい表現の仕方だとAKIは思うんです。

ミジンコさん、映画を見たらぜひ感想をブログに書いてくだちぃ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297211/35241312

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「告白」 あまりにも衝撃的で…:

« 人セク&神童 ロケ地巡り!! | トップページ | ケンちゃ~ん、化けすぎ?? »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

松山ケンイチ

  • 2012_12
    AKIが独断と偏見で選んだケンちゃんの画像の置き場! リニューアルしました。 見てね!
無料ブログはココログ