いま何時?

最近のトラックバック

サプライズ

« 植村一也くん | トップページ | ぷら~っとプチロケ地巡り! »

映画「人間失格」

ケンちゃんが「人間失格」の表紙になったことがきっかけで私もkikuも初めて太宰作品に触れました。

Photo_2_5

昨年は太宰の生誕100年ということで、TVでも太宰の生い立ちや作品を取り上げた特番が放送されたり、映画も続々公開…。
昨年の青森旅行ではしっかり斜陽館も見てきたし…。
そんなこんなですっかり太宰ファンになってしまった私ですが、サトエリさん主演の「斜陽」、染谷将太さん主演の「パンドラの匣」、松たか子さん主演の「ヴィヨンの妻」…期待しすぎたのかな?…なかなか感動させてくれる映画がなくて少々不完全燃焼ぎみcoldsweats01

今回の「人間失格」は宣伝も大々的に行って前評判も悪くない…またまた期待大でkikuと二人映画館へ…。

時々岩木山のアップが映し出され、青森でのシーンでは津軽弁が飛び交う。
それだけでも青森好きの私の心は温かくなりました。
でもね、私にも容易に通じた方言はたぶん青森の方が見られたらε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…となること間違いなしです( ´艸`)プププ

劇中、映画初出演にして初主演の斗真くんを盛り立てる素敵な役者さんたちがいらっしゃいました。

葉蔵の身の回りの世話をするヒラメ役の石橋蓮司さん。
ヒラメに対してはもっともっと嫌~な人物像を思い描いていたのですが、そこは演技派俳優の石橋さん、石橋さんらしい存在感と憎たらしさで演じてくれましたgood
それから先日「ベルリン映画祭」で35年ぶりの銀熊賞に輝いた寺島しのぶさん、私が好きな女優さんの一人ですが…この映画の中でも葉蔵と心中をする少し影がある可愛らしい女性を熱演しています。
それから悪友、堀木役の伊勢谷友介さんも…葉蔵の妻、良子役の石原さとみちゃんも原作のイメージにすごく近かった…。
そうそう中原中也役をやっていたV6の森田剛くん、彼の演技は初めて見ましたけど結構いい味出してましたよgood

2821_2
そして私はこの映画でケンちゃんに続く注目すべき俳優さんを見つけてしまったのです( ´艸`)プププ
それは葉蔵の青森時代の同級生、竹一役の柄本佑(たすく)さんです。
映画の冒頭に出てきてシーンは2,3だったと思うのですが、存在感と演技力がスゴイsign03
彼の話す津軽弁が一番上手くて、津軽出身の人かと思ってしまいましたよcoldsweats01
まさに小説の中から飛び出してきたような方でした(・∀・)イイ!

家に帰ってから早速柄本くんをPCで調べたらなんとsign03お父様がアノ柄本明さん、お母様がケンちゃん初主演映画「ウィニング・パス」でのお母さん役をされていた角替和枝さん、そしてこちらもケンちゃんと「銭ゲバ」「ノル森」で共演した柄本時生くんが弟さんだったのですw(゚o゚)w
どうりで演技派な訳だ…と納得したものの、佑くん、時生くん兄弟から当分目が離せそうにありませんhappy02

Phot0000000000056056_500_0

ただね、すごく残念なのが…この映画…葉蔵が女性やお酒や薬におぼれるダメダメなところがすごく綺麗に描かれててあんまりダメな人間に見えないんですよ。
そこのところが一番大事なところだと思うんですが…ジャニーズさんだからなのか、中高生の女の子も見ることを考えてなのかわからないですけど、イケメンな葉蔵にしか見えないsad

せっかく抜擢された役も諸々の理由で規制してしまうのは役者としての成長も規制してしまうことだと私は思うんですよ。
規制があるんだったらできる範囲の役を最初からやるべきだったんじゃないかな?

ケンちゃんにそんな規制がついたらすごく悲しいよcrying
公開を控えてる「ノル森」がそんな規制に縛られていないことを祈るばかりです。

ケンちゃんもいつか文学作品に挑戦して欲しいなheart04
以前やった庄太郎さんのような…。
明治~昭和初期の古風なケンちゃんも絶対ステキだと思う(・∀・)ニヤニヤ

※写真は映画のロケで使われた三重県桑野市にある「六華苑」です。
 なんとなく斜陽館ぽいですよねhappy01

« 植村一也くん | トップページ | ぷら~っとプチロケ地巡り! »

映画・舞台・TV・雑誌」カテゴリの記事

コメント

AKIさんの凝り性は筋金いりですね。
わいは中学の頃から太宰ファンですが
ケンちゃん以外の人がやる太宰作品は観たくなくて、どれも見ていません。

柄本さん御一家は、すごいですね。
ってお母さんが角替和枝さん!知らんかった。
どんな一家なんだろうね。家では。

kikuさんと「人間失格」観て来られたんですね
お京も太宰にハマっていた時期がありましたよ~。女子の通る道なんでしょうかねぇ?
生田くんということは、ドロドロの部分もサラッとなんでしょうか?
職場の人が小6の娘さんに「観たい」とせがまれていて、「大丈夫かな?」と心配していました。

AKIさんは斜陽館にも見学されているんですねscissors
お京も松友さんに連れて行ってもらいましたよ!本当に立派な建物でびっくりしました。

柄本一家、昨年のお正月頃
ご家族で(時生くん以外)出演されていて
すっごく面白かったですよ!
時生くんが家の中でもダメダメポジションのようで…お母さんが先日も学校に呼び出されたと言っていましたhappy02
柄本一家、注目です( ´艸`)プププ

AKIさんの凝り性は筋金いりですね

そう…ですかね?自覚は全然ないですけど…coldsweats01
でも興味は狭く深くですねhappy01

かづさんは中学時代から太宰ファンなんですか?
私は昨年初めて太宰作品を読んだので、随分遅い太宰デビューですねcoldsweats01

>ケンちゃん以外の人がやる太宰作品は観た くなくて、どれも見ていません。

ケンちゃんが太宰作品をやってくれるのが一番いいんだけど…。
太宰作品がどんな風に描かれるのか見ておきたかったんで…bleah

柄本さんの息子さんたち、親御さんのいい遺伝子を受け継いでて羨ましい限りです。
家の子どもたちは悪いところしか受け継いでないから…(;´д`)トホホ…

>生田くんということは、ドロドロの部分も サラッとなんでしょうか?

そうなんです…。そこのところがちょっと残念なところですthink
…なのでこの映画R指定もPG指定すら付いてないのでキスシーンも見せたくないという親御さんでなければ全然小6のお子さんでもOKかと…?
でもそのお子さんがもう少し大きくなったらぜひ原作を読んでほしいな。
映画は少し違うので…。

斜陽館、お京さんも行かれたんですか?
ステキなお家ですよね。
一時期旅館としても使用されていたようですが、住んでみたいと思いましたよ。

お京さんは柄本一家をご存じだったんですね。
時生くんを「銭ゲバ」で見たときも興味をもってその後彼の出演した映画を何本か見ました。
そして今回は佑くんにlovely
俳優さんは顔じゃないsign01
演技力が人を引きつけるんですsign03

私も若い頃は太宰好きだったので、かづさんと同じ理由でパスしたい気持ちと見たい気持ちがせめぎ合ってて迷ってます。でもAKIさんが書かれてるのを読んでDVDでもいいかな?とcoldsweats01
綺麗な人間失格は人間失格ではないような気がしますが・・
一般の人のレビューでも松山ケンイチが演じたらもっと深みが出ただろうって書かれてるのを見ましたよ。
ケンちゃんが演じてたらもっと・・・って思うのが嫌なのかもしれないな、私coldsweats01 こんな映画に出てくれればいいのに・・って悔しくなるのが嫌なのかも・・・。文芸作品に出てほしいですよね~。

柄本佑くんは知らないんですがsweat01、銭ゲバの時生くんはいい味でしたよね。柄本一家ってどんな生活してるんだろう?そっちの方が興味あったりして(笑

AKIさん斜陽館にも来たんですか!
すぐ近くのあの幼稚園や飯詰駅にも行ったの?会社から15分くらいだから、その頃AKIさんを知ってたら仕事中でも駆けつけたのに、残念だ~sad
でも、また来るんだよね!wink

>ケンちゃんが演じてたらもっと・・・っ
て思うのが嫌なのかもしれないな、私こん
な映画に出てくれればいいのに・・って悔
しくなるのが嫌なのかも・・・。文芸作品
に出てほしいですよね~。

うん、うん…ミジンコさんの気持ちわかる。
でも今のところ縁がないだけなんだと思いましょうhappy01

でも私的には「人間失格」は見て良かったって思ってるんです。
この1年kikuとはあまり出かけられなかったし、話することも少なかったんです。
それに映画も原作の大ファンのkikuが秋頃からずっと見たがってたんですよ。

昨日もね…お風呂タイムに二人で「もっとドロドロなのが良かったよね」「竹一とヒラメはうまかったよね…あと堀木もいい味出してたよね」「竹一が葉蔵の部屋に来るシーンって葉蔵に下心があって呼ぶのに、あれじゃ仲良しだよね」「堀木と葉蔵が物を喜劇名詞と悲劇名詞に分けるゲームのシーンやってほしかったな」「生まれてすみませんって台詞言って欲しかったな」などなど原作を読んだ二人だからこそ話せたことだし…「見てよかった」とプチな幸せを実感した一時でしたhappy01

ミジンコさんの職場って斜陽館のそばにあるんですか?
アノ幼稚園も駅も行きましたよ(^_^)v
逆にそっちがメインでしたcoldsweats01
幼稚園の周りにロケ地になったところはないかと歩き回り、完全に迷子になってしまって…だけど人っ子一人歩いてないし、お店も全然なくて道を聞くに聞けなくてあの時は本当に泣きそうになりましたよcrying

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297211/33492691

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「人間失格」:

« 植村一也くん | トップページ | ぷら~っとプチロケ地巡り! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

松山ケンイチ

  • 2012_12
    AKIが独断と偏見で選んだケンちゃんの画像の置き場! リニューアルしました。 見てね!
無料ブログはココログ