いま何時?

最近のトラックバック

サプライズ

« 初雪だ! | トップページ | ひな人形とAKIの遺伝子? »

堺雅人さん&「ゴールデンスランバー」

堺雅人さんはケンちゃんの次に好きな俳優さんですlovely
次に…といっても雑誌は買わない(載っていれば読みますが…)、TVは見ない、映画館には行ったことがないと三拍子揃って何もしていない私です…ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…
1番好きなケンちゃんheart01と2番目の堺さん…そこには大きな大きな差が…。
私のお小遣いの使い道は99%ケンちゃんですheart04エッヘン!

堺雅人さんを初めて知ったのは2004年大河ドラマ「新撰組」で山南敬助役をされていたとき。
知的で優しいお顔にlovely
実は私とkiku、親子揃って広い意味(学歴とかじゃなく)で頭のいい男性が大好きなんですheart04
山南さんは頭がよく、いつも冷静に広い視野で物事を考えられる人に見えました。
それが堺さんのイメージとピッタリgood

そして次に堺さんにheart01になったのが2008年大河ドラマ「篤姫」の徳川家定役でした。
最初訳あってうつけのフリをして三枚目を演じた堺さんと、篤姫に心を開いてから生涯優しく思いやりのある旦那様を好演された堺さん。
どちらの堺さんもとてもステキな将軍・家定でしたlovely
そしてついこの間まで放送していた「青の文学」ではナビゲーターとアフレコに挑戦sign01
「人間失格」「桜の木の下で」「走れメロス」「蜘蛛の糸」など誰もが知っている有名な文学作品を毎週アフレコされて本当に芝居の上手な俳優さんなんだな~と改めて実感good
                    
Img_411800_9727010_1_3

「ジャージの二人」「クヒオ大佐」「南極料理人」「クライマーズ・ハイ」と映画が公開される度に興味を持ちながらも映画館に足を運ぶことがなかった私(ノ∀`) アチャー

今年冬公開の「武士の家計簿」ではまたまた凛々しい武士役の堺さんが拝めるみたいです。
武術でなく、そろばん術で生き抜いた加賀藩の武士だとか…。
知的な堺さんにピッタリの役。
注目していますhappy01 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜

先日、今上映中の堺さん主演の映画「ゴールデン・スランバー」を見てきました。
原作がアノ伊坂幸太郎さんということで興味をもちました。
首相暗殺の犯人に仕立て上げられた主人公が国家や警察という大きな組織を相手に逃亡するという話。
なんだか【カムイ】に似ているような…。
カムイの時同様、手に汗握るようなハラハラドキドキの連続なのかと思いきや全然そんなことはなかったのです(・_・)エッ....?
もちろん私の嫌いな銃声が鳴るシーンがあり、堺さんは終始命からがら逃げ回っているのですが、なぜだかそこには緊張感はなくてずっと温かな雰囲気に包まれているのです。
そこが堺さんを主役に抜擢した理由でしょうかsign02
家族や友人、その他多くの人たちの優しさ。
人は一人では生きていけないんだな…と改めて実感させられましたthink
特に堺さんの父親役を演じた伊東四朗さんの子を思う親の台詞にはウルッsweat02ときてしまいました。

それから「ゴールデン・スランバー」という題名はアノ ビートルズの同名曲からきています。
私はビートルズ世代ではないので曲について全然詳しくないのですが、大学時代の仲間との思い出の曲として使われていて、本編で何度となく流れています。
ところどころにクスッと笑ってしまう場面も散りばめられていますよwink

N0021337_l    

そしてこの映画で注目すべき二人の素敵な俳優さんを紹介しますshine

一人はキルオ役の濱田岳さん。
私が濱田さんを初めて知ったのは2004年の「3年B組金八先生」でした。
イケメンではないけど、独特な存在感と演じ方にキラッshineと光るものを感じました。
以後「アヒルと鴨のコインロッカー」「フィッシュストーリー」「「ゴールデンスランバー」で、伊坂幸太郎&中村義洋作品に出演されています。
今回の映画のキルオは伊坂さんが濱田さんをイメージして書かれたものだそうですよ。
本当に惚れ込まれた役者さんなんですね。

それからもう一人…。
それは香川照之さんです。
「カイジ」の利根川役といい、今放送中の大河ドラマ「龍馬伝」での岩崎弥太郎役といいこちらが唸ってしまうほど演技が上手い方です。
顔も変えない、演技の仕方だってそんなに大きく違わない(?)…なのにアノ存在感、すごい役者さんです。
今回も、とってもとっても光ってましたよshine

334768_002

終始追われるというストーリーをあんなにも温かく描ける伊坂幸太郎さん。
いい意味で見事に期待を裏切ってくれましたthink
これが伊坂ワールドなんでしょうか?
伊坂さんの別の作品を読んで見たくなりましたhappy01
                      

« 初雪だ! | トップページ | ひな人形とAKIの遺伝子? »

映画・舞台・TV・雑誌」カテゴリの記事

コメント

わいも、お小遣いの使い道は99%ケンちゃんですheart04エッヘン!
AKIさんは2番目が堺さんなのですね。
わいは、ジョニーかな?サダヲちゃんかな?西島さん?三浦春馬くんも顔を出しって、ここでも優柔不断ぶりを発揮してしまうなぁ。
まっケンちゃん以外はどんぐりいや失礼
目に入らないってことで・・・

堺雅人さんも素敵な笑顔ですよね。
あの笑顔があるから、暖かな雰囲気の映画になったのですかね。
一体お幾つなんですか。
なんか年齢不詳ですよね。

おはようsign03
堺・・・誰?
篤姫でわかりました。
イケメン、頭がいい、高学歴・・・すべてに当てはまりませんのでcrying

香川照之・・高学歴、あの女優の息子には見えなかった(デビューした頃は)
最近、ドラマなどでよく見かけますね、演技に迫力を感じてきまして流石に役者の子と感心しています。

伊東四朗・・いい役が多いですね!ホロッとくる・・・顔に似合わない台詞が多い?!
ラジオ好きな私は毎週土曜日、文○放送の「親父・・・・」を聴いてまして伊東さんは本当に良いことを言うなあ~と!(ここでも感心)

「ゴールデン・スランバー」テレビ予告を観て面白そうと思ってました。
観たい映画全部は観れませんmoneybagcrying

「ゴールデンスランバー」観て来られたんですねsign03

私も先週娘と観ようと映画館に行ったのですが…開始に間に合わず観れませんでしたcrying
午後、2人とも用事があったので「次回」ということになりました…次回があるのか?

境さん、良い役者さんですよね
「組!」の山南さん役…新選組の中で一人先が見えていた人、を好演されていました。
そして、AKIさんのおっしゃる通り
「篤姫」での家定にも「やられたぁ~」って感じでした
橋から落ちそうになる篤姫を抱きかかえ「危ないじゃないか」と言った「殿」に心持って行かれちゃいましたheart04

伊坂作品の映画は、「重力ピエロ」「アヒルと鴨」「ラッシュライフ」「陽気なギャングが地球を回す」を観ました。
「ゴールデンスランバー」も超期待しています。
伊坂さんお得意の仙台が舞台のお話なんですよね。

本を読むと、それぞれの本の中の登場人物がリンクしたりしてとてもおもしろいです。
「死神の精度」(映画見ていないけど)「終末のフール」なんかも面白いですよ

>終始追われるというストーリーをあんなにも温かく描ける伊坂幸太郎さん

「どこか暖かさがある」伊坂ワールド私も大好きです。

かづさん、いつも一番乗り、ありがとうございます。
かづさんはケンちゃんの次に控えてる役者さん、たくさんいてすご~いsign01
映画館にもたくさん足を運んでいるんですかsign02

>堺雅人さんも素敵な笑顔ですよね

うん、うん、そうなんですよ~。
ケンちゃんの微笑みは「きゃーsign03」って感じなんですが、堺さんの微笑みは心があったかになる感じですかね。
春の陽だまりのような感じ…かな?
すごく癒されます。

堺さんはね…現在36才ですhappy01

モッケさん、いつも朝早くから来ていただいてありがとうございます。

>イケメン、頭がいい、高学歴・・・すべてに 当てはまりませんので

モッケさん、イケメンは最近顔の善し悪しだけじゃなく、心が美しいことが顔に出ていればOKなんですよgood

それに頭がいいのも切り返しが鋭かったり、いろんな雑学を知ってるのも私的にはOKなんですhappy02
○○大学卒といっても「えっsign01こんなこと知らないのsign02」ってなった瞬間にdownになってしまいます。
モッケさんの鋭い突っ込みは十分合格点なので自信持ってくださいgood

伊東四朗さんに関してはモッケさんのほうが詳しそうですね。
彼のお芝居を見たのは初めてだったかもしれませんが、とっても自然にいい味を出していましたよ。

お京さんも「ゴールデン・スランバー」を見に行こうとしてたなんて嬉しいsign01
ぜひ、お嬢さんと次回見に行って感想を聞かせてください。

山南さんのところといい、家定さんのところといい、私の思いがきちんとお京さんには伝わってて感激happy02

「重力ピエロ」「死神の精度」は映画を見に行ってないけどすごく興味を持っていたし、「鴨とアヒルのコインロッカー」はすごく見たくてTVで見ましたhappy01
そんなところもお京さんと同じように興味を持っていたなんてすごく嬉しいですsign03

私もかづさん同様w、ケンちゃん以外にもた~くさん好きな俳優さんがいましてcoldsweats01
もちろんケンちゃんは別格ですけどね、ええwink
堺さんは、新撰組の山南さんの笑顔にくらっときましたw
ほんとに春の日だまりのような笑顔ですよね~confident

濱田岳さんの「青いうた のど自慢青春篇」はご覧になりましたか?
むつ市が舞台なんですが、青春のほろ苦さを濱田さんが素敵に演じてました。
好きな映画の一つです。
もしまだご覧になってなかったらお勧めしちゃいますsmile

ミジンコさん、こんばんわhappy01

>私もかづさん同様w、ケンちゃん以外にも た~くさん好きな俳優さんがいまして

( ´艸`)プププ
ミジンコさんもですか?
私も堺さんの他…佐藤健、藤原竜也、妻夫木聡なんかも好きですが…ケンちゃん以外は○○が出てるからって見るわけではなく、内容で選ぶ感じですthink
もちろんケンちゃんに限ってはワンシーン出てても見ますよ…絶対sign03

「青いうた のど自慢青春編」…そんな映画があったことも知りませんでした。
濱田岳くんが出ているというよりむつが舞台の方が私にとって有益情報です。
見覚えある風景が出ているんですかね?
とにかくすっごく楽しみですhappy01
近々ツタヤへGOsign03です(*゚∀゚)=3 ムッハー!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297211/33263031

この記事へのトラックバック一覧です: 堺雅人さん&「ゴールデンスランバー」:

« 初雪だ! | トップページ | ひな人形とAKIの遺伝子? »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

松山ケンイチ

  • 2012_12
    AKIが独断と偏見で選んだケンちゃんの画像の置き場! リニューアルしました。 見てね!
無料ブログはココログ